年末が近づくにつれて、少しずつ忙しさが増してきました。 そして、今年も残り10日程です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は、いまだ恒例の部屋の大掃除が出来ていませんが、今月末頃に予定しております。

そんな中、私の中では恒例の「東京モーターショー」へ行ってきました。
かれこれ、今回で10回目以上ですかね。 2年に1度の展示会なんですが、毎回、中々触れることの出来ない海外の自動車が見られたり、各メーカーの打ち出す自動車、技術を見る事が出来て、自動車好きには堪らない展示会なんです。


そんなモーターショーに出かけるにあたって、1日中歩き回る足元は何にしようか迷ったのですが、天気も良かったので、この靴で出かけてみました。
2.jpg


今年の春の「REGAL Built to Order System(以下BOSと表記)」限定受注会で注文した靴です。まだ、底の返りが馴染みきっていないので、いささか不安があったのですが、1日歩き回ってみて、全く疲れることもなく、むしろ快適でした。

そして、この日、オーダー靴の良さを再認識しました。サイズや底の仕様、革選びが快適だった要因かなぁと思っています。
自分の足に程よく合うサイズ感、足なじみの良いスエード、そして、ハーフミッドソール仕様にしたので、地面からの突き上げを感じにくい所も良かったと思います。


オーダー靴は、自分の好みや用途によって、仕様がセレクト出来ます。つまり、既成靴にはないオリジナルの1足がオーダー出来るということです。サイズ選びや革の種類、靴底の仕様が、自分の思い描く仕様の1足が、実現出来るかもしれません。



 「REGAL TOKYO」では、BOSのサンプル数は全国のREGAL店舗の中で1番、デザインや革質、サイズサンプルが揃っています。BOS以外にも「工房職人による九分仕立てパターンオーダー」「ビスポーク」のオーダーも可能です。 
興味のある方は、ぜひお立ち寄りになってご覧いただき、お時間のある方は、お試しください。オーダーの楽しさをより多くの方に実感して頂ければ幸いです。



  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss