こんにちは、「REGAL WOMEN銀座店」の斉藤です。

  早いもので世間はお盆休みですね。 しかし当店はお盆休みも関係なく営業しておりますから、このお休みを利用して銀座へいらっしゃったら、ぜひ「REGAL WOMEN銀座店」を覗いてみてください。ちなみに場所がちょっとわかりにくいですから、見つからなかったら気軽にお電話してくださいね。 さて、今週も春の「工房九分仕立て受注会」の作品紹介です。 



    まず1足目は神奈川県のI様。こちらの作品は今回、限定デザインとして初お目見えの「ダブルモンクストラップシューズ」です。ちなみにこのダブルモンクストラップシューズ、スタッフ間での人気投票により、めでたく今年の限定デザインとなったものなのです。選考に漏れた中にもなかなか魅力的なものがあったのですが(サイドエラスティックシューズなんかもありました)、お客様からのリクエスト次第では次回以降の受注会で復活するかもしれません。素材はイタリー イルチア社のラディカカーフの茶色ですから、なんとも色気のあるイタリア靴のような雰囲気になっていると思うのですが、いかがでしょうか? I様はこの靴の履き心地をたいそう気に入られ、特にカカトのホールド感に感動されたようです。あんまり良かったものですから、お渡し当日に既製の九分仕立て(外羽根2アイレット)を追加で買っていかれたほどでした。



20100810-2.jpg

 そして2足目は広島からいらっしゃったN様の作品です。N様は今までに何足も「Built to Order System」にて靴をご注文いただいていますから、今回はビスポークでしか使用していないフランス コスティル社のスターボクサールをご選択です。仕上げはご本人様がいろいろ楽しんでみたいということでしたので、この写真を撮影した時点ではわりとあっさりした感じですね。でもこういう素材は時間をかけてゆっくりとエイジングしていくと非常に良い風合いになるのです。ちなみにこの色(バーガンディー)はスタッフ内でも人気が高く、同素材でオーダーしたスタッフも2名おり、それぞれが自分色にエイジングしています。


 ところで、以前にご紹介した「All about」のライター、飯野 高広氏の著書「紳士靴を嗜む」が靴好きの方たちの間で評判のようです。お近くの書店では見つからなかったという方には、当店でも販売用に若干の冊数ではございますが、ご用意がありますので、ぜひご一読ください。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss