皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
常に華やかな銀座界隈は年末で一層煌びやかになりました。私も久し振りに銀座で迎える年末の

雰囲気を楽しんでおりますが、休日には以前の銀座を思い出しつつその変化を見て回り散策して

います。
そこで今回は今のプライベートの相棒をご紹介したいと思います。

1.Front View

それは、REGAL TOKYOでお馴染みの「LAST#50」の木型で、個性的な印象の「ロングウィング

チップブーツ」です。ミドル丈の高さで個人的に動きやすく快適で仕事にプライベートに大活躍して

おります。

2.Side View今年一年、私がこのREGAL TOKYO REPORT でご紹介した靴を振り返ってみますと、
自分で選定したBuilt to order system のコンビネーションUチップから始まり、シュリンクレザー

のソフトローファーや秋の新製品で手もみ革を使用した「ジョージ」シリーズと、加工素材を多く

取り上げて参りました。

今注目の素材であると同時に型押しはすごく好きな素材なので、今回あらためてこのブーツに

注目してみました。

3.BR W988,SOLE

ハーフラバーソールとフルプロテクターヒールの耐滑性と耐久性に優れた組合せは非常に安定感

があり、安心感があります。見た目の重厚感に反して、スコッチグレインカーフの素材も足当たりが

柔らかく足馴染みが良いです。

私は仕事とプライベートでいずれもデニムを含めてネイビー系のパンツでコーディネイトする機会

が多くブラックを選びましたが、今の時期は明るめのブラウンで合わせて頂くと足下に軽快な印象

を与えられます。

4.LongWing-Tip BOOTS

オイルドコットンのコートでツイードやフランネルのジャケットをあわせ、インナーを気温に合わせて

インナーダウンで調節し、デニムの足下にこのブーツ。このスタイルでがんがん履いていきたいと

思っています。

 

REGAL TOKYOに着任してなんとかこの年末を迎える事ができました。
この一年店頭にて、またこのREGAL TOKYO REPORTにて発信してきた情報が少しでもお客様

のお役に立つ事が出来ておりましたら幸いでございます。


今月の営業は12月30日(金)までとなります。
2016年の締めくくりまで皆様のご来店をお待ちしております。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL W988「ウィングチップブーツ」
○甲革: スコッチグレインレザー (牛革・フランス)  
○色 : ブラック、ブラウン
○製法: グッドイヤーウエルト式製法
★価格:¥58,320(税込)
      

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
12月26日の月曜日と年末年始は、12月31日、1月1日、2日の3日間がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss