こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
先日の休みの日、ブラっと街に繰り出してみたのですが、あまりのムシ暑さに堪え

られず、空調の効いた建物に避難しながらとなり、中々思うように見て回る事が出来

ませんでした。本当に、暑いですね。

 

さて、「‘17年春のBuilt to Order Systemパターンオーダー会」の靴が出来上がって

きました。本日は、たくさんの拘りの靴の中からいくつかをご紹介したいと思います。

 

今回のオーダー会では、発色の綺麗なウェンハイムレダー社(独)のエンボスドカーフ

素材をご用意いたしました。

お作り頂きました靴は、どれも春夏に映える仕上がりとなりました。
●トップ画像の靴 

◎甲革/色:エンボスドカーフ・独(ホワイト)×エンボスドカーフ・独(ブルー)
◎価格  :¥60,480(税込)

◎甲革/色:エンボスドカーフ・独(ホワイト)×エンボスドカーフ・独(イエロー)
◎価格  :¥60,480(税込)
◎甲革/色:エンボスドカーフ・独(レッド)×エンボスドカーフ・独(オレンジ)
◎価格  :¥62,640(税込)
◎甲革/色:アニリンカーフ・仏(ネイビー)×エンボスドカーフ・独(ホワイト)
◎価格  :¥62,640(税込)

 

次は、つま先メダリオン無しの仕様のセミブローグです。
この靴を見た時に、同色の異素材コンビネーションと比べるとワイン色を茶色に合わせる事で、とてもシックな大人の仕上がりに感じました。
◎甲革/色:アニリンカーフ・仏(ワイン)×スエード・英(ダークブラウン)
◎価格  :¥63,720(税込)

 

そして、スムース革と型押しやスエードの同色異素材のコンビネーションでお作りした

靴です。たくさんある革素材の中からカラーや素材の合わせ方をどの様に選ぶのか、

とても悩ましいのですが、どの靴も既成靴には無いオーダー会ならではの靴に仕上がって

いると思います。
◎甲革/色:ボックスカーフ・独(ブラック)×手もみ革・国産(ブラック)
◎価格  :¥65,880(税込)
◎甲革/色:アニリンカーフ・仏(ネイビー)×型押し・国産(ネイビー)
◎価格  :¥63,720(税込)
◎甲革/色:ボックスカーフ・独(ブラック)×スエード・英(ブラック)
◎価格  :¥71,280(税込)
◎甲革/色:手もみ革・国産(ネイビー)×型押し・国産(ネイビー)
◎価格  :¥56,160(税込)

 

毎回思うのですが、出来上がりの靴を見た時、靴を試し履きされる時のお客様の反応が

気になります。「思った感じに出来上がりましたねぇ!」「いいですねぇ!!」と、

お客様の笑顔を見ると大変うれしく思います。そして、その靴を履いてご来店下さった

お客様を見ると、更に内心すごく嬉しいものです。

 

次回は、秋のパターンオーダー会の日程や甲革素材など決まり次第ご案内いたします。
パターンオーダー会についてご質問がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は24日、31日。8月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
最近になって、店頭でお取り扱いしている靴を新たに履き始めました。

私見ではございますが、今回はその印象をレポートしたいと思います。

 

以前のReportで商品のご紹介や栃木レザー工場見学の模様をお届けして以来、お問い

合わせを多く頂戴しております「フレッド」シリーズを、天候が不安定な時期ですが履き

下ろしました。
履き下ろしてから一カ月が経過致しました。今は足に馴染ませる事を優先する為、天候を

見ながら中三日の間隔で履きこみましたので、これから手持ちの靴のローテーションに

組み合わせていきます。
「栃木レザー」のレザーベンズは、革の繊維密度が高いこともあり「足裏の硬さ」を感じ

ました。しかし、その硬さは地面から足裏に突き上げる感覚が無く、「硬い」より「引き

締まっている」という事でしょうか。
履き下ろしから、階段を昇降する際に「滑る」という事が非常に少なかったです。

踵に重心を残し易く、蹴り出す際にも足の運びがスムーズです。踵が小さく甲周りの付き

も良く足の収まりがしっかりしています。

しかし濡れた階段やリノリウム状の床面は気を付けております。
革底によくある爪先のソールエッジが摩耗による毛羽立ちが少ないようです。

仕事柄、中腰・膝付きの姿勢が多い為ソールのかえりが付きやすい事もありますが、

バサつき感は抑えられております。
店頭でも手に取ってご覧になるお客様が多いこのプレーントウですが、皺の入り方や

磨きあげた時のツヤといったその人なりの個性が一番発揮出来るデザインではないで

しょうか。

隠れた魅力が盛りだくさんの「フレッド」シリーズをぜひ店頭でお試しになって下さい。

 

REGAL TOKYO ORIGINAL「フレッド」プレーントウ
甲革 :牛革(仏)
底材 :革底(栃木レザー社ベンズ)
ヒール:REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
価格 :¥56,160(税込)


※ただいま、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が

少量となりました商品を割引価格にて販売しております。

色・サイズ・足数に限りがございますが、ご購入を検討されていた商品がその対象に

なっている場合もございますので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は、24日、31日がお休みです。(7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)
8月は、7日、14日、21日、28日がお休みとなります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
今年の梅雨は、雨が少なく、お出かけしやすいなぁと思っていましたが、日に日に蒸し

暑さが増して「夏が来た!」と感じるようになってきました。暑い日差しは避けて歩き

たいですが、ムシムシする湿気がなんとも嫌で、不快指数が上がってきますね。

皆様いかがお過ごしですか!?

 

本日は、「手もみ革」のREGAL TOKYO ORIGINALベルトが入荷いたしましたので、

ご紹介いたします。
手もみ革のベルトは、以前よりお客様からご要望があったのですが、お時間をいただいて

今回お応えする事が出来ました。


上の写真は、上段がアニリンカーフのREGAL TOKYO ORIGINALベルト、下段が手もみ革

のベルトです。

今回、手もみ革ベルトを作るにあたり、いくつか検討をしたことがあります。


アニリンカーフのベルトは、スーツやジャケットなどスマートなドレススタイルに似合う

ように30mmのベルト幅、シンプルなバックルを選んでいます。

シボのある手もみ革は、カジュアルスタイルにも似合うようベルト幅を33mmと少し広く

し、バックルもシンプル過ぎずかつカジュアルすぎない形状のものを選びました。

カラーは、ブラック、ダークブラウン、ネイビーの3色をご用意いたしました。


そして、このReport上でも何度かご紹介してご好評いただいておりますREGAL TOKYO

ORIGINAL「ジョージ」シリーズは、手もみ革の甲革仕様です。6月の『組合せを楽しむ』

というタイトルでもお話ししていましたが、靴とベルトを同素材で合わせていただくと、

コーディネートがかっこよく決まります。

ご購入の際にはぜひ一緒にお選びいただきたいところです。


手もみ革はパターンオーダー会でも好評で、たくさんのお客様にお作り頂いております。

私自身も手もみ革は、好きな甲革の一つでいくつか作っておりまして、上の写真の靴は

昨年、ネイビーの手もみ革とスエードのコンビでオーダーしたものです。

今まで手持ちのネイビーベルトを合わせていたのですが、色味とシボが無かったので

今一だなぁと思っていたのですが、この手もみ革ベルトで解消です。

 

この手もみ革のベルトは、しばらく定番としてお作りいたします。手もみ革の靴をお持ち

の方、型押しのベルトをお探しの方は、ぜひ店頭で手に取ってご覧ください。 

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL ベルト
・甲革:手もみ革(国産)
・カラー:ブラック、ダークブラウン、ネイビー
・ベルト幅:33mm
・サイズ: 80cm、85cm、90cm、95cm
・価格 : ¥12,960(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は10日、24日、31日がお休みです。
(なお、7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

『裏に凝る』

July 05 2017

REGAL TOKYOは東京都中央区銀座1丁目に店舗が有りますが、歴史を遡って「東京」に

なる前の「江戸時代」のことを見てみましょう。

 

事件や災害も有りましたが、太平の時代といって良いでしょう。当然いろいろな文化が

育まれました。絵画、演劇、読み物、祭り、などなど。下地には庶民の識字率の高さも

あったといわれています。

そんな中「演劇」が華やかになれば、その行き過ぎにストップをかけるように、幕府から

○○禁止令などが出され、取締りが強化されています。

一時はおとなしくなるのですが、再度、同じような御触れが出されました。

 

「たこ揚げ禁止」の令が出たときは、平気で凧を揚げて、これは「タコにあらず、イカで

ある」と言ったとか。庶民のたくましさを感じずにはいられません。
また、派手になった着物(ファッション)に対し、派手なもの禁止令が出ると、遠目には

地味な「江戸小紋」と言われている、実は細かく繊細な模様が全面にある大変手間のかかる生地が開発されています。
そして裏地に非常に派手な色、柄を使い、歩いたときチラと見えるくらいが「粋」と言って好まれました。これは今に続く、日本文化の一つでしょう。

 

さて、日本の靴産業は、明治3年3月15日(1870年)に日本で初めての製靴場が作られて

からになるわけですが、当初は軍隊の装備をしつらえるのが一番の目的でした。

輸入に頼ってはいられないと、国命により靴産業を立ち上げ発達してきたのです。当時

は、軍需産業、実用品であり、富国強兵の一翼を担っていたわけです。

現代はファッションのひとつとしてさまざまなデザイン、素材が有り、その人の生き様

をも表現する物にもなっています。面白い時代になってきました。

 

前振りが長くなってしまいましたが、クラシックなスタイルの多いREGAL TOKYOの商品

には、裏を「赤」や「紫」で作ったものが有ります。
さらにオーダー靴では、他の色も選択できます。
グッと「粋」度がアップすると思いませんか?外観はクラシックなまじめな社会人、靴を

脱いで中を見ると、「チャーミング」な・・・・・・靴も面白いではありませんか。

 

 

皆様、こんにちは、「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

今回は「工房職人の九分仕立て」(以下九分仕立て)パターンオーダーシューズをご注文

のお客様にご協力を頂きまして、ご注文とお受取りの様子をご紹介致します。

 

3月初めにパートナーの方とご一緒にお越しのお客様は、REGAL Built to order system

の靴をお持ちで新しいオーダーのご相談に当店へご来店されました。

そして「九分仕立て」のご紹介とサンプルシューズをお試しになり、この度お二人ご一緒に

ご注文を承りました。

こちらが出来上がりの靴でございます。


男性のお客様は「ロングヴァンプ」のデザインをBOXカーフとスウェードの素材コンビネー

ションでお作り頂きました。スクエアトゥの爪先形状で英国調のクラシックな印象です。


女性のお客様は「セミブローグ」のデザインをネイビーのカーフでお作り頂きました。
黒のパンツルックに合わせると青みが一段と引き立ちます。

ご一緒に並んで頂きました。
詳細な靴の仕様につきましてはご容赦を願いたいと存じますが、ネイビーのセミブローグ

には季節感や軽快感もプラスできるようにホワイトのシューレースをカスタムでご用意

いたしました。

カスタムシューレースは平紐・丸紐の2種類、カラーバリエーションも豊富にご用意して

おりますので、ソックスや靴のライニングと同系色でコーディネイトするなどお楽しみ

頂けます。

 

お二方ともハンドメイドシューズのご選択は初めてという事でしたが、製作期間も約4カ月

と楽しみにお待ち頂き、木型調整もうまくいきました。なによりも靴と足との一体感は

今までにない着用感という事でいたく感動して頂きました。

これから修理を含めて末永くご愛用頂ければと存じます。
撮影へのご協力、誠にありがとうございました。

 

「工房職人の九分仕立て」パターンオーダーシューズ
基本価格
紳士:¥129,600(税込)~。
婦人:¥113,400(税込)~。
※オプション価格や製作期間につきましては当ホームページの「オーダーシューズ」でも

ご紹介しておりますのでぜひご覧ください。


※7月1日より、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が

少量となりました商品を割引価格にて販売いたします。色・サイズ・足数には限りが

ございますが、ご購入を検討されていた商品がその対象になっている場合もございます

ので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は3日、10日、24日、31日がお休みとなります。
(なお、7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
今は梅雨の時期ですが、今年は晴れの日が多い日々が続いております。皆様、いかが

お過ごしでしょうか。

 

さて、お店では、春に開催いたしました「‘17年春Last#50Specialパターンオーダー会」

の靴が仕上がってきまして、出来上がりを楽しみにされていたお客様が続々にご来店

下さっています。
本日は、拘りが詰まった靴の中からいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

 

●トップ画像の靴 
◎甲革/色:タンドカーフ・仏(ダークブラウン)×手もみ革・国産(ダークブラウン)
◎細革/鳩目:リバースウエルトタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : 甲革コンビネーション、リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥64,800(税込)


◎甲革/色 : タンドカーフ・仏(ブラウン)
◎細革/鳩目 : ストームタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎価格 : ¥58,320(税込)


◎甲革/色 : スエード・英(ベージュ)×タンドキップ・国産(ブラウン)
◎細革/鳩目 : ギザスリットタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : 甲革コンビネーション
◎価格 : ¥54,000(税込)


◎甲革/色 : ボックスカーフ・独(ブラック)
◎細革/鳩目 : 平タイプ/裏鳩目
◎価格 : ¥58,320(税込)

 

◎甲革/色 : エンボスドカーフ・独(オレンジ)
◎細革/鳩目 : リバースウエルトタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥60,480(税込)


◎甲革/色 : アニリンカーフ・仏(ネイビー)
◎細革/鳩目 : リバースウエルトタイプ/表鳩目(ブラック)
◎オプション : リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥60,480(税込)


◎甲革/色 : アニリンカーフ・仏(ネイビー)/スエード・英(ブラック)
◎細革/鳩目 : 平タイプ/表鳩目(ブラック)
◎オプション : 甲革コンビネーション
◎価格 : ¥60,480(税込)


◎甲革/色: 撥水キップ・国産(ブラック)/スコッチ型押しキップ・国産(ネイビー)
◎細革/鳩目 : リバースウエルトタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : 甲革コンビネーション、リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥58,320(税込)


いかがでしょうか! なかなか魅力的な出来栄えの靴がたくさんあったので、お選び

いただいた甲革と仕様のみ掲載させていただきました。


どの靴もお客様の拘りの仕様になっており、既成靴では見られない逸品に仕上がって

おります。特に「Last#50Specialパターンオーダ-会」は、2種類の製法、細革タイプ、

鳩目タイプと他のオーダー会では選択出来ない仕様がお選びいただけますので、そんな

所もお客様に支持頂いているのだと感じています。

 

「Last#50Specialパターンオーダ-会」は、REGAL TOKYOのみで開催しているオーダー

会で、今回で10回目の開催となり、会を増すごとにオーダー会のファンが増えている事を

感じております。

オーダー会を楽しみにご来店下さるお客様には、とても感謝しております。


今後も、お客様に楽しんで頂けるよう担当者と話し合っていきます。

こんな靴は出来ないの?こんな仕様は出来ないの?など、ご要望がありましたら、お気軽

にスタッフへお話し下さいませ。 なお、次回の「Last#50Specialパターンオーダー会」

は、2017年秋を予定しております。

 
では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は26日、7月は3日、10日、24日、31日がお休みです。
(なお、7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

工房の佐々木です。
関東は梅雨入りしましたがなぜか晴れの日が多いですね。雨の日用の靴はまだ少ないので

履く靴にいつも悩みます。
今回はビスポークのお客様の靴を紹介します。

 

まずは女性のお客様のブーツです。
甲革はフランス DU PUY社のダークブラウン、内羽根の15センチ丈ブーツです。
クラシックな雰囲気なので靴ひもも太めの平紐にしました。

 

次も女性のお客様の靴です。


甲革はDU PUY社のダークブラウンのスエードとイギリスのPEBODY社のカーフです。

羽根にチューリップのメダリオンを入れました。つま先のメダリオンも小さいものにして

全体をかわいらしい雰囲気にしました。
柔らかい靴をお望みでしたので、より底の返りを良くするため製法もマッケイ製法に

しました。底面は赤を差し色にし、革底の良さは残し、少しでも滑らないように化粧は

ゴムにしました。


 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

先週東京は梅雨入りが発表されましたが、比較的天候に恵まれている日が続いています。


雨が続く季節は憂鬱ですが、私は「雨にまつわる音楽」が好きで、休日に自分の時間が

持てるとそういった音楽を聴きながらリラックスしています。いやな雨を楽しく過ごせる

方法を色々考えてこの時季を乗り越えて行きたいですね。

 

私は靴を楽しむ方法として「組合せ」を考えるようにしています。
素材や木型といった靴の要素を楽しみながら、小物等との組合せでより靴を楽しめる

ような気がします。

靴:REGAL TOKYO ORIGINAL 「ウェンディ」 価格¥43,200(税込)
ベルト:REGAL TOKYO ORIGINAL ベルト 価格¥14,040(税込)
バッグ:REGAL LUGGAGE 価格¥97,200(税込)

 

お仕事でお使いになる靴のコーディネイトでは、やはり「ベルト」や「バッグ」の色合わせ

をお考えになられると思います。

「ソックス」を靴やスラックスにあわせるとコーディネイトがより洗練されますね。


靴右:REGAL TOKYO ORIGINAL 「フレッド」 価格¥56,160(税込)
靴左:REGAL TOKYO ORIGINAL 「アーサー」 価格¥44,280(税込)
ベルト:REGAL TOKYO ORIGINAL ベルト 価格¥14,040(税込)

 

一口に「茶色」のベルトといっても革の質感や色合いで様々なものがございますから、

ビジネススタイルによってはこういったコーディネイトを楽しめるのではないでしょうか。

靴:REGAL TOKYO ORIGINAL 「ニコルホワイトコレクション(ネイビー)」 

価格¥37,800(税込)
ソックス:スタッフ私物

 

カジュアルはいかがでしょうか。この季節はソックカバー等、素足感覚の履物で合わせる

方が非常に多いと思います。レギュラーソックスを合わせて色の組合せで楽しんでみたい

です。


靴:REGAL TOKYO ORIGINAL 「フィオーナ」 価格¥37,800(税込)

こちらのコーディネイトは、「白のレザースニーカー」・「赤のソックス」・「インディゴ

ブルーのデニム」という、夏の定番カラーである「トリコロール」をアイテムの組合せで表現

しました。また、お持ちの洋服に使われている色柄を分解して、靴やソックスと洋服の色

遣いで組み合わせても面白いですね。


今回は靴を中心とした組み合わせをご紹介いたしましたが、こういったバッグの中身に

統一感やアクセントになる小物でまとめてみてもちょっとした事が面白くなって参ります。
ぜひ、皆様のイメージされた「組合せ」でREGAL TOKYOへお立ち寄り下さい。
それでは、今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は19日、26日、7月は3日、10日、24日、31日がお休みです。
(なお、7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

とうとう今週、関東も「梅雨」入りとなり、こまめな天気予報の確認が必要な時期と

なりました。


普段革底をご愛用の方も、これからの季節は、ラバーソールの靴が活躍する時期となり、

先日はGORE-TEX®ファブリクス搭載の靴「ウォルター」をご紹介いたしました。
その他にもREGAL TOKYO ORIGINALの中では、ラバーソールのシリーズがございます。

本日は、ラバーソール仕様の中から、昨年秋にデビューしましたREGAL TOKYO ORIGINAL 「ジョージ」シリーズをご紹介したいと思います。 


この「ジョージ」シリーズの特徴の一つが甲革に使っている手もみ革の素材です。

この革は、弊店のパターンオーダー会では定番の甲革で、沢山のお客様にお選び頂いて

いる好評の素材です。カラーは、ブラックとダークブラウンの2色です。


細かな型押しのシボが特徴の手もみ革は、その名の通り職人が革を揉んで作られた国産の

素材です。やや厚みがある甲革ですが、革を揉んである事で足馴染みがよくて、お手入れ

をしてみるとクリームが浸透して鏡面仕上げもしやすい革です。


そして、CFステッド社(英)のスエードもお選びになれます。カラーは、ダークブラウン

のみです。

スエードは、ビフォアケアに撥水スプレーをしっかりかけておくと、雨をよく弾きます

ので、雨用の靴としてもおすすめ出来ます。私もスエードのチャッカーブーツを雨用の靴

として愛用しております。


底材は、ラバーソールの中で代名詞とも言えるダイナイトソールです。

そしてダブルソールの厚底仕様なので、雨中の歩行時にも水たまりやゲリラ豪雨の強い雨

の時に安心ではないでしょうか。

ダイナイトソールは、地面からの突き上げ感を足裏に感じると言われる事がありますが、

ダブルソール仕様ですので突き上げ感もやわらぐ感じです。


「ジョージ」シリーズには、チャッカーとサイドゴアのブーツデザインがございます。
秋冬にお履きになるデザインとしてお選びになる方が多いブーツデザインですが、足首

まで隠れますので、梅雨時期は水しぶきから守ってくれると思います。

 

「クールビズ」という言葉も定着して、5月位から暑さが増して、お客様のお仕事スタイル

が変化していきます。街を歩いている方を見ていると年々、スーツスタイルの期間が短く

なっている様にも感じています。そんな中、ジャケットスタイルにもカジュアルスタイル

にも似合う「ジョージ」シリーズは、いかがでしょうか。

私は「ジョージ」シリーズの中でスエードのダブルモンクストラップが、一番好きな靴

です。悩んでいるお客様には、つい好みの靴をおススメしたくなりますね。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●今回ご紹介の REGAL TOKYO ORIGINAL 「ジョージ」
・甲革・色 : 手もみ革(国産)  ブラック、ダークブラウン
        スエード(英)   ダークブラウン(サイドゴアブーツを除く)
・サイズ : 23.5~27.0cm
・修理 : オールソール、ヒール替え
・価格 : ダブルモンクストラップ、Uチップ    ¥43,200(税込) 

      チャッカーブーツ、サイドゴアブーツ ¥45,360(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は、12日、19日、26日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss