こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今週、東京も桜が開花となりました。寒さが戻り、満開まではもう少し先のようで、長くお花見が
楽しめそうです。ここ何年か、ゆっくり花見に行けていないので、今年こそは、出かけたいですね。
皆様は、行きつけのお花見スポットはありますか?

さて、REGAL TOKYOでは、春の催しの 「Built to Order Systemパターンオーダー会」が27日(日)まで開催中です。パターンオーダー会では、お客様の注目が甲革素材に集まることが多いので、今週は、甲革素材の中から国産素材についてご紹介したいと思います。


1.GrazingKIP.JPG
まず、「グレージングキップ」をご紹介いたします。
色は、ブラウンとダークブラウンをご用意しております。この革は、主にタンニンで鞣された革の
表面を、職人が専門の機械を使って「ガラス玉状」のもので摩擦する事により、革の表面に自然な
艶や、風合いが出てくる「グレージング仕上げ」が特徴です。 クリームやワックスでお手入れを
しながら、履きこんでいく事により、更に独特の味わいが増していきます。

2.Shinkuro.JPG
次に「真黒(シンクロ)」をご紹介いたします。
色は、革名の字のごとくブラックのみです。この革は、厚みの揃ったキップ素材を厳選し、昔ながらの「漆黒」のような黒を再現するために、ドラムでの水染めはもちろん、複数の染料を使用し、革の状態を見ながら、職人が何層にも分けて染色して、深みのある「黒」に拘って作られた革です。
同じブラックでも他の甲革と並べて見比べると、その黒さがわかります。

3.Temomi.JPG
最後に「手もみ革」をご紹介いたします。
限定素材の中でも人気の甲革の一つで、色は、ブラック、ネイビー、ブラウン、ダークブラウンの
4色のご用意があります。 この革は、良質なキップ素材を、日本の数少ない熟練の職人が、1枚
1枚 手作業で革を「揉む」ことによってできる自然な風合いのシボが特徴です。上下左右の方向
から揉む事で、四角いシワが現れる事から「四方揉み」と云われています。クリームの染み込み、
ワックスののりも良く、自分好みの仕上げが楽しめます。

国産素材といっても色々なものがありますが、職人さんが丹精を込めてお作りになっている素材が
ございます。当店のパターンオーダー会では、その中で厳選した甲革素材をご用意しております。


4.BELT PO.JPG
そして、REGAL TOKYOでは、ベルトのパターンオーダーも、お作りいただくことも出来ます。
長さ(70~110cm)、バックルの種類や剣先タイプ2種などが選択出来ます。
ベルトで使用している革は、フランス製の牛革素材で、ブラック、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、ネイビーの6色をご用意しております。 また、Built to Order Systemの革素材でお選び頂けるアニリンカーフ、タンドカーフと同系統の色となりますので、靴のオーダーの際に合わせてお選びいただけます。
5.BOSPOFairDisplay.JPG
夏のコーディネートに合わせる靴、コンビネーションの靴など、お探しの方は、パターンオーダーでお好みの靴をお作りになってみては、いかがでしょうか。 甲革見本、靴サンプルがご覧いただけます。

皆様のご来店をお待ちしております。


●パターンオーダー ベルト
・甲革:牛革(仏)
・カラー:ブラック、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、ネイビー
・ベルト幅:30mm
・選択の種類:ベルト長さ(1cm刻み)、バックル(シルバー/ゴールド各9種)、剣先2種、
      ステッチ2種、穴形状2種
・価格 : 95cmまで - ¥19,440(税込) / 96cm~110cmまで - ¥23,328(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
3月は、28日がお休みです。 4月は、4日、11日、18日、25日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss