こんにちは、工房の田沼です。

これまでにもお知らせしてきたとおり、本日10月8日()よりビスポークシューズ受注会が始まります。先週の「REGAL TOKYO REPORT」の最後に触れていたサンプルは、ご覧のようなストームウェルトを360度回したアメリカンタイプのプレーントゥで仕上げました。ホーウィン独特の風合いのあるコードヴァンは、デリケートな面もあり、是非一度ご覧いただきたい素材です。ダークバーガンディの革も見本として展示いたしますので、既成の靴との違いなども感じていただけるかもしれませんね。

また、今回は10月17日(日)までの期間中ずっと私と田尻が交代で、待機しております。スケジュールは、私、田沼が9、10、14、16、17の5日間、田尻が8、9、11、12、13、15の6日間で、その間は「釣り込み」等の工程をする予定です。ビスポークの靴づくりをご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にこの機会にお立ち寄り下さい。

11月にラウンドトゥの新木型でオーダー会を開催する九分仕立ての話などもご紹介できれば、と思っております。たくさんのお客様のご来店を銀座でお待ちしております。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss