こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今月12日(金)より、「REGAL TOKYO」恒例となりました'14年秋のパターンオーダー受注会 第一弾「Built to Order System限定受注会」が始まりました。
先週の連休中は、遠方よりご来店くださったお客様、当店の事をお調べになってご来店くださったお客様、たくさんのお客様にご来店をいただきました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
なお、「Built to Order System 限定受注会」は、9月23日(祝・火)までの開催となっております。

SaddleShoes SAMPLE.JPG
さて、今週は、ご注文いただいたオーダーの人気仕様について、ご紹介したいと思います。
まず、デザインでは「サドル」です。

このデザインは、受注会でのみ選択出来るデザインという事もあり、お選びになる方が多いですね。「サドル」デザインは、コードヴァンやカーフ素材から、型押し、オイルレザーなど様々な素材との相性もよく、上の写真のようにコンビネーションが似合うデザインです。
私もコンビネーションで「サドル」をオーダーしました。


次は、革の色に注目してみました。というのも、お客様のオーダーシートをまとめていると、ある色を選択する方が多いからです。
その色は、「ネイビー」なんです。以前から人気があった色なので、様々な素材でネイビーをお選びいただけるように用意いたしました。 ここで、ネイビー色がある素材をご紹介しましょう。  
RegularLeatherSwatch.JPG
LimitedLeatherSwatch.JPG
レギュラー素材では、写真左から ○コードヴァン ○バーニッシュレザー ○スエード の3種類です。 

今回の限定受注会用の素材では、写真上段左から ○アニリンカーフ ○手もみ革 ○オイル革(クロムエクセル) 下段左から ○型押し(ワープロラックス) ○ソフトガラスの5種類です。 ネイビーではないですが、エナメルにもブルーがあります。(*エナメルは、サドル部分に限ります)
 コンビネーションを考えると、他の素材や色と合わせやすいのではないかと思います。


Half-Rubber Sole.JPG
そして、今回の「Built to Order System受注会」より、底材に選択出来る種類が増えました。
レザーソールにラバーを貼りつけた「ハーフラバーソール」です。
レザーソールの良さもいいけど、「突然の雨が降った時に水の浸み込みが気になる」「滑りやすい」 と気になる方には、お勧めの仕様ではないでしょうか。
レザーソールを購入した後に、ハーフラバーを貼る事も出来ますが、この仕様は、貼って縫いつけているので簡単に剥がれる事がありません。また、磨耗性や耐久性・クッション性などに配慮したREGALオリジナルのゴム素材、厚さなんです。

なお、ハーフラバーソールを選択した場合、上の写真のように「◎革底色仕上げは、ベージュ」 「◎トップリフトは、全ゴムのフルプロテクター」の仕様となります。
そして、現在のところ、「REGAL TOKYO」でのみ選択出来る仕様です。(今後、全国のBOS受注店舗でも、選択出来る予定です)

以上、デザイン・色・仕様とご紹介してきましたが、オーダーの靴は、ハードルが高いなぁと思っている方、中々気に入ったサイズ・仕様の靴が見つからないと思っている方は、ぜひご検討下さい。サイズサンプルをお試しになったり、素材や仕様をご覧いただくと、ご自分の世界が広がるかもしれませんよ。 お問合せ、ご質問も承っておりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。 お待ちしております。


*定休日のお知らせです。
9月は、29日がお休みです。ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
なお、限定受注会期間中の15日、22日の月曜日は、通常営業いたします。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss