サドルシューズ

December 05 2008

REGAL TOKYOオリジナルでは、今を感じさせる要素を盛り込んだコレクションの展開をしています。この秋は、春に発売された「アメリカンラスト・コレクション」に、今期注目のデザイン「ブローグサドルシューズ」を載せて今時感を演出してみました。


肌寒い季節になると、なぜか恋しくなる素材でもあるスウェードは、スムースレザーにはない温もりを感じさせてくれます。例えば、寒くなるとツイード素材が恋しくなるのと同じように、起毛素材はこの時期欠かせない素材と言えます。また、シュリンク調の陰影が楽しい型押し素材は、ざっくりとした厚手のウールやコーデュロイ素材との相性がとても良いものです。


さらに、風合いや希少性から、人気の高いコードバンを、その独特の光沢感をアクセントとして選び、組み合わせる事にしました。


ひとつ目は気品が感じられるCFステッド社のブラックスウェードを、二つ目は、アノネイ社の趣のあるブラウン型押し素材をそれぞれベースに、サドル部分とヒール部分に「水染め」と呼ばれるコードバンを配したサドルシューズを企画いたしました。


結果、コードバンの存在感と異なる素材が互いに引き立て合うことにより、絶妙なハーモニーを醸し出すことに成功しました。


素材の組み合わせは色々と考えられますが、こんな遊び心ある1足はいかがでしょうか。
  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss