こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
さて、本日は、REGAL TOKYO ORIGINALの「ニコル」についてお話ししたいと思います。

 

「ニコル」は、この靴を目当てに遠方よりご来店になる方も多く、お陰様でREGAL TOKYO

ORIGINALの中でも人気のロングセラーモデルとなりました。そして、ご要望もありましたので、

昨年末に、ベージュとネイビーのカラー追加をいたしました。
カラーを追加して4色展開となったところで、どのカラーにするかお悩みになるお客様が増えて

きましたので、写真を交えて、ご紹介したいと思います。

 

今回、チノパンにアーガイルのソックスの装いに4色を履き替えて、比べてみました。
1.W558 BEIGまず、ベージュ色でございます。永く履いていくと4色の中で一番革の経時変化をする色となり、

クリームの種類や色によっても変わりやすい色だと思います。
今回合わせたチノパンと同色のコーディネートとなり、真夏に履いても足元に重さを感じにくく、

軽く明るい趣きになると思います。
2.W558 BR次にブラウン色でございます。ベージュ色と同様に革の経時変化をしますし、濃いクリームを

塗ってアンティーク風なオリジナリティな1足に仕上げても良いと思います。
チノパンやジーンズなどカジュアルスタイルに似合うカラーだと思います。
3.W558 B次にブラック色でございます。ブラック色は、革の経時変化はほとんどないですが、汚れや傷が

目立たないので、一番気を使わなくて良いカラ―です。
ドレスシューズでも見慣れているせいか、コーディネートもしやすく、ジャケットスタイルから

カジュアルスタイルまで合わせやすいと思います。ブラックは、長期出張の足元に使える1足だと、

お勧めしています。
4.W558 NAVY最後にネイビー色です。このカラーは、角度によっては、グリーン?と見える程に、グリーンの

色味がかった独特のカラーです。
ブラック同様にジャケットスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせられるカラーだと思います。

ブラック色よりも足元が明るい印象のネイビーは、この独特の色味が気に入った方、ブラック色は

ちょっと飽きた方におすすめです。

 

いかがでしょうか。 今回、改めて履いてみても、どのカラーもそれぞれに、コーディネートの

合わせ方やお手入れの楽しみ方が違うと感じました。その中で、私もカラ―選択に悩みましたが、

今はネイビーがいいなぁと思っています。 ぜひ、皆様もお試しになって履き比べて下さい。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●REGAL TOKYO ORIGINAL「ニコル」 
甲革 : クロムエクセル オイルレザー ホーウィン社(米)
色  : ブラック、ブラウン、ベージュ、ネイビー
底材 : リッジウェイソール
製法 : リバースウエルト式製法
サイズ : 23.5~27.0cm
価格 : ¥37,800(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 8月は、29日 がお休みです。
9月は、5日、12日、26日がお休みとなります。
(9月19日(祝・月)は、限定受注会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss