「新たな気持ちで」

November 22 2013

 

11月になって、9月からレギュラーの「REGAL Built to Order System」(以下BOSと表記)でもオーダーして頂けるようになった「外羽根ストレートチップ」と「ネイビースエード」の靴が出来上がってまいりましたので、改めてご紹介いたしましょう。

 

画像向かって左は、外羽根のデザインでプレーントウとUチップ以外のものが欲しかったというO様に早速ご注文をいただいたものです。
右はオーダー会の開催期間にご都合が合わずにオーダーを見送られていたT様が満を持してオーダーされたCFステッド社(英)のネイビースエードのロングウィングチップです。

どちらも期待に違わず、とても良い雰囲気に仕上がったのではないかと思います。是非より多くの方に新しいデザインや新しい素材を色々なパターンでお試しになって頂ければと思います。
なお、他にもREGAL TOKYOオリジナル商品でご好評をいただいている、耐久性の高いヒールパーツもお選びいただけるようになっていますので、こちらもぜひご利用下さいませ。(注:一部お選びいただけないデザインがあります)

 

さて、先日お知らせしましたように、BOSは2014年1月10日(金)受付分より価格改定をさせていただきます。もちろん明確な理由があるからなのですが、何かお客様に今まで以上のサービスを提供できないかと関係部署と打ち合わせた結果、金具の選択もこれからは出来るようになりました。

 

現状では、金具の組み合わせには、黒にシルバー、茶(系)色にアンティークゴールドという決まりがあるのですが、1月10日から何れかをお選びいただけるように致しました。
最近でこそ黒にシルバーというのが当たり前のようになっていますが、40~50代の方にとっては黒にゴールドというのが一般的だった時代が思い起こされることでしょう。

今、ご注文頂いても、出来上りは1月の下旬から2月に掛けての時期となってしまいますが、新年を新たなお気持ちでスタートさせようとお考えの方がいらっしゃいましたら、是非この機会にBOSでの1足をご検討くださいませ。

 

最近、季節感を大切にする「和風」という事が世界的に注目を浴びているようですが、私が子供の頃は、年明けには新しい装いを親が用意してくれていました。
以前は、日本人らしい「新たな年を迎える心構え」というものがあったのだなぁとなんとなく思わされています。

 


 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss