こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

先週よりGWになり、お休みを使って、遠方にお住まいのお客様、普段忙しい毎日を送っている

お客様、このブログをご覧になったお客様等など 沢山のお客様がご来店くださり、お会いする

事が出来ました。

 

5月8日(日)までREGAL TOKYOでは、春のパターンオーダー会の第三弾、「工房職人の九分

仕立てパターンオーダー会」を開催しております。

 

1.HandLasting
上の写真はビスポーク職人が靴を製作している所ですが、九分仕立てパターンオーダーの靴は、

お客様からご注文をいただき、1足、1足をビスポーク靴職人が手作業によって丁寧に作り込んで

いきます。ご注文をいただいてから、出来上がりまでお時間をいただきますが、足にフィットして

足なじみの良い履き心地、木型なりの靴のシルエットといったハンドメイドならではの靴に仕上がり

ます。

 

2.LimitedLeather Dover
今回のパターンオーダー会の限定甲革素材では、どれも厳選したおすすめ素材ですが、その中

でも私個人では、ルッソ社(伊)のDOVERの型押し素材のブラウンが好きな甲革です。 この革で

作ったビスポーク靴見本があるのですが、その革の風合いが革のアンティーク感とでも言うので

しょうか、革の経時変化していくところが一番の好きなところです。他にも、レギュラー甲革の中でも

インポート素材を中心に、厳選した甲革がお選びいただけます。

 

3.Kubu LadiesSamples
レディスもデビューして今回でちょうど2年となりました。 上の写真の9つのデザインからレディス用

にご用意した甲革の色や種類、メダリオン種類などをお選びいただけます。

 

ここで、いくつかお作り頂いた靴をご紹介いたします。

 

Exif_JPEG_PICTURE

●甲革 カーフ(伊)ブラウン×スエード(英)ブラウン ¥137,160(税込)
5.BEGS FullBrogue
●甲革 スエード(英)ベージュ ¥139,320(税込)

 

店舗では、試履き用のサイズ見本をご用意しておりますので、九分仕立てに興味のある方、

気に入った履き心地の靴をお探しの方は、ぜひお試しいただきたいです。

この週末の5月7日(土)、8日(日)は、工房職人と共に店頭にてお客様をお待ちしております。

職人との靴談義を楽しみながらご注文をお楽しみくださいませ。
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。


●工房職人の九分仕立てパターンオーダー会 (仕様)
・開催期間 2016年4月29日(祝・金)~5月8日(日)
・製法   ハンドソーンウェルテッド製法(九分仕立て)
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン 他
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGAL TOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウタイプは27.0cmまで)
       レディス:21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可 <*オプション ¥10,800(税込)>
(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格  メンズ: ¥129,600(税込)~  レディス:¥113,400(税込)~
・お渡し予定  2016年9月上旬


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、9日、16日、23日、30日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今週、東京も桜が開花となりました。寒さが戻り、満開まではもう少し先のようで、長くお花見が
楽しめそうです。ここ何年か、ゆっくり花見に行けていないので、今年こそは、出かけたいですね。
皆様は、行きつけのお花見スポットはありますか?

さて、REGAL TOKYOでは、春の催しの 「Built to Order Systemパターンオーダー会」が27日(日)まで開催中です。パターンオーダー会では、お客様の注目が甲革素材に集まることが多いので、今週は、甲革素材の中から国産素材についてご紹介したいと思います。


1.GrazingKIP.JPG
まず、「グレージングキップ」をご紹介いたします。
色は、ブラウンとダークブラウンをご用意しております。この革は、主にタンニンで鞣された革の
表面を、職人が専門の機械を使って「ガラス玉状」のもので摩擦する事により、革の表面に自然な
艶や、風合いが出てくる「グレージング仕上げ」が特徴です。 クリームやワックスでお手入れを
しながら、履きこんでいく事により、更に独特の味わいが増していきます。

2.Shinkuro.JPG
次に「真黒(シンクロ)」をご紹介いたします。
色は、革名の字のごとくブラックのみです。この革は、厚みの揃ったキップ素材を厳選し、昔ながらの「漆黒」のような黒を再現するために、ドラムでの水染めはもちろん、複数の染料を使用し、革の状態を見ながら、職人が何層にも分けて染色して、深みのある「黒」に拘って作られた革です。
同じブラックでも他の甲革と並べて見比べると、その黒さがわかります。

3.Temomi.JPG
最後に「手もみ革」をご紹介いたします。
限定素材の中でも人気の甲革の一つで、色は、ブラック、ネイビー、ブラウン、ダークブラウンの
4色のご用意があります。 この革は、良質なキップ素材を、日本の数少ない熟練の職人が、1枚
1枚 手作業で革を「揉む」ことによってできる自然な風合いのシボが特徴です。上下左右の方向
から揉む事で、四角いシワが現れる事から「四方揉み」と云われています。クリームの染み込み、
ワックスののりも良く、自分好みの仕上げが楽しめます。

国産素材といっても色々なものがありますが、職人さんが丹精を込めてお作りになっている素材が
ございます。当店のパターンオーダー会では、その中で厳選した甲革素材をご用意しております。


4.BELT PO.JPG
そして、REGAL TOKYOでは、ベルトのパターンオーダーも、お作りいただくことも出来ます。
長さ(70~110cm)、バックルの種類や剣先タイプ2種などが選択出来ます。
ベルトで使用している革は、フランス製の牛革素材で、ブラック、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、ネイビーの6色をご用意しております。 また、Built to Order Systemの革素材でお選び頂けるアニリンカーフ、タンドカーフと同系統の色となりますので、靴のオーダーの際に合わせてお選びいただけます。
5.BOSPOFairDisplay.JPG
夏のコーディネートに合わせる靴、コンビネーションの靴など、お探しの方は、パターンオーダーでお好みの靴をお作りになってみては、いかがでしょうか。 甲革見本、靴サンプルがご覧いただけます。

皆様のご来店をお待ちしております。


●パターンオーダー ベルト
・甲革:牛革(仏)
・カラー:ブラック、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、ネイビー
・ベルト幅:30mm
・選択の種類:ベルト長さ(1cm刻み)、バックル(シルバー/ゴールド各9種)、剣先2種、
      ステッチ2種、穴形状2種
・価格 : 95cmまで - ¥19,440(税込) / 96cm~110cmまで - ¥23,328(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
3月は、28日がお休みです。 4月は、4日、11日、18日、25日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
やっと、今週になって暖かい春の陽気となってきました。 暖かい春が来ると、何か新しい事や
前向きに始めたくなる気持ちになりますが、皆さんはいかがでしょうか。


1.UpperLeatherSample.JPG
さて、REGAL TOKYOでは、本日より27日(日)までの期間、春のパターンオーダー会の第二弾、「Built to Order Systemパターンオーダー会」が開催となります。 

今回のパターンオーダー会限定素材は、オーダー会のテーマである「ブルーからミッドナイトまで
のネイビー系」スエードのバリエーションを増やし、他にアイボリーとレッドのスエードをご用意
しました。
そして、パターンオーダー会で好評の手もみ革やオイル革、型押し革、前回のオーダー会より
加わった国産の真黒(シンクロ)革、グレージングキップ革など厳選した甲革素材をご用意して
おります。
選べるデザインは、先週のブログでご紹介しましたパターンオーダー会限定のサドルシューズと
ゴルフシューズを含めて19種類からお選びいただけます。

2.Limited NAVYColourSample.JPG
上の写真では、限定素材の中から、ネイビー系素材を集めてみました。
コードヴァンやカーフ、手もみ革、オイル革、型押し革、スエードと種類が揃っております。ネイビー系の甲革素材の靴をお探しの方には、おすすめです。
3.GreySuedeSample.JPG
ただし、今回の限定素材の中で、上の写真のグレー、アイボリー、ネイビー、ミッドナイトブルーの
4色のスエード(伊)素材は、足数限定となります。


4.Navy by NavyShoesSample.JPG
●甲革(色) : 手もみ革×スエード(ネイビー) 
●オプション : 甲革コンビネーション(¥2,160(税込))
●価格    : ¥54,000(税込)

5.BEGS SuedeShoesSample.JPG
●甲革(色) : スエード(英) (ベージュ) 
●オプション : 底仕上げコンビネーション(¥2,160(税込))
  ハーフミッドソール(¥2,160(税込))
●価格 : ¥56,160(税込)

パターンオーダー会では、通常では選択出来ない甲革素材、デザイン、コンビネーションやつま先デザイン変更などオリジナルの1足をオーダーいただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。


●「Built to Order System パターンオーダー会」 仕様
・甲革素材(パターンオーダー会限定):
真黒(国産)、グレージング革(国産)、タンドカーフ(仏):ダークブラウン、スエード(伊)、手もみ革(国産)、アニリンカーフ(仏):ネイビー、クロムエクセル(米)、スコッチグレインカーフ(独)他
・底材: レザーソール、ダイナイトソール、ラバーコンポジットソール、ハーフラバーソール
・製法: グッドイヤーウエルト式製法
・ライニング色: ブラック、ベージュ、ダークブラウン、ボルドー、レッド、パープル、
 オレンジ(パターンオーダー会限定色)
・サイズ:23.0~28.0cm 、ウィズを3種類からお選びいただけます
 (*ゴルフシューズのサイズは23.0~27.0cm、ウィズは1種類のみ)
・価格 :\47,520(税込)~ / ゴルフシューズ ¥60,480(税込)~
・お渡し予定: 2016年6月下旬~ (*受注状況により延びる事がございます。予めご了承下さい)

*限定素材の中に、足数限定の素材がございます。革がなくなり次第、受付終了とさせて頂き
ます。
*コンビネーションなど、甲革やデザインによっては、ご希望に添えかねるものがございます。
*ゴルフシューズの木型調整やウィズ変更はできません。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 3月は、28日がお休みです。
(3月21日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
先日、お昼休みに通るビルの脇に植わっている河津桜が満開となりました。 この桜が咲き、満開を見ると春がそこまで来ている事を感じます。 随分暖かい日もあり、コットンのコートを着るようにもなり、少しずつ装いも軽くなり衣替えを迎えております。 
1.CherryBlossom.JPG

さて、2月に開催した「LAST#50Specialパターンオーダー会」にはたくさんのお客様にご来店、
ご注文いただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
今月は、来週18日(金)より第2弾の「Built to Order Systemパターンオーダー会」が開催となり
ます。
「Built to Order Systemパターンオーダー会」では、通常お選びいただけない仕様でオーダーする事が出来ます。

2.PunchedCapToe.JPG
●甲革(色) : キップ×キップ(ブラック×ダークブラウン)
●オプション : 甲革コンビネーション(¥2,160(税込))
                      つま先デザイン変更(¥2,160(税込))
                      羽根下デザイン変更(¥1,080(税込))
●価格 ¥55,080(税込)

上の写真は、限定受注会ならではの仕様でお作りいただいております。
同素材2色の甲革コンビネーション、キャップトゥに親子穴飾りを選択したつま先のデザイン変更、
羽根下のステッチをスワンネックへの変更の3つのオプションをお選びになり、パターンオーダー会
ならではの仕様に仕上がっております。

甲革コンビネーションは、同色異素材や型押しとスエードなどなど、考えると悩ましく、パターン
オーダー会中はお客様と一緒に組み合わせをあれこれと検討する事がよくあります。
(コンビネーションは、デザイン/素材によって承ることが出来ない組み合わせがあります。)

3DoubleMonkStrap.JPG
●甲革(色) : タンドカーフ(ダークブラウン) 
●価格 : ¥60,480(税込)

つま先のデザイン変更は、デザインにより選択が異なります。例えば、上の写真のように、ダブルモンクストラップでは通常仕様のつま先のキャップを外してプレーントウに変更できます。 
他にメダリオン付きデザインの場合、メダリオンのデザインを3種からお選び頂けたり、メダリオンを
付けない仕様も選べます。 又、逆にメダリオンが無いデザインでは、つま先メダリオンを付ける
仕様が選べます。

そして、通常展開している17種類のデザインに加えて、パターンオーダー会でのみサドルシューズをお作りいただけます。
4.Saddleshoes.JPG
●甲革(色):手もみ革×アニリンカーフ(ダークブラウン×ダークブラウン)
●価格 : ¥60,480(税込)

更に、REGAL TOKYO オリジナルのゴルフシューズのパターンオーダーも可能です。
(*ゴルフシューズは、ウィズが選べません。)
5.Golfshoes.JPG
●甲革 : 撥水革×手もみ革
●色 : ホワイト×ブラウン×ネイビー
●オプション : 3種甲革コンビネーション(¥3,240(税込))
●価格 : ¥68,040(税込)
*3色使いのコンビネーションはショートウィングタイプのゴルフシューズのみのオプションと
なります

「Built to Order Systemパターンオーダー会」では、通常では選べない仕様でお作りいただけます
ので、素材や色、仕様でご自分ならではのものをお探しの方は、ぜひご検討下さい。 
「こんな仕様で作れますか?」など、詳細は店舗スタッフまでどうぞご連絡、ご相談くださいませ。

今週も、皆様のご来店をお待ちしております。


●「Built to Order System パターンオーダー会」 日程
・日程 3月18日(金)~3月27日(日)
・価格   \47,520(税込)~ / ゴルフシューズ ¥60,480(税込)~
・お渡し予定 2016年6月下旬~ (*受注状況によりお渡し時期が延びる事がございます。予め
ご了承下さい)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
3月は、14日、28日がお休みです。(3月21日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、工房の田尻です。
春とはいっても朝夕はまだまだ冷え込みますが、お元気にお過ごしでしょうか?
現在、工房ではご注文頂いた靴の製作に日々追われております。たくさんのご注文を賜った
のは良かったのですが、納期が遅れることになってしまいました。
ご注文いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。出来上がり次第、
ご連絡させて頂きますので、しばらくお待ち下さい。

本日は、昨年の秋のパターンオーダー会で国産革を紹介させて頂きましたので、その一部を
ご紹介させて頂きます。

オープニングの写真は、ムラ感のあるグレー色で国産タンナーによる甲革です。
以前シェットランドフォックスで使用されていた革の風合いに似ており、とてもシックな印象に
なりました。

1.BR Chakka Boots.JPG
そして、上の写真も同じ国産タンナーによるムラ感のあるブラウン色です。手による釣り込み工程によりボールガースの屈曲部分が低く抑えられているので前に足が流れるのを軽減してくれます。甲革はソフトなので足馴染みも良いです。

高単価な革靴はインポートの革を多く使用しておりますが、国産タンナーの革も海外のタンナーを研究し、革を作っているので決してインポートに引けを取らない革も多くあります。
そういった国産の良質な革を今後もオーダー会を通してご紹介していければと考えています。

*九分仕立てパターンオーダーの納期について。
九分仕立てパターンオーダーの靴は、お客様よりご注文をいただいてから、およそ3ヶ月の納期で承っていますが、現在、製作計画を上回るご注文をいただいておりますので、お客様には、お渡しまでにお時間をいただいており、およそ6ヶ月の納期となっております。 
少しでも早くお客様へお渡しできるよう、製作に取り組んでおりますので、しばらくご猶予いただけましたら幸いです。 ご理解の程、よろしくお願いいたします。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
只今、REGAL TOKYOでは、春のパターンオーダー会の第一弾、「Last#50 Specialパターン
オーダー会」を開催中です。 28日(日)までの開催となりますので、お見逃しなく!

1.L50Sample.JPG
○甲革:タンドカーフ・仏(ブラウン) 価格¥58,320(税込)

2.LAST№50.JPG
受注会の名称にもなっている「Last#50」。 それは、靴づくりの上で大きな要素となる木型の事
です。つま先にややゆとりがあるラウンドトウで、土踏まずからかかと周りを程よく包み込むようなオーセンティックなアメリカンテイストの木型です。 
 
3.RiverseWELTConstruction.JPG
本日は、オーダーの中で選択できる仕様についてご紹介いたします。 
まず、「Last#50 Specialパターンオーダー会」では、「リバースウエルト式製法」と「グッドイヤー
ウエルト式製法」の2種類の製法からお選びいただけます。 
リバースウエルト式製法は、春のパターンオーダー会のうち「Last#50 Specialパターンオーダー会」でのみ選択できる製法で、細革の色を黒・茶2色からお選びいただけます(有料オプション:¥2,160(税込))。

4.4Type OF WELT.JPG
「グッドイヤーウエルト式製法」を選択する場合には、細革のタイプが選べます。
上の写真左から「平タイプ」、「ストームタイプ」、「ギザスリットタイプ」、「スリットタイプ」の4種類が
あります。タイプによって、靴の見え方が結構変わるので、細革の選択に悩みますね。

5.3Type of RubberSole.JPG
次に、底材は革底とラバー系ソールからお選びいただけます。
革底ではイタリーベンズに加え、栃木レザー社製のハイクオリティな国産ベンズをご用意しました(有料オプション:¥5,400(税込))。
また、ラバー系ソールは、上の写真左から「ハーフラバーソール」、「リッジウェイソール」、「ダイナイトソール」の3種類があります。
ダイナイトソールは、黒・茶2色からお選びいただけます。「ハーフラバーソール」は、有料オプション(¥3,240(税込))となります。 「リッジウェイソール」は、春のパターンオーダー会のうち「Last#50 Special パターンオーダー会」でのみ選択できる底材です。

6.EyeletSample.JPG
ハトメは、裏ハトメと表ハトメから選択が出来ます。 表ハトメでは、「アンティークゴールド」、「シルバー」、「黒」、「茶」、「白」の中からお選びいただけます。

以上のように、このパターンオーダー会でしか選択できない仕様がいくつもあり、素材や製法、
底材の組み合わせによって、お客様のこだわりが詰まったオリジナルの1足がお作り頂けます。 
ご興味のある方は、ぜひご来店いただき、木型やサンプル、革素材などをご覧下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
2月は、29日がお休みです。
3月は、7日、14日、28日がお休みです。(3月21日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。



こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

只今REGAL TOKYOでは、11日(祝・木)より 「REGAL TOKYO Bespoke Gallery」のフェアを
開催中です。 11日・祝日の昨日は、お忙しい中、たくさんのお客様がご来店くださいました。 
この場をお借りして、お礼を申し上げます。 ありがとうございました。

14日(日)まで開催しております。 本日は、店内の様子をご紹介したいと思います。

1.Bespoke NEWSample1.JPG
2.Bespoke NEWSample2.JPG
まずは、このフェアに向けて職人がビスポーク サンプルを2足製作いたしました。木型、デザインやステッチワーク、底周りの仕上げなど拘りの詰まった仕様を手に取ってご覧いただけます。

3.ConstrucyionProcess.JPG
次に、ビスポークシューズの作りと構造を工程を順にご覧いただけます。 こちらも、どんな構造になっているのか、どんな材料を使っているのかなど、手に取ってご覧いただけます。 
分からないことがありましたら、お気軽に職人にご質問ください。

4.VintageSamples.JPG
そして、Made in USA のREGAL靴など同時代のヴィンテージシューズが店頭のウインドウから
2階の各所に展示してあります。 1足1足にその靴の説明が付いていますので、大変貴重な靴や懐かしい靴が手に取ってご覧いただけます。
5.Books,Catalogues.JPG
その他にも、工房より取り寄せたビスポークシューズ用甲革の一部やカタログ書籍、1953年当時REGAL工場の製造の様子がご覧いただける映像など 本社資料室で大事に保管している物を
展示しています。 
本日12日(金)は、REGAL TOKYO担当のデザイナーも参りますので、普段聞けない靴にまつわる話なども出来るかと思います。
そして、13日(土)、14日(日)は、職人が実演をおこなっております。 実際に製作しているところをご覧いただけますので、職人にご質問や靴談義もお楽しみいただけます。
(*職人の実演時間予定 : 14:00~18:00)

初開催となるこのフェアでは、店舗内の限られたスペースでオンリーワンの靴となるビスポーク
シューズについて、見て触ってご覧いただく事が出来ます。
また、懐かしのREGALの靴など貴重な靴や資料がご覧いただけます。 
6.Teddybear withBespokeshoes.JPG
店舗入り口では、資料館から拝借したテディベアがお客様のご来店をお待ちしております。
このテディベアが履いている靴は、フェアの為に、2度の仮縫いを経てオリジナルの靴を製作
いたしました。ぜひ、この機会にご覧いただき、お楽しみいただければと思います。
職人、スタッフ一同 皆様のご来店をお待ちしております。


月曜日が定休日となっております。 
2月は、15日、29日がお休みです。 
(2月22日(月)は、LAST#50 Special 限定受注会期間中につき、通常営業いたします。)
3月は、7日、14日、28日がお休みです。(3月21日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

2月3日は、節分。 節分と言えば、「豆まき」でしたが、最近「恵方巻」が定着してきました。
歳の数だけ豆を食べ、恵方巻を食べて、今年の無病息災と福がくればいいですね。今年の恵方は、南南東でしたね。

まだまだ、寒い日が続いておりますが、店舗では、春の準備を進めております。
先週のブログでは、初開催となります「REGAL TOKYO Bespoke Gallery」について、ご案内
いたしました。 そして、今月より、恒例となります春のパターンオーダー会が始まります。
本日は、パターンオーダー会限定の甲革素材について、ご紹介いたします。

1.BLUE~NAVY SuedeSwatch.JPG
今回のパターンオーダー会では、好評の「青色」の限定革をより充実させて、甲革素材の中でも「スエード素材」を揃える事が出来ました。 

今まで、ブルー系スエードは、上の写真一番左のCFステッド社(英)のネイビーのみでした。
今回の受注会では、上の写真の右側 ネイビー、ブルー、ミッドナイトブルー3色のシャラダ社(伊)のスエードをご用意することができました。 ネイビーは2色となり、色目が似ているのですが、
シャラダ社の方が、やや青く毛足が長いスエードです。ミッドナイトブルーは、ブラックに近い深い
ブルー色です。 これだけ揃うと、色選びが悩ましいと思います。
シャラダ社のネイビーとミッドナイトブルーは、足数限定となります。

2.Beig,Red SuedeSwatch.JPG
そして、シャラダ社(伊)のスエードで春夏用に明るいアイボリー、レッドの2色をご用意する事が
できました。レッドスエードは、発色がきれいな色目で、レッド色好きの方には、おすすめです。
アイボリーは、足数限定となります。
3.Beig SuedeSwatch.JPG
アイボリー色の類似カラーとして、ベージュ2色のご用意もありますので、お好みによってお選び
頂けます。

春のパターンオーダー会は、第一弾として、「Last#50 Special パターンオーダー会」が
2月19日(金)より開催となります。
今回は、'15年 秋のパターンオーダー会の靴が先日出来上がってきましたので、その中から
いくつかご紹介したいと思います。
 
まず、オープニングの写真は、
○甲革 : クロムエクセル オイル革 ホーウィン社(米) (BEIG色)
○底材 : リッジウェイソール
○製法 : リバースウェルト式製法
○鳩目 : 表鳩目(アンティークゴールド)
*オプション : ブーツ仕様/リバースウェルト仕様
●価格 : ¥56,160(税込)                の仕様です。

4.WineCordovanPlainToe.JPG
○甲革 : コードヴァン (ワイン色)
○底材 : 革底(栃木レザー社製ベンズ) + フルプロテクターヒール
○製法 : リバースウエルト式製法
○鳩目 : 表鳩目(アンティークゴールド)
*オプション : 栃木レザー社製ベンズ/ネーム/リバースウエルト仕様
●価格 : ¥109,080(税込)

5.WineNavySaddleshoes.JPG
○甲革 : クロムエクセル オイル革 ホーウィン社(米)  (ワイン×ネイビー色)
○底材 : リッジウェイソール
○製法 : リバースウエルト式製法
○鳩目 : 表鳩目(アンティークゴールド)
*オプション : アッパーコンビネーション/リバースウエルト仕様
●価格 : ¥56,160(税込)

今回ご紹介した靴は、全てリバースウエルト式製法ですが、「Last#50 Special パターン
オーダー会」でのみお選びいただける仕様です。 他にも細かな部分の選択もできますので、
この木型「Last#50」のようなつま先にボリュームのある靴をお探しの方には、おすすめです。 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
2月は、8日、15日、29日がお休みです。 
(2月22日(月)は、Last#50Specialパターンオーダー会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

先日、朝起きてみると、外は真っ白な銀世界で、今シーズン初めて雪が積もりました。  この日はとても寒かったのですが、家の玄関回りの雪かきをしまして一苦労でした。 それからは毎日寒い日が続き、寒さで気持ちも塞ぎがちになりますが、お鍋でも囲んで身体も心も温めたくなりますね。

さて、本日は、先日お渡しいたしましたBespokeの靴をご紹介いたします。
こちらのお客様は、以前より「工房職人の九分仕立てパターンオーダー」の靴を数足お作り頂いておりました。「もっと、デザインや仕様、フィッティングに拘りたい」と、以前からお話を伺っておりましたので、今回Bespokeでご注文いただく事になりました。

1.Bespoke Fitting.JPG

2.Last Adjusting.JPG

上の写真は、靴の仮縫い時の写真です。
仮縫いでは、フィッティングやデザイン、甲革など細かな部分までお客様とお話ししながら、靴の
仕様を決めていきます。 そして、職人は、お客様から履き心地やデザインなどのご要望を伺い
ながら、木型の修正箇所をチェックしていき、木型に修正を加えていきます。


3.Handling BespokeShoes.JPG
上の写真がお渡し時、お履きになったところの写真です。
まず出来上がりの靴をご覧になって、「イメージ通りですね」と初見のコメントを頂きました。
そして、履き心地をご確認いただいたところ、「履きやすいですねぇ!」と、ここでも嬉しいコメントをいただけました。 
しばらく、色々なお話をしながら、店内を歩いていただいたところ、大変ご満足頂いた様子で、職人共々、とても嬉しく感じました。ご注文いただき、ありがとうございました。 今度、その後の経過をお伺いできるのが待ち遠しいですね。
(※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。)

ところで、先日「Bespoke Gallery」のフェア開催について、ご案内いたしました。
この期間中、「Bespoke」について、様々な角度からご紹介したいと思っています。 フェア詳細に
ついては、間もなくこちらのブログでご案内いたします。お楽しみに。

天気予報では、明日、寒波到来と寒さが続きそうですが、店内を温めて、皆様のご来店をお待ち
しております。
ホットなお話などしながら、お楽しみいただければと思います。

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
1月は、18日、25日がお休みです。 2月は、1日、8日、15日、29日がお休みです。 
(2月22日(月)は、「LAST#50Specialパターンオーダー会」期間中に付き、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss