こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
今年の東京の梅雨は、雨が少なく真夏の様な日々が続いておりました。一方、本格的な夏を

感じる8月は梅雨のような雨の日々が続いて、まるで季節が入れ替わったようです。
お盆休みにお出かけの方も多いと思いますが、暑さ厳しい太陽と湿気を感じない8月は、なんだか

拍子抜けしてしまい、お出掛けの楽しみも半減してしまいますね。

 

REGAL TOKYOでは、春と秋にパターンオーダー会を開催しております。恒例となっている為か、

嬉しいお話ですが、8月になるとお客様からオーダー会のお問合せをいただきます。今年の秋も

3種類の「パターンオーダーシューズオーダー会」を9月中旬から11月上旬にかけて開催致します。

それぞれに異なる企画・内容で、お客様の嗜好にあったオーダー会ならではの靴をお選び、

お楽しみいただけます。 
 
毎年6月位から秋のオーダー会について、皆様に楽しんで頂けるように、担当者と打合せを重ねて

おります。本日は、『2017年秋のパターンオーダー会』の日程が決まりましたので、お知らせ

いたします。
(トップの写真 甲革:ボックスカーフ(独)×スエード(英)/ 色:ブラック×ブラック ¥69,120(税込) 「Built to order system」)

 

●第一弾  『 Built to Order System 』オーダー会
・日程: 9月15日(金) ~ 9月24日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~  (ゴルフシューズは、60,480円(税込)~)
・お渡し予定:12月下旬~
*写真: 甲革:スエード(英)/ 色:コーヒーブラウン ¥58,860(税込)

 

●第二弾  『 LAST#50 Special 』オーダー会
・日程:10月6日(金) ~ 10月15日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~
・お渡し予定:2018年1月下旬~
*写真:甲革:スエード(英)×キップ(国産)/ 色:ダークブラウン×ブラウン ¥60,480(税込)

 

*メンズ 甲革:カーフ(仏)/ 色:ネイビー ¥135,000(税込) 

*レディース 甲革:カーフ(伊)/ 色:ライトブラウン ¥115,560(税込)
●第三弾 『 工房職人による九分仕立て 』オーダー会
・日程:10月27日(金) ~ 11月5日(日)  10日間
・価格:メンズ 129,600円(税込)~  /  レディース 113,400円(税込)~
・お渡し予定:2018年3月上旬~


パターンオーダー会では、通常オーダーに増して甲革素材などの仕様がお選びいただけて、より

スペシャルな1足をお作りする事ができます。「LAST#50 Special」オーダー会は、この期間に

REGAL TOKYOでのみ開催しているオーダー会です。
それぞれのオーダー会の詳細については追って当Reportでご案内いたします。

「こんな靴は作れますか?」などお問合せやご質問などがございましたら、お電話や店舗にお立ち

寄りの際に、お気軽にスタッフへお尋ね下さい。

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  8月は、21日、28日がお休みです。 
9月は、4日、11日、25日がお休みです。
(9月18日(祝・月)は、パターンオーダー会期間中につき通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

工房の田沼です。
今回は、過去にビスポークシューズのオーダーを頂いた靴の中からクラシックなアメリカ靴に

よく見られたディテールを盛り込んだコードヴァンの靴をご紹介させて頂きます。

ウィスキー色のコードヴァンのプレーントウダービー。

ストームウエルト、ダブルソールというアメリカンな仕上げ。羽根の切り替えしにヴィンテージ靴に

見られるラインをのせて。※トップ画像も

 

こちらは、黒のコードヴァンのモンクストラップにブローギングを施したもの。
大き目のバックルを用い、スリットウエルト、1周縫いで底回りにもボリュームを持たせました。

 

リーガルがアメリカより日本に上陸して50有余年。
何年もリーガルの靴をご愛用頂いているお客様よりこういったオーダーを頂けることも多く、お客様

がお求めの「アメリカンな雰囲気」を出すことが出来るように心がけております。

また、先人の方々が築いてきた歴史に恥じぬ靴をと肝に銘じております。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
先日の休みの日、ブラっと街に繰り出してみたのですが、あまりのムシ暑さに堪え

られず、空調の効いた建物に避難しながらとなり、中々思うように見て回る事が出来

ませんでした。本当に、暑いですね。

 

さて、「‘17年春のBuilt to Order Systemパターンオーダー会」の靴が出来上がって

きました。本日は、たくさんの拘りの靴の中からいくつかをご紹介したいと思います。

 

今回のオーダー会では、発色の綺麗なウェンハイムレダー社(独)のエンボスドカーフ

素材をご用意いたしました。

お作り頂きました靴は、どれも春夏に映える仕上がりとなりました。
●トップ画像の靴 

◎甲革/色:エンボスドカーフ・独(ホワイト)×エンボスドカーフ・独(ブルー)
◎価格  :¥60,480(税込)

◎甲革/色:エンボスドカーフ・独(ホワイト)×エンボスドカーフ・独(イエロー)
◎価格  :¥60,480(税込)
◎甲革/色:エンボスドカーフ・独(レッド)×エンボスドカーフ・独(オレンジ)
◎価格  :¥62,640(税込)
◎甲革/色:アニリンカーフ・仏(ネイビー)×エンボスドカーフ・独(ホワイト)
◎価格  :¥62,640(税込)

 

次は、つま先メダリオン無しの仕様のセミブローグです。
この靴を見た時に、同色の異素材コンビネーションと比べるとワイン色を茶色に合わせる事で、とてもシックな大人の仕上がりに感じました。
◎甲革/色:アニリンカーフ・仏(ワイン)×スエード・英(ダークブラウン)
◎価格  :¥63,720(税込)

 

そして、スムース革と型押しやスエードの同色異素材のコンビネーションでお作りした

靴です。たくさんある革素材の中からカラーや素材の合わせ方をどの様に選ぶのか、

とても悩ましいのですが、どの靴も既成靴には無いオーダー会ならではの靴に仕上がって

いると思います。
◎甲革/色:ボックスカーフ・独(ブラック)×手もみ革・国産(ブラック)
◎価格  :¥65,880(税込)
◎甲革/色:アニリンカーフ・仏(ネイビー)×型押し・国産(ネイビー)
◎価格  :¥63,720(税込)
◎甲革/色:ボックスカーフ・独(ブラック)×スエード・英(ブラック)
◎価格  :¥71,280(税込)
◎甲革/色:手もみ革・国産(ネイビー)×型押し・国産(ネイビー)
◎価格  :¥56,160(税込)

 

毎回思うのですが、出来上がりの靴を見た時、靴を試し履きされる時のお客様の反応が

気になります。「思った感じに出来上がりましたねぇ!」「いいですねぇ!!」と、

お客様の笑顔を見ると大変うれしく思います。そして、その靴を履いてご来店下さった

お客様を見ると、更に内心すごく嬉しいものです。

 

次回は、秋のパターンオーダー会の日程や甲革素材など決まり次第ご案内いたします。
パターンオーダー会についてご質問がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は24日、31日。8月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは、「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

今回は「工房職人の九分仕立て」(以下九分仕立て)パターンオーダーシューズをご注文

のお客様にご協力を頂きまして、ご注文とお受取りの様子をご紹介致します。

 

3月初めにパートナーの方とご一緒にお越しのお客様は、REGAL Built to order system

の靴をお持ちで新しいオーダーのご相談に当店へご来店されました。

そして「九分仕立て」のご紹介とサンプルシューズをお試しになり、この度お二人ご一緒に

ご注文を承りました。

こちらが出来上がりの靴でございます。


男性のお客様は「ロングヴァンプ」のデザインをBOXカーフとスウェードの素材コンビネー

ションでお作り頂きました。スクエアトゥの爪先形状で英国調のクラシックな印象です。


女性のお客様は「セミブローグ」のデザインをネイビーのカーフでお作り頂きました。
黒のパンツルックに合わせると青みが一段と引き立ちます。

ご一緒に並んで頂きました。
詳細な靴の仕様につきましてはご容赦を願いたいと存じますが、ネイビーのセミブローグ

には季節感や軽快感もプラスできるようにホワイトのシューレースをカスタムでご用意

いたしました。

カスタムシューレースは平紐・丸紐の2種類、カラーバリエーションも豊富にご用意して

おりますので、ソックスや靴のライニングと同系色でコーディネイトするなどお楽しみ

頂けます。

 

お二方ともハンドメイドシューズのご選択は初めてという事でしたが、製作期間も約4カ月

と楽しみにお待ち頂き、木型調整もうまくいきました。なによりも靴と足との一体感は

今までにない着用感という事でいたく感動して頂きました。

これから修理を含めて末永くご愛用頂ければと存じます。
撮影へのご協力、誠にありがとうございました。

 

「工房職人の九分仕立て」パターンオーダーシューズ
基本価格
紳士:¥129,600(税込)~。
婦人:¥113,400(税込)~。
※オプション価格や製作期間につきましては当ホームページの「オーダーシューズ」でも

ご紹介しておりますのでぜひご覧ください。


※7月1日より、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が

少量となりました商品を割引価格にて販売いたします。色・サイズ・足数には限りが

ございますが、ご購入を検討されていた商品がその対象になっている場合もございます

ので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は3日、10日、24日、31日がお休みとなります。
(なお、7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
今は梅雨の時期ですが、今年は晴れの日が多い日々が続いております。皆様、いかが

お過ごしでしょうか。

 

さて、お店では、春に開催いたしました「‘17年春Last#50Specialパターンオーダー会」

の靴が仕上がってきまして、出来上がりを楽しみにされていたお客様が続々にご来店

下さっています。
本日は、拘りが詰まった靴の中からいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

 

●トップ画像の靴 
◎甲革/色:タンドカーフ・仏(ダークブラウン)×手もみ革・国産(ダークブラウン)
◎細革/鳩目:リバースウエルトタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : 甲革コンビネーション、リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥64,800(税込)


◎甲革/色 : タンドカーフ・仏(ブラウン)
◎細革/鳩目 : ストームタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎価格 : ¥58,320(税込)


◎甲革/色 : スエード・英(ベージュ)×タンドキップ・国産(ブラウン)
◎細革/鳩目 : ギザスリットタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : 甲革コンビネーション
◎価格 : ¥54,000(税込)


◎甲革/色 : ボックスカーフ・独(ブラック)
◎細革/鳩目 : 平タイプ/裏鳩目
◎価格 : ¥58,320(税込)

 

◎甲革/色 : エンボスドカーフ・独(オレンジ)
◎細革/鳩目 : リバースウエルトタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥60,480(税込)


◎甲革/色 : アニリンカーフ・仏(ネイビー)
◎細革/鳩目 : リバースウエルトタイプ/表鳩目(ブラック)
◎オプション : リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥60,480(税込)


◎甲革/色 : アニリンカーフ・仏(ネイビー)/スエード・英(ブラック)
◎細革/鳩目 : 平タイプ/表鳩目(ブラック)
◎オプション : 甲革コンビネーション
◎価格 : ¥60,480(税込)


◎甲革/色: 撥水キップ・国産(ブラック)/スコッチ型押しキップ・国産(ネイビー)
◎細革/鳩目 : リバースウエルトタイプ/表鳩目(アンティークゴールド)
◎オプション : 甲革コンビネーション、リバースウエルト式製法
◎価格 : ¥58,320(税込)


いかがでしょうか! なかなか魅力的な出来栄えの靴がたくさんあったので、お選び

いただいた甲革と仕様のみ掲載させていただきました。


どの靴もお客様の拘りの仕様になっており、既成靴では見られない逸品に仕上がって

おります。特に「Last#50Specialパターンオーダ-会」は、2種類の製法、細革タイプ、

鳩目タイプと他のオーダー会では選択出来ない仕様がお選びいただけますので、そんな

所もお客様に支持頂いているのだと感じています。

 

「Last#50Specialパターンオーダ-会」は、REGAL TOKYOのみで開催しているオーダー

会で、今回で10回目の開催となり、会を増すごとにオーダー会のファンが増えている事を

感じております。

オーダー会を楽しみにご来店下さるお客様には、とても感謝しております。


今後も、お客様に楽しんで頂けるよう担当者と話し合っていきます。

こんな靴は出来ないの?こんな仕様は出来ないの?など、ご要望がありましたら、お気軽

にスタッフへお話し下さいませ。 なお、次回の「Last#50Specialパターンオーダー会」

は、2017年秋を予定しております。

 
では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は26日、7月は3日、10日、24日、31日がお休みです。
(なお、7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

工房の佐々木です。
関東は梅雨入りしましたがなぜか晴れの日が多いですね。雨の日用の靴はまだ少ないので

履く靴にいつも悩みます。
今回はビスポークのお客様の靴を紹介します。

 

まずは女性のお客様のブーツです。
甲革はフランス DU PUY社のダークブラウン、内羽根の15センチ丈ブーツです。
クラシックな雰囲気なので靴ひもも太めの平紐にしました。

 

次も女性のお客様の靴です。


甲革はDU PUY社のダークブラウンのスエードとイギリスのPEBODY社のカーフです。

羽根にチューリップのメダリオンを入れました。つま先のメダリオンも小さいものにして

全体をかわいらしい雰囲気にしました。
柔らかい靴をお望みでしたので、より底の返りを良くするため製法もマッケイ製法に

しました。底面は赤を差し色にし、革底の良さは残し、少しでも滑らないように化粧は

ゴムにしました。


 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

ゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしょうか。


去る4月28日より開催中の「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会には、お問い合わせやご来店を多く頂戴致しまして誠にありがとうございます。
週末の土曜日、日曜日には工房職人立会いのもと、仕様を選定されるお客様の表情を拝見

し、本当にオーダー会を楽しみにして頂いている事を改めて実感致しました。

 

そこで今回は「婦人靴の九分仕立て」について、改めてご紹介致します。
紳士の九分仕立てと同様に「ハンドソーンウエルト式製法」でお作りする本格的な作りの

婦人靴は、長時間着用しても疲れにくく、足下の安定感を維持しやすい製法の靴を女性

の方に味わって頂きたいという思いでお作りしております。
トラディショナルで流行に左右されにくいデザイン展開でご提案致します。

内羽根デザインは定番と呼ばれるデザインを女性らしい雰囲気で上品な印象を与えて

くれます。
外羽根デザインは活動的な印象で、足下が適度な軽快感を演出してくれます。

コンビネーションでお作りすると、ご自身のお好みやトレンド感を表現しやすいですね。

甲革は、ヨーロッパのタンナーによるカーフを中心に紳士と同様の素材をお選び頂ける

他に、茶系や発色の綺麗な素材もご用意致しました。


只今開催中の「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会では、限定素材としてオレンジ・ピンク・ラベンダーといったエアリーな色彩の革もご用意しております。


「白」の素材や底の材質、シューレースの選択といった細かな仕様までご選択頂ける他に、

フィッティングサンプルの靴をご着用いただき、甲の高さや幅の広さといった部分の調整

オプションもございます。
5月6日(土)、7日(日)の両日は工房職人が店頭でお相手致しますので、拘りの一足を

ご一緒に作り上げる楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。


皆様のご来店を店頭でお待ち申し上げております。

 

「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会
4月28日(金)~5月7日(日)
【レディース価格】113,400円(税込)~
【お渡し予定】2017年8月上旬~


※なお、九分仕立てパターンオーダーシューズの通常仕様につきましては、紳士・婦人

ともに常時ご注文を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は8日、15日、22日、29日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、工房の田尻です。
街を歩いていると、桜があちらこちらで見られるようになり、春を実感するようになり

ました。

 

本日は、以前ご紹介いたしました「九分仕立て」ご紹介の2回目をさせて頂きます。
今回は、‘16年秋のパターンオーダー会に足数限定でご用意いたしましたイギリスの

ピボディ社の革をお選び頂いた靴のご紹介です。

 

トップ画像の靴は、「burgundy(バーガンディ)」色です。 通常お選び頂けるアノネイ社

(仏)の同色とは違い、ヴィンテージ感というか少し枯れた風合いがあり、クラシックな

表情に仕上がっています。字の通りブルゴーニュの葡萄酒を想起させてくれます。

続いて、つま先はシャープなチゼルトウですが、少しマットな肌触りで、どこか優しい

印象を与えてくれるダブルモンクストラップです。

この「vermont」色の革は、靴クリームがとても染み込むのでお手入れが好きな人向きの

革かもしれません。3年後くらいには元の色は判らなくなるくらいエイジングされている

事でしょう。

こちらも同じ「vermont」色です。内羽根ストレートチップというとてもフォーマルな

デザインですが、甲革が黒ではないこと、そして羽根脇に小穴飾りが施されていることで

全く違った印象になりました。これならカジュアルでも使えそうですね。

こちらは「marron」色といって、ありそうでないライトブラウン色で手もみのようなシボ

が表面に入っております。今回のオーダー会で一番人気の革で即完売となりました。

茶系の革は沢山ありますが、「これだ!」と思うものが意外にないという経験のある方

には良かったと思います。

こちらのサドルシューズも前述と同じ「marron」色になります。一般的なサドルシューズ

は真ん中のサドル部分に違う革を用いたコンビ(2色)シューズが多いのですが、敢えて

こちらのお客様は同じ革でご注文されました。“英国調”という靴の起源を深く探求され、

このデザインに行きつかれました。この組み合わせは中々思い付きません。

始めにご紹介した「burgundy」とはまた違う革になりますが、こちらの「waxy ambassader」方が少し濃い印象を受けます。革自体は所謂BOXカーフと比べるととても足に馴染みやすいと思います。

チャッカブーツでハンドラスティングというのは殆ど無いので、フィッティングを求める

お客様にはぜひこのハンドラスティングのチャッカブーツをお勧めいたします。

 

今回も、お作り頂いた中から、いくつかご紹介させていただきました。画像公開にご協力

いただいたお客様にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。
また、今月28日(金)より春の「九分仕立てパターンオーダー会」が開催となります。 
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。


ビスポーク工房 田尻

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
只今開催中の「Built to Order system(以下BOS)春のパターンオーダー会」には多くの

お客様よりご注文、お問い合わせを頂戴いたしまして誠にありがとうございます。
季節柄、明るい色のご注文や折角のオーダーという事で正統派を拘りの素材でのご注文

など、私も楽しみながらお話しさせて頂いております。

 

さて、オーダー会のデザイン選択の一つでご好評なのが「アッパーコンビネーション」で

ございます。今映画界で最も注目されているミュージカル映画のワンシーンで男性主人公

が着用していた事も一因か、男性誌でも取り上げていましたが、今回はコンビネーション

で代表的な組合せをご紹介致します。

 

●「ホワイト」ベースの組合せ
(左)サドルシューズ ブラック:スコッチグレインキップ×ホワイト:ホワイトキップ
(右)Uチップ    ブラック:BOXカーフ×ホワイト:ホワイトキップ

 

「コンビネーション」で皆様が最もイメージされるのは「白」を使った組合せではないで

しょうか。ご選択されるデザインによってトラッドにもモードにも対応出来る色の組合せ

ですね。

 

●同色異素材の組合せ 
(左)ウイングチップ内羽根    ネイビー:手もみ革×スウェード
(右)ストレートメダリオン内羽根 ブラウン:アニリンカーフ×スウェード

 

最近特に選ばれる組合せの一つに、同じ色で違う素材の組合せがございます。色を変えて

組み合わせる事で際立つ個性を素材の風合いで楽しむさりげないコンビネーションです。

 

●同素材で異なる色の組合せ 
(左)ローファー        グレージングキップ:ダークブラウン×ブラウン
(中左)サイドエラスティック  スウェード:ブラック×コーヒーブラウン
(中右)プレーントウ(アメリカン) コードヴァン:ブラック×ワイン
(奥)ダブルモンクストラップ  ベジタブルタンドカーフ:ダークブラウン×ブラウン

 

同素材でのカラーコンビネーションは組み合わせる色によってメリハリのある印象や

微妙なトーンで落ち着いた印象などお好みの組合せが楽しめますし、同素材なので

お手入れもしやすいですね。

 

只今開催中のREGAL TOKYO「BOS春のパターンオーダー会」では、いずれのデザインに

おきましてもアッパーコンビネーションをお選び頂く事が出来る他、オーダー会限定で

サドルシューズのデザインもご用意しております。
同じ色や素材の組合せでもお作り頂くデザインで印象もガラっと変わります。そしてBOS

のコンビネーションシューズは使用素材のいずれかに、甲縫い糸・細革・出し縫い糸・

コバ色・紐色を合わせてご選択頂けます。


「BOS春のパターンオーダー会」も26日(日)までの開催です。新しい季節の訪れを皆様

のお好みの組合せでコンビネーションシューズをぜひお楽しみ下さい。

 

※BOSパターンオーダーシューズをアッパーコンビネーションでお作り頂く場合、選定

素材の基本価格に¥2,000(税抜)のオプション価格を頂戴しております。また、素材選択

によっては組合せが出来ないものがございますのでご不明な点はお問い合わせ下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
3月は27日がお休みとなっております。
4月は3日、10日、17日、24日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss