こんにちは、工房の田尻です。
今までお客様から「九分仕立てのローファーはないか?」というお問い合わせを多く頂いており、

我々もずっと試行錯誤しながら試作を進めてきました。

 

ローファーは紐靴と比べて調整が出来ないのと、履き口の長さによって、踵が脱げやすいという

フィッティング上においての違いがあります。既製靴を購入される際も同様の感想を持たれた方が

多いかと思います。
九分仕立てのローファーを製作するに当たり、我々も様々な観点からローファーを研究し、

既存の九分仕立ての製品とかけ離れたデザインにならぬようバランスを取りながら試作を重ねて

きました。

1.SquareToe Loafer九分仕立ての靴は、踵のフィッティングにおいて、マシンメイドとの差がはっきりするハンド

ラスティングですが、その効果が損なわれぬよう履き口の広さを適度な長さに設定し、紐靴と

比較しても変わらぬ踵フィッティングを心掛けました。


また、踵に入れるカウンターと呼ばれる芯材は、紐靴の九分仕立てよりも内踏まず部分を短く

して、固定する部分を少なくして荷重によるトップラインの開きに対してフレキシブルに対応

できるよう工夫しました。

紐靴特有のアジャスト機能は残念ながらありませんが、ハンドラスティングにより木型に密着

させているので押さえるべきボールウェスト部分はしっかりホールドされております。

 

デザイン面においては、モカ部分が本体側の革より上にくる“のせモカ”仕様のデザインにし、

パーツを別々にすることでコンビシューズとしても楽しめるようになっております。癖がなく、

ローファーと言われて多くの人が思い浮かべるようなデザインを心掛けました。
甲革はコードヴァンも可能ですが、ソールの厚みはダブルソールだと“返り”が悪くなってしまい

ますのでシングルソールのみとさせて頂きました。サイズはメンズの23.0~27.0cmの設定で、

REGAL TOKYOだけの展開とさせて頂きます。

 

なお、10/28(金)~11/6(日)の期間に「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」を開催

いたしますが、期間限定素材としてピポディ社のデッドストック革5色を足数限定でお選び

頂けます。ローファーと一緒にこちらもぜひご検討頂ければと思います。
オーダー会期間中の土曜日、日曜日は作り手がお客様のお相手をさせて頂きますので、皆様と

お会いできるのを楽しみにしております。

 

工房職人の九分仕立てパターンオーダー会
期間:10/28(金)~11/6(日)
価格:メンズ ¥129,600(税込)~、レディース ¥113,400(税込)~
*今回ご紹介のローファーはメンズのみとさせていただきます
お渡し予定: 2017年3月上旬~

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
このところ乾いた空気感となり、日差しも吹く風も秋を感じるようになってきました。通勤中でも、

日に日に衣替えをしている方が増えてきている事を感じます。晴れ間が増えて、お気に入りの靴を

履いて出勤できる方も多いのではないでしょうか。
1.L50Display只今、REGAL TOKYOでは、「Last#50 Specialパターンオーダー会」を開催しております。
この連休中には、オーダー会を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店くださった

お客様、たくさんのお客様にご来店頂きました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。

誠にありがとうございます。 
なお、「Last#50 Specialパターンオーダー会」は、16日(日)まで開催しております。
2.LastComparison to BOS上の写真は、左が「Built to Order System」の アメリカンタイプ、真ん中が「Last#50」です。

そして一番右が「Last#50」の木型です。
「Last#50」とは木型の名称で、「Built to Order System」のアメリカンタイプよりも爪先に

ボリュームのあるラウンドトウが特徴です。そして、土踏まずからかかと周りを程よく包み込む

ようなオーセンティックなアメリカンテイストの木型です。受注会では、毎回、お客様の拘りが

詰まった意欲作をお作り頂いております。
3.L50LongWingTip○甲革 : スコッチグレインカーフ × アニリンカーフ (ブラック)
○製法 : グッドイヤーウエルト式製法(細革形状:スリットタイプ)
○底材 : リッジウェイソール
○鳩目 : 表鳩目(ブラック)
*オプション : アッパーコンビネーション
●価格 : ¥60,480(税込)
4.L50SaddleOxford○甲革 : クロムエクセル オイル革 ホーウィン社(米)  (ワイン×ネイビー色)
○製法 : リバースウエルト式製法
○底材 : リッジウェイソール
○鳩目 : 表鳩目(アンティークゴールド)
*オプション : アッパーコンビネーション、リバースウエルト仕様
●価格 : ¥56,160(税込)
5.L50WingBoots○甲革 : スエード(英) (ブラック)
○製法 : グッドイヤーウエルト式製法(細革形状:ストームタイプ)
○底材 : リッジウェイソール
○ハトメ : 裏ハトメ
○オプション : ネーム入れ
●価格 : ¥56,160 (税込)

いかがでしょうか。 どれも、お客様の拘りが詰まった1足に仕上がっています。

そんなところがお客様に支持されて、会を増すごとにファンが増えてきておりますので、私たちも

嬉しいかぎりです。
6.LeatherSample「何色のどんな甲革にしようか?」、「どんな甲革と合わせてコンビネーションにしようか?」
パターンオーダーは、自分好みのデザインや仕様でお作りいただけますので、仕様を決める時に

悩んでしまう事も多いです。 実際にサンプルを見たり、革に触ったり、デザインを見たりすると

アイデアがまとまりやすくなると思いますので、ぜひ、ご来店になってご確認下さい。
スタッフも一緒に悩みながらオーダーの手助けが出来ればと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

 

●LAST#50 Specialパターンオーダー会
・会期: 2016年10月7日(金)~10月16日(日)
・サイズ展開: 23.5~27.0cm
・価格: ¥47,520(税込)~
・お渡し予定: 2017年1月下旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。10月は、17日、24日がお休みです。
(10月31日(月)は、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」期間中につき、通常営業

いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
ここの所、お天気の変化が大きく、毎日着る装いも天気に振り回されてしまいます。

残暑もなくなってきて、少しずつ衣替えが進んで、秋を感じるようになってきました。

 

さて、REGAL TOKYOでは、本日より秋のパターンオーダー会の第二弾、「Last#50 Special

パターンオーダー会」が始まり、16日(日)までの開催となります。 

オーダー会を重ねる毎に、ファンが増えていることを感じておりますので、ご存知の方も多いと

思いますが、「Last#50」とは、「REGAL TOKYO ORIGINAL」モデルに使われている木型です。


その「REGAL TOKYO ORIGINAL」をご愛用いただいているお客様からご好評をいただき、

パターンオーダー会を始めることになりました。

「Last #50 Specialパターンオーダー会」では、選択出来る仕様も「Built to Order System

パターンオーダー会」とは、一味違う拘りの一足が作れる、楽しめる内容となっております。
1.2Type of Wing-Tipデザインは、プレーントウ、外羽根ウイングチップ、Uチップ、サドルシューズ、チャッカーブーツ、

ウイングブーツの6デザインから、お選びいただけます。

そして今回の受注会より新たに、ウイングチップは、ショートウイングとロングウイングの2タイプ

からお選び頂けるようになりました。
2.Toe Variation3.Limited Leather「Built to order Systemパターンオーダー会」との大きな違いは、製法(グッドイヤーウエルト、

リヴァースウエルト)や細革の形状(平、ストーム、スリット、ギザスリット)、ハトメ(裏、表(5色))、

シューレースの色(4色)などかなり細かい選択ができるところです。

4.Limited Suede Leather今回の受注会では、「英国調」をテーマに国産スコッチ型押し革やカフェブラウンの英国スエード革

の素材をご用意いたしました。

「Last#50」の木型や受注会ならではの仕様でブリティッシュカントリースタイルの靴は、いかがでしょうか。

5Horween Leatherまた、オーダー会で好評のホーウィン社(米)のクロムエクセルやバイソンレザー、国産手もみ革に

加えて、コードヴァンやカーフ素材をご用意しております。
6.Cordovan Long WingTip○甲革 : コードヴァン(国産) (色:タン)
○オプション : ネーム入れ
●価格 : ¥101,520(税込)

 

「Last#50 Specialパターンオーダー会」は、春と秋、年2回開催しているオーダー会です。
「Last#50」の木型モデルご愛用の方や「こんな靴がほしい」とお探しの方、今週末は、3連休

なのでお時間を見つけて、ぜひお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

●「Last#50 Specialパターンオーダー会」 仕様
・デザイン : プレーントウ、ウイングチップ、Uチップ、サドル、チャッカーブーツ、ウイングブーツ
・甲革素材(オーダー会限定):
スコッチ型押し革(国産)、手もみ革(国産)、真黒(国産)、グレージング革(国産)、スエード(英)
ボックスカーフ(独):ライトブラウン(足数限定)、タンドカーフ(仏):ダークブラウン
コードヴァン(国産)、カーフ(仏)、クロムエクセル(米)、バイソンレザー(米)、他
・底材: レザーソール、ダイナイトソール、リッジウェイソール、ハーフラバーソール
・製法: グッドイヤーウエルト式製法、リヴァ-スウエルト式製法
・ライニング色:ブラック、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、レッド、パープル、オレンジ(オーダー会限定)
・細革の形状: 平、スリット、ストーム、ギザスリット(グッドイヤーウエルト式製法時のみ選択可)
・ハトメ: 裏ハトメ、表ハトメ(アンティークゴールド、シルバー、ブラック、ブラウン、ホワイト)
・シューレース:ブラック、ブラウン、ベージュ、ホワイト
・オプション: 甲革コンビネーション、リヴァースウエルト式製法、栃木レザー製レザーソール 他
・サイズ:23.5 ~ 27.0cm
・価格 \47,520(税込)~
・お渡し予定 2017年1月下旬~ (*受注状況により延びる事がございます。予めご了承下さい)

*限定素材の中に、足数限定の素材がございます。革がなくなり次第、受付終了とさせていただきます。
*コンビネーションなど、甲革やデザインによっては、ご希望に添えかねるものがございます。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
10月は、17日、24日がお休みです。
(10月10日(祝・月)はLast#50 Special パターンオーダー会期間中につき、通常営業致します)
(10月31日(月)は工房職人の九分仕立てパターンオーダー会期間中につき、通常営業致します)

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、工房の田尻です。

もう10月だというのに残暑厳しい日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、今年もREGAL仙台にて4回目となる九分仕立てパターンオーダー会を10/7~16の期間に

開催させて頂きます。
毎年お越し頂く方、初めてご覧頂く方にも常に新しい発見をして頂けるよう、今回も当期間のみ

ご注文頂ける革をいくつかご用意致しましたので、そちらもぜひご覧下さいませ。

 

またレディースもお取扱いをしております。

昨今メンズライクな靴が流行っておりますが、パターンオーダーで革を色々選択できるのはまだ

少ないのではないでしょうか。こちらもぜひお試し頂けたらと思います。
R仙台 九分Lこちらはレディースのデザイン見本の一部です。作る工程の9割を手で行うことから「九分仕立て」

と呼ばれています。
R仙台 九分M

こちらはメンズです。デザインはオーソドックスな種類が多いですが、革の選定や底付の仕付け方

でオリジナルティを出すことが出来ます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


REGAL仙台
仙台市青葉区中央2丁目3-21 クリスロード内
022-264-3039

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
トップの写真は、「Built to Order Systemパターンオーダー会」のサンプルの一部です。
只今「REGAL TOKYO」では、秋のパターンオーダー会 第1段「Built to Order Systemパターン

オーダー会」を開催中です。

 

この連休中には、雨で足元の悪い中、受注会を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店

くださったお客様等々たくさんのお客様にご来店頂きました。この場をお借りして、お礼を申し上げ

ます。誠にありがとうございます。 
なお、「Built to Order Systemパターンオーダー会」は、25日(日)まで開催しております。

 

1.CollectedGrainLeather今回のオーダー会では、英国調を取り入れたスタイルに似合う素材として、国産のスコッチ型押し

革やコーヒーカラーのスエードが新たに加わりました。
甲革素材の中には、いくつかの型押し素材がございますので、上の写真に並べてみました。
◎スコッチグレイン(左上) スコッチグレインカーフ(右上)
手もみ革(左下) スコッチ型押し革(右下)

 

2.Black Collection上の写真では、ブラック色を並べてみました。
左から、キップ革素材をベースに細かな型押しを施した国産素材の「スコッチグレイン」、次に

タンニンで鞣された革素材に、小石程の大きさの型押しを施した仏製の「スコッチグレインカーフ」、

その次が今回ご用意した国産の「スコッチ型押し革」です。
そして、一番右に、革に表情のある素材として、受注会で好評の国産「手もみ革」を並べて

みました。

 

3.DoubleMonkstrap●価格:¥58,320(税込)

型押し素材はスムース革のようなしなやかさはありませんが、型押しする事により革素材に

張りが出て、傷等が目立ちにくくなります。靴のキズを気にされる方にはお勧めの素材です。

お仕事やレジャーで、砂利や草木の多い場所などにお出かけになる時には良いのではないで

しょうか。
上の写真は、「スコッチグレインカーフ」素材でお客様にお作りいただいた靴です。つま先には、

鏡面仕上げを施ししております。

 

4.SuedeLeather次に、CFステッド社(英)のスエード素材です。
レギュラー素材のブラック、ブラウン、ダークブラウン、ネイビーに加えて、コーヒーカラーと

ベージュをオーダー会でご用意いたしました。

5.Suede Sampleスエード革のカラー選びの中で、ダークブラウンのカラーが一番人気なのですが、コーヒーカラー

が加わりましたので、茶系の選択肢が増えました。
これから、秋から冬にかけてダークスーツやフランネル、コーデュロイなど厚手の装いに深みの

ある落ち着いたコーヒーカラーの靴は、いかがでしょうか。

6.LimitedLeatherSwatch上の写真は、パターンオーダー会用にご用意した革見本です。 
ご紹介した革の他にも、クロムエクセル(米国)やタンドカーフ(仏)のダークブラウン、アニリン

カーフのネイビー、真黒・グレージングキップ(国産)などパターンオーダー会ならではの厳選した

甲革素材を用意しております。

トウシェイプ、底材、ライニングカラーなどのBuilt to Order Systemの通常メニューに加えて、

甲革素材やつま先デザイン変更、コンビネーションなどオーダー会ならではの仕様でお作り

いただけます。


雨模様が続いておりますが、週末は天気が回復する予報です。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は26日がお休みです。 10月は、3日、17日、24日がお休みです。
(10月10日(祝・月)、10月31日(月)は、パターンオーダー会期間中につき、通常営業致します)

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

日中は蒸し暑く、残暑が続いておりますが、朝晩が随分涼しくなり、季節の移り変わりを感じる

ようになってきました。街のショーウィンドウも秋色に変わり、そろそろ装いの支度を考えている

方も多いのではないでしょうか。

 

さて、REGAL TOKYOでは、本日より25日(日)までの期間、秋のパターンオーダー会の第一弾、

「Built to Order Systemパターンオーダー会」を開催いたします。 
パターンオーダー会では、通常お選び頂けないデザインや仕様でオーダーをする事が出来ます。

1.Saddleshoes●甲革(色):手もみ革×アニリンカーフ(ダークブラウン×ダークブラウン)
●価格 : ¥60,480(税込)

デザインでは、通常展開している17種類のデザインに加えて、パターンオーダー会でのみ

サドルシューズをお選びいただけます。

2.GOLF Shoes●甲革(色) : 撥水革×防水型押し革(ホワイト×ブラック)
●価格 : ¥62,640(税込)

更に、REGAL TOKYO ORIGINALのゴルフシューズのオーダーができます。

甲革やライニングが選択できて、オリジナルの1足に仕上がります。(ゴルフシューズは、ウィズ

選択が出来ません。)

 

続いて、パターンオーダー会ならではの仕様をいくつかご紹介したいと思います。
3.FullBrogue  Combination●甲革(色) : 手もみ革×スエード(ネイビー×ネイビー)
●価格 ¥ 55,080(税込)

4.PlainToe Combination●甲革(色) : コードヴァン×コードヴァン(ブラック×ワイン)
●価格 ¥101,520(税込)

 

まずは、甲革コンビネーション(オプション価格 ¥2,160(税込))をご紹介致します。
パターンオーダー会では、サドルシューズを加えた18種類の全てのデザインで甲革2種類の

コンビネーションが出来ます(甲革の組み合わせやデザインによっては、ご希望に添えかねる

ものがございます)。

 

私も甲革コンビネーションを考える時に、どのデザインで、どの甲革の何色で作るのか、いつも

悩んでしまいます。そこで、実際に店頭で甲革を手に取って見ながら組合せを決めていくと、

イメージが纏まりやすくなるのではないかと思います。

 

5.PunchedCapToe●甲革(色) : ボックスカーフ(ブラック)
●価格 ¥70,200(税込)

 

次に、つま先のデザイン変更(オプション価格¥2,160(税込))です。
(デザインによって選択出来るものや箇所が異なります)
例えば上の写真の靴では、ストレートチップデザインのキャップトウに親子穴飾りを選択して

つま先のデザインを変更しています。
更に羽根下のステッチ変更(オプション価格¥1,080(税込))を選び、パターンオーダー会

ならではの仕様に仕上がっております。
6.PlainDoubleMonkStrap●甲革(色) : タンドカーフ(ダークブラウン) 
●価格 : ¥60,480(税込)

 

上の写真の靴では、ダブルモンクストラップのつま先をキャップトウからプレーンに変更して

います。
他、つま先にメダリオン付きデザインの場合、メダリオンを3種類から選べたり、メダリオンを

付けない仕様も選べます。
又、メダリオンが無いデザインでは、つま先メダリオンを付ける仕様が選べます。

 

先週のブログでは、オーダー会でお選びいただける甲革素材の中から、イチオシ素材をご紹介

いたしました。 オーダー会では、通常選べない仕様やデザインでお作りいただけますので、

自分好みの素材や色、仕様でお探しの方は、ぜひご検討下さい。「こんな仕様で作れますか?」

など、詳細は店舗スタッフまでご相談くださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

●「REGAL Built to Order System パターンオーダー会」 仕様
・甲革素材(オーダー会限定):
スコッチ型押し革(国産)、手もみ革(国産)、真黒(国産)、グレージング革(国産)、スエード(英)
ボックスカーフ(独):ダークブラウン/ライトブラウン(足数限定)、タンドカーフ(仏):ダークブラウン
アニリンカーフ(仏):ネイビー、クロムエクセル(米) 他
・底材: レザーソール、ダイナイトソール、ラバーコンポジットソール、ハーフラバーソール
・製法: グッドイヤーウエルト式製法
・ライニング色: ブラック、ベージュ、ダークブラウン、ボルド-、レッド、パープル、オレンジ(オーダー会限定色)
・サイズ:23.0 ~ 28.0cm 、ウィズが3種類から選べます。
・価格 ¥47,520(税込)~  / ゴルフシューズ ¥60,480(税込)~
・お渡し予定 2016年12月下旬~ (*受注状況により延びる事がございます。予めご了承下さい)

*限定素材の中に、足数限定の素材がございます。革がなくなり次第、受付終了とさせて

いただきます。
*コンビネーションなど、甲革やデザインによっては、ご希望に添えかねるものがございます。
*ゴルフシューズのウィズ変更はできません。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 9月は、26日がお休みです。
(9月19日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

REGAL TOKYOでは、「秋のパターンオーダー会」を、今月より11月にかけて開催いたします。
恒例のことなので、先月からお馴染みのお客様からの問い合わせや下見にご来店くださるお客様

が増えてきました。

今回のパターンオーダー会では、ご好評の手もみ革等と共に英国調を取り入れたスタイルに

似合う素材を厳選いたしました。
本日は、限定素材の中から今回初めてご用意した素材をご紹介いたします。

 

①ScotchGrainまずは、厳選した国産の甲革に型押しを施したスコッチ型押し革です。
カラーは、ネイビー、ブラック、ダークブラウンの3色です。革に凹凸があるので同色系の

コンビネーションで合わせてみても、英国のカントリー靴のように仕上げてみても、オリジナルの

靴に仕上がるのではないでしょうか。 ネイビーとダークブラウンは、レギュラーの型押し革には

無いカラーなのでお勧めです。

 

②Suede CoffeeBrown次に、CFステッド社(英)の起毛素材 コーヒーカラーのスエードです(上の写真一番右)。
今まで、英国製スエードのブラウン系はブラウンとダークブラウンの2色でしたが、一番濃い

コーヒーブラウンが今回のパターンオーダー会でご用意できました。
以前からダークブラウンよりも濃い色合いのご要望もあったので、芳醇なエスプレッソコーヒーの

ような深みのあるカラーを用意しました。

今回のオーダー会では、ブラウン系の他にブラック、ネイビー、ベージュの3色があり、合わせて

6色のスエードからお選び頂けます。

 

③BoxCalf Brown最後に、ウェンハイムレダー社(独)のボックスカーフで、ライトブラウンとダークブラウンの2色を

ご用意致しました(こちらの素材は、足数限定となっております)。
ブラックのボックスカーフは、初め落ち着いた革の肌艶で、履きこむ程に革の艶と味が増して

きますが、この2色のブラウンも、革見本を手にとってみるとブラックに似た革の感触でした。

ブラウン系の甲革が好きな私は、ライトブラウンの革を見た時に「いいね!!」と思い、これで何を

作ろうかなぁと衝動にかられました。

 

その他、オーダー会で好評の手もみ革(国産)やクロムエクセル(米)など厳選素材をご用意して

おります。
来週の14日(水)頃には、革見本や靴の見本をご用意する予定です。素材以外にもパターン

オーダー会について、何かご質問がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は、12日、26日がお休みとなります。
(9月19日(祝・月)は、パターンオーダー会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
今週は、まだ夏休みの方も多いのでしょうか。お客様の中に、お休みを使ってご来店されたと

おっしゃる方がいらっしゃいました。まだまだ、暑さ厳しく、時折台風が近づき、ゲリラ豪雨がある

中にご来店くださり、ありがとうございます。

 

さて、REGAL TOKYOでは、恒例となりました秋のパターンオーダー会を開催いたします。
今年の秋も3回のパターンオーダー会を9月中旬から11月上旬にかけて開催いたします。

それぞれ異なる企画、内容で、お客様のお好みにあったオーダー会ならではの靴をお選び、

お楽しみ頂けます。

 

本日は、『'16年秋のパターンオーダー会』の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

 

●第一弾 『REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会』
・日程: 9月16日(金) ~ 9月25日(日) 10日間
・価格:47,520円(税込)~ (ゴルフシューズは、60,480円(税込)~)
・お渡し予定:12月下旬~
1.BOS PO*写真:  甲革 グレージングキップ(国産)×手もみ革(国産)
色 ダークブラウン×ネイビー 
価格 ¥54,000(税込)

 

●第二弾 『LAST#50 Specialパターンオーダー会』
・日程:10月7日(金) ~ 10月16(日) 10日間
・価格:47,520円(税込)~
・お渡し予定:2017年1月下旬~
2.L50 PO*写真: 甲革 手もみ革(国産) 色(ブラック) 価格 ¥54,000(税込)

 

●第三弾 『工房職人による九分仕立てパターンオーダー会』
・日程:10月28日(金) ~ 11月6日(日) 10日間
・価格:メンズ 129,600円(税込)~ / レディース 113,400円(税込)~
・ お渡し予定:2017年3月上旬~
3.Kubu PO Mens*メンズ 甲革 カーフ(独)×スエード(英) 色(ブラック×ブラック)価格 ¥135,000(税込) 
4.Kubu PO Ladies*レディース 甲革カーフ(仏)×スエード(英) 色(ネイビー×ネイビー)価格 ¥116,640(税込)

 

今回のパターンオーダー会も、お客様にお楽しみいただけるように担当者と打ち合わせを重ねて

おります。 詳細については追ってご案内いたします。
期間限定甲革等の内容について気になる方は、お電話や店舗にお立ち寄りの際、お気軽に

スタッフへお尋ねください。

 

5.BOS PO for Mr.K●価格 ¥56,160(税込)

タイトル下と上の写真は、私が春の「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会で

オーダーした靴です。


オーダーする時は、甲革素材を見てイメージしていくのですが、今回は、春夏の装いに合わせた

コンビネーションの靴を作りたくて仕様を思案しました。結果、色々悩んだのですが、アイボリー色

のスエード素材を使った靴を作る事にして、それに合わせるコンビネーションの甲革は、限定素材

の中で好きな手もみ革のネイビーに決めました。


好きなデザインの外羽根キャップトゥで、地面の突き上げ感を軽減したいので、ハーフミッドソール

を選択と私の定番仕様で作ることを決めました。
仕上がりは予想以上に満足のいくもので、お気に入りの靴が出来上がりました。

 

オーダーする時は、コーディネートや履く時のシチュエーション、甲革、デザインなど色々と思案

されると思います。「どんな靴を作ろうか」と色々考えている時も楽しく、店頭でもお客様と一緒に

お話しをしながら仕様を決めていくのも、お客様の拘りを感じられて私たちスタッフも嬉しく思い

ます。

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 8月は、22日、29日 がお休みです。
9月は、5日、12日、26日がお休みとなります。
(9月19日(祝・月)は、限定受注会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意下さい。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

5/8(日)までのGW期間、'16年春のパターンオーダー会第3弾、「工房職人の九分仕立て

パターンオーダー会」を開催いたしました。
開催を楽しみにご来店下さったお客様、お休みを使って遠方よりご来店下さったお客様、ご来店の

時間を作ってご来店下さったお客様、たくさんのお客様にご来店、ご注文をいただきました。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 
職人が1足、1足お作りいたします。ほとんどの工程が手作りなので、しばらくお時間を頂きますが、

出来上がりまで楽しみにお待ちくださいませ。

1.ReadyMade
ところで、REGAL TOKYOには、たびたび商品についての取り扱いや購入、オーダーについての

お問い合わせがございます。このGW中にご来店いただいたお客様の中にも、「こんなお店がある

なんて知らなかった!」と、お話になる方も多くいらっしゃいました。そこで、あらためて本日は、

REGAL TOKYOについて、お話ししたいと思います。

 

ご存知の方も多いと思いますが、REGAL TOKYOは、REGALブランドの中で「REGAL TOKYO」

モデルをメインに扱う店舗でございます。店舗の1階が、ドレス商品を中心とした「REGAL 

TOKYO ORIGINAL」のレディメイド靴のフロアとなっています。

全ての商品がMade in Japanであることはもちろんのこと、製法や素材にもこだわり、永く御愛用

いただけるようにシルエットやデザインはベーシックなものが中心となっています。

 

2階はオーダー靴のフロアとなっており、様々な仕様の靴のサンプルが並んでおります。オーダーは、3種のお取り扱いをしております。 

 

2.BOS●自社ファクトリ―でお作りするパターンオーダー「REGAL Built to Order System」

23.0cm~28.0cmの11サイズと3つのウィズからサイズ選びができ、設定されたデザイン、つま先

の形、素材、ライニング、ソール等からお好みでお選びいただき、お気に入りの1足がカスタマイズ

できます。

 

3.Kubujitate●職人がハンドメイドでお作りするパターンオーダー「工房九分仕立て」

製造工程の9割をハンドメイドでお作りする「九分仕立て」パターンオーダーは、ハンドメイド

ならではの履き心地と作りが堪能いただけます。

 

4.Bespoke●オンリーワンの靴をお作りする「Bespoke」シューズ

お客様と職人がお話をしながら、ご要望を靴のかたちにして、素材やデザイン、色など究極の拘り

を詰め込める靴がお作りいただけます。

 

実は、先月末にREGAL TOKYOのホームページ(http://www.regaltokyo.jp/)をリニューアルし、

REGAL TOKYOで取り扱っている商品やオーダー内容について、より詳しくご覧いただけるように

なりました。新たに九分仕立てのレディスも追加しましたので、ぜひご覧いただければと思います。

 

更に詳しく商品やオーダー等についてのご質問がある方は、銀座の店舗にご来店いただくか、

お電話にてお問合せ下さいませ。
また、新商品やオーダー、オーダー会の情報については、このREGAL TOKYO REPORTで

順次ご紹介してまいります。 
それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、16日、23日、30日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss