ご無沙汰しております、工房の田尻です。

工房は、2014年秋の九分仕立て限定受注会分の製作が漸く終わり、4/24(金)~5/6(祝・水)までは「REGAL TOKYO」にて17回目となる九分仕立て限定受注会を開催させて頂きました。
お蔭様で、今回も多くのお客様にご来店・ご注文を頂きました。

いつも限定受注会にご夫婦でいらっしゃるお客様や、名古屋から興味を持ってご来店して下さったお客様など多くの方とお話し出来て有意義な時間を過ごすことができました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

お知らせです。
今年も「REGAL札幌」で5/15(金)~5/31(日)まで「九分仕立て限定受注会」を開催させていただくことになりました。今回で3回目となります。
(店舗情報:http://www.regalshoes.jp/shoplist/detail.html?sid=03634f3c8a311b6e9)

「九分仕立て」というと、何の事だか判らないという方も沢山いらっしゃるのではないかと思いますが、"靴作りの工程のうち、9割を職人の手づくりによって製作される既製靴"と捉えて頂ければと思います。
マシンメイドの靴とは木型のラインの出かたや足を入れた時のフィット感が異なるので、ぜひこの機会に履き比べて頂けたらと思います。
僕も5/23(土)~24(日)は札幌の店頭におじゃまして、靴づくりの実演をしながらお客様のお相手をさせて頂きます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

4月24日(金)から「工房職人の九分仕立て限定受注会」が始まり、先週末は、職人に会う事を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店くださったお客様、多くのお客様がご来店くださいました。
誠に有難うございます。 この場を借りてお礼を申し上げます。 

受注会では、ご注文のお話をしながら様々なお話を交わすのですが、その中で、お客様ごとの好みや拘り、嗜好、思いが感じられ、私自身新しい発見と教えていただく事、様々な事を知ることができます。 ご来店になり、お客様にとっても楽しい一時となれば幸いです。

1.FullBrogueCordovan.JPG
                                                 オーダー価格:¥135,000(税込)


2.PlainToeValCordovan.JPG
                                                 オーダー価格:¥129,600(税込)

さて、最近の九分仕立てのパターンオーダーでは、甲革にコードヴァンをお選びになる方が少し増えてきているように感じております。
市場では、ここのところの値上がりや、在庫薄の状況があるようで、その影響なのでしょうか? 
3.CordovanSample.JPG
コードヴァンは、馬のお尻の一部から採れる希少な革です。お手入れをしながら、永く履きこんでいくと独特の風合いとなり、革の"味"が楽しめます。ただ、水に濡れると水ぶくれ状の跡が残ることがあるので、雨の日に履く事はおススメしません。

九分仕立てのパターンオーダーでは、ブラック、タン、ワイン、カーキ、ネイビーの5色からお選びいただけます。店頭でサンプルをご覧いただけますので、コードヴァン好きの方、コードヴァンの靴をお探しの方は、ぜひご来店ください。

4.KubuOrdersheet.JPG
ところで、先週末に受注会が始まり、遠方より九分仕立てレディスのご注文にご来店くださったお客様がいらっしゃいました。
サイズサンプルを履いている所を拝見して、とてもお似合いでサンプルの靴をそのまま履いてお帰りになってもいいなぁと感じるほどでした。

5.CapToeMens,Ladies.JPG
上の写真は、25cmのメンズとレディスを並べてみました。キャップの大きさやノーズの長さなど靴のバランスが違うので、メンズ、レディスの違いがよくわかりますね。
レディス用に甲革の色や種類、メダリオン種類などお選びいただけますので、お探しの方は、気軽にお立ち寄り下さい。

開催期間は、ゴールデンウィークの5月6日(祝・水)までとなります。
九分仕立てパターンオーダーに興味のある方、連休中にお近くに来られる方は、ぜひお立ち寄りください。工房職人も、5月2日(土)、3日(日)に店頭にてお客様をお待ちしております。
皆様のご来店をお待ちしております。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・デザイン メンズ   193型 12デザイン /  272型 20デザイン
               レディス  9デザイン
・製法   ハンドソーンウェルテッド九分仕立て
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン 他
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGALTOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0(チゼルトウは27.0まで)      レディス:21.5~25.5
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格    メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定 2015年8月下旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の5月4日(祝・月)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


『粋なお客様』

April 30 2015
気持ちの良い天気が続いてます。
工房の佐々木です。

先日、工房九分仕立ての納品に立ち会いました。
そのお客様、春のパターンオーダー会のダイレクトメールの画をイメージして赤いソックスを
履いて来て下さいました!
粋な演出ありがとうございました!

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

本日4月24日(金)より、'15年春の限定受注会第3弾、「工房職人の九分仕立て限定受注会」が始まりました。
今月になって、様子を伺いにご来店くださるお客様が、だんだんと増えて、大変うれしく感じておりました。

さて、今回の受注会では、「コバの色」が黒、茶、生地の3種の中から選択出来ます。これについては、先週のブログで詳しく説明しておりますので、ご参照ください。
「コバの色」が選択できるのは、受注会期間中のみの仕様となります。通常のご注文時は、甲革の色に準じた「コバの色」となります。

1.GrayLeather.JPG
次に限定素材ですが、メンズでは、イルベリエイロ社(伊)のGray色の革が足数限定でご用意することが出来ました。
この甲革がどんな革なのかクリームを塗って試してみました。 上の写真の左上の革にブラックのクリームを塗ってみたところ、染まりやすい革でした。好みのクリームでエイジングしていくと、靴の趣も変わり、オリジナルの1足に仕上がると思います。 また、コンビネーションで他の色と合わせてみても悩ましい色ではないでしょうか。
Gray色は、今まであまり見たことが無かったので、私自身ピンとこなかったのですが、実際はブラック程の色の重さが無いので、意外と装いとも合わせやすく違った印象になると思います。


2.L193Sample.JPG
チゼルトゥのつま先が特徴のスタイリッシュ193木型
3.L272Sample.JPG
流行に左右されずベーシックな272木型

九分仕立てパターンオーダーには、272木型と193木型の2種類があります。
この木型それぞれのデザインバリエーションは、272木型は、20デザイン、193型木型は、12デザインあり、その中からお選びいただきます。そのデザインは、プレーントゥ、キャップトゥ、ウイングチップなど流行に左右されず、永くお履きいただけるデザインです。
また、272木型は、つま先の形状がラウンドトゥとスクエアトゥの2種類から選択できます。

サイズ展開は、193型が23.0cm~27.0cm、272型が23.0cm~28.0cmとなり、幅と甲回りの木型の微調整が可能です。店舗にご来店いただくと、サイズサンプルがありますので、履き心地をお試しいただき、サイズを決めさせていただきます。


4.KubuLadiesSample.JPG
昨年の春よりデビューしましたレディスについてもご紹介いたします。
5.WLLeatherSample.JPG
レディスの限定素材は、ワインハイムレダー社(独)の型押し革をご用意いたしました。
この革素材は、「Built to Order System限定受注会」でご好評をいただいており、柔らかく発色の良いところから、今回レディス用にご用意いたしました。その他にもメンズよりも柔らかい革や色、レディスならではの厳選した革素材をご用意しております。

レディスの九分仕立てパターンオーダーは、9種類のデザイン、21.5~25.5cmサイズからオーダー出来ます。メンズ同様に店舗にご来店いただくと、サイズサンプルがありますので、履き心地をお試しいただき、サイズを決めさせていただきます。

九分仕立てパターンオーダーは、工房職人の手間と時間をかけたビスポークさながらの作りにより、足に吸いつくような履き心地やフォルムの美しさがお客様から支持をいただいております。
工房職人は、4月25日(土)、26日(日)、5月2日(土)、3日(日)に店頭にて、お客様をお待ちしておりますので、靴談義を楽しみながらご注文をお楽しみくださいませ。

開催期間は、ゴールデンウィークの5月6日(祝・水)までとなります。
皆様のご来店をお待ちしております。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・デザイン メンズ   193型 12デザイン /  272型 20デザイン
       レディス  9デザイン
・製法   ハンドソーンウェルテッド九分仕立て
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン 他
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGALTOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0(チゼルトウは27.0まで)     レディス:21.5~25.5
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格    メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定  2015年8月下旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日、5月4日(祝)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。



こんにちは。
工房の佐々木です。
2014年3月から始まった婦人の九分仕立てパターンオーダー靴も一年が経ちました。
紳士靴に比べたらまだまだ始まったばかりですが長く続けていけるよう努力します。

今回は、婦人のサドルシューズが完成したので紹介したいと思います。


甲革:ワインハイムレダー社 BOXカーフ×C.F.ステッド社 黒スエード
裏革:ベージュ
底付:カジュアルタイプ 縫い回し
コバ色:生地
表ハトメ:アンティークゴールド

サドルシューズは丸っこいイメージがありますが、この木型で作ったサドルシューズは
かわいくなり過ぎずのバランスいいものが出来たと思います。

ところで、先週(4/17(金))のブログでご紹介しましたが、春のパターンオーダー会では
期間限定で紳士の九分仕立てでも細革(コバ色)が黒・茶・生地から選択が出来ます。
黒の甲革に生地の細革を選択するとこのような雰囲気になります。
ぜひ一度ご検討下さい。

工房職人の九分仕立て限定受注会:4月24日(金)~5月6日(祝・水)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日、5月4日(祝)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、工房の田沼です。                        

今回は、リーガルトーキョー春のオーダー会を締めくくる「工房九分仕立て」のオーダー会を紹介させて頂きます。

今回、4月24日(金)から5月6日(祝・水)の期間、オーダー会限定で「コバの色」を選択できるようにさせて頂きました。
「コバの色選択」って何が出来るの?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、コバを染めるインクの色が選べるということではなく、通常は甲革の色に合わせて、黒には黒、茶には茶色の細革を使っているところを、黒・茶・生地の3色からお好きな色をお選びいただけるようにしたということなんです。           

「コバの色を生地にしてより軽い印象にしたい」「夏場のクールビズスタイルに合わせて少しカジュアルな印象にしたい」などのご要望を今までにも頂いておりまして、それにお応えする形で新たな選択肢をご用意させて頂いた訳です。

1.NaturalColourWELT.JPG
例えば、こちらの画像のように、コバを生地にしますと全体に軽快な印象を与えてくれます。
また爪先部の色に合わせて黒いコバを選択して頂けますとグッと締まった感じになって、落ち着いた印象になります。
「コバの色」という細かいところですが、靴全体の印象も変えるくらいの力があるということがうまく伝わりましたでしょうか。
「九分仕立て」をオーダーして頂く際の楽しい悩みがまた一つ増えました。

また、期間中、4/25(土)、4/26(日)と5/2(土),5/3(日)の土・日4日間は私か田尻の何れかが店舗にお邪魔して皆様のお相手をさせていただきます。
九分仕立てやビスポークシューズに興味をお持ちの皆様にお会いできることをとても楽しみにしております。
どうぞお気軽に銀座までお越しください。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
4月は、20日がお休みです。5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日、5月4日(祝)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
(4月24日(金)~5月6日(祝・水) 工房職人の九分仕立て限定受注会)


ご無沙汰しております。工房の田尻です。

昨年の10/26~27の二日間、「阪急メンズ大阪」にて九分仕立てパターンオーダー会を行わせて頂きましたが、その時にオーダーして頂いた靴が出来上がりましたのでご紹介させて頂きます。
(HP上で掲載させて頂くことに同意して頂いた方のみをUPさせて頂いております)

1. M様 外羽根プレーントゥ コードバン 黒
RB1004_CordovanBL.jpg
ストームウェルトにダブルソールでアメリカンタイプに仕上がりました。

2. T様 外羽根ロングウィングチップ コードバン ネイビー
RB1005_CordovanNAVY.jpg
昨年に続き2足目をオーダーして頂きました。ネイビーのコードバンでこのデザインは中々見かけないのでは。

3. M様 内羽根ストレートチップ BOXカーフ 黒
RB1006_WLBoxcalfBL.jpg
バタクのスーツを恰好良く着こなされておりました。王道の黒のストレートチップ。

4. K様 内羽根ロングヴァンプ コードバン ネイビー×スエード ネイビー
RB1007_CordovanNAVY×SuedeNAVY.jpg
コードバンと起毛素材による同色異素材はあまり見かけません。

5. S様 内羽根ストレートチップ BOXカーフ 黒
RB1008_WLBoxcalfBL.jpg
中底のつくりの違いによる屈曲性を感じて頂きました。マシンメイドとは全然違います。

6. O様 内羽根ストレートチップ(ロングヴァンプ) BOXカーフ 黒
RB1009_WLBoxcalfBL.jpg
ブリティッシュな雰囲気が出ています。ビンテージスチール装着。

7. K様 外羽根フルブローグ コードバン ワイン
RB1010_CordovanWINE.jpg
2足ご注文で、こちらはコードバンのワイン。経年変化が愉しみです。

8. K様 外羽根フルブローグ コードバン 黒
RB1011_CordovanBL.jpg
こちらはブラック。コードバンは履きこんでいくと毛羽立ってきますので、油分の強いクリームで定期的にメンテナンスが必要です。でも、その手間の掛け方が愛着に繋がります。

9. H様 内羽根 パンチドキャップトウ BOXカーフ 黒
RB1012_WLBoxcalfBL.jpg
熱心に売り場で商品の説明を聞いて下さったのが嬉しかったです。東京にいらした際はぜひREGAL TOKYOにも遊びに来てください。

10. M様 外羽根フルブローグ BOXカーフ 黒×センシブル 茶
RB1013_WLBOxcalfBL×SensibleBR.jpg
センシブルというのは国産の革で、職人さんが手で革を揉むことによってできる独特な型押しが特徴の革です。国産革も良いものが沢山あります。

11. A様 外羽根パンチドキャップトゥ コードバン ネイビー
RB1014_CordovanINDIGO.jpg
前回に引き続きオーダーして下さいました。ネイビーがとてもお好きな方ですが、九分仕立てのフィッティングも足に合って履き易いとお電話を頂きました。

12. H様 外羽根パンチドキャップトゥ BOXカーフ 黒×センシブル 黒
RB1015_WLBoxcalfBL×SensibleBL.jpg
こちらも前述のセンシブルを使用。黒×黒のコンビなのでコンビとは判らないかもしれませんが...良く見ると違います。

13. T様 チャッカブーツ BOXカーフ 黒
手で釣り込むことによって得られるフィッティングはチャッカブーツも同じ。
しっかり踵をホールドしてくれるので短靴のような履き心地になります。

14. I様 内羽根パンチドキャップトゥ BOXカーフ 黒
RB1017_WLBoxcalfBL.jpg
長く大事に履ける靴が欲しいとの事で、九分仕立てをご注文下さいました。
やはり1足目は内羽根キャップトゥが多いです。

15. K様 チャッカブーツ コードバン ワイン
RB1018_CordovanWINE.jpg
コードバンのチャッカブーツは普段履きにもってこいです。
あえてラフに履いてもらいたいタイプですね。


改めてオーダーして頂いた皆様、ありがとうございました。
靴は道具なので、必ず修理やメンテナンスが必要になります。
その際は、お買い上げ頂いた売り場やお近くのリーガル専門店でも受け付けておりますので、いつでもご相談くださいませ。
またお会いできる日を楽しみにしております。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

年が明けて、寒さが身に染みる日が続きますねぇ。つい先日も雪が舞うほど寒い日がありました。雪と言えば、昨年、東京では予報以上の雪が降り大変だった事を思い出します。 今年は、どうなるのでしょうか?

さて、お店では、お客様とのお話の中でオーダー会の事を聞かれることが増えてきました。恒例となりました「REGAL TOKYO」の限定受注会がたくさんのお客様の知るところとなり、楽しみにしていただけていることを感じます。 

昨年の11月頃より、担当者との話の中で「次は、どうしましょうか?」「こんな甲革素材はないんですか?」・・・などなど、少しずつ話会い、打合せを繰り返しております。 少しでも、お客様に喜んで、楽しんでいただけるようにと、まだまだ、内容が詰めきれていない所がありますが、今回は『'15年春の限定受注会』の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

2.L#50 POSample.JPG
●第一弾  『Last#50 Special限定受注会』
・日程:2月20日(金) ~ 3月1(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~
・お渡し予定:5月下旬~

3.BOS POSample.JPG
●第二弾  『Built to Order System限定受注会』
・日程: 3月20日(金) ~ 3月29日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込) ~ (ゴルフシューズは、60,480円(税込)~)
・お渡し予定:6月中旬~

4.Kubu POSample.JPG
●第三弾 『工房職人による九分仕立て限定受注会』 
・日程:4月24日(金) ~ 5月6日(祝・水)  13日間
・価格:メンズ 113,400円(税込)~  /  レディース 97,200円(税込)~
・ お渡し予定:8月下旬~

それぞれの異なるパターンオーダー受注会でお客様の趣向に合った受注会がお選びいただけます。受注会用に革素材やオプションをご用意いたします。
 詳細が決まりましたら、このブログでご案内いたしますので、楽しみにお待ちください。 お電話でも、店舗にお立ち寄りの際にでもお気軽にスタッフへご質問ください。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
1月は、26日がお休みです。 2月は、2日、9日、16日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の2月23日は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

つい先日、女性のお客様がご来店されました。 店内を一通り見たところで、「すみません・・あのぉ・・・」と話しかけられ、「今度、プレゼントにオーダーの靴を考えているのですが・・・」とお話しになりました。 オーダーの靴について、ご説明させていただき、後日二人で来ますとご予約をいただきました。

ここのところ、プレゼントやお祝いにオーダーをご検討されるお客様が増え、結納返しや結婚式用に靴をオーダーいただくことが増えてきました。
また、毎年、結婚記念日にオーダーにご来店になるお客様もいらっしゃいます。そんなお話しを伺うと、とても嬉しく、数あるオーダー靴店の中から当店へお越しいただいた事に改めて感謝しています。


「REGAL TOKYO」は、REGAL店舗の中で、「Built to Order System」「工房職人による九分仕立て」「Bespoke」の3種のオーダーを常時受け付けている唯一の店舗です。

2.BOS Sample.JPG
「Built to Order System」は、REGALの工場で作るパターンオーダー靴です。「Built to Order System」の詳細については、HPを参照ください(http://www.regalshoes.jp/make/)。  REGAL TOKYOでは、上の写真のようにデザインや甲革など様々なデザインのサンプルがご覧いただけます。
3.BOS CombiSample.JPG
昨年の12月から上の写真3種類のデザインに限り、2種類の甲革を選択しコンビネーションが選択出来るようになりました。

4.KubuMensSample.JPG
次に、上の写真は、「職人による九分仕立て」のハンドメイドのパターンオーダー靴です。靴の製作の90%程を職人の手により作られる事から「九分仕立て」と言われます。店舗では、デザインや甲革など様々なデザインのサンプルがご覧いただけます。 レディスも昨年の春から展開を始めました。

5.BespokeSample.JPG
そして、世界で1足のオンリーワンシューズがオーダーできるのが「Bespoke」です。
職人とお客様との話し合いを重ねながら形にしていくことから「Be Spoken」が由来とも言われます。デザインや素材、色・・お客様が思い描く靴がオーダーできるのです。靴好きには、あこがれの1足となります。

以上がREGAL TOKYOで承っているオーダーのごくごく簡単な紹介でした。

さらに、REGAL TOKYOでは、春と秋にパターンオーダーの限定受注会を開催しております。
限定受注会では、甲革の種類、デザインなど受注会でのみ選択出来る仕様でオーダーすることが出来ます。近々始まる今年の春の限定受注会の日程については、後日ご案内いたします。

6.BOSPOSample.JPG
最後に、Built to Order System 限定受注会の作品から1点ご紹介しましょう。
甲革・色:ボックスカーフ ブラック
底材:ラバーコンポジットレザー
*つま先メダリオン「無し」仕様
価格:¥ 62,640(税込)

そして、パターンオーダー靴の履き心地や仕様については、ここでご説明するよりも、ぜひ店頭にてご確認、お試しいただきたいところです。特に履き心地については、サイズサンプルがありますので履き比べいただけます。

「REGAL TOKYO」の2階は、オーダーのフロアーになっております。様々なデザイン、甲革のサンプルが並んでおりますので、実際にお手に取って見る事が出来ます。詳細については、スタッフより詳しくご説明させていただきます。他、「こんな仕様でオーダーできますか?」などご質問がありましたら、お問い合わせください。

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております。

「REGAL TOKYO」オーダーメイド
●Built to Order System パターンオーダー  ¥47,520 (税込)~
●職人による九分仕立てパターンオーダー  メンズ¥113,400 (税込)~
                          レディース¥97,200 (税込)~
●Bespoke フルオーダー ¥270,000(税込)~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
1月のお休みは、1月 19日、26日がお休みとなります。 
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss