皆様、こんにちは。REGAL TOKYO の大迫でございます。
今回は、私の2017年最初のレポートとなります。本年も皆様の靴選びのお手伝いが出来ます

よう、精進して参りますので宜しくお願い致します。

 

年末年始そして今週の3連休が終わり、ようやく日常の生活リズムに戻られた方も多いかと思い

ます。そこで今回は店頭のREGAL TOKYO ORIGINAL商品でそのデザイン数が非常に充実して

参りました「ウィングチップ」、なかでもビジネスで使いやすい2つのアイテムに注目してご紹介

致します。

●REGAL TOKYO ORIGINAL W939「カール」ウィングチップ
○甲革:牛革(伊)   
○色 : ブラック、ダークブラウン
○製法:グッドイヤーウエルト式製法
★価格:¥41,040(税込)      

REGAL TOKYO ORIGINAL不動のロングセラー「カール」シリーズに昨年加わったウィング

チップ。伝統的なデザインをスタイリッシュに仕上げたシャープな顔立ちをしております。

このウィングチップの特徴といえばやはりこのトウデザインではないでしょうか。
爪先にメダリオンを施さない事で羽根の輪郭が際立ち、ポリッシュがきれいに入る為、よりドレス

アップされた印象となります。お手入れ時のクリームが定着してきた時の表情もその人其々の

個性が出てくる一足ですね。
全体に穴飾りが施され、その華やかな雰囲気が苦手な方にとっても初めてのウィングチップとして

最適ではないでしょうか。


●REGAL TOKYO ORIGINAL W986「フレッド」内羽根ウィングチップ
○甲革:牛革(仏)   
○色 : ブラック、ワイン
○製法:グッドイヤーウエルト式製法
★価格:¥56,160(税込)      

続いては去る12月のREGAL TOKYO REPORTで栃木レザー社のベンズの魅力をお届けした

際にご紹介致しました、「フレッド」シリーズより内羽根ウィングチップです。
あえて「内羽根」としたところにこの「フレッド」シリーズの拘りがあるからなのですが、こちらをご覧

ください。

向かって左側はブラウンを使って、ビジネスからプライベートまで幅広い装いに対応した「外羽根」

ウィングチップです。今回ご紹介の右側の「内羽根」ウィングチップはワインカラーで色気を漂わす

雰囲気がまさにドレスアップにふさわしい一足です。ブラックのウィングチップは実直な印象です

が、ワインは穴飾りの装飾をきれいに引き立ててくれます。

今回ご紹介した2種類のウィングチップには共通点があります。それは穴飾りに施されたブローグ

部分がいずれも切り返しになっている事です。 スマートな曲線を描く事でウィングチップ特有の

武骨な印象を清潔感に変えてくれています。プレーントウやストレートチップの次にお選びいただく

一足として、ウィングチップはいかかでしょうか。ぜひ店頭でご覧下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
1月は16日、23日、30日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss