こんにちは、工房の田尻です。
今までお客様から「九分仕立てのローファーはないか?」というお問い合わせを多く頂いており、

我々もずっと試行錯誤しながら試作を進めてきました。

 

ローファーは紐靴と比べて調整が出来ないのと、履き口の長さによって、踵が脱げやすいという

フィッティング上においての違いがあります。既製靴を購入される際も同様の感想を持たれた方が

多いかと思います。
九分仕立てのローファーを製作するに当たり、我々も様々な観点からローファーを研究し、

既存の九分仕立ての製品とかけ離れたデザインにならぬようバランスを取りながら試作を重ねて

きました。

1.SquareToe Loafer九分仕立ての靴は、踵のフィッティングにおいて、マシンメイドとの差がはっきりするハンド

ラスティングですが、その効果が損なわれぬよう履き口の広さを適度な長さに設定し、紐靴と

比較しても変わらぬ踵フィッティングを心掛けました。


また、踵に入れるカウンターと呼ばれる芯材は、紐靴の九分仕立てよりも内踏まず部分を短く

して、固定する部分を少なくして荷重によるトップラインの開きに対してフレキシブルに対応

できるよう工夫しました。

紐靴特有のアジャスト機能は残念ながらありませんが、ハンドラスティングにより木型に密着

させているので押さえるべきボールウェスト部分はしっかりホールドされております。

 

デザイン面においては、モカ部分が本体側の革より上にくる“のせモカ”仕様のデザインにし、

パーツを別々にすることでコンビシューズとしても楽しめるようになっております。癖がなく、

ローファーと言われて多くの人が思い浮かべるようなデザインを心掛けました。
甲革はコードヴァンも可能ですが、ソールの厚みはダブルソールだと“返り”が悪くなってしまい

ますのでシングルソールのみとさせて頂きました。サイズはメンズの23.0~27.0cmの設定で、

REGAL TOKYOだけの展開とさせて頂きます。

 

なお、10/28(金)~11/6(日)の期間に「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」を開催

いたしますが、期間限定素材としてピポディ社のデッドストック革5色を足数限定でお選び

頂けます。ローファーと一緒にこちらもぜひご検討頂ければと思います。
オーダー会期間中の土曜日、日曜日は作り手がお客様のお相手をさせて頂きますので、皆様と

お会いできるのを楽しみにしております。

 

工房職人の九分仕立てパターンオーダー会
期間:10/28(金)~11/6(日)
価格:メンズ ¥129,600(税込)~、レディース ¥113,400(税込)~
*今回ご紹介のローファーはメンズのみとさせていただきます
お渡し予定: 2017年3月上旬~

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 

過日行われました「REGAL Built to order system秋のパターンオーダー会」は盛況の内に無事

終了致しました。期間中は雨も多く、お足下の悪い中を多くのお客様にご来店頂きまして、誠に

有難うございました。
また、私は今回が初めてのオーダー会で、様々なお客様とのお話しで靴選びの新しい一面も発見

出来ました。重ねて御礼申し上げます。

 

秋のオーダー会はこの後も「LAST#50スペシャル」オーダー会、そして「工房職人の九分仕立て」

オーダー会と続いて参ります。オーダー会期間中ならではの素材や組合せを多数ご用意しており

ますので、是非、REGAL TOKYOへお立ち寄り下さい。

 

さて、オーダー会で店内が盛り上がりを見せる中、さりげなく秋の新製品が入荷して参りました。
実はこの新製品、話を伺った時から私自身非常に楽しみにしておりました。入荷した折には見たり

触ったりで仕事が滞ってしまいました。それでは早速ご覧下さい。

1.George ShoesCollectionデザインと色の展開は、Uチップ、ダブルモンクストラップ、チャッカブーツがブラック、ダーク

ブラウン、ダークブラウンスウェードの3色、サイドゴアブーツはブラック、ダークブラウンの2色

展開でございます。
2.George BootsCollection甲革のブラック、ダークブラウンはオーダー会でもお馴染みの素材となりました「手揉み革

(キップ)」が使われております。
様々な方向から職人が熟練の技術で揉みこみ、その過程で生まれる細かな格子柄は「四方揉み」

と呼ばれ、革に適度な厚みを残しつつ手で揉む事による柔らかさもあります。

また、クリームの入り具合で一段と雰囲気が変わります。下の写真左のダブルモンクのダーク

ブラウンはクリームが入ってブラックとの印象ががらりと変わりましたね。
3.DoubleMonkStrap4.DBR Suedeスウェードはあえてダークブラウンのみでご用意致しました。
英国製のスウェードはキメが細かく、よく「ビロード」のような毛並みと評されるほどです。また、

今回のダークブラウンスウェードは茶系色では最も深みのある「カフェ」を使用する事で上品な

風合いに仕上がりました。

 

ソールはもはやラバーソールの代名詞となりつつある「ダイナイト」ソールでございます。
新製品にはダブルソールを採用致しました。下の写真は左がREGAL TOKYO ORIGINALの

アレックスシリーズに使用されたダイナイトソールですが、ソールの厚みの違いをご覧頂けます。
厚みが加わり着用時の地面からの突き上げ感も軽減されます。
5.DoubleSoleこちらの靴、私の第一印象は出張の多い方にはぴったりではないかなと感じました。
清潔感があり、個性的な甲革と実用性の高いソールの組合せ、程良いボリューム感でカジュアル

コーディネイトにも組合せが可能、出張で荷物が多い方にはなんともありがたい一足ではないで

しょうか。


ようやく安定しつつある天候でお出かけしやすい季節になって参りました。
ぜひ、新しい REGAL TOKYOの仲間たちを見にいらして下さい。
それでは今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

REGAL TOKYO 大迫


REGAL TOKYO ORIGINAL 新製品「ジョージ」
甲革:国産手揉み革(キップ)、英国製スウェード
色:ダブルモンク、Uチップ、チャッカブーツ:ブラック、ダークブラウン、ダークブラウンスウェード
  サイドゴアブーツ:ブラック・ダークブラウン
サイズ:23.5cm~27.0cm
製法:グッドイヤーウエルト式製法
修理:オールソール、ヒール交換その他
価格:ダブルモンク、Uチップ¥43,200(税込) チャッカブーツ、サイドゴアブーツ¥45,360(税込)

 

定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 10月は、3日、17日、24日、がお休みです。
なお、10月10日(月・祝)は「LAST#50スペシャルパターンオーダー会」開催期間中のため、
10月31日(月)は「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」開催期間中のため通常営業

いたします。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

工房の田沼です。

今年の2月に、㈱リーガルコーポレーションが所蔵しているアメリカのヴィンテージシューズを

展示するイベントを銀座のREGAL TOKYOで開催させて頂きました。
私も店頭で靴づくりの実演をしましたが、沢山のお客様にご来店いただき反響がございました。
ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

 

そこで、今回は過去にオーダーを頂いた靴の中から、クラシックなアメリカ靴によく見られた

ディテールを盛り込んだコードヴァンの靴をご紹介させて頂きます。

 

1.SoleFinishトップと上の画像は、ウィスキー色のコードヴァン素材のプレーントウダービーです。
ストームウエルト、ダブルソールというアメリカンな仕上げ。羽根の切り替えしにヴィンテージ靴に

見られるラインをのせました。


3.MonkStrap2こちらは、黒のコードヴァンのモンクストラップにブローギングを施しました。2.MonkStrap1

 

大き目のバックルを用い、スリットウエルトタイプで1周縫うことで底回りにもボリュームを

持たせました。

 

「リーガル」がアメリカから上陸して半世紀以上が経過しました。
長きに渡りリーガルの靴をご愛用頂いているお客様より、こういったオーダーを頂けることも多く、

お客様がお求めの「アメリカンな雰囲気」を出すことが出来るように心がけております。
また、先人の方々が築いてきた歴史に恥じぬ靴をと肝に銘じております。

 

普段は、工房で靴づくりに勤しんでおりますが、機会がありましたら皆様にお会いする日を

楽しみにしております。

 

 

皆様、こんにちは。REGAL TOKYOの大迫でございます。
近頃は極端な天候の変化で、私も毎日履いて出かける靴選びにさらに時間を掛けております。
最近の雨の降り方もその激しさばかりに目が行きがちで、私が子供の頃耳にしていた
「夕立」という言葉に、今となっては風情を感じ懐かしく思います。

 

今回は、間もなく訪れる秋を目の前に、同じ表情を持つ革を使った2種類の靴をご紹介したいと

思います。秋の足音が近づいてくるこれからの靴選びのご参考になりましたら幸いでございます。

 

1.LeatherSneaker

まずは5月のブログにて2016年春夏新商品としてご紹介致しました「レザースニーカー」で

ございます。季節を意識したモデルとは異なり、進み行く今からの季節に活用して頂ける一足では

ないでしょうか。

 

つま先に焦がし仕上げを施し、着用、お手入れが進む程にお客様ご自身の個性ある一足に

変化していく国産レザーは、ビブラム社製のラバーソールを使いREGAL得意のグッドイヤー

ウエルト式製法で仕上げる事で柔らかい履き心地と安定感が融合した一足となりました。
行楽・レジャーの秋にふさわしいモデルとしてぜひお勧め致します。

2.LeatherSneaker Sole

●REGAL TOKYO ORIGIINAL「レザースニーカー」
・甲革:バーニッシュドレザー(国産)
・色 :ネイビー/ダークブラウン/ブラウン
・サイズ:23.5㎝~27㎝
・製法:グッドイヤーウエルト式製法
・修理:オールソール
・価格:¥37,800(税込)

 

3.Loafer続いてのモデルは、白革使い等の春夏品としても取り上げた「ローファー」でございます。
レザースニーカーと同様の焦がし仕上げを施したバーニッシュドレザーを使用していながら、

デザインが異なる事で全く印象の違う靴に仕上がりました。

レザースニーカーと同色のネイビー、ダークブラウン、ブラウンの他、よりドレッシーなブラック、

ワインの5色展開と幅広いシーンに対応できます。
グッドイヤーウエルト式製法の重厚感とレザーソールにREGAL TOKYO耐久ヒールの仕様で

機能性にも拘りました。


映画や芸術鑑賞のお出かけやレストランでのお食事にと芸術の秋、食欲の秋を楽しみにして

いらっしゃる方の足元を飾る一足ではないでしょうか。

4.Colours of Loafer

●REGAL TOKYO ORIGINAL「ローファー」
・甲革:バーニッシュドレザー(国産)
・色:ネイビー/ダークブラウン/ブラウン/ブラック/ワイン
・製法:グッドイヤーウエルト式製法
・修理:化粧・ヒール・オールソール
・価格:¥43,200(税込)

 

この頃、日中の暑さもピークをこえて一歩ずつ秋の気配も感じつつあります。
先週のブログでご紹介いたしました「ニコル」シリーズもあわせて、REGAL TOKYOがご提案する

秋に向けての一足をぜひ探しにいらして下さい。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は、5日、12日、26日がお休みです。
なお、19日(月)は「REGAL Built to order system」パターンオーダー会期間中の為

通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
さて、本日は、REGAL TOKYO ORIGINALの「ニコル」についてお話ししたいと思います。

 

「ニコル」は、この靴を目当てに遠方よりご来店になる方も多く、お陰様でREGAL TOKYO

ORIGINALの中でも人気のロングセラーモデルとなりました。そして、ご要望もありましたので、

昨年末に、ベージュとネイビーのカラー追加をいたしました。
カラーを追加して4色展開となったところで、どのカラーにするかお悩みになるお客様が増えて

きましたので、写真を交えて、ご紹介したいと思います。

 

今回、チノパンにアーガイルのソックスの装いに4色を履き替えて、比べてみました。
1.W558 BEIGまず、ベージュ色でございます。永く履いていくと4色の中で一番革の経時変化をする色となり、

クリームの種類や色によっても変わりやすい色だと思います。
今回合わせたチノパンと同色のコーディネートとなり、真夏に履いても足元に重さを感じにくく、

軽く明るい趣きになると思います。
2.W558 BR次にブラウン色でございます。ベージュ色と同様に革の経時変化をしますし、濃いクリームを

塗ってアンティーク風なオリジナリティな1足に仕上げても良いと思います。
チノパンやジーンズなどカジュアルスタイルに似合うカラーだと思います。
3.W558 B次にブラック色でございます。ブラック色は、革の経時変化はほとんどないですが、汚れや傷が

目立たないので、一番気を使わなくて良いカラ―です。
ドレスシューズでも見慣れているせいか、コーディネートもしやすく、ジャケットスタイルから

カジュアルスタイルまで合わせやすいと思います。ブラックは、長期出張の足元に使える1足だと、

お勧めしています。
4.W558 NAVY最後にネイビー色です。このカラーは、角度によっては、グリーン?と見える程に、グリーンの

色味がかった独特のカラーです。
ブラック同様にジャケットスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせられるカラーだと思います。

ブラック色よりも足元が明るい印象のネイビーは、この独特の色味が気に入った方、ブラック色は

ちょっと飽きた方におすすめです。

 

いかがでしょうか。 今回、改めて履いてみても、どのカラーもそれぞれに、コーディネートの

合わせ方やお手入れの楽しみ方が違うと感じました。その中で、私もカラ―選択に悩みましたが、

今はネイビーがいいなぁと思っています。 ぜひ、皆様もお試しになって履き比べて下さい。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●REGAL TOKYO ORIGINAL「ニコル」 
甲革 : クロムエクセル オイルレザー ホーウィン社(米)
色  : ブラック、ブラウン、ベージュ、ネイビー
底材 : リッジウェイソール
製法 : リバースウエルト式製法
サイズ : 23.5~27.0cm
価格 : ¥37,800(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 8月は、29日 がお休みです。
9月は、5日、12日、26日がお休みとなります。
(9月19日(祝・月)は、限定受注会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
連日、日差しも強く暑い日が続いて、汗も止まらないので水分補給が欠かせません。 
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

8月になると、「来てみたかったんですよねぇ」と夏休みを使って、遠方からのお客様がご来店

下さいます。そんなお言葉を伺うと、大変うれしく思います。
さて、本日は、REGAL TOKYO ORIGINAL ドレスシューズのラインナップを簡単にご紹介致し

ます。

 

1.Kubu Last●デザイン : 3アイレットプレーントウ、ストレートチップ(ブラックのみ)
内羽根ウイングチップ(ブラック、ワイン)
外羽根ウイングチップ(ブラック、ブラウン、ベージュ*足数限定)
●価格:¥56,160(税込)

まず、九分仕立てパターンオーダーの木型を使ったシリーズです。
オーセンティックなデザイン、フレンチカーフの甲革、底周りを国産の栃木レザー製ベンズと

REGAL TOKYO耐久化粧をファッジ式製法で仕上げた仕様と、随所に拘りを詰め込んだ

REGAL TOKYOのフラッグシップモデルです。

 

2.41KDress●デザイン : ストレートチップ、Uチップ、外羽根パンチドキャップトウ
●価格 : ¥44,280(税込)

次に、クラシックで端整なデザイン、国産レザーの甲革、アウトソールは伏せ溝仕上げ、定番仕様

のREGAL TOKYO耐久化粧、そして、ライニングは、ビスポークシューズで使われているデュプイ

社製のライニングの仕様のシリーズです。

 

3.Karl●デザイン : ストレートチップ、3アイレットプレーントウ、パンチドキャップトウ
ダブルモンクストラップ、内羽根プレーントウメダリオン、内羽根ウイングチップ
●価格 : ¥41,040(税込)

続いて、二の甲が薄くて、つま先がスタイリッシュな木型、足あたりの良いイタリアンカーフの甲革、馴染みの良いアウトソールには、つま先ゴムとREGAL TOKYO耐久化粧の実用性仕様。

デザインが一番多いシリーズです。

 

4.American Dress●デザイン : プレーントウ、ロングウイングチップ、チャッカーブーツ
●価格 : プレーントウ/ロングウイングチップ ¥43,200(税込)
       チャッカーブーツ             ¥45,360(税込)

この木型はパターンオーダー会を開催しているLast#50木型で、透明感があり艶が綺麗な鏡面

仕上げレザーの甲革、そして、ダブルソールの底材は、履き心地に配慮した屈曲性の良い革底の

仕様で、ブラック色がカラス仕上げとなっています。

アメリカンスタイルの靴をお探しの方にお勧めです。

 

5.Alex●デザイン:ストレートチップ、ウイングチップ、Uチップ、
      外羽根パンチドキャップトウ、モンクストラップ
●価格 : ¥34,560(税込)

ラウンドトウのつま先と流行に左右されないややクラシックと言えるラストで、耐久性が高く、天候

を気にせず履いて頂けるダイナイトソールを底材に配していますので、普段使いや出張用の1足

に最適です。

このシリーズは、ご指名でご来店いただく事も多く、永い間たくさんのお客様にご愛用いただいて

いるモデルです。

 

REGAL TOKYO ORIGINALモデルは、お手入れしながらリペアを繰り返して永くご愛用いただき

たいので、モデルサイクルを長く考えております。ぜひ、ご来店いただき、お試しください。


なお、今年の秋冬にも新商品が入荷予定です。現在のラインナップには無い仕様の靴が揃い

ます。また入荷しましたら、このブログでご紹介いたします。

お近くにお越しの際は、どうぞお越しください。
店内を涼しくしてお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
8月は、15日、22日、29日 がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは、REGAL TOKYO の大迫でございます。

 

いよいよ夏本番となり、これからレジャーの計画をお持ちの方や帰省をされる方、引き続きお仕事

の方と様々にいらっしゃると存じますが、REGAL TOKYO は月曜日の定休日を除き通常営業で

ございます。
お休みを利用して遠方から足を運んで下さるお客様もこの時期は多いと伺っております。
皆様の夏の良き思い出となりますよう、スタッフ一同心よりご来店をお待ち申し上げております。

 

さて、私が初めてこのブログにてご紹介致しました「REGAL Built to Order System(以下BOS)」

を使って注文したコンビネーションシューズが完成致しました。
当初はお盆休みを挟む納期が予想されましたが、梅雨明けと同時に店頭到着となりました。
まずはこちらをご覧くださいませ。

 

1.W29YBR×WT出来上がりましたスコッチグレインカーフ(BR)とホワイトキップのコンビネーションは、夏らしさを

前面に押し出した、まさに「季節感満載」の一足に仕上がりました。

2.Upper,SoleSpeckライニングとソールステインのパープルカラーも品良くまとまりました。

3.Compare to Sample出来上がり写真をご覧頂いた上で今回一番のポイントとなる部分をご説明致します。

 

上の写真左側は今回注文した仕様、右側がデザインサンプルでございます。

BOSでコンビネーション仕様のご注文を頂く場合、ご選定の革素材に合わせて [甲革の縫い糸・

細革・出し縫い糸・コバ色・紐] の選択が出来ます。

 

大迫仕様はホワイトキップに合わせて、甲革の縫い糸・紐は白、細革・出し縫い糸・コバ色は

生地色仕上げの仕様となりました。デザインサンプルは黒の甲革に合わせた黒を基調とした

仕上がりとしております。お客様ご自身の着用シーンに合わせてお選びになって下さい。
では、早速履いてみましょう。
4.First Fitting写真ではネイビーのコットンスラックスで合わせてみました。
靴の印象からは、トロピカルウールや麻・薄手の綿といった生地、色もライトグレーやホワイト・

ベージュ・ブルーを連想させますが、定番のネイビーとしっかりした生地感に合わせて足元の

軽快さ、靴の個性を引き立てるコーディネイトにしてみました。

 

REGAL TOKYO のBOSメニューは、今回ご紹介のコンビネーションオーダーの他にも甲革素材

のネイビースウェードやライニング・ソールステインのハウスカラー「パープル」、REGAL TOKYO

耐久化粧ヒール、ビットローファーデザインと様々なオリジナルメニューをご用意しております。

ぜひ、新しい靴の選び方をREGAL TOKYOでご体感してみてはいかがでしょうか。

 

                                  REGAL TOKYO 大迫


●大迫選定仕様 
・甲革           スコッチグレインカーフ(BR)×キップ(WHITE) ¥58,320(税込)
・オプション価格                   コンビネーション仕様   ¥2,160(税込)
                           革底・コンビステイン仕様  ¥1,080(税込)
                   REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒール   ¥2,160(税込)
                                    合計  ¥63,720(税込)

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
8月は、8日、15日、22日、29日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

先週のブログでは、春の受注会の第2弾「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会」の

靴をご来店時のエピソードを交えて、ご紹介させていただきました。


パターンオーダー会では、期間・数量限定の素材などを用意しますので、通常のオーダーよりも

素材や仕様などに拘りが詰まった靴を作る事が出来ます。
本日は、たくさんご注文いただいた拘りの中から、いくつかをご紹介いたしましょう。

 

まず、オープニングの靴の仕様をご紹介します。
○甲革 : スエード(伊)×手もみ革(国産) (色:スカイブルー×ネイビー)
○オプション : コンビネーション、REGAL TOKYO耐久化粧
●価格 : ¥58,320(税込)
手もみ革とスエード革のブルー系のコンビネーション、生地仕上げの革底にホワイトのステッチと

パイピングがアクセントとなっており、そして、履いていると見えないライニングと革底のソール

ステインにレッドの同色を選択されました。

お客様のセンスが光るカラーバランスではないでしょうか。出来上がってきて初めて見た時に、

その仕上がりに感心しました。

 

1.16SpringBOSPOFair○甲革 : スエード(伊) (色:ライトブルー)
○オプション : ネーム入れ
●価格 : ¥54,000(税込)
今回の春のパターンオーダー会では、春夏に映える「青色」のスエード素材を数色ご用意する事

ができました。その中でも上にご紹介したスエード革の色は、一番明るいブルー色です。

この靴を見た時に、ホワイトパンツ、ショートパンツ、麻素材など、夏のコーディネイトに活躍しそう

だなぁと思いました。

 

2.16SpringBOSPOFair○甲革 : スエード(伊) × キップ(国産) (色:レッド×ホワイト)
○オプション : コンビネーション
●価格 : ¥54,000(税込)
「青色」のスエード素材の他にも、レッドのスエード革もご用意する事ができました。レッド色が

お好きなお馴染みのお客様よりご注文をいただきました。スエード革とライニング、ソールステイン

のレッド色にホワイトのスムース革とステッチ、パイピングがアクセントとなって、どんなコーディ

ネートで合わせられるのか、次にお会いするのが楽しみです。

 

3.16SpringBOSPOFair○甲革 : 真黒(国産) × 手もみ革(国産) (色:ブラック×ブラック)
○オプション : つま先デザイン変更、コンビネーション、ネーム入れ、ハーフミッドソール
底仕上げコンビネーション、REGAL TOKYO耐久化粧
●価格 : ¥62,640(税込)
次にご紹介するのは、画像ではちょっとわかりづらいのですが、履き口側が手もみ革、つま先側が

スムース革の同色系のコンビネーションです。そして、キャップトウのつま先をプレーントウに

デザイン変更し、つま先メダリオンを入れたパターンオーダー会ならではの仕様となっております。

 

4.16SpringBOSPOFair○甲革 : アニリンカーフ(仏) × キップ(国産) (色:ブラック×ホワイト)
○オプション : コンビネーション、ネーム入れ
●価格 : ¥62,640(税込)
スペクテイターシューズの様にブラックとホワイトのコンビネーションの靴をお作りになる方も多い

ですね。ホワイト革がベース素材なので、穴飾りがきれいに見えます。

 

5.16SpringBOSPOFair○甲革 : ウォータープルーフレザー(国産) × 防水キップ(国産) 
(色:ダークブラウン×ホワイト)
○オプション : コンビネーション
●価格 : ¥62,640(税込)
「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会」でのみゴルフシューズの甲革のパターン

オーダー仕様をお作りいただけます。お選びになった甲革仕様の靴でゴルフ場の芝生の上を

ラウンドするのは格別の楽しみとなって、良いスコアの一助となるのではないでしょうか。

 

いかがですか。それぞれにお客様の拘りが詰まった靴をお楽しみいただけたのではないかと

思います。スタッフ内でも、いつも出来上がりの靴を見るのを楽しみにしております。
パターンオーダー会は、春と秋に開催しており、次回、秋の開催内容について担当者と

打ち合わせを重ねております。詳細が決まりましたら、このブログでご案内いたします。

 

東京も梅雨が明けて、日差しが強い夏本番となりました。 銀座へお越しの際は、涼みにお立ち

寄り下さい。
では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
8月は、1日、8日、15日、22日、29日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

 

やっと、東海地方まで梅雨明けとなりましたが、関東では毎日雨が降っているので、中々傘が

手放せない日が続いています。当店にご来店の靴好きのお客様にとっては、雨模様はとても厄介

ですよね。私は、毎日雨雲チェックが欠かせません。

 

店舗では、3月に開催いたしました春のパターンオーダー会の第2弾 「REGAL Built to Order

System」パターンオーダー会」の靴が仕上がってきました。 そして、早速出来上がりを楽しみに

お待ち頂いていたお客様が、ご来店下さいました。お客様とは靴の事以外にも色々なお話しを

させていただき、写真も撮らせて頂きましたので、ご紹介させていただきます。

 

1.LongWingTip●価格 : ¥62,640(税込)

今回ご注文の靴の仕様をご紹介いたします。
甲革は、春のパターンオーダー会でお勧めのネイビースエード(伊)とネイビーカーフ(仏)で、

同色系異素材のコンビネーション仕様です。

そして、底材は、天候を気にすることなくお履きになりたいということで、ダイナイトソールをお選び

になりました。また、ライニングは、靴を脱いだ時にアクセントとなるようにレッドカラーをお選びに

なったとおっしゃってました。

 

2.First Fittingつま先のメダリオンは、パターンオーダー会でのみお選び頂けるタイプです。 
また、メダリオンや親子穴の裁断面がデザインのアクセントになって靴を引き立てて見えます。

これは、通常ネイビーカーフだけで靴を作った場合は、甲革に仕上げを施すので穴飾りや裁断面

が黒く染まってこんなに目立たないのですが、スエードとのコンビネーションの為、仕上げ剤を

塗らずに仕上げているからです。

 

お客様にお渡しの時、イメージ通りの靴の出来上がりに、笑顔でとても喜んでいただいた様子を

見て、私は大変嬉しく思いました。パターンオーダーの靴は、お客様が甲革や底材などを複数の

仕様の中から選択して靴をお作りいただけるのですが、パターンオーダー会では、メダリオンの

変更など、より拘りを詰め込んだ靴がお作りいただけます。

 

今回、写真の掲載に快くご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。

誠にありがとうございました。

履く前の靴はきれいで良いのですが、履いてしわが入った靴は、履いている方の一部となって、

その靴への思いも垣間見るような気がしますので、それもまた良いんですよね。

 

皆様がオーダーされた靴をお履きになってご来店下さるのを楽しみにしております。
またのご来店をお待ちしております。

 


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 7月は、25日がお休みです。
8月は、1日、8日、15日、22日、29日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss