こんにちは、工房の田尻です。
「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、ようやくしのぎやすい季節となってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

工房では「春のパターンオーダー会(以下PO会と表記)」の靴の納品も終わり、九分仕立てのレギュラー分(通年承っている九分)の製作や新商品の開発などに追われている日々です。

僕自身ビスポークでは、工房で一番多くビスポークを頼んで下さっているK様が13足目となる靴をご注文して頂き、それがオペラパンプスという一見シンプルながらバランスが非常に難しい印象があり、今から緊張しています。

 

そんな感じで色々とやっておりますが、10/4(金)~20日(日)の期間、REGAL仙台店で「九分仕立てパターンオーダー会(以下PO会と表記)」を開催させて頂くことになりました! 仙台店では今回が初めてなのでこちらも緊張しています。

実は、先月仙台店の店長に工房に来ていただき、「九分仕立て」という商品の特性を理解してもらう為に勉強会を行いました。弊社は量産メーカーなので、機械で靴を作るのと手で靴を作るのでは何が違うのかを、実際に履いてもらい体感してもらいました。

感想は「手で靴を作るとこういう風に仕上がるんですね!」とのことで、既製靴との木型のラインの出方や足の納まり具合等の違いを感じてもらいました。

 

今回のPO会では甲革にスペシャルな革をご用意致しました。
あの幻のデッドストック、独カールフロイデンベルグ社のBOXカーフと最近入手が非常に困難になってきた伊イルチア社のRADICAカーフ(BK、DBR,WINE)です!

どちらも大変貴重な革で、その革を用いて手による釣込みを行うと靴のフォルムが一層引き立ちます。そして今回は九分仕立て全ての商品をラインナップ致しますので「REGAL TOKYO」と同じデザインをご注文頂けます。

 

 

 

2.jpg

 

是非この機会に、ハンドメイドによる靴とマシーンメイドによる靴の履き心地の違いと革という素材の奥深さを体感しにお店に足をお運びください。
私共も開催期間の以下の日程に店頭で接客させて頂きますので、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

REGAL仙台店
 仙台市青葉区中央2丁目3-21 クリスロード内(11:00~20:00)
 TEL022-264-3039


http://www.regalshoes.jp/shoplist/detail.html?sid=67764f3c8a311bbe3


職人立会日: 10/5~6日と10/19~20日の土・日曜日

 


 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss