「LAST#50SPECIAL」、「REGAL Built to Order System」と続いた2013春の限定受注会も、第3弾の「工房職人の九分仕立て」のオーダーシューズが少しずつ出来上がってきて、お渡しが始まっておりますので、今回はその中からいくつかご紹介していきましょう。

1足目は、甲革を今回の限定素材 キエンティ社(伊)のライトブラウンカーフで仕上げた外羽根フルブローグです。
明るい茶色がもたらす軽快な雰囲気だけでなく、甲革の柔らかさとクレープソールの屈曲性の良さを伴った履き心地の良い上品な一足に仕立て上がりました。
これからの季節にこの1足をお履きになって旅行などされると、楽しい思い出も倍増するのではないでしょうか。

 

 

 

 

2.JPG2足目は、水染コードヴァンのタン色をベースにネイビー色をサドル部分に配したサドルシューズです。
オーダーしていただいたE様にはこれまでにもコードヴァンでお作りいただいているのですが、今回のサドルシューズも、タン色がとてもキレイな仕上がりで、なかなかカッコ良く仕上がったのではないでしょうか。ダブルソール、つま先ヴィンテージスチールとこだわり仕様の他に、ライニングは新色のオレンジをお使い頂きました。

 

 

 

3.JPG3足目は、黒のチャッカブーツですが、ベース部分と羽根部分との微妙な色合いの違いがお分かりいただけますでしょうか。
ベース部分のイルチア社(伊)のボックスカーフはしっとりとしたツヤ感があり、羽根部分のキエンティ社(伊)のカーフは落ち着きのあるしなやかな素材感が魅力です。
期間限定素材をベーシックなデザインに上手く取り込んで、ご自分だけの1足に仕立て上げた良い一例だと思います。

 

 

 

 

4.JPG4足目は、キエンティ社(伊)オリーブグリーンのカーフを甲革に採用したアデレイドタイプのクウォーターブローグです。
ピンキング(ギザ)をつけない仕様でスッキリとまとめたアッパーのデザインが、甲革の色合いや質感の柔らかさと絶妙なハーモニーを奏でているのではないかと思います。
また、この素材はクリームの使い方次第ではかなり「化ける」素材ですので、どんな風に変化していくのか、大いに楽しみです。

以上、今回は2013年春「工房職人の九分仕立て」限定受注会からラウンドトウの4作品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
次回にはもう少しお渡しも進むと思いますので、第2弾の作品集を、是非楽しみにお待ち下さい。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss