こんにちは、工房の田尻です。
先日、当ブログでご案内させて頂いた「REGAL仙台」店での九分仕立てパターンオーダー会(以下PO会と表記)へ行って参りました。
初めての場所という事もあり不安もありましたが、良いスタッフにも恵まれて沢山の受注を頂くことができました。当社の靴を愛用されているお客様や結納返しで頼んでくださる方、それに「リーガルトーキョー」の顧客様がわざわざ仙台までお越し頂き、カールフロイデンベルグでご注文下さいました。本当にありがとうございました!「REGAL仙台」店では10/20(日)まで開催しておりますので、ご来店お待ちしております。

 

そしてPO会の告知が続きますが・・・10/26(土)~27(日)の二日間、「阪急メンズ大阪」で九分仕立てPO会を行わせて頂く事になりました。九分仕立てを大阪でお披露目するのは初めてになります。「阪急メンズ大阪」というと、名だたるブランドの靴が陳列されていますので我々の九分仕立てがどうお客様に映るのか、とても楽しみでもあります。

 

素材には、デッドストックのカールフロイデンベルグ社(独)のBOXカーフとイルチア社(伊)のRADICAカーフ(BK、DBR,WINE)をはじめ、ピポディ社やコスティル社といった、貴重なタンナーの革をご用意致しております。どれも大変貴重な革で、その革を用いて手による釣込みを行うと靴のフォルムが一層引き立ちます。


是非この機会に、ハンドメイドによる靴とマシーンメイドによる靴の履き心地の違いと革という素材の奥深さを体感しにお店に足を運んで頂けましたら嬉しいです。厳選された素材が手で釣りこまれた靴はとてもポリッシュのしがいもあります。
僕も二日間、店頭で接客させて頂きますので皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss