こんにちは、REGAL TOKYOの斉藤です。

皆様、大変長らくお待たせいたしました。


 シェットランドフォックス 2009年秋冬の新作 INVERNESS(インバネス)が入荷しました。 こちらのシリーズはシェットランドフォックスの新定番となるべく開発された商品です。 上から見たシルエットは前作、ケンジントンと似ているのですが、横からみると、つま先の厚みがかなり薄いのがお分かりかと思います。 このあたりが「新定番」と言われる所以であり、オーセンティックになり過ぎない、現代的なエレガントを表現できたかと思うのですが、いかがでしょうか? 外見通り、履き心地もケンジントンより若干タイトになっています。 ケンジントンをお履きの方ならこのインバネスだと一つ上のサイズの方が良いというケースも出てくるかもしれないですね。 


 因みに、サイズは新定番にふさわしく523.0cm)から927.0cm)までと小さいサイズが充実していますので、インポートの靴をお好きな方で、なかなかご自分のサイズにめぐり合えないという方にも是非一度お試しいただきたいと思います。 デザインは全部で5種類。 内羽根ストレートチップ、外羽根セミブローグ、モンクストラップといったベーシックなものから、一見するとホールカットのような、羽根の部分のみ別パーツにしたウイングチップやブラックとワインのコンビネーションカラーの内羽根プレーントゥなど中々お目にかかれない珍品も。 素材はカーフでありながら十分に厚みがあり、しっかりとしたフランス アノネイ社のボカルーカーフを使用しています。 この素材、ナイツブリッジでも使用されているのですが、どちらかというと繊細というより質実剛健な雰囲気をもっているんです。 自分でも今、ナイツブリッジの2アイレット ダービーを履いているのですが、皺の入り方が「かなり丈夫そうだな」と思わせるものがあります。 


20090731-2.jpg

 正直、あまり華やかさは無いかもしれませんが、両ツメをはじめとする底まわりの仕上げや、繊細な製甲など、これぞ「MADE IN JAPAN」といった真面目な仕事がそこかしこに感じられ、好感が持てます。 これだけの内容を盛り込んで、価格は39,900円(税込み)というのは、かなり値頃感があると思いますよ! 



暑い日々が続いていますが、REGAL TOKYOは地下鉄で御来店いただければ、東京メトロ銀座駅 B4出口を出てすぐです。 スタッフ一同、なるべく涼しげな接客?を心がけておりますので、ぜひ御来店ください。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss