こんにちは、田尻です。


REGAL TOKYOでお客様が靴をオーダーされる際、我々スタッフと仕様や拘りの部分について一つ一つ確認しながら決めていきます。なかには、1足目は無難に黒をチョイスしても、やはりフルオーダーですから2足目以降となると少し色や素材で遊んでみたくなるお客様もいらっしゃいます。そんな時、お客様から「この革で靴を作ったら、どんな色のベルトを合わせたら良いのかなぁ?」と相談されることがあります。


靴とベルトの色というのは、同色で合わせるのが基本と申しますが、私見ではそれほど厳密に合わせる必要はないと感じております。しかし、靴の革の素材、色が既製のものでは全くないような場合にはお困りになる方も多いのではないでしょうか。


REGAL TOKYOではそんな方のご要望にお応えして、ビスポークをオーダーされた方のみ、ベルトのオーダーも承っております。例えば、こちらのベルトは、靴のカーフとリザードの異素材によるコンビ仕様をベルトにも応用したものです。出来も非常に良く、とても素敵な仕上がりになっています。コードバンやリザードのように革の大きさが小さいものや、衣服への色移り等の問題がありますので、どんなものでも受け付けられるという訳ではないのですが、靴の雰囲気に合うベルトがなかったり、靴と同素材でベルトが欲しいと思われたらお気軽におっしゃって頂ければと思います。 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss