今回は、先週に引き続き、2012年9月に開催した「REGAL Built to Order System(以下BOSと表記)」限定受注会の作品をいくつかご紹介していきましょう。
ご紹介するものは、最近ご要望の増えているNAVY色を、素材・デザイン等のバリエーションをお楽しみ頂きながらお作りいただいたものです。



1足目は、甲革にアニリンカーフを使ったクウォーターブローグです。
通常のセミブローグデザインからトウメダリオンを外し、また、踵のトップリフト部分に化粧釘を配し、さりげなくこだわりを表現したクラシックな佇まいの1足に仕上がりました。
これから、黒のクリームでお手入れすることで、よりシックで微妙なニュアンスに育てていくなんていうのも、ご自分だけの密かな楽しみとして面白いかもしれません。

 

 

 



2.JPG2足目は、昨年からデザイン追加されて人気の高いサイドエラスティック。最初にご紹介したクウォーターブローグ同様にフランス製のアニリンカーフでお作りいただきました。
メダリオンをオリジナルからやや派手目なものに変更している程度で、ほぼレギュラー仕様なのですが、踵のトップリフトをオリジナルの減りにくいものをお選びなったことで、コストパフォーマンスに優れた永くお履きいただける1足になりました。

 


 

4.JPG3足目は、スエード素材のプレーントウです。
毛足の短いイギリス製のスエードにダイナイトソールを配することで、その甲革の色合いと相まってとてもスマートで美しい1足に仕上がったのではないでしょうか。
特別に凝り過ぎなくても、オーダーをお楽しみいただけている良い見本といえるでしょう。

 

 



3.JPG4足目は、ソフトガラス素材のプレーントウです。
3足目と比べてみると、同じプレーントウでもその素材の風合いや色見によって、靴の趣きの違いに気がつかされます。
仕様の上では、トウをスクエアに、底をハーフミッドソールにする等、お客様のこだわりがそこここに感じられ、裏革(ライニング)と底面に赤色を配したことで遊び心も表現されていますね。



以上、ここのところ人気の「NAVY」色を使った4作品をご紹介しましたが、BOSでは他にレギュラー素材でも、コードヴァンやタンドキップで「NAVY」色がございますし、オーダー会限定素材のスコッチグレインカーフではインクブルーの明るいNAVY色もありますので、今回の作品をご参考に次なるオーダープランをご検討いただければ幸いです。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss