『LAST#50』

October 13 2017

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
10月になって衣替えを進めて気分を変えようと思っていたのですが、昨日までは暑くてそんな

気分になれない方も多かったのではないでしょうか。一転、本日は朝の空気感や風が変わり、

雨模様で涼しさが増し、一気に秋の気配を感じるようになりました。

 

さて只今、REGAL TOKYOでは、秋のパターンオーダー会 第2弾「LAST#50Specialパターン

オーダー会」を開催中です。
先日の連休中には沢山のお客様のご来店、ご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。

なお、オーダー会は、15日(日)まで開催しております。

 

そこで、本日は「LAST#50」について、お話したいと思います。
「LAST#50」とは、上の写真にもありますが、REGAL TOKYO ORIGINALの靴の木型番号の事

なのです。「LAST#50」の木型を使ったREGAL TOKYO ORIGINALの靴はいくつかありますが、

その特徴とそれがよく活かされた靴をご紹介いたしましょう。

 

「LAST#50」木型の特徴は、余裕のあるラウンドトウのつま先と程よく絞りのある土踏まずから

かかと周りを包み込むようなフィッティングにあります。

この履き心地のフィッティングやつま先にボリュームのあるデザインがお客様からご支持を

いただき、ある時お客様より「この靴のパターンオーダーが出来たらいいなぁ・・」というお話が

ありました。 そんなお話から当店のオーダー担当者との話し合いを重ねて、「LAST#50Special

パターンオーダー会」を開催する事になりました。 今回で11回目の開催となり、沢山のお客様に

楽しんでご利用いただけるようなオーダー会になりました。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL「W188」
甲革 : 牛革
色  : ブラック、ワイン
製法、底材 : グッドイヤーウエルト式製法 革底
サイズ : 23.5~27.0cm
価格 : ¥43,200(税込)

 

お陰様でお客様からのご要望も多く、「LAST#50」木型を使ったREGAL TOKYO ORIGINALの

靴は、REGAL TOKYOの既製品の中では無くてはならない存在になりました。

今回上の写真掲載のプレーントウもその一つです。 このシリーズでは他にウイングチップ、

チャッカーブーツがございます。

 

只今開催中のパターンオーダー会では、先週ご紹介した細革の選択の他に、グッドイヤー

ウエルト式とリバースウエルト式からの製法の選択、ハトメの選択など、細部にまで選択が

可能です。
製法や細革、ハトメ等の選択によって靴の仕上がり感が変わりますので、お好みの拘り仕様

の靴をお作りいただけます。

 

甲革の選択肢もコードヴァンやカーフ、スエード、型押し、オイルレザーと多種多様な中から

お選びいただけますし、コンビネーション(2種類の組合せ)の選択も出来ます。

※甲革によって、組み合わせが出来ないものがあります


これだけ細部に亘ってカスタマイズできるパターンオーダーなので、オーダーに興味のある

方は、ぜひこの機会を逃さずお立ち寄り下さいませ。
今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
10月は、16日、23日がお休みです。
(10月30日(月)は、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」期間中につき、通常営業

いたします。)

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

『愛用の一足!』

September 29 2017

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
先週まで‘17年秋のパターンオーダー会第1弾「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー

会」を開催しておりました。お忙しい中、オーダー会の為に時間を作ってご来店下さったお客様、

開催を楽しみにご来店下さったお客様、たくさんのお客様がオーダー会にご来店下さいました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 

ここの所、朝晩と上着が欲しくなる日が増えてきました。先日、今シーズンお初の秋刀魚を食べ

ました。少しずつ日差しも風も移り変わり、秋を感じるようになってきましたが、時季のものを食べ

ると実感しますね。
この時期になると、衣替えも進みショッピングに出かけたり、時間が取れればドライブに出かけたり

するのですが、その時の足元のお供は、ここの所出番が多いREGAL TOKYO ORIGINALの

W558です。

 

かねてより欲しいと思っていた靴で、何色にしようか迷っていたのですが、ネイビーに決めて購入

し、1年くらい経ちます。トップ画像は、ドライブに出かけた時の写真ですが、街へのショッピングや

遠出のお出掛けなど歩く事が多い時には、この靴を履いて出かけます。
つま先がゆったりのラウンドトウは、指先が自由に出来るので、しっかり踏ん張りも効くし、むくんだ

足も負担が少ないです。かかと周りは程よく足を包み込んでくれるフィッティングで、改めて「ラスト

#50」のこの靴の木型は、いいなぁと感じます。

 

そして、W558は、ホーウィン社(米)クロムエクセルのオイル革なので雨を弾きますし、リバース

ウエルト式製法なので雨が染み込みにくく、底材のリッジウェイソールは滑りにくいので、雨の日

の通勤にも愛用しています。 今年の夏は、雨が多かったので、出番が多かったですね。

 

リッジウェイソールの底材は、厚みがあるので長時間歩いても足裏に路面からの突き上げを感じ

にくく、足の負担を少なく感じます。ということで、出かける時には何かと重宝する靴になっており、

なくてはならない愛用の靴になりました。

 


●REGAL TOKYO ORIGINAL「W558」
甲革 : クロムエクセル オイルレザー ホーウィン社(米)
色   : ブラック、ブラウン、ベージュ、ネイビー
底材 : リッジウェイソール
製法 : リバースウエルト式製法
サイズ : 23.5~27.0cm
価格 : ¥41,040(税込)

 

重厚なつくりの靴ですから持つと重さを感じますが、履いてみると手で持った時程の重さを

感じませんので、ぜひお試しいただきたいですね。

 

このW558で採用している木型「ラスト#50」のパターンオーダー会「Last#50Specialパターン

オーダー会」が10月6日(金)より開催となります。
このオーダー会は、REGAL TOKYOで年に2回開催しており、この期間中のみお受けしています。

興味のある方は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

では、皆様のご来店をお待ちしております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
10月は、2日、16日、23日がお休みです。
(10月9日(祝・月)は、Last#50 Specialパターンオーダー会期間中につき、通常営業いたします。)
(10月30日(月)は、工房職人の九分仕立てパターンオーダー会期間中につき、通常営業いたします。)

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

『外羽根か内羽根か』

September 22 2017

皆様、こんにちは。REGAL TOKYOの大迫でございます。
先週末は台風の影響で外出もままならない天侯でしたが、日差しの強さや空気感に秋の訪れを

日毎に感じます。

 

今回は着用感やスタイルで異なった印象をもつウイングチップについて、内羽根と外羽根を比較

してご紹介いたします。

 

REGAL TOKYO ORIGINAL 【W939】
甲革:牛革(伊)
展開色:ブラック、ダークブラウン
底材:レザーソール(シングルソール)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥41,040(税込)

 

REGAL TOKYO ORIGINALのロングセラーグループでは、近年デザイン追加となった「内羽根」

のウイングチップです。

レースステイが縫い込まれ、スラックスの裾が甲に乗った時の印象がエレガントな内羽根ですが、

羽織物が活躍するこれからの季節はジャケットやニットのトップスとジーンズのコーディネイトで

足元に黒の内羽根ウイングチップはいかがでしょうか。

 

REGAL TOKYO ORIGINAL 【W05R】
甲革:牛革(仏)
展開色:ブラック、ダークブラウン
底材:レザーソール(ハーフミッドソール)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥48,600(税込)

 

紐の締め具合でレースステイの開閉がしやすく、履き脱ぎやソックス調整がしやすい「外羽根」は

柔らかい印象が高いですが、爪先のエッジが直線的でシャープなシルエットはきちんとプレス

されたスラックスとあわせた事で折り目正しい印象が生まれます。黒はその印象が秀逸ですね。

 

「内羽根の靴をビジネス用として」、また「外羽根の靴をカジュアルに」というセオリーがありますが、

この2種類のウイングチップは靴の活用度が増し、「内羽根をカジュアルに」そして「外羽根をビジネス」にコーディネイト出来る懐の深さがあります。

また飾りが華やかな印象を与えますが、着用した黒のウイングチップは穴飾りの際立ちを抑え、

大人の足元を演出します。新しい季節に向けて靴選びのご参考にして頂けたら幸いです。


それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は25日がお休みです。10月は2日、16日、23日がお休みとなります。
※なお、10月9日(月・祝)は「LAST#50スペシャル」パターンオーダー会、10月30日(月)は

「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会の為通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
9月に入り、少しずつ季節が進んでいるのかなといった天候が続いております。お仕事着を新調

されたお客様からコーディネイトの靴についてご相談をお伺いする機会も増えて参りました。

 

そこで今回はちょっとした変化で印象が変わり、雰囲気も楽しめる2種類の「ダブルモンク

ストラップ」(以下ダブルモンク)をご紹介いたします。

 

REGAL TOKYO ORIGINAL 【W07R ダブルモンク】
甲革:牛革(仏)
底材:革底(ハーフミッドソール)+REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥48,600(税込)

代表的なダブルモンクといえばこのようなデザインではないでしょうか。ある服飾評論家の方が

「スーツのコーディネイトで使用する唯一の紐が無い靴」とおっしゃっていた記憶がございますが、キャップトウデザインが折り目正しいスタイルにマッチするという印象で、ダブルモンクは個人的に

黒がお気に入りです。

 

REGAL TOKYO ORIGINAL 【W936 ダブルモンク】
甲革:牛革(伊)
底材:革底+REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥41,040(税込)

 

REGAL TOKYO ORIGINALの大定番であるこのグループでご用意しているダブルモンクは、

プレーントウが逆に個性的な印象です。甲革の変化も楽しめ、コーディネイトも柔軟に対応出来る

という意味でプレーントウのダブルモンクはブラウンも素敵ですね。

 

 

今回はREGAL TOKYO ORIGINALとして2種類のダブルモンクをご紹介しましたが、来週の

9月15日(金)~24日(日)に開催の「REGAL Built to order system」パターンオーダー会では、

期間限定で標準仕様の「キャップトウデザイン」への「メダリオン追加選択」、また有料オプション

ではございますが「プレーントウデザイン」への変更が可能でございます。

オリジナルシューズやパターンオーダー等様々な形での「さりげない変化」をぜひお楽しみ下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は11日、25日がお休みでございます。 ※なお、9月18日(月・祝)は「REGAL Built to order system」秋のパターンオーダー会の為通常営業いたします。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
夏、真っ盛りですね。全身が軽装となるこの季節ですが、ファッションにも一定の節度を保ちながら

見た目にも涼しげで清潔感のある装いに「白を使った靴」が非常に有効です。

REGAL TOKYOでは近年になく「白の靴」がご覧いただけます。

 

REGAL TOKYO ORIGINAL 「W990CH ソフトローファー」
甲革 :牛革(シュリンク加工)
底材 :革底
ヒール:REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒール
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
価格 :¥41,040(税込)

まさにリラックス感が全体に感じられるソフトタイプのローファーは夏にふさわしい定番の

一足です。

REGAL TOKYO ORIGINAL 「W541CE レザースニーカー」
甲革 :牛革
底材 :合成ゴム
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
価格 :¥37,800(税込)

今年デビューしました「白」はカジュアルスタイルに一番取り入れやすいデザインですね。

REGAL TOKYO ORIGINAL「W958CE Uチップ」
甲革 :牛革
底材 :ダイナイトソール
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
価格 :¥37,800(税込)

お客様には、店内の「白い靴」では一番先に目が止まるデザインのようです。


また「どうしても全部白にするには抵抗がある」、そんな方にはパターンオーダーで「白」を使った

コンビネーションもおすすめです。
「工房職人の九分仕立て」
基本価格:¥129,600(税込)より
コンビネーションオプション:¥3,240(税込)

麻のジャケットに綿のスラックス、白シャツやポロシャツをコーディネイトして洗練された印象です。
「REGAL Built to order system」
基本価格:¥47,520(税込)より
コンビネーションオプション:¥2,160(税込)

昨年、私が作ったUチップのコンビネーションです。素材の組合せで個性的な一足にも

仕上がります。

 

パターンオーダーの場合は製作期間を踏まえるとオンタイムでの活用とは参りませんが、

「白」を活かす組合せの代名詞としてご紹介いたしました。


色々な「白」をご紹介いたしましたが、今まで気にはなっていたけど という方には絶好の

機会です。REGAL TOKYOでご自身の「白」を見つけてみて下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は31日がお休みです。8月は、7日、14日、21日、28日がお休みとなります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
最近になって、店頭でお取り扱いしている靴を新たに履き始めました。

私見ではございますが、今回はその印象をレポートしたいと思います。

 

以前のReportで商品のご紹介や栃木レザー工場見学の模様をお届けして以来、お問い

合わせを多く頂戴しております「フレッド」シリーズを、天候が不安定な時期ですが履き

下ろしました。
履き下ろしてから一カ月が経過致しました。今は足に馴染ませる事を優先する為、天候を

見ながら中三日の間隔で履きこみましたので、これから手持ちの靴のローテーションに

組み合わせていきます。
「栃木レザー」のレザーベンズは、革の繊維密度が高いこともあり「足裏の硬さ」を感じ

ました。しかし、その硬さは地面から足裏に突き上げる感覚が無く、「硬い」より「引き

締まっている」という事でしょうか。
履き下ろしから、階段を昇降する際に「滑る」という事が非常に少なかったです。

踵に重心を残し易く、蹴り出す際にも足の運びがスムーズです。踵が小さく甲周りの付き

も良く足の収まりがしっかりしています。

しかし濡れた階段やリノリウム状の床面は気を付けております。
革底によくある爪先のソールエッジが摩耗による毛羽立ちが少ないようです。

仕事柄、中腰・膝付きの姿勢が多い為ソールのかえりが付きやすい事もありますが、

バサつき感は抑えられております。
店頭でも手に取ってご覧になるお客様が多いこのプレーントウですが、皺の入り方や

磨きあげた時のツヤといったその人なりの個性が一番発揮出来るデザインではないで

しょうか。

隠れた魅力が盛りだくさんの「フレッド」シリーズをぜひ店頭でお試しになって下さい。

 

REGAL TOKYO ORIGINAL「フレッド」プレーントウ
甲革 :牛革(仏)
底材 :革底(栃木レザー社ベンズ)
ヒール:REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
製法 :グッドイヤーウエルト式製法
価格 :¥56,160(税込)


※ただいま、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が

少量となりました商品を割引価格にて販売しております。

色・サイズ・足数に限りがございますが、ご購入を検討されていた商品がその対象に

なっている場合もございますので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は、24日、31日がお休みです。(7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)
8月は、7日、14日、21日、28日がお休みとなります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

先週東京は梅雨入りが発表されましたが、比較的天候に恵まれている日が続いています。


雨が続く季節は憂鬱ですが、私は「雨にまつわる音楽」が好きで、休日に自分の時間が

持てるとそういった音楽を聴きながらリラックスしています。いやな雨を楽しく過ごせる

方法を色々考えてこの時季を乗り越えて行きたいですね。

 

私は靴を楽しむ方法として「組合せ」を考えるようにしています。
素材や木型といった靴の要素を楽しみながら、小物等との組合せでより靴を楽しめる

ような気がします。

靴:REGAL TOKYO ORIGINAL 「ウェンディ」 価格¥43,200(税込)
ベルト:REGAL TOKYO ORIGINAL ベルト 価格¥14,040(税込)
バッグ:REGAL LUGGAGE 価格¥97,200(税込)

 

お仕事でお使いになる靴のコーディネイトでは、やはり「ベルト」や「バッグ」の色合わせ

をお考えになられると思います。

「ソックス」を靴やスラックスにあわせるとコーディネイトがより洗練されますね。


靴右:REGAL TOKYO ORIGINAL 「フレッド」 価格¥56,160(税込)
靴左:REGAL TOKYO ORIGINAL 「アーサー」 価格¥44,280(税込)
ベルト:REGAL TOKYO ORIGINAL ベルト 価格¥14,040(税込)

 

一口に「茶色」のベルトといっても革の質感や色合いで様々なものがございますから、

ビジネススタイルによってはこういったコーディネイトを楽しめるのではないでしょうか。

靴:REGAL TOKYO ORIGINAL 「ニコルホワイトコレクション(ネイビー)」 

価格¥37,800(税込)
ソックス:スタッフ私物

 

カジュアルはいかがでしょうか。この季節はソックカバー等、素足感覚の履物で合わせる

方が非常に多いと思います。レギュラーソックスを合わせて色の組合せで楽しんでみたい

です。


靴:REGAL TOKYO ORIGINAL 「フィオーナ」 価格¥37,800(税込)

こちらのコーディネイトは、「白のレザースニーカー」・「赤のソックス」・「インディゴ

ブルーのデニム」という、夏の定番カラーである「トリコロール」をアイテムの組合せで表現

しました。また、お持ちの洋服に使われている色柄を分解して、靴やソックスと洋服の色

遣いで組み合わせても面白いですね。


今回は靴を中心とした組み合わせをご紹介いたしましたが、こういったバッグの中身に

統一感やアクセントになる小物でまとめてみてもちょっとした事が面白くなって参ります。
ぜひ、皆様のイメージされた「組合せ」でREGAL TOKYOへお立ち寄り下さい。
それでは、今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は19日、26日、7月は3日、10日、24日、31日がお休みです。
(なお、7月17日(月)は祝日の為通常営業致します。)

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

とうとう今週、関東も「梅雨」入りとなり、こまめな天気予報の確認が必要な時期と

なりました。


普段革底をご愛用の方も、これからの季節は、ラバーソールの靴が活躍する時期となり、

先日はGORE-TEX®ファブリクス搭載の靴「ウォルター」をご紹介いたしました。
その他にもREGAL TOKYO ORIGINALの中では、ラバーソールのシリーズがございます。

本日は、ラバーソール仕様の中から、昨年秋にデビューしましたREGAL TOKYO ORIGINAL 「ジョージ」シリーズをご紹介したいと思います。 


この「ジョージ」シリーズの特徴の一つが甲革に使っている手もみ革の素材です。

この革は、弊店のパターンオーダー会では定番の甲革で、沢山のお客様にお選び頂いて

いる好評の素材です。カラーは、ブラックとダークブラウンの2色です。


細かな型押しのシボが特徴の手もみ革は、その名の通り職人が革を揉んで作られた国産の

素材です。やや厚みがある甲革ですが、革を揉んである事で足馴染みがよくて、お手入れ

をしてみるとクリームが浸透して鏡面仕上げもしやすい革です。


そして、CFステッド社(英)のスエードもお選びになれます。カラーは、ダークブラウン

のみです。

スエードは、ビフォアケアに撥水スプレーをしっかりかけておくと、雨をよく弾きます

ので、雨用の靴としてもおすすめ出来ます。私もスエードのチャッカーブーツを雨用の靴

として愛用しております。


底材は、ラバーソールの中で代名詞とも言えるダイナイトソールです。

そしてダブルソールの厚底仕様なので、雨中の歩行時にも水たまりやゲリラ豪雨の強い雨

の時に安心ではないでしょうか。

ダイナイトソールは、地面からの突き上げ感を足裏に感じると言われる事がありますが、

ダブルソール仕様ですので突き上げ感もやわらぐ感じです。


「ジョージ」シリーズには、チャッカーとサイドゴアのブーツデザインがございます。
秋冬にお履きになるデザインとしてお選びになる方が多いブーツデザインですが、足首

まで隠れますので、梅雨時期は水しぶきから守ってくれると思います。

 

「クールビズ」という言葉も定着して、5月位から暑さが増して、お客様のお仕事スタイル

が変化していきます。街を歩いている方を見ていると年々、スーツスタイルの期間が短く

なっている様にも感じています。そんな中、ジャケットスタイルにもカジュアルスタイル

にも似合う「ジョージ」シリーズは、いかがでしょうか。

私は「ジョージ」シリーズの中でスエードのダブルモンクストラップが、一番好きな靴

です。悩んでいるお客様には、つい好みの靴をおススメしたくなりますね。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●今回ご紹介の REGAL TOKYO ORIGINAL 「ジョージ」
・甲革・色 : 手もみ革(国産)  ブラック、ダークブラウン
        スエード(英)   ダークブラウン(サイドゴアブーツを除く)
・サイズ : 23.5~27.0cm
・修理 : オールソール、ヒール替え
・価格 : ダブルモンクストラップ、Uチップ    ¥43,200(税込) 

      チャッカーブーツ、サイドゴアブーツ ¥45,360(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は、12日、19日、26日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

心地の良い日差しと爽やかな風が気持ち良くてこの時期に街を歩いていると「もう少し、

こんな春の陽気が続くといいなぁ」と、毎年よくつぶやいていますが、今週から天気が

変わり、夏を思わせるような日差しと湿気を感じるようになってきました。
来週には6月になり、6月と言えば「梅雨」になります。

「雨用の靴を探しているのですが・・・」と、お越し下さるお客様が増えてきて、

「また、嫌な季節がやってきたなぁ」なんて思っている靴好きの方も多いのではないで

しょうか。

 

本日は、REGAL TOKYO ORIGINALの中から、雨の日でも快適にお履きいただける

GORE-TEX®ファブリクス搭載の靴「ウォルター」をご紹介したいと思います。

 

この靴は、デビューして2年程になり、ご愛用いただいている方も多くいらっしゃいます。

私もそうなのですが、革底をご愛用の方にとって、ラバーソールの靴、雨用に履く靴は、

二の次になりがちではないでしょうか。

でも、ここの所、天候の急変や豪雨など、手持ちの靴では耐えられない程の天候が年々

増えている様に感じます。そうなってくると、このGORE-TEX®ファブリクス搭載の靴の

本領発揮!出番となります。


まず、GORE-TEX®ファブリクスってどんなもの? 靴の中にどのように搭載されている

のか?

「ウォルター」ではGORE-TEX®ファブリクスが靴下のような形状で、足を包み込む

ように靴の中に組み込まれております。GORE-TEX®ファブリクスは、水を侵入させず、

汗の水蒸気を発散させる機能を持っています。ですから、激しい雨が降る日でも靴の中に

浸み込んでくることなく、汗ばむ靴の中の湿気が残りにくくなっています。


また、甲革には、撥水加工を施したウォータープルーフレザーを使用しており、底材

には、濡れた路面でもグリップ性を発揮するラバーソール仕様となっています。

私がこの靴を初めて履いた時の印象は、足当たりの柔らかさを感じる甲革と、店内でも

「キュ、キュ」とグリップ性を感じる靴底で馴染みの良さそうなラバーソールと、好印象

でした。


デザインは、ビジネス用に、冠婚葬祭にも最適なストレートチップ、そして脱ぎ履き

しやすさを考慮したダブルモンクの2デザインございます。カラーは、ブラックのみです。

つま先がシャープなデザインは、好みが判れると思いますが、雨の日に安心して快適に

お出かけいただけますので、雨の日用の靴をお探しの方におススメです。

そして、数足で履きまわしていて、もう1足とお考えの方には、晴れの日から雨の日でも

快適なこの靴をぜひご検討下さいませ。

そして、雨から靴を守るメンテナンスとして必需品となるウォータープルーフスプレ-

は、お揃いでしょうか。

この梅雨時期は、甲革に汚れもたまりますので、さっと吹きかけておくだけで、万が一の

シミ予防に、汚れの付着にも効果があります。以前、お食事の時にこぼれた物が靴に

かかって、シミになったというお客様がいらっしゃいました。ワインやコーヒー、油系の

物にも撥水効果を発揮しますので、日頃からひとかけしておくと、いざという時に助かり

ます。

 

ご紹介したGORE-TEX®ファブリクス搭載モデル「ウォルター」のメンテナンスは、甲革

に撥水加工を施してありますが、永くご愛用いただくと経年的に効果が薄くなってきます

ので、日頃からウォータープルーフスプレ-かけておきますと、より永く撥水効果が持続

できます。そして、革の保革には、乳化性クリームをお使い下さい。

 

今回はREGAL TOKYO ORIGINALの中でGORE-TEX®ファブリクス搭載モデル

「ウォルター」をご紹介しましたが、他にも雨の日用におススメしたい靴、ラバーソール

の靴がございます。そちらは、またの機会にご紹介いたします。

 

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●今回ご紹介の REGAL TOKYO ORIGINAL 「ウォルター」
・甲革・色 : ウォータープルーフレザー(国産)  ブラックのみ
・サイズ : 23.5~27.0cm
・修理 : オールソール、ヒール替え (*ゴアテックス®ファブリクスの機能保証は

なくなりますが、 一回のオールソール修理が可能です)
・価格 : ¥37,800(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は29日、6月は、5日、12日、19日、26日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss