こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
REGAL TOKYOでは、本日より5月7日(日)までのゴールデンウィーク期間中、'17年

春のパターンオーダー会 第三弾「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会を開催

いたします。

 

その製作工程の九割を職人の手によって丁寧に時間をかけて作り込む九分仕立てオーダー

の靴は、ハンドソーンウエルト式製法を取り入れ、フィッティングの微調整を木型から

行うなど、最も履き心地に拘ったパターンオーダーです。

 

●¥139,320(税込)
工房職人の九分仕立てオーダーには、木型が2タイプあります。
1つは、上の写真の193木型モデルです。この木型の最大の特徴は、エッジの効いたチゼル

デザインのつま先で、ボール部分がやや細身です。


●¥145,800(税込)

●¥140,400(税込)
もう一つの木型が上の写真2つの272木型モデルです。
つま先デザインは2タイプからお選びいただけ、ブラックの内羽根プレーントウ(上段)

がスクエアトウ、ブラウンのサドルシューズがラウンドトウです。 


●¥136,080(税込)
この272木型モデルには、昨年秋のオーダー会からローファーデザインが追加となり

ました。ローファーデザインは、サイズが23.0~27.0cmまで、木型調整は幅部分のみ

の対応となります。


●¥126,360(税込)
そして、九分仕立てでは、REGAL TOKYOのパターンオーダーの中で唯一、レディースの

靴がお作りいただけます。メンズと比べると、つま先が小ぶりな専用の木型です。


先週のREPORTでオーダー会限定の甲革素材をご紹介いたしました。
春夏に映えるようなピンク、オレンジ、ラベンダーの3色そしてグリーン、藍染の

シュリンクレザーと型押しブラウンです。

手に取って見ると、どの革も特徴があり、希少な革やデットストックな革です。


更に、今回春のパターンオーダー会では、ウェンハイムレダー社(独)のネイビーと

ブルーのエンボスドカーフとシャラダ社(伊)のネイビーとブルーのスエード2色を

ご用意しました。
今回のパターンオーダー会のテーマである爽やかな色目の甲革素材を中心に足数限定で

ご用意いたしました。限定の甲革素材を見ると、どのようなデザイン、仕様でお作り

頂こうかと悩ましく、考えてしまいますが、そんな所もオーダーシューズの醍醐味、

楽しみだと思います。


このオーダー会から黒のスムースレザーが2種からお選び頂けるようになりました。

ウェンハイムレダー社(独)のボックスカーフとアノネイ社(仏)のアニリンカーフ

です。それぞれに艶感、素材感が違いますので、手に取ってご覧頂ければと思います。

 

私は、九分仕立てパターンオーダーの靴を何足か作りましたが、どれも大事に永く愛用

したい靴ばかりです。厳選した素材と職人によるハンドメイドの作りによって何とも

言えない足にフィットする履き心地です。他のパターンオーダーとはそこが大きな違いの

一つです。ぜひ、皆様にお試しいただきたいです。

 

ここの所、春らしい爽やかな空気が流れて、心地良い日差しの気持ちのよい日が続いて

おります。1年の中で好きな季節で、毎年こんな天気がずっと続けばいいなぁと思って

しまいます。
お出かけにも最適な季節です。今年のゴールデンウィークは最大9連休という事で、ぜひ

機会を見つけて、銀ブラにお越しくださいませ。 皆様のご来店をお待ちしております。

 

●工房職人の九分仕立てパターンオーダー会 (仕様)
・開催期間 2017年4月28日(金)~5月7日(日)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウタイプとローファーは27.0cmまで)
      レディース:21.5~25.5cm
・木型調整 幅/甲のみ調整可(ローファーは幅のみ) <*オプション ¥10,800(税込)>
(木型を細く/薄くする事は不可。調整には限度があります)
・基本価格 メンズ: ¥129,600(税込)~  レディース:¥113,400(税込)~
・お渡し予定 2017年8月上旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 5月は、8日、15日、22日、29日がお休みです。
なお、5月1日(月)は、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」期間中の為、

通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss