こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

コートがいらないくらい暖かい日が続き、通勤途中の桜の木も満開になりました。
毎年見る満開になった時の桜の色、「サクラ色」と言うんですかねぇ!?あの色がなんともいいですよねぇ。なんだか、ずぅーと眺めちゃいますよねぇ・・・。

そして、今週より4月になりました。4月というと、様々な節目の時期だと思います。
この時期になりますと、新社会人としてのスタートを迎えるお客様、引越しをしてご来店されるお客様・・と様々な節目を迎えるお客様がいらっしゃいます。
また、ここで新しい靴を探しにご来店になるお客様もいらっしゃいます。

先週紹介いたしましたドレスシリーズを含めてREGAL TOKYOでは、随分オリジナル商品のラインナップが増えてきました。
本日は、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中からドレスシューズをご紹介いたします。

はじめは、九分仕立てパターンオーダーの木型をレディメイドモデルに仕上げたREGAL TOKYO ORIGINALプレステージラインです。
1.#272LastDress.JPG
●甲革:フレンチカーフ  価格:¥56,160(税込)

このモデルの特徴は、かかとから土踏まず、甲回りと九分仕立てパターンオーダー靴の良さを感じるフィッティングと5年後10年後でも永く愛用いただける端正なデザイン、そして、時間をかけて鞣し、革の目が詰まった栃木レザー製のアウトソールとREGAL TOKYO耐久化粧です。 
2.FudgeConstruction.JPG
アウトソールの縫い方は、縫う際、溝を掘りながら糸目がもぐるように縫っていき、掘った溝の口をふさぎ、糸目が見えないように仕上げるファッジ製法で、随所にこだわりの仕様となっています。


3.Karl.JPG
●甲革:イタリアンカーフ  価格:¥37,800(税込)(チャッカーブーツ ¥38,880(税込))

次に一番デザイン数が揃う「カール」シリーズは、ややシャープなつま先デザインと足当たりが柔らかいイタリアンカーフの甲革、つま先ゴムと耐久化粧を配したソール仕様です。馴染みやすい履き心地なので、新社会人など革靴、革底が慣れない方におススメの靴だと思います。

この靴の甲革は、工場仕上げをほとんど施していないので、箱から出すと艶のないマットな状態です。履きおろし前にクリームを塗ってお手入れしていくとマットな甲革にクリームが浸み込んで艶が出てきます。
また、つま先をワックスで仕上げていくときれいに艶がのり、鏡面仕上げになります。お手入れ好きの方やお手入れの事も学びたい方にはおすすめの甲革だと思います。 


4.Alex.JPG
●甲革:国産キップ  価格:¥34,560(税込)

最後に、REGAL TOKYO ORIGINAL で唯一のラバーソールの「アレックス」シリーズです。 
土踏まず部分を程よく絞り、ホールドしてくれる木型に、やや硬めのゴム質で耐久性があり、しっかりとした安定感のある履き心地のダイナイトソールの仕様、やや丸みのあるクラシックテイストのデザインなので、幅広いお客様にお勧めできるモデルです。 革底愛用のお客様には、雨の日用にもおススメです。

REGAL TOKYOでは、お時間に余裕のあるお客様には、履きおろし前のお手入れをしてお渡ししています。 鏡面仕上げもご要望に応じていたします。 また、修理についてご質問がありましたらお伺いいたします。

皆様のご来店をお待ちしております。


ここでお知らせです。
Built to Order Systemパターンオーダーの靴ですが、お蔭様で3月はいつもより多くのお客様にご来店・ご注文をいただきました。ありがとうございました。
とても嬉しいことなのですが、先日、担当者より 現在生産予定以上のご注文となり、出来上がりに時間をいただく事になると連絡がありました。 つきましては、通常2ヶ月ほどのところ、今ご注文頂きますと、6月下旬頃の出来上りになる予定です。 生産調整等を行い、1日でも早く仕上げてお客様へお渡しできるように努めてまいりますが、職人の手仕事所以の難しさをご理解いただきましたら幸いです。 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
4月は、6日、13日、20日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
(4月24日(金)~5月6日(祝・水) 工房職人の九分仕立て限定受注会)

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss