今日は、工房の田尻です。
連日の猛暑にいささか参っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、ビスポークというと多くがドレスシューズなのですが、足数を重ねられたお客様の中にはレザースニーカータイプをオーダーされる方もいらっしゃいます。今回はそんな靴をご紹介させて頂きます。

 

K様が11足目になるオーダーをレザースニーカータイプにされた理由は、「今はスーツを着ることが少なくなった」とのことで、デザインはスニーカーでウィングチップタイプが欲しいとのことでした。
このようなウィングチップタイプは、ドレスシューズに見られる一般的なウィングチップに底材を合成ゴム等でカジュアル感を出したものが多いのですが、それだとあまり雰囲気が変わらないので、どういうウィングチップが良いかと試行錯誤しました。


色々と考えた結果、ウィングチップのステッチと親子穴を羽根部分まで繋げるというデザインに落ち着き、いざ仮段階で作ってみると・・・かっこいい!
デザインは独創的ですが、浮いた感じもしないのでとても合わせやすい雰囲気に仕上がりました。
履き口とベロにクッションを施し、底材もクッション性と磨耗性に優れたものを使用しました。すくい縫い等は中底に直接縫い合わせるハンドソーンタイプなので、通常のレザースニーカーよりも返りが良さそうです。

(画像の革は仏タンナーのベロア黒でステッチはブルー)


オリンピック、高校野球も終り、秋の気配も少しずつ漂ってきたように思います。このスニーカーがK様の足元を飾る日がとても楽しみです。

 

最後に、残暑厳しき折、皆様どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。

 

※今回は、「九分仕立てオーダー会」作品紹介の予定でしたが、とても素敵な1足が仕上ってきましたので、先行してご紹介しました。チャッカブーツのご紹介は来週にいたします。ご了解の程よろしくお願い致します。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss