皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
今週はいつもより一日早くブログをお届けしております。お客様のお話しでは明日の「山の日」

からお休みに入る方も多いようですね。そこで、今回は幅広いシーンで活用しやすい2種類の

靴についてご紹介いたします。

 

日頃より、「仕事でも遊びでも使える靴」というキーワードが多く聞かれます。

一年を通してネクタイを締めない期間が年々多くなり、仕事の多様化による服装の自由も益々

広がりを見せております。
ということで活用範囲が広いものとしてこちらの靴がイメージされます。
REGAL TOKYO ORIGINAL「W541CE ダークブラウン:レザースニーカー」
甲革 :牛革
底材 :合成ゴム
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
価格 :¥37,800(税込)


あくまでも、デザインベースは「スニーカー」ですからカジュアルパンツに合わせられるのは当然

なのですが、それではスラックスに合わせるとこういう印象となります。
ステッチやシューレースを革の色と合わせる事で革靴らしさもでています。

ボタンダウンの半袖シャツはジャストサイズで、ネクタイが必要な時には色目の鮮やかなレジメン

タルやニットタイをコーディネイトすると今の季節らしい軽快感がアップしますね。

 

ノーネクタイでお仕事が許される期間が終わるとプライベートでの活用シーンが多くなる「レザー

スニーカー」ですが、やはり足下が引き締まる印象が必要な方にはこちらでしょうか。
REGAL TOKYO ORIGINAL「W193DJ ダークブラウン:Uチップ」
甲革 :牛手もみ革
底材 :ダイナイトソール(ダブルソール)
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
価格 :¥43,200(税込)

 

手もみ革の素材感とダブルソールの迫力で「革靴」らしさが味わえる一足ですのでスラックスの

足下に収まりが良いですが、この重厚感をカジュアルに合わせてみましょう。

ポロシャツと履き込んだジーンズやコットンパンツでコーディネイトすると、靴の持ち味が引き

出されます。
パンツの丈はジャスト又はやや短めにすると足下の重たい雰囲気が軽減されます。

TPOに合わせた靴選びも勿論大切ですが、お選び頂いた靴を上手く活用して頂くお手伝いを私共

がさせて頂いております。REGAL TOKYOは今月も通常通りの営業でございますので、皆様の靴

のコーディネイト術をお聞かせ下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
8月は、14日、21日、28日がお休みとなります。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss