こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

先日、朝起きてみると、外は真っ白な銀世界で、今シーズン初めて雪が積もりました。  この日はとても寒かったのですが、家の玄関回りの雪かきをしまして一苦労でした。 それからは毎日寒い日が続き、寒さで気持ちも塞ぎがちになりますが、お鍋でも囲んで身体も心も温めたくなりますね。

さて、本日は、先日お渡しいたしましたBespokeの靴をご紹介いたします。
こちらのお客様は、以前より「工房職人の九分仕立てパターンオーダー」の靴を数足お作り頂いておりました。「もっと、デザインや仕様、フィッティングに拘りたい」と、以前からお話を伺っておりましたので、今回Bespokeでご注文いただく事になりました。

1.Bespoke Fitting.JPG

2.Last Adjusting.JPG

上の写真は、靴の仮縫い時の写真です。
仮縫いでは、フィッティングやデザイン、甲革など細かな部分までお客様とお話ししながら、靴の
仕様を決めていきます。 そして、職人は、お客様から履き心地やデザインなどのご要望を伺い
ながら、木型の修正箇所をチェックしていき、木型に修正を加えていきます。


3.Handling BespokeShoes.JPG
上の写真がお渡し時、お履きになったところの写真です。
まず出来上がりの靴をご覧になって、「イメージ通りですね」と初見のコメントを頂きました。
そして、履き心地をご確認いただいたところ、「履きやすいですねぇ!」と、ここでも嬉しいコメントをいただけました。 
しばらく、色々なお話をしながら、店内を歩いていただいたところ、大変ご満足頂いた様子で、職人共々、とても嬉しく感じました。ご注文いただき、ありがとうございました。 今度、その後の経過をお伺いできるのが待ち遠しいですね。
(※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。)

ところで、先日「Bespoke Gallery」のフェア開催について、ご案内いたしました。
この期間中、「Bespoke」について、様々な角度からご紹介したいと思っています。 フェア詳細に
ついては、間もなくこちらのブログでご案内いたします。お楽しみに。

天気予報では、明日、寒波到来と寒さが続きそうですが、店内を温めて、皆様のご来店をお待ち
しております。
ホットなお話などしながら、お楽しみいただければと思います。

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
1月は、18日、25日がお休みです。 2月は、1日、8日、15日、29日がお休みです。 
(2月22日(月)は、「LAST#50Specialパターンオーダー会」期間中に付き、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

先日東京にも、初雪がちらつきましたね。一年の季節の中で一番寒い時期となりました。
寒さが増してくると、朝目覚めても、ヌクヌクの布団から起きることができず、「あと1分、あと1分!」と自分を甘やかして、出勤の時間までバタバタしてしまいます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、REGAL TOKYOでは、春と秋に3種類の「パターンオーダーシューズ限定受注会」を開催しておりますが、先日、今春分の打ち合わせが終わり、日程が決まりましたので、お知らせ致します。
(オープニング写真 九分仕立てパターンオーダー 甲革:カーフ(仏) ¥136,080(税込)  *価格改定後の価格を表記しています)


1.L50POFair.JPG
●第一弾  『Last#50 Special限定受注会』
・日程:2月19日(金) ~ 2月28(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)
・お渡し予定:5月下旬~
(写真 甲革:クロムエクセル(米)  ¥57,240(税込))

2.BOS POFair.JPG
●第二弾  『Built to Order System限定受注会』
・日程: 3月18日(金) ~ 3月27日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)  (ゴルフシューズは、60,480円(税込))
・お渡し予定:6月下旬~
(写真 キップ(国産)×キップ(国産) ¥55,080 (税込))

3.KubuMens POFair.JPG
4.KubuLadies PoFair.JPG
●第三弾 『工房職人による九分仕立て限定受注会』 
・日程:4月29日(祝・金) ~ 5月8日(日)  10日間
・価格:メンズ 129,600円(税込) ~ /  レディース 113,400円(税込)~
・ お渡し予定:8月下旬~
九分仕立て メンズ (写真上 甲革:コードヴァン(国産) ¥176,040(税込)
九分仕立て レディス(写真下 甲革:カーフ(仏)×スエード(英) \117,720(税込)
(*価格は、全て2016年2月1日価格改定後の価格を表記しています)

毎回、お客様に楽しんでいただけるように担当者と打ち合わせを重ねております。 
詳細については追ってご案内いたしますが、なにか気になる事がある方は、お電話や店舗に
お立ち寄りの際にお気軽にスタッフへご質問ください。

そして今回、職人とお客様との会話の中から職人の手仕事でオンリーワンの靴をお作りする「Bespoke(ビスポーク)」についてご紹介するフェアを開催いたします。 
●「REGAL TOKYO Bespoke Gallery」
・日程:2月11日(祝・木) ~ 2月14日(日) 4日間

この「REGAL TOKYO Bespoke Gallery」について、幾度もの打ち合わせ、話し合いを重ね、
そして、様々な関係部署の協力のもとで、初めて開催する運びとなりました。
REGAL TOKYOの「Bespoke」について、より知っていただき、ご来店くださったお客様に楽しんでいただけるフェアにするべく、計画中です。
開催までギリギリの部分もあり、内容についての詳細は、後日あらためてご紹介いたします。
ご期待くださいませ。

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 1月は、18日、25日がお休みです。 
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今年も残すところ、あと2週間ですね。この時期になると、「今年はどんな年だったかなぁ・・・
あんな事があったなぁ。」なんて、物思いにふけりながら、振り返ります。 そして、「やり残した事がなかったかなぁ」と考えてしまいます。皆さんは、どんな1年だったでしょうか。

さて、今年最後のREGAL TOKYO ORIGINAL商品のご案内です。
上の写真がそれなのですが、この靴をご存知のお客様も多いのではないでしょうか。
「リバースウエルト」、「リッジウェイソール」、「Last#50」、「クロムエクセル」・・色々と特徴のある靴で、たくさんのお客様にご愛用いただいております。 
今回、ベージュとネイビーのカラーが追加となりましたのでご紹介いたします。

1.W558ReverseWeltConstruction.JPG
靴の仕様については、何度かこのブログでもご紹介していますので、簡単にご紹介いたします。REGAL TOKYO ORIGINALの中で唯一の「リバースウエルト」式製法、「クロムエクセル」のオイルレザー、底材は、やや重さがありますが、粘りのある弾力とグリップ力のあるリッジウェイソール(英)です。
雨が浸み込みにくく、オイルレザーとグリップ力のあるソールにより、雨の日にもお勧めですし、
出張の1足としても使えると思います。

2.W558BG,NV.JPG
ボリュームのあるラウンドトゥのつま先デザイン、かかと周りの程よいホールド感が特徴の
「Last#50」の木型は、お客様から支持をいただいており、REGALTOKYO ORIGINALの中で
様々なシリーズを展開しています。そして、「Last#50 Special 限定受注会」を開催するまでに
なりました。 なお、「Last#50 Special 限定受注会」は、春と秋の年2回開催しております。

3.W558FullLineUp.JPG
今までのブラック、ダークブラウンに限定受注会でも好評の2色が加わり、カラー選びにも迷って
しまいますが、手に取ってみるとグリーンの色味がかったネイビーは、個人的にお勧めしたい
ですね。

ぜひ一度店頭にお越しになりお試し下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。


●今回ご紹介の「REGAL TOKYO ORIGINAL」 
甲革 : クロムエクセル オイルレザー(米)
色   : ベージュ、ネイビー 、ブラック、ダークブラウン
底材 : リッジウェイソール
製法 : リバースウエルト式製法
サイズ : 23.5~27.0cm
価格 : ¥37,800(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 12月は、21日、28日がお休みです。
年末年始のお休みは、12月31日、1月1日(元日)、2日がお休みとなります。
年始は、1月3日より通常営業です。 1月は、4日、18日、25日がお休みです。
1月11日(祝・月)は、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

冬本番、ホント「寒くなりましたね~!」 身体が温まる物が食べたくなる時期となりました。
忘年会の時期ですし、お鍋がいいですね。
1.XmasTree.JPG
銀座の街を歩くと、ネオンやツリーが飾られ、すっかりクリスマスに模様替えされています。 REGAL TOKYOでも、ささやかですがクリスマスツリーを飾り、お客様をお迎えしています。

さて、REGAL TOKYO ORIGINAL の「アレックス」シリーズにモンクストラップのデザインが
加わりました。 以前から、お客様からご要望のあったモンクストラップは、REGAL TOKYO ORIGINALのシリーズの中で、唯一のデザインとなります。

2.MonkStrap.JPG
モンクストラップのデザインでは、ベルトの金具がワンポイントとなりますが、「アレックス」シリーズらしく質実剛健で落ち着きのあるクローム色を採用しました。

「アレックス」シリーズは、ラウンドトウのつま先や内踏まずをえぐった程よいフィット感、流行に
左右されないややクラシックと言えるラストで、その特徴ゆえかこのシリーズは、ご指名でご来店いただく事も多く、永い間たくさんのお客様にご愛用いただいているモデルです。

3.DainiteSole.JPG
底材は、耐久性が高く、天候を気にせず履いて頂けるダイナイトソールを配してますので、普段
使いや出張用の1足に最適です。

4.RTOriginalALEX.JPG
これで「アレックス」シリーズは、モンクストラップが加わり、5デザインとなりました。
実績のある国産の甲革は、ブラックとブラウンのカラーをご用意していますが、外羽根パンチド
キャップトウと今回追加したモンクストラップのデザインは、ブラックのみです。

ラバーソールの靴をお探しの方、「アレックス」シリーズをご愛用の方、モンクストラップをお探し
の方は、ぜひ一度店頭にお越しになりお試し下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。

●REGAL TOKYO ORIGINAL「アレックス」 
甲革 : キップ(国産)
デザイン:モンクストラップ(今回追加)、ストレートチップ、ウイングチップ、Uチップ、
             外羽根パンチドキャップトウ
色  : ブラック/ブラウン 
*外羽根パンチドキャップトウ、モンクストラップは、ブラックのみ
底材 : ダイナイトソール
製法 : グッドイヤーウエルト式製法
サイズ : 23.5~27.0cm
価格 : ¥34,560(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
12月は、14日、21日、28日がお休みです。(*年末年始については、後日お知らせいたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


工房の佐々木です。
あっという間に12月で気持ちが追い付いていません。

今回は婦人靴の九分仕立てのご紹介です。

今年8月にお引渡ししたJ708(内羽根セミブローグ)。
革はアノネイ社(仏)のカーフです。底付はドレスタイプの同系色です。

嬉しいことに、10月に開催した阪急メンズ大阪の受注会に履いて来てくださいました。
(私は残念ながらお会いできませんでした)
Customer'sPhoto.jpg

チェックのパンツにチェックのソックス、こんなに素敵な合わせ方があるなんてびっくりです。
靴は履かれた時の方がかっこいいですね。

KubuLadiesCollection.jpg
婦人靴のデザインは紐靴のベーシックなデザインを中心に9型ご用意しています。
革はフランス産、イタリア産のものを中心に揃えています。

12月10日(木)から始まるREGAL名古屋中日ビルでの限定受注会では、キエンティ社(伊)の
ナチュラルカーフのオリーブ色と黒、オズバ社(伊)の茶を追加しました。
ナチュラルな風合いでハンドソーンウェルトの靴にしては柔らかめの素材です。

婦人靴の九分仕立てを始めるときのコンセプトの一つに、『お客様と一緒にデザインや素材を
考え、作り上げる楽しさを共有する。』とあります。
お客様と一緒に考え、作り上げる楽しさを共有できたらと思います。

REGAL TOKYOの店頭では、常時サイズ見本をご用意しております。
ぜひ、お試しくださいませ。

工房職人の九分仕立てパターンオーダー (レディス)
・デザイン 9デザイン
・製法   ハンドソーンウェルテッド九分仕立て
・甲革   カーフ、スエード 他
・本底   革底、革底+ハーフラバーソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト
・サイズ  21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格  ¥97,200(税込)~

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
12月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。
(*年末年始については、後日お知らせいたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


「凝る」とは・・・
単語を調べてみると、「細かい点まで意匠をこらす。気をくばる」とあります。
色々と「凝る」部分がありますが、靴で言えば、甲革やデザイン、色、フィッティング・・・。
靴には「凝る」部分が沢山あります。 靴に「はまってしまう!」と聞く事がありますが、
「凝る」だったり「こだわる」所が多いからかもしれません。
実は、作り手側にも凝る部分が沢山あるのです。
本日は、靴をデザインする時の「凝る」・・「こだわる」部分についてお話ししたいと思います。

始めに「ベロ留め」についてです。
オープニングの写真は、靴のベロ(タンとも言う)部分の写真です。

1.Tongue Cut intoLining.JPG
内羽根デザインにおいて、ベロは甲部分にあって、紐が足に当るのを防ぐ役割を持っています。
ちょうど、足の甲に対して、外敵から足甲を守る楯のような役割と言ったら良いでしょうか。これはそのままですと、靴の中に落下して、履くときに難儀をすることになってしまうので、落ちないように一工夫をしています。

一般的にはベロを甲革と直接縫い付ける方法が多いのですが、外にミシン糸が見えることになります。これに対し、Built to Order SystemやREGAL TOKYO ORIGINALの一部商品では、そのベロを内側に切り込みを入れ、差し込んで裏革に止める方式を採用しています。これは、手間がかかる作業ですが、外にミシンが見えない分、よりエレガントに仕上がるわけです。

2HeelTopPiece.JPG
次に「化粧」についてです。 
靴で「化粧」と言えば・・・ヒールの一部分で地面に接地するところにある部品を言います。
この部品は、多くの靴では革一枚分の厚さで5~7mmほどです(構造によってヒールと一体に
なったものも有ります)。

お気に入りの靴は、着用機会が多いのですが、当然靴は傷んできます。一般的には、最初に前記の「化粧」部分が磨り減ってくることがほとんどです。減ってきたときに、化粧交換修理をすることによって、靴の寿命が延びていきます。さらに履きこんで、2度目の化粧交換の頃、今度は本底も、寿命を迎えることが多いのです。そこで今度は、「オールソール」(底、ヒール(積み上げ・化粧))の修理をいたします。

3.HighDurabilityHeelTopPiece.JPG
そんな中、REGAL TOKYOの商品には、耐摩耗性を強くした素材を化粧に組み込んだものを
いくつか用意しています。弊社研究室での検査では、通常のものに比べ、倍以上の磨耗性を持つと判定されています。この素材を使用して「REGAL TOKYO ORIGINAL商品」の幾つかが作られており、「Built to Order System」でのこの素材の選択が可能になっております。(REGAL TOKYOだけの取り扱いになります)。
ネーミングは泥臭いのですが「RTオリジナル耐久化粧」となっております。
これはオールソール修理をするまでに、1回は化粧交換をしていたのが、標準的には「要らなく
なる」と言う訳で(ちょっとお得かな)、お客様にはガンガン履いて欲しいと願っております。

靴をデザイン、開発する時に色々な「凝る」部分を考えます。 特にその靴の特徴付ける部分には、一番時間と手間をかけて「凝る」・・拘ります。 

ぜひ、今回ご紹介した「凝る」部分を店頭でご覧になって見てください。

それではまた、靴にまつわるお話しをしたいと思います。

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
12月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。(*年末年始については、後日お知らせ
いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今週になって、急に寒さが深まり「冬が来た!」と感じるようになりました。
体調を崩さないように、あわてて出かける装いも「冬支度に」とコートやマフラーを用意しました。 朝晩は特に寒いので、自宅の暖房も「そろそろ準備しないと」と思っています。

さて、寒さが増すにつれ、ブーツの出番が増えてきます。 先週まで新作のブーツをご紹介いたし
ましたが、REGAL TOKYO ORIGINALの商品には、まだまだブーツ系が揃っております。
今週は、REGAL TOKYO ORIGINAL 「ブーツ」をご紹介いたします。

まずご紹介するのは、当店のブーツデザインで人気のスエード革(伊)のチャッカーブーツです。
ブラック、ブラウン、ダークブラウン、ベージュ、ネイビーと5色が揃っていますので、お好みや
装いに合わせてお選びいただけます。
スエード革は、事前にスエードスプレーやウォータープルーフスプレーを施すと蓮の葉のように
雨を弾いてくれます。  私が愛用しているチャッカーブーツも、最近雨の日が多いので、寒さと雨をしのいでくれます。 
1.W585.JPG
○甲革:スエード(伊)   価格:¥39,960(税込)

次に、REGAL TOKYO ORIGINALの中で一番シャープなつま先デザインと足当たりが柔らかいイタリアンカーフの甲革が特徴の「カール」シリーズのチャッカーブーツです。
この靴の甲革は、クリームが浸透しやすい甲革で、お手入れを施すとくすんでいた甲革にクリームがいきわたり、色味に深みが増しきれいに艶が出るんです。 クリームの塗り具合や鏡面仕上げなど自分の好みに仕上げる楽しみがありますので、お手入れ好きの方にはおススメです。
2.W545.JPG
○甲革:イタリアンカーフ   価格:¥ 38,880(税込)

3番目は、REGAL TOKYO 限定受注会やORIGINAL商品でも好評のLast#50木型を使った
コードヴァンモデルとスコッチグレインカーフ素材のモデルです。
この「ラスト№50」の木型は、ウエストが絞られており、中底の形状とあいまって、土踏まずの
フィット感も程よく良好です。それでいて厚く丸みの強いトゥのおかげで、指先に余裕があります。 
3.W577.JPG
○甲革:コードヴァン(国産)  価格:¥76,680(税込)
コードヴァン好きの方、靴好きの方には、とても希少性のある素材だとご存じだと思いますが、ここだけの話、このコードヴァンモデルは、在庫限りということもあって、グッドプライスだと思います。
4.W988.JPG
○甲革:スコッチグレイン(仏)  価格:¥ 58,320(税込)

4番目は、レースアップブーツです。 甲革にアンティーク仕上げを施したイタリアンカーフのドレス仕様と手もみ革(国産)とスエード(英)のコンビネーション仕様の2タイプです。 
このイタリアンカーフは「カール」シリーズと同素材の甲革で、特に茶色は、クリームやワックスで
仕上げると革のムラ感が際立ち、独特の風合いになります。
コンビネーション仕様は、他ではあまり見られないデザイナー拘りのカントリーテイストのモデル
です。
5.W586.JPG
○甲革:イタリアンカーフ  価格:¥49,680(税込) *写真右
○甲革:手もみ革(国産)×スエード(英) 価格:¥45,360(税込) *写真左

最後にジョッパーブーツとサイドゴアブーツです。 
ややゆったりの木型で、どちらのデザインもムラ感のあるバーガンディ色が特徴です。
6.W982,983.JPG
○甲革:キップ  価格 : ¥37,800(税込)

いかがでしょうか。 
ブーツをお探しの方は、ぜひご来店いただき、お手に取ってお試しください。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は、30日がお休みです。
12月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。(*年末年始の予定については、後日お知らせいたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

10月は、晴天の秋の空が多かったのですが、今月に入って変わりやすい天気で傘が手放せない様になってきました。
寒暖の差もあり、体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1.Persimmon.JPG
 先日、お天気の良い日に散歩に出かけたところ、赤々と実がなっている柿の木があったので、
いくつか収穫してきました。 温暖化だとか異常気象だとか聞きますが、この時期になると、ちゃんとここの柿は、実がなるんだよなぁと思いながら、良さそうな柿をもぎ取ってきました。

2.W192EJ.JPG
さて、今週も先週に続き、REGAL TOKYO ORIGINAL 新商品が入荷いたしましたので、ご紹介
いたします。  以前より、お客様から、ご要望のあった「サイドゴアブーツ」が入荷いたしました。
ブーツにも色々な種類がありますが、「サイドゴアブーツ」はサイドに伸縮性のあるゴムがついているブーツで、着脱が容易なことが特徴です。1960年代にイギリスで流行したファッションの中心地のひとつであるロンドンのチェルシー地区から、チェルシーブーツとも呼ばれています。

3.W192EJ.JPG
つま先がスクエアトゥのデザイン、アッパーは透明感がある艶のフレンチカーフ素材、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、先週ご紹介いたしました「チャッカーブーツ」と同じ木型で同じ甲革素材です。 カラーは、ブラック、ブラウン、ワイン、ネイビーの4色ございます。

4.W192 SOLESpeck.JPG
底材は、革底に耐久性を考慮したREGAL TOKYO耐久化粧の組合せで、ブラック色のみカラス仕上げとなっています。

足元が寒くなる冬には、足首をカバーしてくれるブーツは、とても助かります。サイドゴアブーツは、ブーツの中でも脱ぎ履きが極めてしやすいので、脱ぎ履きの多い場面では重宝します。 
また、シンプルなデザインなので、コーディネートの面でもカジュアルからドレススタイルまで合わせる服を選ばないので、使いまわしの良い靴だと思います。

秋冬になるとブーツを探してご来店になるお客様が多くなります。
ぜひ、店頭でご覧になり、お試し下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。


●今回ご紹介のREGAL TOKYO ORIGINAL 「サイドゴアブーツ」
甲革 : フレンチカーフ
色  : ブラック、ブラウン、ワイン、ネイビー
底材 : 革底 + REGAL TOKYO耐久化粧
サイズ : 23.5~27.0cm
製法 : グッドイヤーウエルト式製法
価格 : ¥54,000(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は、30日がお休みです。23日(月・祝)は、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

「REGAL TOKYO」では、3種類のパターンオーダー限定受注会を春・秋の年に2回開催して
おります。
11月8日(日)までは、秋の「工房職人の九分仕立て限定受注会」を開催しておりました。 
受注会を楽しみにご来店くださったお客様、職人に会いに来てくださったお客様、遠方よりご来店
くださったお客様、たくさんのお客様にお会いすることが出来ました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。 ありがとうございました。

次回の春のパターンオーダー限定受注会は、より一層お客様に楽しんでいただけるよう、担当者
と相談を重ねながら進めていきたいと考えております。 内容が決まりましたら、なるべく早くこの
ブログでお知らせいたします。 どうぞ、楽しみにお待ち下さい。

さて、今週は、ご案内が遅れておりましたREGAL TOKYO ORIGINAL 新商品のご紹介です。
オープニングの写真のREGAL TOKYO ORIGINAL「チャッカーブーツ」が入荷いたしました。 

1.W191ChukkaBoots.JPG
つま先がスクエアトウのデザインがアクセントになっているチャッカーブーツは、甲革に透明感がある艶のフレンチカーフ素材を採用しました。 色は、ブラックとワインの2色。
2.B W191EJ.JPG
3.WINE W191EJ.JPG
底の仕様は、革底に耐久性を考慮したREGAL TOKYOオリジナル耐久化粧との組合せで、
ブラック色がカラス仕上げとなっています。
4.FrenchCalfBoots,BELT.JPG
ブーツの甲革と同じ素材のベルトもご用意しておりますので、ご一緒に揃えていただくと革素材の統一感があり、コーディネートが決まると思います。

ブーツの中でもチャッカ-ブーツは、ドレススタイルからデニムなどカジュアルスタイルまで合わせやすいデザインだと思います。  特に足元が寒くなる秋から冬にかけて、デニムやチノ、ウール、コーデュロイ、ツイードと色々な素材のパンツに合わせてみてはいかがでしょうか。 

寒さが増すにつれて、ブーツをお探しのお客様が増えております。
ぜひ、店頭でご覧になって、お試し下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。

●今回ご紹介のREGAL TOKYO ORIGINAL 「チャッカーブーツ」
甲革 : フレンチカーフ
色  : ブラック、ワイン
底仕様 : 革底 + REGAL TOKYOオリジナル耐久化粧
サイズ : 23.5~27.0cm
製法 : グッドイヤーウエルト式製法
価格 : ¥54,000(税込)

●REGAL TOKYO ORIGINAL 「ベルト」
素材 : フレンチカーフ
価格 : ¥14,040(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は、16、30日がお休みです。23日(月・祝)は、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss