こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

今日は、久し振りの青空を見る事が出来ました。 梅雨入りしてから雨の日が続き、晴天の青空が恋しいところだったんですよね。 雨の日の装いと雨の日用の靴の出番ばかりで、お気に入りの靴もしばらくは、お休みでした。

そんな中、オーダーした靴をお履きになって、お客様がご来店下さいました。 その靴に合わせたお手入れ品を求めてのご来店でしたが、「オーダーした靴はとても気に入ったよ」と、大変うれしいお話をして頂きました。  お客様と服のコーディネートのお話や次のオーダーのお話など靴を通して、様々なお話をすることも多く、そんな会話を楽しむ事も楽しい一時です。

さて、今週は、「14年春のBuilt to Order System限定受注会」の第2弾を紹介させていただきます。本日ご紹介させていただく靴は、甲革の中でお選びになる方が多かった「手もみ革」に焦点をあてて紹介させていただきます。 この「手もみ革」は、日本国内の職人が革を揉んで仕上げたものです。縦横にもみこんでいくことで革の表面に四角い柄が入ることから「四方もみ」と呼びます。 上の写真の靴は、私がブラウン色でオーダーした靴です。 キャップトゥが好きなもので、ドレス過ぎない外羽キャップトゥを選びました。 このブラウン色は、少々色味が強く感じるので、エイジングをして落ち着いた色味に変えていこうと思っています。また、お気に入りの活躍してくれる1足がオーダー出来ました。



次に、スリッポンデザインをお選びになった方が多くいましたので、その中から紹介させていただきます。


2.JPG


スリッポンデザインは、クールビズスタイルの装いに合わせやすいですよね。 タッセルデザインですと、ドレススタイルからカジュアルスタイルまで幅広くコーディネートしやすいと思います。 これから来る夏のスタイル、麻のパンツやショートパンツにもお似合いだと思います。






3.JPG

次に、ウイングタッセルは、スエードとの異素材で同色のコンビネーションをお選びになりました。 どんな出来上がりになるのか興味深かったのですが、とてもドレッシーな佇まいで、ドレススタイルにお似合いですね。また、赤のライニングが、よいアクセントになっていると思います。

服装のコーディネートする中で色を考える時、必ずネイビー、ブルー系が選択の中にあると思います。ドレス、ジュアルスタイル、どちらのスタイルにも取り入れやすい色ですよね。 今回、ネイビーの靴を紹介させていただいたのですが、色を選択する中で意外とネイビー色を選ぶ方は多いんです。 その人気の為、コードヴァンやカーフ、スエードの甲革にもネイビー色があります。 ブラック程フォーマルではなく、ブラウン程カジュアルではないネイビー色は、上品で様々な装いにも合わせやすい色ですね。




いかがでしたか。 今回は、甲革に焦点をあててご紹介させていただきました。
次回の「14年秋のBuilt to Order System限定受注会」は、9月、10月頃に開催予定でございます。 スペシャルな1足をご検討のお客様は、ぜひ参考になさってください。 
(※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。)



お知らせです。  REGAL 札幌店で「職人よる九分仕立て限定受注会」の開催の為、 九分仕立てレディースのサイズサンプルを貸し出ししておりました。  大変お待たせいたしました、今週よりお試し、ご注文を承ることが出来ます。ぜひ、ご覧になりお試しくださいませ。

最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、4月より月曜定休とさせて頂いております。6月は、16日、23日、30日がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。



  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss