こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

毎年4月になると、銀座の街でも新入社員と思われる初々しい方々の姿が見られ、

つい先日も「お仕事用に選びたいのですが・・・」とご来店下さいました。

 

靴について様々なお話をするのですが、靴以外にも、お手入れの仕方などをお話

する機会も多々あります。

お客様とお話をしていると、自分が入社当時の事を思い出し、つい振り返って

しまって、若い方が良いスタートを切れるよう応援したい気持ちが高まります。

 

さて、今月の27日(金)より春のパターンオーダー会第三弾「工房職人の九分

仕立てパターンオーダー会」が開催となりますが、本日は、今回のお勧め仕様

についてご案内いたします。

 

2016年秋にローファーのデザインが追加され、しばらくデザイン追加が無かった

のですが、今回、メンズの272木型の「3アイレットプレーントウ」のデザインが

オーダー会限定でお選びいただけるようになりました。レースアップデザインでは

久し振りの新しいデザインとなります。

上の写真は、定番の5アイレットのプレーントウと並べてみたものです。

3アイレットプレーントウの方が、つま先がスマートに長く見えるので、より

エレガントに仕上がります。少しのデザイン変更で、靴のスタイルが変わりますね。

甲革素材では、‘18年春のパターンオーダー会用にご用意いたしましたブラウン、

グレー、ワインのタンドカーフ(仏)3色が、九分仕立てパターンオーダー会でも

お選びいただけます。
この甲革素材は、先月まで開催しておりました「Last#50パターンオーダー会」、

「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」でもご好評でした。

それ以外にも、工房のストックから希少な甲革素材を数量限定でご用意致しました。
上の写真の右から、イルチア社(伊)のダークブラウン、オズバ社(伊)の

ライトブラウン、ブラウン、ワイン、イルベリエーロ社(伊)のグレー、コリペル社(伊)

のピンク、ラベンダー、オレンジです。

そして、九分仕立てのライニングカラーは、9色からお選び頂けるのですが、

今回のパターンオーダー会では、上の写真のブルーが足数限定でご用意できました。

 

以上ご紹介してきましたのが、’18年春の「工房職人の九分仕立てパターンオーダー

会」のお勧めの仕様です。

 

靴の製作工程の九割を、ビスポーク職人の手により丁寧に時間をかけて作り込む

「工房職人の九分仕立て」。ハンドソーンウエルト式製法を取り入れ、フィッティング

の微調整を木型から行うなど、最も履き心地に拘ったパターンオーダーです。

期間中の土曜、日曜日には、ビスポーク職人が終日店頭におりますので、靴談義を

しながらご注文をお楽しみいただけます。

 

ご紹介しました3アイレットプレーントウのデザインサンプル、限定甲革素材は、

店頭にてご用意できましたので、事前に手に取ってご覧いただけます。

九分仕立てに興味のある方は、試し履き用サンプルで履き心地も実感頂けます。

ぜひ皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
4月は、23日がお休みです。 5月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。
(4月30日(月・祝)は、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」期間中につき、

通常営業いたします。)


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

本日より「2018年春のパターンオーダー会」の第2弾「REGAL Built to order system」

パターンオーダー会がスタートです。


日頃より多くのお客様よりご注文を頂戴しております「REGAL Built to order system」

(以下BOS)パターンオーダー。「いつものBOSと何が違うの?」とお問い合わせを

頂戴しておりますが、改めてその違いをご案内させて頂きます。

 

① 今回限りの限定素材をご用意いたします。
BOSパターンオーダー会の為に、今回はアノネイ社(仏)のベジタブルタンドカーフ

をWINE、TAN、GRAYの3色で特別にご用意いたしました。

 

足元を「粋」に見せる表情豊かな革の雰囲気、そして靴磨きがお好きな方にはその

変化を十分に楽しめる一足に仕上がりそうです。

【BOSパターンオーダー会限定素材 アノネイ社(仏) ベジタブルタンドカーフ】
 色:GRAY、TAN、WINE
 素材価格:¥58,320(税込)

 

② BOSパターンオーダー会ならではの素材バリエーションからお選び頂けます。
BOSパターンオーダー会は通常お選び頂ける素材に加え、そのバリエーションが多く

なります。


写真は「カーフ素材」の一例です。向かって右側は通年でご注文頂けるカーフですが、

今回のBOSパターンオーダー会は2017年秋のパターンオーダー会で非常に好評

でしたデュプイ社(仏)の「サドルカーフ」を引き続きお選び頂ける事になりました。

また、「キップ」や「スウェード」、「型押し」素材も豊富にご用意しております。

 

③ デザイン別に細部の仕様変更も可能です。
具体的な例として、サイドエラスティックデザインの靴を並べてみました。


奥は通常お選び頂ける仕様ですが、手前の靴は3種類の仕様をBOSパターンオーダー会

限定で変更し、より細部の仕様変更が可能となる為、「カスタマイズ」という点においても

お楽しみ頂けます。


【写真のサイドエラスティックデザイン仕様変更の一例】
・甲革コンビネーション ¥2,160(税込)
・爪先デザインをウイングチップへの変更 ¥2,160(税込)
・メダリオン無しへの変更(オプション価格無し)
※ご選択頂く靴のデザインにより仕様変更のメニューが異なりますので、詳しくは

店頭スタッフにお尋ね下さい。


なお、今回よりレザーソールの仕様追加、並びにヒールのトップリフトの組合せが

追加されました。


●レザーソール(爪先ゴム仕様:オプション価格無し)
革底の爪先が減ってしまい易いというお話をお伺いするなかで、お客様のご要望に

お応えしまして、通常のレザーソールに加え爪先ゴム仕様がBOSパターンオーダー

会期間限定でお選び頂けます。


●REGAL TOKYO ORIGINAL耐久化粧(オプション価格 ¥2,160(税込))
今回からBOSパターンオーダー会期間限定にて通常のラバーリフトに比べ2~3倍の

耐摩耗性があるオリジナルヒールをアメリカンタイプデザインの2種類(プレーントウ、

ウイングチップ)でもお選び頂ける事になりました。


お客様をお迎えする準備は整いました。
革の見本、靴のサンプルを色々とご覧頂きながら是非皆様がお考えになっている「一足」

をお選びになって下さい。今週末から来週にかけて桜の開花も予想されており、お出かけ

が楽しめる季節になってまいりました。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

●春のパターンオーダー会第二弾「REGAL Built to order system」パターンオーダー会
期間:3月16日(金)~3月25日(日)
ご注文靴お渡し予定:2018年6月下旬~※受注状況によりお渡し予定を前後することが

ございます。
※期間中の3月19日(月)は通常営業致します。

 

3月は26日(月)が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です

段々と春の日差しが感じられるようになり、今年もお店近くの河津桜が咲き始めて、

あと数日で満開の見どころとなりました。毎年、この河津桜が咲き始めると、春の

訪れを実感します。
さて、来週の16日(金)よりREGAL TOKYOパターンオーダー会の第二弾

「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」が開催となります。

 

ここの所、事前にオーダー会でお作りいただける仕様や甲革、フィッティング

の確認にお客様がご来店下さっておりますが、それに先駆けて、昨年秋の

「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」でお作りいただいた中

からいくつかをご紹介させて頂き、出来上がりの参考にして頂ければと思います。


※写真の掲載にご協力頂きましたお客様方、誠にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。
*トップの写真 ●甲革:スエード(ブラック × ベージュ) ¥57,240(税込)

 

●甲革:アニリンカーフ(ミッドブラウン) ¥60,480(税込)
‘17年秋のパターンオーダー会より加わりましたアニリンカーフのミッドブラウンで

お作りいただきました。仕上がりを見た時は、アニリンカーフ特有の透明感のある艶

が綺麗で、永く履いていくとどのような革の風合いになるのか、興味深かったです。
●甲革:キップ(ホワイト) ¥54,000(税込)
●甲革:スエード(ベージュ) ¥55,080(税込)
上の2足は、これからの春夏の季節に、どのような装いに合わせてお履きになるのか、

とても興味深いです。 同じ外羽根キャッフ゜トウのデザインですが、ホワイト革の

靴は、「親子穴無し」のつま先のデザイン変更仕様で、オーダー会ならではの仕様に

なっています。
●甲革:スエード(コーヒーブラウン × ブラウン) ¥60,480(税込)
トップ画像の靴もそうですが、スエードのコンビネーションは、個人的にとても新鮮に

見えて、スエード特有の「柔らかさ」や、ぬくもりのある「温かさ」を感じます。
●甲革:アニリンカーフ(ブラウン) ¥60,480(税込)
脱ぎ履きしやすいサイドエラスティックは、色々と探してみると、気に入った靴が

無いとのお話で、お選びになる方が多いデザインです。 オーダー会では、つま先

デザインをウイングチップに仕様変更が出来ます。
●甲革:オイルレザー(ワイン) ¥56,160(税込)

上の写真の靴は、お馴染みのお客様より雨用にお作り頂きました。足首まで隠れる

チャッカーブーツにオイル革の甲革、雪寒地で活躍する耐滑性に優れたラバーソール

の仕様にすると、東京の梅雨時期や雪の日にも、安心してお履きいただける靴では

ないでしょうか。

 

パターンオーダーは、様々な仕様の中からお好みの選択で靴がお作りになれますが、

パターンオーダー会では、更に期間限定の革素材の種類をご用意しています。

また、全てのデザインで甲革コンビネーションをお選び頂けたり、デザインによって

つま先のデザイン変更が出来たりとオーダー会ならではの仕様でお作りいただけます。

 

もし、お探しの靴がありましたら、パターンオーダーでお好みの靴を作ってみては

いかがでしょうか。


今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
3月は、12日、26日がお休みです。
(3月19日(月)は、「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」期間中

につき、通常営業いたします。)


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。


まだ寒い日が続いていますが、平昌オリンピックが始まって、様々な競技をテレビで

見る事が日課となっております。「コンマ1秒」の競いとか、「○○回転」の技だとか、

見るその瞬間に興奮して、心が熱くなります。

そして、テレビで見ているオリンピックが、2年後に日本で開催される事を思うと、

とても楽しみで待ち遠しいですね。

 

さて、本日は、REGAL TOKYO ORIGINAL2018年春の新商品が入荷しましたので、

ご紹介いたします。

 

以前よりお客様からご要望がありました内羽根のプレーントウが入荷いたしました。
シンプルなデザイン程、靴のシルエットやラインが際立ちますが、とてもオーセン

ティックなラウンドトウのデザインです。

甲革は、パターンオーダー会でも好評の肌理の細かいグレージングキップです。

フォーマルシーンにも似合う内羽根プレーントウは、ライニングと革底ソールステイン

をブラック仕上げとし、ヒールはお客様からも好評のORIGINALモデル定番の

REGAL TOKYO耐久化粧です。

 

シンプルなデザインと言えば、フォーマルなストレートチップやオールラウンドな

外羽根プレーントウがありますが、内羽根プレーントウは、その中でもよりフォーマル

度が高いデザインです。冠婚葬祭やドレスコードの指定がある時、ここぞと決める

スーツスタイルの時に合わせてみてはいかがでしょうか。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W14R 内羽根プレーントウ】
・色:ブラック
・底材:革底+REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
・製法:グッドイヤーウエルト式製法
・価格:¥46,440(税込)

 

そして、この内羽根プレーントウの他にもう一つデザインが加わるのですが、

入荷しましたらこのReportでご紹介いたします。

 

只今REGAL TOKYOでは、16日(金)より恒例となります春のパターンオーダー会

の第一弾「Last#50Special」パターンオーダー会を開催しております。
上の写真は、私が’17年秋のパターンオーダー会でオーダーした靴です。

これからの季節にジャケットスタイルやジーンズでも合わせられるような靴を考え、

お手入れをしていくと革の風合いが楽しめる甲革を選びたいなぁと思っていたので、

デザインはUチップ、甲革はサドルカーフのブラウンを選んでみました。

 

甲革のサドルカーフに、クリームを塗ってみると、少しずつクリームが染み込んで

艶が増していき、ワックスを塗っていくと、綺麗な艶に仕上がりました。

 

毎回、オーダーする時は、どんな靴を作ろうか?と考えている段階から楽しくて、

甲革やサンプルを見ながら色々と思案しています。 オーダー会にご来店下さるお客様

のお話を聞いていても、自分の靴の様に一緒に考えていると楽しくなりますね。

 

なお、「Last#50Special」パターンオーダー会は、2月25日(日)まで開催して

おりますので、気になっている方、思案中の方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
2月は、26日がお休みです。 3月は、5日、12日、26日がお休みです。
(3月19日(月)は、「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」期間中

につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

ご無沙汰しております、工房の田尻です。
遅くなりましたが2018年もよろしくお願い申し上げます。

 

九分仕立てのパターンオーダー会は、REGAL TOKYO以外の店舗では、

REGAL札幌、REGAL仙台、REGAL名古屋中日ビルの3店舗で年に一回

開催させて頂いてきました。
今回、タイトルにありますように、新たにREGAL大阪ディアモールフィオレで

2/23(金)~3/4(日)の期間に開催させて頂くことになりました。

 

試し履きの靴はメンズ23.0~28.0cm、レディース21.5~25.5cmまで揃っており、

素材にもおいてもグレードが高く、既製品では使用していない革も多種ご用意

しております。
3/3(土)、4日(日)の2日間、私も作り手として店頭にお邪魔し、足の計測なども

行わさせて頂きます。

 

当社のマシンメイドによるパターンオーダー「REGAL Built to order system」や

「シェットランドフォックス」などをご愛用頂いているお客様や、ハンドメイドの

靴にご興味のある方、また既製靴が足に合わないという方など、この機会に

ぜひお立ち寄りくださいませ。


ご来店心よりお待ちしております。

 

「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会
開催期間:2月23日(金)~3月4日(日)
価格:メンズ¥129,600(税込)~、レディース¥113,400(税込)~
サイズ:メンズ 23.0~28.0cm、レディース 21.5~25.5cm
お渡し:2018年5月下旬~予定

 

REGAL大阪ディアモールフィオレ
大阪市北区梅田1-10-1 梅田DTタワー B2Fディアモールフィオレ
電話:06-6341-9296  営業時間:10:00~21:00

http://www.regalshoes.jp/shop/storemaster/detail.aspx?store=0807

 

 

皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
いよいよ本日より「2018年春のパターンオーダー会」がスタートいたします。

まず第一弾は「LAST#50スペシャル」パターンオーダー会でございます。


REGAL TOKYO ORIGINALシューズでも多くのお客様をファンに持つ木型

「LAST#50」のデザインをベースに甲革や底材・細革・鳩目に加えグッドイヤー

ウエルト式とリバースウエルト式の2つの製法等細部にこだわった組み合わせで

ご注文頂けます。

 

今回は一つのモデルを基に製作した組合せをご紹介いたします。ベースデザインは外羽根プレーントウで羽根の脇に切り替えの入ったモデルです。

素材はスウェードのダークブラウンで、外羽根部分をグレージングキップのダーク

ブラウンを組み合わせます。外羽根の鳩目は表鳩目の茶を選択しました。
製法は「グッドイヤーウエルト式製法」を選択し、細革は立ち上がった革の栽断面が

丸く処理されている「ストーム型」をあわせました。

出来上がった靴を着用した写真がこちらです。

なお今回はライニングを「ボルドー」、底材は「レザーソール・ステインカラー:濃茶」

と「ハーフプロテクター」のトップリフトを選択しております。
こちらの仕様内容でご注文頂きますと以下の金額となります。
基本価格:¥51,840(税込)
オプション価格:アッパーコンビネーション ¥2,160(税込)
総合計:¥54,000(税込)

 

また、今回よりレザーソール及びヒールのトップリフトに新たな仕様が追加されました。


●レザーソール(爪先ゴム仕様)
革底の爪先が歩き方のせいか減ってしまい易いというお話をお伺いするなかで、お客様

のご要望にお応えしまして通常のレザーソールに加え爪先ゴム仕様が加わりました。


●REGAL TOKYO ORIGINAL耐久化粧(オプション価格¥2,160(税込))

一部を除くREGAL TOKYO ORIGINALシューズ及び当店だけで「REGAL Built to order

system」で一部の商品を除き選択出来てお客様よりご好評を頂いておりましたオリジナル

ヒールです。通常のラバーリフトに比べ2~3倍の耐摩耗性があるオリジナルヒールを

今回より「LAST#50スペシャル」オーダー会でもお選び頂ける事になりました。

 

数回にわたってオーダー会情報をお送りしておりますが、今回はお選び頂ける甲革素材

や各仕様のメニューが今まで以上に充実致しました。組合せ次第でビジネス、カジュアル

と幅広くお使い頂けるお客様だけのまさに「LAST#50スペシャル」をお作り下さい。
ご来店をお待ち申し上げております。

 

●春のパターンオーダー会第一弾「LAST#50スペシャルパターンオーダー会」
期間 2月16日(金)~2月25日(日) 

   ※期間中の2月19日(月)は通常営業致します
価格 ¥47,520(税込)~
お渡し 2018年5月下旬~

※お渡し日は受注状況により予定と前後する事がございますのでご了承ください

 

月曜日が定休日となっております。2月は26日(月)が定休日です。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

今年は、ホントに寒い!日が続いております。これだけ寒いと身体が温まる物が

食べたくなります。お昼は麺類が多いですねぇ・・夕食は、お鍋が多いでしょうか。

最近のお鍋は、様々なお鍋の素があるので、色々と楽しんで美味しく食べております。

 

さて、来週の16日(金)より、’18年春のパターンオーダー会第一弾「Last#50 Special」

パターンオーダー会を開催いたします。

本日は、日増しにお客様からのお問合せを多く頂いている甲革素材について、今回

初めてご用意したおススメの甲革素材をご紹介いたします。


今回のパターンオーダー会では、タンドカーフの新色、黄味のブラウンと深紅のワイン

とグレーの3色をご用意する事が出来ました。

トップの写真は、その甲革のサンフ゜ルを担当者より拝借したものです。

 

タンドカーフは、定番でお選び頂ける上の写真の赤みの強いブラウンと渋みの

ダークブラウンの2色に、今回のパターンオーダー会でご用意した3色を加えた

5色からお選び頂けます。

この素材は、お手入れを施しながら履いていくと、革の風合いが変化していき、

革の艶や深み、味が増していき、所有している方だけの仕上がりとなっていきます。

 

トップの写真で、各色にクリームを塗るとどうなるのか試してみたところ、タンド

カーフの特徴の一つなのですが、どの色にもクリームが染み込みやすく、塗り方に

よって好みの仕上がりに出来るなぁと感じました。

お手入れを施しながら、革の風合いの変化を楽しみながら、自分好みに仕上げて

みてはいかがでしょうか。


5色の中でグレー色は、今までのパターンオーダー会では馴染みのない色ですが、

ブラックとのコンビネーションで組み合わせてみたり、お手入れを施しながら好みの

靴に仕上げたりと、このパターンオーダー会ならではの仕様でお作りになってみては

いかがでしょうか。

 

では、パターンオーダー会の開催に先駆けて、’17年秋のパターンオーダー会でお作り

頂いた靴をいくつかご紹介いたしましょう。

 

◎甲革/色 : サドルカーフ(仏)(ブラウン)
◎細革/鳩目 : ギザスリットタイプ / 表鳩目(アンティークゴールド)
◎価格 : ¥59,400(税込)

◎甲革/色 : サドルカーフ(仏) × スエード(英) (ダークブラウン × ベージュ)
◎細革/鳩目 : ストームタイプ / 裏鳩目
◎価格 : ¥62,640(税込)

◎甲革/色 : 手もみ革(国産) × タンドキップ(国産) (ブラウン × ネイビー)
◎細革/鳩目 : 平タイプ / 表鳩目(アンティークゴールド)
◎価格 : ¥54,000(税込)

 

’17年秋のパターンオーダー会でご用意いたしましたサドルカーフ(仏)は、たくさん

の方にお選びいただきご好評となりました。ご要望にお応えして、今回のパターン

オーダー会でも引き続きブラック、ブラウン、ダークブラウンの3色をお選び頂けます。 

 

なお、明日より靴サンプル、甲革などパターンオーダー会の準備を進めていく予定です。

明日より3連休となりますので、ご検討の方やご質問がありましたら、お気軽にご来店、

お問合せくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
2月は、26日がお休みです。 2月12日(祝・月)は、通常営業いたします。
(2月19日(月)は、パターンオーダー会期間中につき、通常営業いたします)

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

先日はあっという間に雪が積もり、東京でも一面の雪景色となりました。私は、久し

振りの雪かきに奮闘して、体中筋肉痛です。

その後も、最強の寒波が到来し、身にしみる程の寒さが続いております。

少しでも早く暖かい日差し、春が訪れる事を待ち遠しく思っています。

 

REGAL TOKYOでは春と秋にパターンオーダー会を開催しており、今年の春も2月

中旬から5月上旬にかけて開催いたします。それぞれに異なる靴の仕様で、お客様

の嗜好にあったオーダー会ならではの靴をお選び、お楽しみ頂けます。

 

皆様にお楽しみ頂けるよう、担当者と詳細について、打合せを重ねております。

本日は、『'18年春のパターンオーダー会』の日程が決まりましたので、お知らせ

致します。 (トップの写真:九分仕立てパターンオーダー 

               甲革:カーフ × スエード ¥138,240(税込))

 

●第一弾  『 Last#50 Special 』 パターンオーダー会
・日程:2月16日(金) ~ 2月25(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~
・お渡し予定:5月下旬~
*写真: 甲革:アニリンカーフ /色:ミッドブラウン /¥66,960(税込)

 

●第二弾  『 REGAL Built to Order System 』 パターンオーダー会
・日程: 3月16日(金) ~ 3月25日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~  (ゴルフシューズは、60,480円(税込)~)
・お渡し予定:6月下旬~
*写真: 甲革:サドルカーフ / 色:ダークブラウン × ブラック /¥63,720(税込)

 

●第三弾 『工房職人の九分仕立て』 パターンオーダー会
・日程:4月27日(金) ~ 5月6日(日)  10日間
・価格:メンズ 129,600円(税込)~  /  レディース 113,400円(税込)~
・お渡し予定:8月上旬~

*写真上:メンズ 甲革:コードヴァン /色:ブラック /¥182,520(税込)

 写真下:レディース 甲革:カーフ × スエード /色:ブラック × ブラック

                                                                             /¥137,160(税込)

 

そして、春に開催して参りました「The Bespoke Gallery」は、今回で3回目となります。

昨年も期間中たくさんのお客様がご来店下さいましたが、今年は、下記の日程で

開催いたします。

 
「The Bespoke Gallery」は、ハンドメイドの靴作りとは何か、REGALとは何かを見つめ

直す催しです。内容については、職人を中心に担当者と打ち合わせを重ねており、

様々なビスポークシューズの世界を体感頂けるよう計画しています。
●「The Bespoke Gallery」
・日程:5月25日(金) ~ 5月27日(日) 3日間

 

それぞれのパターンオーダー会、「The Bespoke Gallery」については、詳細が決まり

ましたら追ってこのReportでご案内いたします。
「こんな靴作れるの?」「どんなことするの?」などご質問がございましたら、お電話や

店舗にお立ち寄りの際、お気軽にスタッフへご質問ください。

 

皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
1月は、29日。 2月は、5日、26日がお休みです。
なお、2月12日は祝日の為、2月19日は「Last#50Special」パターンオーダー会

期間中につき、通常営業いたします。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

『新年のご挨拶』

January 05 2018

明けましておめでとうございます。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。


昨年は多くのお客様にご来店頂き、また数多くのお問い合わせを頂きまして誠に

ありがとうございました。
「この商品が気になっていた。」「ブログを見ました。」といったお声を頂きますと、

当店を注目して下さる事への嬉しさと同時に益々身が引き締まる思いでございます。

今後もお客様へ様々な情報を提供出来る様精進して参りたいと存じます。

 

新年の営業日を前に私は銀座界隈に出掛けました。

挨拶回りや初詣を経て銀座まで足を運んでみたのですが、商業施設の初売りもあって

いつも以上の盛り上がりをみせておりました。

典型的なお正月の過ごし方が久し振りに出来ましたが皆様はいかがでしたか。

 

早速ですが、まずは1月3日よりREGAL TOKYOにて在庫及びサイズが少量と

なりましたREGAL TOKYO ORIGINALの一部商品を割引価格にて販売しております。

以前から気になっていた商品が今回対象となっている場合もございますので、よろし

ければお立ち寄り下さい。

 

そして、恒例となりました「春のパターンオーダー会」を2月から開催して参ります。

只今担当者と打ち合わせを重ねておりますので、開催日程及び詳細につきましては

順次当Reportにてお知らせして参ります。
さらには「REGAL TOKYO ORIGINAL」の新製品につきましても、少しでも早く

お客様にご覧頂けるよう様々な企画が進行中でございますのでぜひ楽しみにお待ち

下さい。

 

また、お問い合わせ内容において近頃修理とあわせてお手入れに関する項目が

非常に増えております。お買上げ頂いた靴やご愛用の靴を末永くご愛用頂けるよう、

シューツリーの選び方やお手入れ、修理内容にいたるまで、可能な限り対応して

参りたいと存じますのでお気軽にご相談下さい。

 

それでは、本年も皆様の靴選びの一助となれるようお手伝いさせて頂きますので

REGAL TOKYOを宜しくお願い申し上げます。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
1月は15日、22日、29日が定休日となります。
1月8日(祝・月)は通常営業致します。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss