早いもので、昨年の大震災から1年を迎えようとしています。
日を追うごとに復興の息吹も感じられる出来事も目に飛び込んでまいりますが、現地ではまだまだ復興に程遠い現状があることも報道等を通じて見聞きいたします。 被災された皆様にあらためて心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

そんな中うれしいニュースが飛び込んでまいりました。我々の仲間である「REGAL SHOES石巻店」が1年ぶりに営業を再開いたしました。いつも笑顔の店長が皆様をお待ちしておりますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。

さて、恒例の春の限定受注会、3月は、2月の「シェットランドフォックス」に続き、「Built to Order System」(以下、BOSと表記) 限定受注会を開催いたします。今回は、久々にデザインを追加しました。 「サイドエラスティック」を加わえ、オーダー会限定の「サドルシューズ」と合わせて17デザインからお選びいただけるように致しました。

履き口周りの甲とくるぶしの間にエラスティックを配したこの靴の最大の特徴は、その脱ぎ履きのしやすさにあると言えます。営業職の方などで、接待でお座敷に上がったり、お得意先を訪問した際に靴の脱ぎ履きに時間がかかって気まずい思いをされた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。日本独特の文化とは言え、実用面ではありがたい機能と言えますね。

一方、実際にお履きになってみると、そのエレガントな佇まいに気づかれる方も多いのではないでしょうか。スリッポンでありながら、デザインの特性でセミブローグやフルブローグと同じように履いていただける訳です。エラスティック部分に革を蛇腹状に被せていることも、素材の持つカジュアルな雰囲気からドレスへの転換に役立っているのでしょう。

また、昨秋に引き続き今回の限定受注会でもトウ部分のデザイン変更を承りますので、メダリオンを取り大人しいデザインにすればかなりフォーマルな印象も演出できると思います。もちろんウィングデザインにして楽しむことも可能ですので、迷われてしまわれた方はスタッフにお気軽にお尋ねください。お客様と一緒に価値ある1足作りのお手伝いをさせていただきます。

ところで、この「REGAL TOKYO」限定企画なのですが、ここのところ遠方にお住まいの方から「通信販売をしてもらえないか」というお問い合わせを回を追うごとに頂くようになりました。そこで、今までにBOSをご利用になられた方に限らせていただきますが、オーダーの受付をさせて頂くことにしました。

11のサイズ、3つのウィズの組み合わせでお作りするBOSですので、ご自分のサイズ・ウィズがわかってらっしゃるということで、間違いの要素がかなり軽減できるということから、ご要望にお応えするためにオーダー受付に踏み切りました。ただ、素材などは期間限定のものもありますので、場合によっては現物を確認しないままオーダーすることになります。そういったリスクもあるということをご了解のうえ、お問い合わせをしていただければ幸いです。


golf_b.jpg
最後に、BOS限定受注会で同時開催している「ゴルフシューズ」のパターンオーダーで、昨秋にお作りいただいた作品の中から1点ご紹介いたしましょう。ゴルフシューズは、ウィズの変更はできませんが、甲革の組み合わせによってかなりお楽しみいただけるものになると思います。是非、ご検討ください。


「Built to Order System」 限定受注会
会期:2012年 3月16日(金)~3月25日(日)
お渡し予定:2012年6月中旬~
期間限定オプション:◆アッパーコンビネーション
               (2色まで;革によってできない組み合わせがあります)
             ◆ネーム入れ(アルファベット・アラビア数字8文字以内)
             ◆トウ部分デザイン変更
               (例:ストレートチップ→パンチドキャップトウ
                      ;デザインによってできないものがあります)
            
価格:44,100円(税込)~  ※ゴルフシューズは56,700円(税込)~

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss