こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

4月24日(金)から「工房職人の九分仕立て限定受注会」が始まり、先週末は、職人に会う事を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店くださったお客様、多くのお客様がご来店くださいました。
誠に有難うございます。 この場を借りてお礼を申し上げます。 

受注会では、ご注文のお話をしながら様々なお話を交わすのですが、その中で、お客様ごとの好みや拘り、嗜好、思いが感じられ、私自身新しい発見と教えていただく事、様々な事を知ることができます。 ご来店になり、お客様にとっても楽しい一時となれば幸いです。

1.FullBrogueCordovan.JPG
                                                 オーダー価格:¥135,000(税込)


2.PlainToeValCordovan.JPG
                                                 オーダー価格:¥129,600(税込)

さて、最近の九分仕立てのパターンオーダーでは、甲革にコードヴァンをお選びになる方が少し増えてきているように感じております。
市場では、ここのところの値上がりや、在庫薄の状況があるようで、その影響なのでしょうか? 
3.CordovanSample.JPG
コードヴァンは、馬のお尻の一部から採れる希少な革です。お手入れをしながら、永く履きこんでいくと独特の風合いとなり、革の"味"が楽しめます。ただ、水に濡れると水ぶくれ状の跡が残ることがあるので、雨の日に履く事はおススメしません。

九分仕立てのパターンオーダーでは、ブラック、タン、ワイン、カーキ、ネイビーの5色からお選びいただけます。店頭でサンプルをご覧いただけますので、コードヴァン好きの方、コードヴァンの靴をお探しの方は、ぜひご来店ください。

4.KubuOrdersheet.JPG
ところで、先週末に受注会が始まり、遠方より九分仕立てレディスのご注文にご来店くださったお客様がいらっしゃいました。
サイズサンプルを履いている所を拝見して、とてもお似合いでサンプルの靴をそのまま履いてお帰りになってもいいなぁと感じるほどでした。

5.CapToeMens,Ladies.JPG
上の写真は、25cmのメンズとレディスを並べてみました。キャップの大きさやノーズの長さなど靴のバランスが違うので、メンズ、レディスの違いがよくわかりますね。
レディス用に甲革の色や種類、メダリオン種類などお選びいただけますので、お探しの方は、気軽にお立ち寄り下さい。

開催期間は、ゴールデンウィークの5月6日(祝・水)までとなります。
九分仕立てパターンオーダーに興味のある方、連休中にお近くに来られる方は、ぜひお立ち寄りください。工房職人も、5月2日(土)、3日(日)に店頭にてお客様をお待ちしております。
皆様のご来店をお待ちしております。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・デザイン メンズ   193型 12デザイン /  272型 20デザイン
               レディス  9デザイン
・製法   ハンドソーンウェルテッド九分仕立て
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン 他
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGALTOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0(チゼルトウは27.0まで)      レディス:21.5~25.5
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格    メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定 2015年8月下旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の5月4日(祝・月)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


『粋なお客様』

April 30 2015
気持ちの良い天気が続いてます。
工房の佐々木です。

先日、工房九分仕立ての納品に立ち会いました。
そのお客様、春のパターンオーダー会のダイレクトメールの画をイメージして赤いソックスを
履いて来て下さいました!
粋な演出ありがとうございました!

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

本日4月24日(金)より、'15年春の限定受注会第3弾、「工房職人の九分仕立て限定受注会」が始まりました。
今月になって、様子を伺いにご来店くださるお客様が、だんだんと増えて、大変うれしく感じておりました。

さて、今回の受注会では、「コバの色」が黒、茶、生地の3種の中から選択出来ます。これについては、先週のブログで詳しく説明しておりますので、ご参照ください。
「コバの色」が選択できるのは、受注会期間中のみの仕様となります。通常のご注文時は、甲革の色に準じた「コバの色」となります。

1.GrayLeather.JPG
次に限定素材ですが、メンズでは、イルベリエイロ社(伊)のGray色の革が足数限定でご用意することが出来ました。
この甲革がどんな革なのかクリームを塗って試してみました。 上の写真の左上の革にブラックのクリームを塗ってみたところ、染まりやすい革でした。好みのクリームでエイジングしていくと、靴の趣も変わり、オリジナルの1足に仕上がると思います。 また、コンビネーションで他の色と合わせてみても悩ましい色ではないでしょうか。
Gray色は、今まであまり見たことが無かったので、私自身ピンとこなかったのですが、実際はブラック程の色の重さが無いので、意外と装いとも合わせやすく違った印象になると思います。


2.L193Sample.JPG
チゼルトゥのつま先が特徴のスタイリッシュ193木型
3.L272Sample.JPG
流行に左右されずベーシックな272木型

九分仕立てパターンオーダーには、272木型と193木型の2種類があります。
この木型それぞれのデザインバリエーションは、272木型は、20デザイン、193型木型は、12デザインあり、その中からお選びいただきます。そのデザインは、プレーントゥ、キャップトゥ、ウイングチップなど流行に左右されず、永くお履きいただけるデザインです。
また、272木型は、つま先の形状がラウンドトゥとスクエアトゥの2種類から選択できます。

サイズ展開は、193型が23.0cm~27.0cm、272型が23.0cm~28.0cmとなり、幅と甲回りの木型の微調整が可能です。店舗にご来店いただくと、サイズサンプルがありますので、履き心地をお試しいただき、サイズを決めさせていただきます。


4.KubuLadiesSample.JPG
昨年の春よりデビューしましたレディスについてもご紹介いたします。
5.WLLeatherSample.JPG
レディスの限定素材は、ワインハイムレダー社(独)の型押し革をご用意いたしました。
この革素材は、「Built to Order System限定受注会」でご好評をいただいており、柔らかく発色の良いところから、今回レディス用にご用意いたしました。その他にもメンズよりも柔らかい革や色、レディスならではの厳選した革素材をご用意しております。

レディスの九分仕立てパターンオーダーは、9種類のデザイン、21.5~25.5cmサイズからオーダー出来ます。メンズ同様に店舗にご来店いただくと、サイズサンプルがありますので、履き心地をお試しいただき、サイズを決めさせていただきます。

九分仕立てパターンオーダーは、工房職人の手間と時間をかけたビスポークさながらの作りにより、足に吸いつくような履き心地やフォルムの美しさがお客様から支持をいただいております。
工房職人は、4月25日(土)、26日(日)、5月2日(土)、3日(日)に店頭にて、お客様をお待ちしておりますので、靴談義を楽しみながらご注文をお楽しみくださいませ。

開催期間は、ゴールデンウィークの5月6日(祝・水)までとなります。
皆様のご来店をお待ちしております。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・デザイン メンズ   193型 12デザイン /  272型 20デザイン
       レディス  9デザイン
・製法   ハンドソーンウェルテッド九分仕立て
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン 他
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGALTOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0(チゼルトウは27.0まで)     レディス:21.5~25.5
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格    メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定  2015年8月下旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日、5月4日(祝)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。



こんにちは。
工房の佐々木です。
2014年3月から始まった婦人の九分仕立てパターンオーダー靴も一年が経ちました。
紳士靴に比べたらまだまだ始まったばかりですが長く続けていけるよう努力します。

今回は、婦人のサドルシューズが完成したので紹介したいと思います。


甲革:ワインハイムレダー社 BOXカーフ×C.F.ステッド社 黒スエード
裏革:ベージュ
底付:カジュアルタイプ 縫い回し
コバ色:生地
表ハトメ:アンティークゴールド

サドルシューズは丸っこいイメージがありますが、この木型で作ったサドルシューズは
かわいくなり過ぎずのバランスいいものが出来たと思います。

ところで、先週(4/17(金))のブログでご紹介しましたが、春のパターンオーダー会では
期間限定で紳士の九分仕立てでも細革(コバ色)が黒・茶・生地から選択が出来ます。
黒の甲革に生地の細革を選択するとこのような雰囲気になります。
ぜひ一度ご検討下さい。

工房職人の九分仕立て限定受注会:4月24日(金)~5月6日(祝・水)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日、5月4日(祝)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、工房の田沼です。                        

今回は、リーガルトーキョー春のオーダー会を締めくくる「工房九分仕立て」のオーダー会を紹介させて頂きます。

今回、4月24日(金)から5月6日(祝・水)の期間、オーダー会限定で「コバの色」を選択できるようにさせて頂きました。
「コバの色選択」って何が出来るの?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、コバを染めるインクの色が選べるということではなく、通常は甲革の色に合わせて、黒には黒、茶には茶色の細革を使っているところを、黒・茶・生地の3色からお好きな色をお選びいただけるようにしたということなんです。           

「コバの色を生地にしてより軽い印象にしたい」「夏場のクールビズスタイルに合わせて少しカジュアルな印象にしたい」などのご要望を今までにも頂いておりまして、それにお応えする形で新たな選択肢をご用意させて頂いた訳です。

1.NaturalColourWELT.JPG
例えば、こちらの画像のように、コバを生地にしますと全体に軽快な印象を与えてくれます。
また爪先部の色に合わせて黒いコバを選択して頂けますとグッと締まった感じになって、落ち着いた印象になります。
「コバの色」という細かいところですが、靴全体の印象も変えるくらいの力があるということがうまく伝わりましたでしょうか。
「九分仕立て」をオーダーして頂く際の楽しい悩みがまた一つ増えました。

また、期間中、4/25(土)、4/26(日)と5/2(土),5/3(日)の土・日4日間は私か田尻の何れかが店舗にお邪魔して皆様のお相手をさせていただきます。
九分仕立てやビスポークシューズに興味をお持ちの皆様にお会いできることをとても楽しみにしております。
どうぞお気軽に銀座までお越しください。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
4月は、20日がお休みです。5月は、11日、18日、25日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日、5月4日(祝)は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
(4月24日(金)~5月6日(祝・水) 工房職人の九分仕立て限定受注会)


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

本日3月20日(金)より、'15年春の限定受注会第2弾、「Built to Order System限定受注会」が始まりました。
「Built to Order System限定受注会」では、受注会限定のサドルシューズを合わせた18種類のデザインとゴルフシューズがお作りいただけます。 

3.WHITE Suede PlainDerby.JPG
本日は、今回の受注会で追加となった仕様や限定素材を紹介したいと思います。
◎甲革:スエード(英) ホワイト

2.SuedeSamples.JPG
まず、今回の受注会では、底材におススメのブリックレッドカラーのスポンジソールが新たに追加となりました。上の写真を見て頂くと、底材によって靴の印象も随分変わるのがわかります。
ホワイトやベージュ、ネイビーなど春夏にお勧めのスエード素材との相性が良いのではないでしょうか? 

4.SuedeSwatch.JPG
スエード素材は、10色からお選び頂くことができます。
上の写真の右側がCFステッド社(英)のスエードで、ブラック、ブラウン、ダークブラウン、ネイビー、ホワイトの5色。写真左側がシャラダ社(伊)のスエードで、ブラウン、ダークブラウン、モスグリーン、グレー、ベージュの5色が揃っております。なお、モスグリーンは、足数に限りがあります。

5.WeltNaturalColour Sample.JPG
次に、靴底の細革(コバ)の色が黒、茶、生地色の中からお選びいただけます。
今までの受注会では、黒革は黒といったように甲革の色によって細革の色が決まっていましたが(コンビネーションの場合は2色から選択)、3色の中から色をお選びいただけるようにしました。
つまり、上の写真のような甲革の仕様ですと細革(コバ)の色は、黒か生地色の何れかの選択だったのですが、茶色も選べるようにしたわけです。
黒や茶色の革使いの靴でも、細革を生地色にすると一段と春夏向きの仕様に仕上がりますね。
(*細革(コバ)色変更:オプション ¥2,160(税込))

6.BOX CALF DBR.JPG
そして限定素材では、ウェンハイムレダー社ボックスカーフのダークブラウンがご用意できました。茶系の中ではとても濃い色目になりますが、鏡面仕上げをするときれいに光沢が入り、しなやかで足あたりの良さそうな素材です。足数に限りがありますので、ご希望の方はお早目にお越しください。

7.PO Samples.JPG
その他、毎回ご好評の手もみ革(国産)やスコッチグレインカーフ(独)、オイルレザー(クロムエクセル)(米)などの限定素材を含めて、受注会では、底材やオプションなどスペシャルでオンリーワンの1足がお作りいただけます。
店頭で、革見本やサンプルがご覧いただけます。 ぜひ、お手に取ってご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。


●「Built to Order System 限定受注会」 
・日程 : 3月20日(金) ~ 3月29日(日)
・甲革素材(受注会限定):
 BOXカーフ(ダークブラウン):独、タンドカーフ(ダークブラウン):仏、スエード:伊
 手もみ革:国産、オイルレザー:米、スコッチグレインカーフ:独  他
・底材: レザーソール、ダイナイトソール、ブリックレッドスポンジソール
・製法: グッドイヤーウエルト製法
・ライニング色: ブラック、ベージュ、ダークブラウン、ボルドー、レッド、パープル、オレンジ
・サイズ:23.0 ~ 28.0cm 、ウィズが3種類からお選びいただけます。
・価格 : \47,520(税込)~ / ゴルフシューズ ¥60,480(税込)~
・お渡し予定 2015年6月下旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
3月は、30日がお休みとなります。なお、限定受注会期間中の3月23日は通常営業いたします。
4月は、6日、13日、20日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の4月27日は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
(4月24日(金)~5月6日(祝・水) 工房職人の九分仕立て限定受注会)

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


今回は、ゴルフシューズの「つくり」についてご紹介しましょう。
概観はどっしりと安定感のある、見慣れたデザインですが、タウンシューズとは異なる、「つくり」をしています。
素材は革にこだわり、アッパー、中底、底材と革を使用し、製法は弊社得意の、GOODYEAR-WELT製法で作られています。つまり、昨今のスポーツシューズメーカーの靴とは一線を引いた靴となっています。

そんな中にも工夫が有ります。


2.Insole W117.jpg
タウン用と比べると、
・木型です。ショットのとき、靴の中で足が大地をつかむような感じを持っていただきたいとの工夫で、特に足先にゆとりを持たせています。 中底(足が直接接触する、底面です)は、牛革の上にスポンジが有り、それを包みこむように牛革で覆っています。これが適度なやわらかさをもって、足に接しています。

3.QuarterCushion.jpg
・履き口は、でしゃばり過ぎないスポンジを装填していて、クラシックな外観を損なうことなく、足首を押さえてくれます。 中底の下には、得意のコルクが充填されていますので、履きこむほどに、足の型に馴染み、いっそう履き易いものになって行きます。

4.sotohumazu.jpg
・表底には牛革を使っていますが、中底との間には、ゴムスポンジ素材がサンドされています。衝撃吸収性も有りますが、地面からの水の吸い上げを防ぐ役割が有ります。(外観では見えにくいのですが、黒く質感がちがって見える所がこれです)

ご使用に当たっての注意事項
・天然皮革を使用した靴です。防水性も考慮していますが、雨中でのご使用は、水の浸入が考えられますので、お控え頂くのが賢明です。
・使用後は、汚れを落とし、乾かしてください。この時、ストーブや熱の掛かる乾燥機などの使用はおやめください。湿気を帯びた革に熱が加わると、革が硬化し、屈曲により切れることがあります。
・保管は、出来るだけ風通しの良いところでお願いいたします。
・スパイクの脱落の有無も確認してください。 スパイクはねじ式を使用していますので、緩んできます。使用前に必ず締めてからお使い下さい。

このように「つくり」にもこだわったゴルフシューズが、3月20日(金)から3月29日(日)の期間、「REGAL TOKYO」で厳選素材から選んでお客様好みの外観に変えることが出来るパターンオーダー受注会でオーダーすることが出来ます。
デザインはシンプルなサドルタイプもありますので、是非ご一考ください。

価格:¥60,480(税込)~(お選びになる素材によって基本価格が変わります)
お渡し予定:2015年6月中旬~

5.W118DH.JPG

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
昼間は、ジャケットで出歩くほどに春を感じる心地よい日差しが感じられるようになってきました。
よく出かけるお蕎麦屋さんの近くの河津桜が咲き始めました。ここの桜が咲き始めると、「いよいよ春が来たなぁ」と感じます。

2.NVYS×WHIT W26Y.JPG
◎甲革:スエード(ネイビー)×スコッチグレインカーフ(ホワイト)

さて、来週3月20日(金)より29日(日)の期間、'15年春の限定受注会第2弾、「Built to Order System限定受注会」が開催となります。
受注会前に下見にご来店になるお客様が増えてきましたので、受注会についてご紹介したいと思います。

まずは、受注会限定のオプションについてご紹介いたします。
3.DBR×BR W31Y.JPG
◎甲革: タンドカーフ(ダークブラウン)×アニリンカーフ(ブラウン)
*コンビネーション(オプション価格¥2,160(税込))

オプションの中で好評なのが上の写真のような甲革のコンビネーションです。
2種類の甲革を選んでオーダーできるのですが、限定受注会では、サドルシューズを合わせた18種類のデザイン、ゴルフシューズを含めたすべてのデザインの甲革コンビネーションがお選び頂けます。(*甲革により選択出来ない組み合わせがあります。)

次に上の写真でもう1つ、オプションが含まれております。皆さん、おわかりになりますか?
そう!つま先部分のデザインが変更されています。(オプション価格¥2,160(税込))  
通常のオーダーでは、デザイン変更が出来ないのですが、限定受注会でのみつま先のデザイン変更が可能です。
上の写真では、通常デザインの「つま先キャップの親子穴」が省かれて「ステッチのみ」になっております。
また、メダリオンデザインのメダリオン変更が可能です。 (*つま先のデザイン変更は、お選び頂けないデザインがあります。)

4.KiltieTongue W35T.JPG
◎甲革:手もみ革(ダークブラウン) × スエード(ブラウン)
5.TasselW35T.JPG
さらに、タッセルとキルトが、昨年の秋の限定受注会よりオプションでお選びいただけるようになりました。
上の写真は、ロングウイングチップのデザインにタッセルとキルトを付けたものです。印象が変わり、クラシックな印象に様変わりしますね。 ◎キルト(オプション価格¥3,240(税込))
タッセルだけでも、ワンポイントで靴の印象が変わります。付けたり外したり出来ますので、コーディネートや気分により変更するのもよいですね。◎タッセル(オプション価格¥2,160(税込))

オプションにより、靴の印象がさらに変わり、受注会ならではの仕様に変更できますので、オリジナルの1足をご検討ください。

来週半ば頃には、店内にサンプルや革見本をご用意できる予定です。
次回のブログでは、靴のサンプルも仕上がってきますので、おすすめ甲革素材などをご紹介したいと思います。皆様のご来店をお待ちしております。


●「Built to Order System 限定受注会」 
・日程: 3月20日(金) ~ 3月29日(日)
・甲革素材(受注会限定):
BOXカーフ(ダークブラウン):独、タンドカーフ(ダークブラウン):仏、スエード:伊
手もみ革:国産、オイルレザー:米、スコッチグレインカーフ:独  他
・底材: レザーソール、ダイナイトソール、ブリックレッドスポンジソール
・製法: グッドイヤーウエルト製法
・ライニング色: ブラック、ベージュ、ダークブラウン、ボルドー、レッド、パープル、オレンジ
・サイズ: 23.0 ~ 28.0cm
・価格: ¥47,520(税込)~ / ゴルフシューズ ¥60,480(税込)~
・お渡し予定 2015年6月中旬~

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
3月は、16日、30日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の3月23日は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

「REGAL TOKYO」では、今月20日(金)より「'15年春 Last#50 Special限定受注会」が開催中でございます。
只今、ご来店いただくとLast#50の靴に合わせたディスプレイを店頭でご覧いただけます。
皆さんは、どんなスタイルで靴をコーディネートされますか?
2.L50Display.JPG
先週より受注会が始まり、靴の仕様を色々検討下さってご来店いただいたお客様、遠方よりご来店頂いたお客様、たくさんのお客様にご来店頂きました。 この場をお借りして、お礼を申し上げます。誠にありがとうございます。 

皆様、靴のイメージを膨らませてご来店下さいます。本日は、ご注文頂いている中から、ご好評の仕様についていくつかご紹介したいと思います。

3.GREN×BISON.JPG
●甲革:オイルレザー・グリーン×シュリンクオイルレザー(バイソン革)・ベージュ

4.Navy×BISON.JPG
まず、靴のイメージの大きな要素となる甲革ですが、先週のブログでも紹介いたしましたホーウィン社のバイソン革が好評です。
この甲革の特徴である型押しとは違う素材感のある独特のシボが、お客様に好評のようです。
この甲革で作った靴をご紹介いたします。

○甲革・色:オイルレザー・ネイビー×シュリンクオイルレザー(バイソン革)・ベージュ
○製法・底材:グッドイヤーウエルト製法・レザーソール
○甲糸の色:ホワイト
○細革種類・色:ギザスリットタイプ・ 生地仕上げ
○ライニング色:ボルドー
○靴紐色:ベージュ
○ハトメ種類:裏ハトメ
◎オプション:甲革素材コンビネーション


上の写真でご紹介した2足の靴は、いかがでしょうか? オーダー靴ならではの仕様で、なかなかの存在感だと思います。


5.RidgewaySOLE.JPG
次に底材についてご紹介したいと思います。
上のサドルシューズでもお選びになっているリッジウェイソールが好評です。

「リッジウェイ」とはあぜ道という意味であり、底面にはいくつかのひれ状の溝が走っています。 見た目は厚さがあって重量感がありますが、クッション性がよく、グリップ力もあるので、雨の日など滑りやすい路面や砂利道、泥道など悪路でも快適な履き心地です。
量感のある底材ですが、Last#50木型のようなボリュームのあるラウンドトゥにマッチするので、お選びになるお客様が多いのではないでしょうか。

私もリッジウェイソールで作ってみたところ、見た目以上のよいクッション性と滑りやすい路面でもグリップ力を発揮してくれるので、好きなソールのひとつとなりました。そんなことから、底材に迷われているお客様には、おススメしています。

以上、受注会の中で好評の仕様について、いくつかご紹介しました。
この受注会は、細かく仕様の選択が出来ますので、オリジナルの1足がお作りいただけます。 「Last#50Special限定受注会」は、「REGAL TOKYO」で春と秋、年2回のみ開催している受注会です。今週の日曜日、3月1日までの開催でございます。 皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
3月は、2日、9日、16日、30日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の3月23日は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
(3月20日(金)~3月29日(日) 「Built to Order System限定受注会」)


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss