こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今月に入って、空気感も変わりつつ、朝晩の寒さが増してきてコートをお召しの方を見かけるようになってきましたが、昼間は、まだポカポカ陽気で上着がいらない日があります。
そんな時ふと、仕事や日常を離れて、公園の芝生でのんびりと時間を忘れて過ごすのも良いなぁなんて思う事があります。

さて、REGAL TOKYOでは、恒例となりました、秋の「工房職人の九分仕立て限定受注会」が
11月8日(日)まで開催中です。 
「九分仕立て」の靴は、製造工程の9割方を職人の「手」によるハンドメイドで作りこむ事から、そう呼んでいます。  1足、1足、専用の工具で革の馴染み具合などを見ながら行う「釣り込み」工程や返りの良いハンドソーンウエルト製法、足裏にフィットするように手間と時間をかけて行う中底加工など、職人の手作業により足に吸いつく様な履き心地を実現しています。

それでは、今回の受注会でこれまでにお選びになる方が多かったデザインをいくつかご紹介したいと思います。

1.VfrontDerby.JPG
○甲革:コードヴァン(ネイビー)  価格 ¥166,320(税込):オプション代込み

まずは、シャープなつま先が特徴のチゼル型(193型)では、上の写真のVフロントダービーの
デザインが人気です。 このエッジのきいたチゼル型のつま先と2アイレットのシンプルなデザインが好評です。
2.PunchedCapToe.JPG
○甲革:手もみ革(ダークブラウン)   ¥123,120(税込):オプション代込み

次に、流行に左右されないクラシックな木型(272型)では、上の写真の内羽根パンチドキャップ
トウです。シンプルなデザインの中に、羽根部分が後ろまでぐるっと周っているのが特徴のデザインですね。
3.ChukkaBoots.JPG
○甲革:フレンチカーフ(ワイン)  ¥123,120(税込):オプション代込み

それと、季節がらブーツをお選びになる方が多かったです。ドレススタイルからカジュアルスタイルまで合わせられるので、出張や旅行時の1足として選ぶ時にはブーツは選択に入ると思います。そして、個人的に、上のような明るいワインには、濃い目のクリームでエイジングを施してみたくなりますね。 
4.SaddleShoes Ladies.JPG
○甲革:フレンチカーフ(ネイビー)×スエード(ダークブラウン) ¥103,680:オプション代込み 

最後に、レディスです。 サドルのデザインをお選びになる方が多いですね。 サドルシューズは、革のコンビネーションがとても映えるデザインなのですが、どんな組合せが良いかという革の選択が悩ましいです。 この写真の靴では、生地仕上げの細革(コバ)と底材のレッドカラーがよいアクセントになっていますね。

5.Swatch.JPG
上の写真が、今回の九分仕立てパターンオーダーで選択出来る甲革です。
今回の受注会限定素材では、カーフ(仏)のブラックとスエードのダークレッド、ボルド-が残り
わずかとなりました。ご検討中の方は、お早目にご来店下さいませ。

店舗では、サイズ見本がいつでもお試しいただけますので、九分仕立てに興味のある方、気に入った履き心地の靴をお探しの方は、ぜひお試しいただきたいです。 

この受注会開催期間中の土曜日には田尻、日曜日には田沼の二人の職人が交代で店頭におります。
店舗スタッフと共に職人も皆様のご来店をお待ちしております。 
よろしくお願いいたします。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・製法   ハンドソーンウェルテッド製法(九分仕立て)
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGALTOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウ193型は27.0cmまで)
        レディス:21.5~25.5cm
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格  メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定 2016年3月上旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は、9日、16、30日がお休みです。23日(月・祝)は、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss