今回は、先週からご紹介が始まった「工房職人の九分仕立て」限定受注会作品集の第2弾です。
スタイリッシュなチゼルトウ木型をお選びになった方の中から、ストラップデザインの3型をご紹介いたしましょう。

 

1足目は、モンクストラップをベースに、トウ部分にショートウィングをあしらったウィングモンクストラップです。
ウィングパーツの切り離し部分は、ステッチだけにしたり親子穴にしたりといくつかお選びいただけるのですが、オーダーされたY様は「小穴」仕様になさいました。
ライニング(裏革)や底のパープル色と甲革のムラ感のあるダークブラウンがとても良くマッチした素敵な作品に仕上がったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

2.JPG2足目は、限定受注会だけでオーダー可能なダブルモンクストラップです。
こちらも限定素材のイルチア社(伊)のワイン色のラディカカーフをお選びになりました。
ダークブラウンとはまた一味違った趣きが感じられ、オーダーされたT様曰く「登場回数が増えそう」なスマートな1足になりました。
つま先に飾り釘を配して、スマートなだけでなく実用性にも配慮されています。

 

 

 

 

 

3.JPG3足目は、オーソドックスなモンクストラップです。
シンプルなデザインなだけに、甲革の素材感が一層引き立ちますね。
この素材を使った既製品に比べると、仕上げ方を優しくしているせいか、独特のムラ感がとても美しく仕上がりました。角度によってはグレイに見えたり、パープルに見えたり ととても面白い素材ですね。

 

以上、2013年春「工房職人の九分仕立て」限定受注会からチゼルトウのストラップデザイン3作品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
木型との相性なのか、スタイリッシュな印象を醸し出す素材としてたまたま3作品とも同じタンナーの革をお選びになりました。ダークブラウン、ワイン、ブラックとそれぞれに味わいが深く、何れも素敵な作品に仕上がったと思います。

次回は、スクエアトウの作品を中心にご紹介できればと思っております。是非楽しみにお待ち下さいませ。

 

 


最後に夏期店休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は8月12日(月)、8月19日(月)を店休日とさせていただきます。
ご来店を予定されているお客様にはご面倒をお掛けしますが、ご来店の際にはお間違えのないようご確認をお願い致します。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss