皆様こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今月に入って、通勤中にネクタイをしていない方が増えているように感じます。 そして、お仕事柄必ず足元を見てしまうのですが、黒の革靴が多い中、茶色の靴でコーディネートされているおしゃれなクールビズスタイルの方を見かけました。そういう方をお見かけすると、どこでお買い物したのかお伺いしたくなりますね。  そう思っていたところ、スタッフとの会話の中で、まだまだ、クールビズの装いにお困りの方がいると聞きました。 服装が変わると、足元の靴をどんな色やデザインにしたらいいのか悩んでしまうとの事でした。 先週は、スリッポンの靴を紹介しましたが、今回は革靴の色に焦点をあてて紹介したいと思います。


普段は、革靴と言えばブラックですね。フォーマル用の靴のデザインと言えばブラックのストレートチップです。 そこで、趣を変えて、ワインやネイビー色のストレートチップは、いかがでしょうか。色を変えるだけで、見え方が随分変わります。 ネイビーの靴は、ブラックに近い色なので、履いてみると違和感がなく、お持ちのワードローブにも合わせやすいと思います。 ワイン色の靴は、あまり見かけない色なので、人とは違う靴をお探しの方にお勧めです。 グレー系やネイビー、ブラック・・様々な色のパンツに合わせてもよいと思います。 私の個人的なイメージですが、ワイン色は、茶系よりも大人の深みを感じる色だと思います。意外と好きな色ですね。 REGAL TOKYOでは、ネイビーとワイン色のベルトもご用意しております。




2.JPG
次にご紹介するのは、ブラウン系の靴です。上の写真は、現在REGAL TOKYOで取り扱っている靴の一部です。 ダークブラウン色は、ネイビー同様にブラックの革靴と同じように合わせやすい色ですね。 そして、ライトブラウン系の靴は、普段ブラックの革靴をメインに履いている方にお勧めしたい色です。 始めは、履き慣れない色に見えるかもしれませんが、明るいライトブラウンの靴を合わせると、とても軽やかで涼しげに見えます。  茶系は、黒と違ってお手入れに気を使いそうですが、革と同系色の乳化性クリームをお使いいただければよいです。 もし、お困りでしたら、お気軽にスタッフにご相談ください。


ここで、お知らせです。5月16日から6月1日まで、REGAL 札幌店で「職人よる九分仕立て限定受注会」を開催いたします。 REGAL TOKYOよりサンプルも多数貸し出しいたしましたので、北海道地区で九分仕立ての靴に興味のある方は、ぜひお立ち寄り下さい。 今回は、今年の春のREGAL TOKYOの限定受注会よりデビューしましたレディースもご注文出来ます。 それに伴いまして、この期間中REGAL TOKYOでは、レディース九分仕立ての一部サンプル靴はご覧いただけますが、サイズサンプルがありませんので、九分仕立てレディースのみご注文が承りできません。



最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、4月より月曜定休とさせて頂いております。5月は、19日・26日がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。



  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss