こんにちは、工房の田尻です。
今までお客様から「九分仕立てのローファーはないか?」というお問い合わせを多く頂いており、

我々もずっと試行錯誤しながら試作を進めてきました。

 

ローファーは紐靴と比べて調整が出来ないのと、履き口の長さによって、踵が脱げやすいという

フィッティング上においての違いがあります。既製靴を購入される際も同様の感想を持たれた方が

多いかと思います。
九分仕立てのローファーを製作するに当たり、我々も様々な観点からローファーを研究し、

既存の九分仕立ての製品とかけ離れたデザインにならぬようバランスを取りながら試作を重ねて

きました。

1.SquareToe Loafer九分仕立ての靴は、踵のフィッティングにおいて、マシンメイドとの差がはっきりするハンド

ラスティングですが、その効果が損なわれぬよう履き口の広さを適度な長さに設定し、紐靴と

比較しても変わらぬ踵フィッティングを心掛けました。


また、踵に入れるカウンターと呼ばれる芯材は、紐靴の九分仕立てよりも内踏まず部分を短く

して、固定する部分を少なくして荷重によるトップラインの開きに対してフレキシブルに対応

できるよう工夫しました。

紐靴特有のアジャスト機能は残念ながらありませんが、ハンドラスティングにより木型に密着

させているので押さえるべきボールウェスト部分はしっかりホールドされております。

 

デザイン面においては、モカ部分が本体側の革より上にくる“のせモカ”仕様のデザインにし、

パーツを別々にすることでコンビシューズとしても楽しめるようになっております。癖がなく、

ローファーと言われて多くの人が思い浮かべるようなデザインを心掛けました。
甲革はコードヴァンも可能ですが、ソールの厚みはダブルソールだと“返り”が悪くなってしまい

ますのでシングルソールのみとさせて頂きました。サイズはメンズの23.0~27.0cmの設定で、

REGAL TOKYOだけの展開とさせて頂きます。

 

なお、10/28(金)~11/6(日)の期間に「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」を開催

いたしますが、期間限定素材としてピポディ社のデッドストック革5色を足数限定でお選び

頂けます。ローファーと一緒にこちらもぜひご検討頂ければと思います。
オーダー会期間中の土曜日、日曜日は作り手がお客様のお相手をさせて頂きますので、皆様と

お会いできるのを楽しみにしております。

 

工房職人の九分仕立てパターンオーダー会
期間:10/28(金)~11/6(日)
価格:メンズ ¥129,600(税込)~、レディース ¥113,400(税込)~
*今回ご紹介のローファーはメンズのみとさせていただきます
お渡し予定: 2017年3月上旬~

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

先週よりGWになり、お休みを使って、遠方にお住まいのお客様、普段忙しい毎日を送っている

お客様、このブログをご覧になったお客様等など 沢山のお客様がご来店くださり、お会いする

事が出来ました。

 

5月8日(日)までREGAL TOKYOでは、春のパターンオーダー会の第三弾、「工房職人の九分

仕立てパターンオーダー会」を開催しております。

 

1.HandLasting
上の写真はビスポーク職人が靴を製作している所ですが、九分仕立てパターンオーダーの靴は、

お客様からご注文をいただき、1足、1足をビスポーク靴職人が手作業によって丁寧に作り込んで

いきます。ご注文をいただいてから、出来上がりまでお時間をいただきますが、足にフィットして

足なじみの良い履き心地、木型なりの靴のシルエットといったハンドメイドならではの靴に仕上がり

ます。

 

2.LimitedLeather Dover
今回のパターンオーダー会の限定甲革素材では、どれも厳選したおすすめ素材ですが、その中

でも私個人では、ルッソ社(伊)のDOVERの型押し素材のブラウンが好きな甲革です。 この革で

作ったビスポーク靴見本があるのですが、その革の風合いが革のアンティーク感とでも言うので

しょうか、革の経時変化していくところが一番の好きなところです。他にも、レギュラー甲革の中でも

インポート素材を中心に、厳選した甲革がお選びいただけます。

 

3.Kubu LadiesSamples
レディスもデビューして今回でちょうど2年となりました。 上の写真の9つのデザインからレディス用

にご用意した甲革の色や種類、メダリオン種類などをお選びいただけます。

 

ここで、いくつかお作り頂いた靴をご紹介いたします。

 

Exif_JPEG_PICTURE

●甲革 カーフ(伊)ブラウン×スエード(英)ブラウン ¥137,160(税込)
5.BEGS FullBrogue
●甲革 スエード(英)ベージュ ¥139,320(税込)

 

店舗では、試履き用のサイズ見本をご用意しておりますので、九分仕立てに興味のある方、

気に入った履き心地の靴をお探しの方は、ぜひお試しいただきたいです。

この週末の5月7日(土)、8日(日)は、工房職人と共に店頭にてお客様をお待ちしております。

職人との靴談義を楽しみながらご注文をお楽しみくださいませ。
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。


●工房職人の九分仕立てパターンオーダー会 (仕様)
・開催期間 2016年4月29日(祝・金)~5月8日(日)
・製法   ハンドソーンウェルテッド製法(九分仕立て)
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン 他
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGAL TOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウタイプは27.0cmまで)
       レディス:21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可 <*オプション ¥10,800(税込)>
(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格  メンズ: ¥129,600(税込)~  レディス:¥113,400(税込)~
・お渡し予定  2016年9月上旬


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、9日、16日、23日、30日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、工房の田尻です。
春とはいっても朝夕はまだまだ冷え込みますが、お元気にお過ごしでしょうか?
現在、工房ではご注文頂いた靴の製作に日々追われております。たくさんのご注文を賜った
のは良かったのですが、納期が遅れることになってしまいました。
ご注文いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。出来上がり次第、
ご連絡させて頂きますので、しばらくお待ち下さい。

本日は、昨年の秋のパターンオーダー会で国産革を紹介させて頂きましたので、その一部を
ご紹介させて頂きます。

オープニングの写真は、ムラ感のあるグレー色で国産タンナーによる甲革です。
以前シェットランドフォックスで使用されていた革の風合いに似ており、とてもシックな印象に
なりました。

1.BR Chakka Boots.JPG
そして、上の写真も同じ国産タンナーによるムラ感のあるブラウン色です。手による釣り込み工程によりボールガースの屈曲部分が低く抑えられているので前に足が流れるのを軽減してくれます。甲革はソフトなので足馴染みも良いです。

高単価な革靴はインポートの革を多く使用しておりますが、国産タンナーの革も海外のタンナーを研究し、革を作っているので決してインポートに引けを取らない革も多くあります。
そういった国産の良質な革を今後もオーダー会を通してご紹介していければと考えています。

*九分仕立てパターンオーダーの納期について。
九分仕立てパターンオーダーの靴は、お客様よりご注文をいただいてから、およそ3ヶ月の納期で承っていますが、現在、製作計画を上回るご注文をいただいておりますので、お客様には、お渡しまでにお時間をいただいており、およそ6ヶ月の納期となっております。 
少しでも早くお客様へお渡しできるよう、製作に取り組んでおりますので、しばらくご猶予いただけましたら幸いです。 ご理解の程、よろしくお願いいたします。


工房の佐々木です。
あっという間に12月で気持ちが追い付いていません。

今回は婦人靴の九分仕立てのご紹介です。

今年8月にお引渡ししたJ708(内羽根セミブローグ)。
革はアノネイ社(仏)のカーフです。底付はドレスタイプの同系色です。

嬉しいことに、10月に開催した阪急メンズ大阪の受注会に履いて来てくださいました。
(私は残念ながらお会いできませんでした)
Customer'sPhoto.jpg

チェックのパンツにチェックのソックス、こんなに素敵な合わせ方があるなんてびっくりです。
靴は履かれた時の方がかっこいいですね。

KubuLadiesCollection.jpg
婦人靴のデザインは紐靴のベーシックなデザインを中心に9型ご用意しています。
革はフランス産、イタリア産のものを中心に揃えています。

12月10日(木)から始まるREGAL名古屋中日ビルでの限定受注会では、キエンティ社(伊)の
ナチュラルカーフのオリーブ色と黒、オズバ社(伊)の茶を追加しました。
ナチュラルな風合いでハンドソーンウェルトの靴にしては柔らかめの素材です。

婦人靴の九分仕立てを始めるときのコンセプトの一つに、『お客様と一緒にデザインや素材を
考え、作り上げる楽しさを共有する。』とあります。
お客様と一緒に考え、作り上げる楽しさを共有できたらと思います。

REGAL TOKYOの店頭では、常時サイズ見本をご用意しております。
ぜひ、お試しくださいませ。

工房職人の九分仕立てパターンオーダー (レディス)
・デザイン 9デザイン
・製法   ハンドソーンウェルテッド九分仕立て
・甲革   カーフ、スエード 他
・本底   革底、革底+ハーフラバーソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト
・サイズ  21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格  ¥97,200(税込)~

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
12月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。
(*年末年始については、後日お知らせいたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、工房の田沼です。

先日開催しました「REGAL TOKYO秋の工房九分仕立てパターンオーダー会」も沢山のお客様にご来店いただきまして、誠にありがとうございました。
多くのリピーターのお客様に加え、たくさんの新規のお客様にもご来店いただきまして厚く御礼
申し上げます。

さて、毎年ご好評をいただいております(どうもありがとうございますっ)、REGAL名古屋中日ビルでのオーダー会の季節がやって参りました。
今回も、恒例の九分仕立てのオーダー会を12月10日(木)より催させて頂きます。
1.Kubu Natural Welt.jpg
今回のオーダー会では、新たにコバの色をお選びいただけるようになりました。
コバ色を「生地仕上げ」にして頂くとよりカジュアル感が増し、ビジネスカジュアルからカジュアル
スタイルにと合わせて頂く範囲も広がります。

また素材では、国産のタンナーにより鞣された素材を数種類ご用意させて頂きました。
「メイドインジャパン」の丁寧に鞣され染色された革を、ぜひ店頭まで見にいらして頂ければ、と
存じます。
2.KubuSampleRefine.jpg
九分仕立ての巡業をしているサンプル靴たちも、化粧直しをして名古屋に向け気合が入って
おりますっ。

期間中12/19、20の土・日曜日には、フルオーダー靴、九分仕立てを作らせて頂いております
職人がお邪魔させて頂きますので、ぜひぜひお越しくださいませ。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。


REGAL名古屋中日ビル 九分仕立てパターンオーダー会
期間:2015年12月10日(木)~12月25日(金)
価格:工房九分仕立て メンズ;¥113,400~(税込)、レディス;¥97,200~(税込)


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今月に入って、空気感も変わりつつ、朝晩の寒さが増してきてコートをお召しの方を見かけるようになってきましたが、昼間は、まだポカポカ陽気で上着がいらない日があります。
そんな時ふと、仕事や日常を離れて、公園の芝生でのんびりと時間を忘れて過ごすのも良いなぁなんて思う事があります。

さて、REGAL TOKYOでは、恒例となりました、秋の「工房職人の九分仕立て限定受注会」が
11月8日(日)まで開催中です。 
「九分仕立て」の靴は、製造工程の9割方を職人の「手」によるハンドメイドで作りこむ事から、そう呼んでいます。  1足、1足、専用の工具で革の馴染み具合などを見ながら行う「釣り込み」工程や返りの良いハンドソーンウエルト製法、足裏にフィットするように手間と時間をかけて行う中底加工など、職人の手作業により足に吸いつく様な履き心地を実現しています。

それでは、今回の受注会でこれまでにお選びになる方が多かったデザインをいくつかご紹介したいと思います。

1.VfrontDerby.JPG
○甲革:コードヴァン(ネイビー)  価格 ¥166,320(税込):オプション代込み

まずは、シャープなつま先が特徴のチゼル型(193型)では、上の写真のVフロントダービーの
デザインが人気です。 このエッジのきいたチゼル型のつま先と2アイレットのシンプルなデザインが好評です。
2.PunchedCapToe.JPG
○甲革:手もみ革(ダークブラウン)   ¥123,120(税込):オプション代込み

次に、流行に左右されないクラシックな木型(272型)では、上の写真の内羽根パンチドキャップ
トウです。シンプルなデザインの中に、羽根部分が後ろまでぐるっと周っているのが特徴のデザインですね。
3.ChukkaBoots.JPG
○甲革:フレンチカーフ(ワイン)  ¥123,120(税込):オプション代込み

それと、季節がらブーツをお選びになる方が多かったです。ドレススタイルからカジュアルスタイルまで合わせられるので、出張や旅行時の1足として選ぶ時にはブーツは選択に入ると思います。そして、個人的に、上のような明るいワインには、濃い目のクリームでエイジングを施してみたくなりますね。 
4.SaddleShoes Ladies.JPG
○甲革:フレンチカーフ(ネイビー)×スエード(ダークブラウン) ¥103,680:オプション代込み 

最後に、レディスです。 サドルのデザインをお選びになる方が多いですね。 サドルシューズは、革のコンビネーションがとても映えるデザインなのですが、どんな組合せが良いかという革の選択が悩ましいです。 この写真の靴では、生地仕上げの細革(コバ)と底材のレッドカラーがよいアクセントになっていますね。

5.Swatch.JPG
上の写真が、今回の九分仕立てパターンオーダーで選択出来る甲革です。
今回の受注会限定素材では、カーフ(仏)のブラックとスエードのダークレッド、ボルド-が残り
わずかとなりました。ご検討中の方は、お早目にご来店下さいませ。

店舗では、サイズ見本がいつでもお試しいただけますので、九分仕立てに興味のある方、気に入った履き心地の靴をお探しの方は、ぜひお試しいただきたいです。 

この受注会開催期間中の土曜日には田尻、日曜日には田沼の二人の職人が交代で店頭におります。
店舗スタッフと共に職人も皆様のご来店をお待ちしております。 
よろしくお願いいたします。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・製法   ハンドソーンウェルテッド製法(九分仕立て)
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGALTOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウ193型は27.0cmまで)
        レディス:21.5~25.5cm
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格  メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定 2016年3月上旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は、9日、16、30日がお休みです。23日(月・祝)は、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

さて、REGAL TOKYOでは、秋の受注会の最後を飾ります「工房職人の九分仕立て限定受注会」が本日10月30日(金)より、11月8日(日)まで開催となります。
1.KubuSample.JPG
「工房職人の九分仕立て」パターンオーダーは、ビスポークの味わいを生み出す職人による手作りの良さと、機械靴の良さを合わせ持つパターンオーダーシューズです。

上の写真は、見本靴の一部です。
メンズは、やや細身でシャープなつま先が特徴のチゼルトウ木型(上の写真左)と流行に左右されないクラシックな木型(ラウンド・スクエアトウの2種類 上の写真中央はラウンドトウ)の2タイプの木型があります。
そして、上の写真右は、メンズよりもややノーズが短くやや華奢な木型のレディスです(ラウンドトウのみ)。

2.DomesticLeatherSwatch.JPG
つい先日、革見本が店舗に揃いましたので、ここで今回の限定受注会の甲革素材を紹介いたします。 この秋の受注会では、厳選した国産素材を中心にご用意いたしました。 

まず、仕上がりの質感に拘ったグレージング仕上げのスムースレザーではブラック、ブラウン、ダークブラウンの3色をご用意しました。そして写真一番右は、「黒味」に拘ったブラックのスムースレザー「真黒(シンクロ)革」です。
3.Temomi.JPG
次に、限定受注会で毎回ご好評の手もみ革をブラック、ブラウン、ダークブラウン、ネイビーの4色ご用意しました。 私も好きな甲革素材で、日本の熟練職人が革を揉む作業により、しなやかさとシボが付き、型押しとは違う独特の風合いです。
4.ItarianKip.JPG
そして、今回初めてお目見えする色ムラ感のあるキップレザーで、ブラック、ブラウン、グレーの3色をご用意しました。革見本を手に取ってみると、キップレザーとは思えないほどの柔らかい革質で、ブラウンとグレーのムラ感は、独特の雰囲気があります。 特にグレーは、今までに見たことがなく、出来上がりの靴を想像すると、「モダンでかっこよい仕上がりの靴になるのでは!」と思いました。

5.WarmSuede.JPG
それから、この秋の限定受注会でご用意した暖色系のスエードを6色ご用意しました。いずれのカラーも限定足数となります。

6.FrenchCalf.JPG
九分仕立てパターンオーダーの甲革素材では、ブラックがBOXカーフ(独)のみでしたが、今回フレンチカーフを足数限定でご用意出来ました。

7.ItarianCalf.JPG
最後にレディス用に足あたりの柔らかいカーフ素材(伊)をブラック、ブラウン、オリーブの3色でご用意いたしました。靴の革素材としてオリーブは、あまり見られないカラ―ですが、落ち着いた色合いで洋服とコーディネートするには扱いやすいのではないでしょうか。なお、3色ともクリームでお手入れを施すと雰囲気が変わっていく素材です。

九分仕立てパターンオーダーの靴は、返りの良いハンドソーンウエルト製法、ハンドメイドによる
丁寧な作りこみ、木型に微調整を加えられること等によって、既成靴とは違った履き心地の1足に仕上がります。
普段工房で靴の製作を行っている職人は、この受注会開催期間中の土曜日には田尻が、日曜日には田沼が店頭で皆様のお相手をさせていただきます。 

なお、店舗では、サイズ見本での試し履きもできますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。店舗スタッフと共に職人も皆様のご来店をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・開催期間 2015年10月30日(金)~11月8日(日)
・製法   ハンドソーンウェルテッド製法(九分仕立て)
・本底   革底、ダイナイトソール、
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGAL TOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウ193型は27.0cmまで)
         レディス:21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格   メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定  2016年3月上旬


こんにちは、工房の田沼です。
リーガルトーキョービスポーク工房にも、オーダー会の秋がやってまいりました。

まず初めは、10月9日(金)~10月18日(日)まで「REGAL仙台」にて「工房職人の九分仕立て」のパターンオーダー会を開催させて頂きます。

昨年も多くの方にご来店いただきましたので、おかげさまで3回目を開催させていただく運びと
なりました。誠にありがとうございます。

今回のオーダー会では、コバの色をお選びいただけるようになりました。
トップの画像のように、コバ色を「生地仕上げ」にしていただくとよりカジュアル感が増し、ビジネス
カジュアルからカジュアルのスタイルへと合わせていただける範囲も広がります。

さらに、新たに国産の革を数種類ご用意させて頂きました。
丁寧に鞣され、染色、仕上げされたメイドインジャパンの革をご堪能いただければ、と思います。

また、昨年に引き続き「工房職人の九分仕立て」の婦人靴もご用意させて頂きますので、その
フィット感の良さをお試しにぜひご来店くださいませ。
期間中には、革見本やサンプルをご用意いたしますので、お手にとってご覧いただけます。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。


RSendaiKubu.JPG
そして、10/10(土)~10/11(日)の2日間は、私が店頭にて靴作りの実演、「九分仕立て」などの
ご案内などをさせて頂きます。こちらもぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
昨年お作りいただきましたお客様やお話をさせていただきましたお客様、我々が作らせて
頂きました靴の具合などお聞かせいただければ幸いです。

店舗スタッフ、職人共々皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

このところ朝、晩の気温も落ち着いてきましたが、ムシムシと蒸し暑い日々が続いております。
そして、時折、突然の雨に見舞われて雨宿りなんて事があり、折りたたみの傘が手放せないですね。 先日、予期せぬ雨に降られて、その日は傘を持っていなかったので、駅で雨宿りをするはめになってしまいました。履き下ろしたばかりの靴だったので、濡れるのが惜しかったんです。

さて、REGAL TOKYOでは、恒例となりました3種類の「パターンオーダーシューズ限定受注会」を9月中旬から11月上旬にかけて開催いたします。 それぞれに異なる企画・内容で、お客様の嗜好にあった受注会ならではの靴がお選び、お楽しみ頂けます。
本日は、『'15年秋の限定受注会』の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

1.BOS SaddleShoes.JPG
●第一弾  『Built to Order System限定受注会』
・日程: 9月18日(金) ~ 9月27日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~  (ゴルフシューズは、60,480円(税込)~)
・お渡し予定:12月下旬~
(写真  甲革:手もみ(DBR) × アニリンカーフ(DBR) ¥60,480(税込)
   トップ画像は甲革:アニリンカーフ(NAVY)×スエード(NAVY) ¥64,800(税込))

2.L50 UTip.JPG
●第二弾  『Last#50 Special限定受注会』
・日程:10月9日(金) ~ 10月18(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~
・お渡し予定:2016年1月下旬~
(写真  クロムエクセル(BEIG) × バイソン(BEIG) ¥58,320(税込))

3.Kubu Mens.JPG
(写真 メンズ カーフ・仏(WINE) ¥120,960(税込)) 
4.Kubu Ladies.JPG
(写真 レディース カーフ・伊(LTBR) ¥98,280(税込))
●第三弾 『工房職人による九分仕立て限定受注会』 
・日程:10月30日(金) ~ 11月8日(日)  10日間
・価格:メンズ 113,400円(税込)~  /  レディース 97,200円(税込)~
・ お渡し予定:2016年2月下旬~

革靴好き、革好きの方の中には、上質の甲革が減っているあるいは高騰している事は、お気づきの方も多いと思います。 私も革素材ごとの質感や革の味となる経年変化が好きで、永く使っていくと愛着がわいてきます。 オーダーで作った靴は、自分の嗜好が加わりこの上ない想いがあります。 そして、ご来店のお客様とお話していると、革について会話が弾む事がよくあるんです。

今回の受注会では、お客様に楽しんでいただけるように新しい甲革素材を、いくつかご用意いたしました。どんな甲革素材なのかは、追ってご紹介いたします。  気になる方は、お電話や店舗にお立ち寄りの際に、お気軽にスタッフへご質問ください。


5.Kubu Cordovan Derby.JPG
次に、「REGAL TOKYO」で常時承っている「Built to Order System」と「工房職人の九分仕立て」の2つのパターンオーダーについてのお知らせです。
(写真はコードヴァン素材使いの「九分仕立て」です)

先日このブログでもご案内いたしましたが、9月1日よりコードヴァン革のパターンオーダーが価格改定となります(詳細は、2015年6月2日のブログをご参照下さい)。 
革好き、コードヴァン好きの方、そして私としても、とても残念なお話ですが、市場でも、社内でも今後、ますますコードヴァン革は、希少素材となり、入手が難しくなりそうです。 コードヴァン革の靴をオーダーしようかと迷われている方は、ぜひこの機会にご検討ください。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 8月は、24日、31日がお休みです。
9月は、7日、14日、28日がお休みとなります。
(9月21日は、限定受注会期間中につき、通常営業いたします)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss