こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。


先日のお休みの日、家の片づけでもしようと予定していたのですが、とても良い春日和だったので、出かけることにしました。 その時、足元のお供は、REGAL TOKYO ORIGINALの「DANIELLE」(2012年6月26日掲載)です。  この靴は、日差しが強く暖かくなると履きたくなるんです。 決まって、合わせるスタイルは動きやすいデニムが多いですね。 水色のシューレースは、当店のカスタムシューレース(1足/¥864)で作りました。


この靴を履いて歩いていると、甲革はなじみやすく柔らかいし、赤底のリッジウェイソールは、厚さがあるので地面の突き上げ感は、ほとんど感じません。 かかとのクッション性もクレープ底までの弾力性はないですが、十分粘りのクション性があり、歩き回っていても足に負担を感じません。 そして、この靴を手で持ってみると重さを感じますが、履いてみると程よいフィット感の木型の為、足との一体感があり、重く感じないんですよね。 今回も「やっぱりいいなぁ」とこの靴の良さを感じながら、都内のウィンドショッピングを楽しんで、家路に着きました。


2.JPG
そんな「DANIELLE」は、限定生産モデルでしたが、ご好評につき今年、少量ですが再生産いたしました。今一度、仕様についてご紹介いたします。 アッパーには、BOS/Last#50限定受注会でもご好評のウェインハイムレダー社の型押し革を採用し、底材は、レンガ色のリッジウェイソールを採用しています。 私が履いているホワイトの単色タイプと、「インクブルー」というネイビーとホワイトのコンビタイプの2色展開です。  服とのコーディネートは、厚く丸みのあるトウの木型なので、夏になれば、ショートパンツに合わせても良いと思います。



3.JPG
ここで、「DANIELLE」と同素材のカジュアルをもう一つご紹介します。 上の写真のREGAL TOKYO ORIGINALの春夏にぴったりなカジュアルモデルです。 オーソドックスな2ツハトメのデッキシューズタイプは、やや長めの木型とセミマッケイ製法の返りのよさを採用し、軽快でスマートな印象の仕上がりです。綺麗めなカラーパンツとのコーディネートはいかがでしょうか。


どちらの靴も数量に限りがございます。 ホワイト色の靴をお探しの方、春夏のお出かけ用の靴をお探しの方、お近くにお立ち寄りの方は、ぜひご来店になりお試しください。


REGAL TOKYO ORIGINAL「DANIELLE」(キルト付)
製法:グッドイヤーウエルト製法  
色:ホワイト×ネイビー、ホワイト
"価格:41,040円(税込)"
サイズ:23.5~27.0cm

REGAL TOKYO ORIGINAL デッキタイプ
製法:マッケイ製法 
色:ホワイト×ブルー、ホワイト×カーキ、ホワイト
"価格:¥30,240(税込)"
サイズ:23.5~27.0cm




最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、4月より月曜定休とさせて頂いております。5月は、26日。6月は、2日、9日、16日、23日、30日がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。








  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss