こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です

ただいま「REGAL TOKYO」では、「工房職人による九分仕立て限定受注会」開催中です。

先週の連休中、雨模様の中ご来店下さったお客様、HPを見てお調べになってご来店下さったお客様、恒例の記念日の日にご来店下さるお客様、たくさんのお客様にご来店いただきました。 
この場をお借りして、お礼を申し上げます。 誠にありがとうございました。
なお、「工房職人の九分仕立て限定受注会」は、11月9日(日)までとなっております。

さて、今週は、これまでにご注文いただいたオーダーの人気素材について、ご紹介したいと思います。

WineColourSample.JPG
1つ目は、上の写真の、フレンチカーフのワイン色です。とても、しなやかできめ細かくきれいな甲革で、お客様からご好評をいただいております。どれも厳選した甲革ですが、素材の中で、紅一点のおすすめです。

CordovanSampleShoes.JPG
2つ目の人気は、コードヴァンです。 上の写真は、コードヴァン素材で作ったスタイリッシュなチゼルトゥ 193型木型のサンプルです。
コードヴァンは、ブラック、ネイビー、ワイン、タン、カーキの5色あります(コードヴァン素材は、基本価格¥129,600~)。 希少素材のコードヴァンは、特有の艶が魅力的で存在感ありますね。 
革好き、靴好きには、手に入れたいひとつではないでしょうか。

kubu Ladies.JPG
今年の春よりデビューとなったレディースもメンズと同様にオーダー出来ます。
メンズよりもややノーズが短くやや華奢な木型です。ブラック、ブラウン系の甲革素材ですと、メンズライクな仕上がりです。
KubuLadies2.JPG
上の写真のようなネイビーのカーフ(仏)とスエード(英)のコンビは、レディースならではの素材の組み合わせではないでしょうか。この靴をご注文下さったお客様が、先日、お履きになってご来店下さいました。有難うございます。

kubu Combination.JPG
さて、ここで、私が以前カーフ(伊)とスエード(伊)のコンビネーションで作った靴をご紹介させていただきます。
ブラウン系の革が好きな私ですが、この靴は、始めは同色のスムース革とスエードで、春夏に履いていました。 だんだんとエイジングのお手入れと履きこみによって、アンティークに仕上がり、ゆくゆくはスムース革を濃くしていき濃淡の仕上がりになっていけばいいなぁと思っております。
九分仕立ての履き心地は、とても気に入っていますが、お手入れをしながらお気に入りの靴に仕上げていきたいと思っています。

お手入れと言えば、明日(11/8)、明後日(11/9)の2日間、REGALブランド 靴クリームの製造委託をしている ㈱コロンブス社から「お手入れのプロ」シューカラリストの三橋氏をお招きして、ご相談会を開催いたします。
Mr.Mitsuhasi Italy.jpg
お手入れ好きの私としても、お会いするのが楽しみになのですが、お手入れに興味のある方、困っている方は、是非この機会にお立ち寄り下さい!


*定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
11月は、10日、17日がお休みとなります。なお、24(祝・月)は、通常営業いたします。 
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss