皆様こんにちは、「REGALTOKYO」の門脇です。

パット強い日差しの晴れ間が出ると思えば、突然の雷やゲリラ豪雨、天気に振り回されて一喜一憂する毎日です。  日に日に、湿度も増し不快指数が高くなっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

REGAL TOKYOでは、靴のパターンオーダーを2種類取り扱っております。 先週ご紹介した「Built to Order System(以後BOSと表記)」と「工房職人の九分仕立てパターンオーダー」でございます。 今週は、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー」についてご紹介します。 この「工房職人の九分仕立てパターンオーダー」もBOSと同様にいつでも、ご注文いただけます。 上の写真のコンビは、先日お客様へお渡しした茶と白のスペクテイターシューズでございます。このパターンオーダーは、ビスポークシューズを作製している工房職人が、底付けの出し縫い以外の工程を手作業によって仕上げた、拘りの1足でございます。

2.JPG

上の写真は、オープニング写真の靴の製作途中です。 ビスポーク職人が1足1足を手で革の具合を見ながら釣り込み靴を作っていきます。 その為、出来上がりまでにおよそ3か月を要します。


3.JPG

九分仕立てパターンオーダーについても、BOSと同様につま先デザインや靴のデザイン、 そして、カーフ、スエード、型押し、コードヴァンなど味わい深い厳選した甲革素材、さらにソールやヒール、ライニング色がセレクトいただけます。  サイズは、23.0cm~28.0cm。幅については、BOSと違いウィズが選べませんが、幅や甲回りについて、木型調整が可能です。  店舗にご来店いただくと、サイズサンプルがありますので、履き心地のお試しが出来ます。 初めてお試しになったお客様から、「履きやすい!」「まるで、革のソックスを履いているようなだ」とおっしゃる方もいました。 特に、土踏まずの部分が「気持ちいい」「フィット感が良い」と表現し、履き心地の良さを実感していただきました。


4.JPG

今月より、ヒール仕様にBOSでご好評の「REGAL TOKYO耐久ヒール」が、お選び出来るようになりました。 かかとの減りが気になる方には、ぜひお勧めです。 今後も、お客様により良い仕様がお選び出来るようにしていきたいと思います。









5.JPG

この春より「レディス」もデビューいたしました。今までの実績があるメンズの履き心地の良さや作りを継承しつつ、デザイナーと工房職人拘りが詰まったレディスならではのつま先デザイン、靴のシルエットとなります。

「工房職人の九分仕立てパターンオーダー」も、お客様にご満足いただけるよう一層のブラッシュアップをはかっていきます。 靴造りに拘っている職人が、丹精込めて製作している「工房職人による九分仕立てパターンオーダー」をぜひお試しください。

工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・デザイン メンズ   193型 12デザイン /  272型 15デザイン
レディス  7デザイン
・製法   ハンドソーンウェルテッド
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン
・本底   革底、ダイナイトソール、クレープソール(メンズのみ)
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGALTOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0     レディス:21.5~25.5
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格    メンズ: ¥123,400(税込)  レディス:¥97,200(税込) 納期3カ月

※「14年春の工房職人による九分仕立て限定受注会」でご注文を頂いたお客様には、商品が出来上がり次第ご連絡をさせて頂いております。7月下旬にはすべてのお客様へご連絡が出来るよう、お客様の靴を職人が一足一足丹念に作っておりますので、もうしばらくお待ち下さいませ。よろしくお願い申し上げます。




*定休日のお知らせです。
7月は、7日、14日、28日がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。(21日は、祭日により通常営業いたします)

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss