『Shoes for Two』

November 01 2016

こんにちは、工房の佐々木です。
過ごしやすい季節になってきました。

 

2014年3月からスタートした婦人の九分仕立てですが、最近、お二人でオーダーして下さるお客様

が増えました。デザイン、革も全く同じお客様もいらっしゃいますし、同じ革でデザイン違いなど

ちょっとだけお揃いというのもあり、私も楽しみながら製作しています。

 

トップの写真は、ご夫婦でオーダー頂いた靴です。
写真左側が紳士(B906-a)、写真右側が婦人(J705)です。甲革はどちらもウエンハイム社ボックス

カーフで、外羽根プレーントウ。シンプルで合わせやすいデザインです。

ほとんど同じデザインですが、ストームウエルトやアイレットサイドの飾りミシンなどちょっとした

違いがあります。ライニングはパープルでお揃いです。

1.M and L CapToe●左側:婦人 J703  右側:紳士 B906-b

こちらも、ご夫婦でオーダーを頂いたお客様です。とてもお似合いです。
内羽根と外羽根ですが、どちらもアノネイ社のダークブラウンでパンチドキャップトウというところが

お揃いです。正直、羨ましいです。

 

(普段、オーダー靴以外の婦人靴を取扱いしていない為、女性のお客様は少し入りにくいかもしれませんが、) 現在、REGAL TOKYOの店舗では、秋の九分仕立てパターンオーダー会を開催中で、11/5(土曜日)、6(日曜日)は職人も店頭にいますのでぜひご来店下さい。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss