カタログづくり

October 30 2009

こんにちは。工房の佐々木です。

 REGAL TOKYOのオープンと共にビスポークの工房もスタートしました。その時に作ったビスポークのご案内カタログを今も使っているのですが、オープンして6年目、オープン時には無かったもの、はっきりしていなかったもの、決まっていなかったものなども定まってきました。そこで、内容をもっとわかりやすいものにして、より多くのお客様にビスポークに興味を持ってもらえたらと思い、新しいカタログを作り始めました。

 作製に当たって重視したことは、REGAL TOKYOのビスポークがどういうものかが伝わるようにしたかったということです。私たちのこだわりをどのように表現したらお客さまに伝わるのだろうかと色々考えました。そして、議論を重ねた結果、「手づくりの匂い」のするものにしようということになりました。

アイデアを一つ一つカタチにするために、工房のスタッフだけでは難しいので、それぞれの分野を得意とする社内の方々にお願いし、協力を依頼したのです。写真を得意とする人、画を得意とする人、構成を専門としている人、文章を一緒に考えてくれる人などです。

 普段の工房の仕事だけでは、なかなか接することのない社内の人たちと一緒に仕事をすることによって、自分たちが当たり前のように使っている表現の難しさやものの見方などの違いを指摘され、新鮮な気持ちになりました。今、11月中の完成を目指してみんなで頑張っています。

こんな「手づくりの匂い」あふれる私たちのカタログを、ビスポークに興味のある方だけではなく、お店にいらした方に手に取っていただけたらとても嬉しいことです。完成までもう少しです、ご期待下さい。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss