こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

来週18日(金)より、恒例となりました'15年秋の限定受注会の第一弾、「Built to Order System
限定受注会」が開催となります。 
オープニングの写真は、今回用に仕上がってきた新しい素材を使ったサンプルです。

先週のブログは、国産の革素材についてのお話でした。 私も、国産の革の中にも職人が時間と
手間をかけて拘りの革を作っている事を知りました。 そして、今回の「Built to Order System限定受注会」では、担当者が国産素材の中から厳選した革をご用意することが出来ました。

1.Shinkuro.JPG
今回ご用意した国産革素材は、「黒味」に拘ったブラックのスムースレザーです。私たちの中では、この革素材を「真黒(シンクロ)革」と呼んでいます。
2.BlackLeatherSwatch.JPG
上の写真は、右上から時計回りに真黒(国産)、キップ(国産)、ボックスカーフ(独)、アニリン
カーフ(仏)です。この素材は、黒革の中でもより黒さに拘ったという革素材で、他のブラック系
革素材と比べると黒味が強く、サンプルの靴を見ても黒々しています。 
触ってみると、やや張りがあり、程よい艶がある革です。ブラックの靴をご検討の方には、是非
見て頂きたい素材です。

3.GrazingKip.JPG
そして、仕上がりの質感に拘った茶系のスムースレザーのダークブラウンとブラウン、2色を
ご用意する事ができました。この革素材は、先週のブログでご紹介いたしましたグレージング
仕上げのスムースレザーです。

4.DBR Swatch.JPG
受注会では、たくさんの茶系スムースレザーがあるのですが、今までにない色味となります。
ダークブラウンの革素材を集めてみると、右上から時計回りに、グレージング革、キップ革、
タンドキップ革、タンドカーフ革、アニリン革です。

5.BR Swatch.JPG
ブラウンの革素材を集めてみると、右上から時計回りに、グレージング革、タンドキップ革、
タンドカーフ革、アニリン革です。
このグレージングの革は、お手入れにより、独特の磨き艶やナチュラル感が出て、風合いの良い
エイジング仕上げにもなります。

6.WarmColouredSwede.JPG
そして、限定受注会では、初めてのカラーとなる暖色系のスエードをご用意する事が出来ました。カラーは、ダークレッド、ボルドー、ベージュ(右から)の3色で、足数限定となります。

かなり時間と手間がかかりましたが、今回も新しい素材をご用意する事ができました。受注会ならではのオリジナルの靴をお楽しみ頂ければと思います。 コンビネーションの靴をご検討の方は、素材や色数も増えて悩ましい所もありますが、またそこが受注会ならではの楽しみです。 是非、実際に手にとってご覧になり、ご検討下さい。

なお、限定受注会用の革見本は、店頭でご覧いただけるようにご用意いたしました。
本日現在、靴サンプルは一部店頭でご覧いただけますが、来週の16日(水)には、受注会の全てのサンプルがご覧いただけるように用意する予定です。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  9月は、14日、28日がお休みです。
(9月21日は、Built to Order System限定受注会期間中につき、通常営業いたします)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss