こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

さて、REGAL TOKYOでは、秋の受注会の最後を飾ります「工房職人の九分仕立て限定受注会」が本日10月30日(金)より、11月8日(日)まで開催となります。
1.KubuSample.JPG
「工房職人の九分仕立て」パターンオーダーは、ビスポークの味わいを生み出す職人による手作りの良さと、機械靴の良さを合わせ持つパターンオーダーシューズです。

上の写真は、見本靴の一部です。
メンズは、やや細身でシャープなつま先が特徴のチゼルトウ木型(上の写真左)と流行に左右されないクラシックな木型(ラウンド・スクエアトウの2種類 上の写真中央はラウンドトウ)の2タイプの木型があります。
そして、上の写真右は、メンズよりもややノーズが短くやや華奢な木型のレディスです(ラウンドトウのみ)。

2.DomesticLeatherSwatch.JPG
つい先日、革見本が店舗に揃いましたので、ここで今回の限定受注会の甲革素材を紹介いたします。 この秋の受注会では、厳選した国産素材を中心にご用意いたしました。 

まず、仕上がりの質感に拘ったグレージング仕上げのスムースレザーではブラック、ブラウン、ダークブラウンの3色をご用意しました。そして写真一番右は、「黒味」に拘ったブラックのスムースレザー「真黒(シンクロ)革」です。
3.Temomi.JPG
次に、限定受注会で毎回ご好評の手もみ革をブラック、ブラウン、ダークブラウン、ネイビーの4色ご用意しました。 私も好きな甲革素材で、日本の熟練職人が革を揉む作業により、しなやかさとシボが付き、型押しとは違う独特の風合いです。
4.ItarianKip.JPG
そして、今回初めてお目見えする色ムラ感のあるキップレザーで、ブラック、ブラウン、グレーの3色をご用意しました。革見本を手に取ってみると、キップレザーとは思えないほどの柔らかい革質で、ブラウンとグレーのムラ感は、独特の雰囲気があります。 特にグレーは、今までに見たことがなく、出来上がりの靴を想像すると、「モダンでかっこよい仕上がりの靴になるのでは!」と思いました。

5.WarmSuede.JPG
それから、この秋の限定受注会でご用意した暖色系のスエードを6色ご用意しました。いずれのカラーも限定足数となります。

6.FrenchCalf.JPG
九分仕立てパターンオーダーの甲革素材では、ブラックがBOXカーフ(独)のみでしたが、今回フレンチカーフを足数限定でご用意出来ました。

7.ItarianCalf.JPG
最後にレディス用に足あたりの柔らかいカーフ素材(伊)をブラック、ブラウン、オリーブの3色でご用意いたしました。靴の革素材としてオリーブは、あまり見られないカラ―ですが、落ち着いた色合いで洋服とコーディネートするには扱いやすいのではないでしょうか。なお、3色ともクリームでお手入れを施すと雰囲気が変わっていく素材です。

九分仕立てパターンオーダーの靴は、返りの良いハンドソーンウエルト製法、ハンドメイドによる
丁寧な作りこみ、木型に微調整を加えられること等によって、既成靴とは違った履き心地の1足に仕上がります。
普段工房で靴の製作を行っている職人は、この受注会開催期間中の土曜日には田尻が、日曜日には田沼が店頭で皆様のお相手をさせていただきます。 

なお、店舗では、サイズ見本での試し履きもできますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。店舗スタッフと共に職人も皆様のご来店をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・開催期間 2015年10月30日(金)~11月8日(日)
・製法   ハンドソーンウェルテッド製法(九分仕立て)
・本底   革底、ダイナイトソール、
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGAL TOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウ193型は27.0cmまで)
         レディス:21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格   メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定  2016年3月上旬


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss