今回は、春の限定受注会の九分仕立ての靴が、今月の末頃からお渡しが始まるのを踏まえ、「九分仕立て」ならではの"ディテール"について触れてみましょう。

 

手釣りならではの履き心地や木型のラインが美しく表現されていることでお客様からご好評をいただいている九分仕立ての靴ですが、実は、つま先の切り離し部分やブローグ部分の仕様を数種類の中からお選びいただく事ができるのです。


「つま先の切り離し部分」や「ブローグ部分」とは具体的に云うと、ストレートチップやウィングチップを本体と縫い付けている部分のことですね。


画像をじっくりとご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、向かって左のウィングチップが「ステッチ1本+親子穴+ステッチ2本」、真ん中のストレートチップが「ステッチ1本+親子穴+ステッチ1本」という違いがあります。
また、向かって右のストレートチップは「ステッチ2本」のみの仕様になっています。


ほんのチョッとした違いですが、例えば真ん中のストレートチップのステッチ一方を2本にすることで、また、右のストレートチップもステッチの間に小穴をあけることによって、それぞれ靴の持つニュアンスが変わってくるのではないでしょうか。


これから限定受注会の靴ができ上がってきた時にご紹介をしていきたいと思いますが、オーダーをお考えの方は、こんな風にディテールにこだわりながらあれこれと想像していただければ、より一層お楽しみいただけるのではないかと思います。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss