こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

明日より「REGAL TOKYO」では、'14年秋の受注会の第2弾となります「'14年秋のLAST#50Special限定受注会」が開催です。
2014FallL50LimitedLeather.JPG
先週のブログでは、今回の「LAST#50Special限定受注会」の仕様についてご紹介いたしましたが、今週は、受注会でお選びいただける甲革素材をご紹介いたします。
まず、「Built to Order System」でお選びいただける甲革素材は、ほぼ選択できます。(ベジタブルタンドカーフ、バーニッシュレザーキップのみ選択できません。) 


BisonLeatherNatural.JPG
それ以外の甲革素材の中でお勧めは、「REGAL TOKYO」10周年モデルのカジュアルシューズでご好評いただいている「バイソン革」です。
型押しとは違った素材感のある独特のシボが、この革の大きな特徴ですね。プレーントゥなどシンプルなデザインで革の素材感のある靴にするのも良いと思いますが、コンビネーションに使ってアクセントに使うのも面白いと思います。

Chromexcel ColourVariation.JPG
次に、「LAST#50Special限定受注会」では、お馴染みとなったお客様からご好評のホーウィン社(米) クロムエクセルのオイルレザーに色を追加しました。前回のブラック、ダークブラウン、ワインの3色にネイビー、ナチュラル、グリーンの3色が加わりました。
ネイビーは、「'14年秋Built to Order System限定受注会」でもお選びいただけましたが、ナチュラル、グリーンは、今回の「LAST#50Special 限定受注会」でのみ選択出来る甲革素材です。

上の画像は、グリーンで作ったロングウィングのサンプルですが、落ち着いたモスグリーン色の仕上がりで、ジーンズやチノ、カーゴ系のカジュアルパンツにお似合いの靴ではないでしょうか。他に探して見られない素材、色だと思いますので、お好きな方には、お勧めの甲革素材です。

SuedeColourVariation.JPG
次に秋冬にお似合いのスエード素材です。
色がブラック、ブラウン系、ネイビー、モスグリーン、ホワイトとたくさんありますので、スエード素材をお探しの方には、お勧めです。毛足が短く締まった雰囲気のスエード(英)とちょっと起毛感があって柔らかい雰囲気のスエード(伊)の2種類があります。

その他、グレーやレッドの型押し(独)、ブラックのエナメル、ネイビーやワインのガラス革などなど種類、色を数えてみると 15種類57色からお選びいただけます。なかなかの悩める種類かと思います。 

この甲革素材は、毎回担当者が革屋さんを巡り、受注会に合わせて厳選を重ねて選んでいる素材です。足数があまり作れない甲革素材も中にはありますので、お探しの甲革の靴がある方は、ぜひ当店にお立ち寄りください。


SOLE,WELT,STRING.JPG
靴の仕様も、デザイン(6種)や製法(2種)、底材仕様(7種)、甲縫い糸の色(6色)、細革タイプなどの仕様選択に加えて甲革のコンビネーション、ネーム入れのオプションがお選びいただけますので、お気に入りのオンリーワンの靴に仕上がると思います。

「LAST#50Special限定受注会」は、「REGAL TOKYO」で春と秋、年2回のみ開催している受注会です。
今週末は、3連休なのでお時間を見つけて、ぜひお立ち寄りくださいませ。お客様のご来店をお待ちしております。

*定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は月曜日が定休日となっております。10月は、20日、29日がお休みです。
なお、「LAST#50Special限定受注会」期間中の13日の(祝・月曜日)は、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss