こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

「REGAL TOKYO」では、カーフとコードヴァンのオリジナルのベルトを取扱いしております。 その中で、しばらくコードヴァンのベルトが欠品しており、お客様にはご迷惑をかけておりました。 

今回、上の写真にありますコードヴァンのベルトが入荷いたしましたので、ご案内いたします。
色は、ブラックとダークブラウンの2色です。サイズは、80cm、85cm、90cm、95cmの4サイズ展開とフリーサイズ(~95cm)です。 

CordovanBELT3P.JPG
そしてもう一種類、水染めコードヴァン(国産)のベルトを少量ご用意することが出来ました。
色は、ワイン、カーキ、タンの3色です。 サイズは、フリーサイズ(~95cm)のみです。この希少性の水染めコードヴァンの革は、小判サイズの大きさの為、3つのパーツをつなげてお作りしています。

水染めコードヴァンは、お手入れをしながら使い込んでいくと革が味わい深い風合いに変化していきます。その中でも、カーキとタンは、色の変化が楽しめる色です。コードヴァン革好きの方には、ぜひ手にとってご覧いただきたいですね。

W575~577.JPG
この水染めコードヴァン素材の靴もREGAL TOKYO ORIGINALでは、取り扱っております。
プレーントゥとロングウイングチップ、チャッカーブーツの3デザインです。


CalfBELT.JPG
そして、定番で取り扱っておりますアノネイ社(仏)のカーフ素材のベルトです。
色は、ブラック、ダークブラウン、ブラウン、ワイン、ネイビーの5色です。
ブラックのみ75cm、80cm、83cm、85cm、88cm、90cm、95cmの7サイズとフリーサイズ(~95cm)、他の5色は、80cm、85cm、90cmの3サイズ展開とフリーサイズ(~95cm)です。

更に、このアノネイ社(仏)のカーフ素材のベルトは、パターンオーダーも可能です。
長さ(70~110cm)、バックルの種類や剣先(2種)などオーダー出来ます。(詳しくは、店舗スタッフへお尋ね下さい。)

靴とベルトの革の色を合わせるとバランス良く、コーディネートが決まります。靴の色に合わせたベルトをお探しの方、プレゼント用にお探しの方は、ぜひお立ち寄りになりご覧ください。


●REGAL TOKYO ORIGINAL 「ベルト」
・コードヴァンタイプ      ¥19,440(税込)
・水染めコードヴァンタイプ  ¥17,280(税込)
・カーフタイプ(アノネイ社)  ¥12,960(税込)
・パターンオーダー 素材:アノネイ社(仏) カーフ素材
     70cm~95cm ¥19,440(税込)  /  96cm~110cm ¥23,328(税込)

●REGAL TOKYO ORIGINAL 「コードヴァン」 
・デザイン/色 : プレーントゥ (ブラック、ワイン、タン)
           ロングウイングチップ (ブラック、ワイン、カーキ)
           チャッカーブーツ (ブラック、ワイン)
・価格   プレーントゥ/ロングウイングチップ ¥75,600(税込)
       チャッカーブーツ            ¥76,680(税込)


*ここで、お知らせです。
「REGAL TOKYO」でご愛顧いただいておりました「SHETLANDFOX」の取り扱いを終了させていただくことになりました。今後、お探しの方は、ブランド専門店である「SHETLANDFOX日比谷店」を是非ご利用くださいませ。
なお、「SHETLANDFOX」の修理やお取り寄せは、引き続き承っております。 よろしくお願いいたします。

*定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
11月の24(祝・月)は、通常営業いたします。 12月は、1日、8日、15日、22日、29日、31日がお休みとなります。 ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

日に日に、寒さが増していき、そろそろコートの準備が必要な季節となってきました。昼間と朝晩では、気温差があり、寒いのも嫌な私は、つい厚着の装いを選びがちです。 

お店に立っていると、最近は、秋冬のコーディネートに一役を担うブーツを探しにご来店されるお客様が増えてきました。今週は、REGAL TOKYO ORIGINALのブーツが入荷しましたのでご紹介いたします。

昨年、デビューしましたスエード(伊)のチャッカーブーツに、最近人気カラーの「ネイビー」とカジュアルに合わせやすい「ベージュ」が加わりました。 
W585CG ColourVariation.JPG
ブラック、ブラウン、ダークブラウンと合わせて5色からお選びいただけるようになりました。
チャッカーブーツは、スーツやジャケットのドレススタイル、コーデュロイやツイード、チノ、デニムのカジュアルスタイルのどちらの装いにも合わせやすい靴だと思います。どの色がお好みですか? 5色あると、なかなか悩ましいところです。 


W982,W983.JPG
続いて、サイドゴアブーツとジョッパーブーツが入荷しました。

お客様のご要望が多かったサイドゴアブーツは、ロンドンのチェルシー地区が発祥で、チェルシーブーツとも呼ばれます。シンプルなデザインでチャッカーブーツと同じように様々なスタイルに合わせやすく、脱ぎ履きしやすいのが特徴ですね。 

それに比べて、ジョッパーブーツは、履く際に履き口を大きく広げて脱ぎ履きをする手間はありますが、ストラップベルトでしっかりと足首をホールドが出来ます。ベルトとバックルが、立ったままではパンツの裾に隠れて見えませんが、少し屈んだ時や足を組んだ時なんかに見え隠れするのがとっても上品でオシャレだと思いませんか?
どちらのデザインもムラ感のあるバーガンディ色が特徴です。

ブーツをお探しの方、ブーツ好きの方は、ぜひ「REGAL TOKYO」へお立ち寄りいただきお試し下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。


REGAL TOKYO ORIGINAL チャッカーブーツ
甲革・色 : イタリアンスエード  ブラック/ブラウン/ダークブラウン/ネイビー/ベージュ
底仕様 : ダイナイトソール
サイズ : 23.5~27.0cm
製法 : グッドイヤーウエルト製法
価格 : ¥39,960(税込)

REGAL TOKYO ORIGINAL サイドゴアブーツ&ジョッパーブーツ
甲革・色 :キップ  ブラック/バーガンディ
底仕様 : レザーソール+RT耐久ヒール
サイズ : 23.5~27.0cm
製法 : グッドイヤーウエルト製法
価格 : ¥37,800(税込)

ここで、お知らせです。
「REGAL TOKYO」でご愛顧いただいておりました「SHETLANDFOX」の取り扱いを終了させていただくことになりました。2009年春の再デビューの際にフルアイテムで展開して依頼、着実にお客様の支持が拡がってきていましたので、スタッフとしても残念ではありますが、より進化したコレクションを展開するには店が手狭に感じられるようになりました。
今後、お探しの方は、ブランド専門店である「SHETLANDFOX日比谷店」を是非ご利用くださいませ。
なお、「SHETLANDFOX」の修理やお取り寄せは、引き続き承っております。 よろしくお願いいたします。

*定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
11月は、17日がお休みとなります。なお、24(祝・月)は、通常営業いたします。 
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今週23日まで「'14年秋のBuilt to Order System限定受注会」を開催しておりました。 

今回、お客様とお話をしていて思ったのですが、お客様おひとり、おひとりが、事前に靴をイメージしてご来店下さった方が多かったように思います。
店頭で、実際の素材やデザインを見ながら、確認してお選びになっていました。 そして、1足1足にお客様の期待と思いが詰まっている事を感じました。
たくさんのお客様からご注文をいただきました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

さて今週は、「REGAL TOKYO ORIGINAL レースアップブーツ」が入荷しましたのでご紹介いたします。
「REGAL TOKYO ORIGINAL」としては、何度となくリファインされて作られてきたモデルです。
お客様の中には、コードヴァン好き、スエード好き・・・スリッポン好き、モンク好き・・・と靴の中でも素材やデザインなどお好みがあると思いますが、ブーツ好きの方には、ぜひこのモデルをおススメしたいと思います。

4Colours W586.JPG
このレースアップブーツの仕様についてですが、甲革にイタリアンカーフを採用し、アンティーク仕上げを施してあります。特に茶色の靴は、クリームやワックスで仕上げると革のムラ感が際立ち、独特の風合いになると思います。底仕様は、ストームウエルト、つま先側のみ厚底のハーフミッド仕様の革底です。そして、革底色仕上げとライニングのレッドがアクセントとなっています。 

実は、昨年も同型のモデルがありました。
昨年モデルは、カントリーテイストのモデルで、手もみ革(国産)とスエード(英)のコンビ、ダイナイトソール仕様でした。それと較べると、今年モデルはドレス仕立てで、ドレスパンツに似合うのではないでしょうか。
一部サイズが完売しておりますが、昨年モデルもお試しいただけます。ぜひ、ご来店いただき、お手に取ってお試し下さいませ。

REGAL TOKYO ORIGINAL レースアップブーツ
甲革・色 : イタリアンカーフ  ブラック/ダークブラウン
底仕様 : レザーソール+積上げハーフプロテクトリフト
サイズ : 23.5~27.0cm
製法 : グッドイヤーウエルト製法
価格 : ¥49,680(税込)

(2013モデル)
甲革・色 : 手もみ革(国産)×スエード(英) ネイビー/ブラウン
底仕様 : ダイナイトソール
サイズ : 23.5~27.0cm
製法 : グッドイヤーウエルト製法
価格 : ¥45,360(税込)


*定休日のお知らせです。
9月は、29日がお休みです。
10月は、6日、20日、29日がお休みとなります。なお、「Last#50Special限定受注会」期間中の13日の月曜日は、通常営業いたします。  ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

先日、入荷予定のご案内をいたしましたが、九分仕立てパターンオーダーの木型をベースに作り上げたREGAL TOKYO ORIGINALの新作が入荷いたしましたのでご紹介しましょう。


靴の仕様については、甲革に、安定感、実績、お客様からも人気のあるフランス製のカーフ素材を採用し、底材に、お客様からご好評いただいている10周年モデルで採用した栃木レザー製のベンズと、REGAL TOKYO 耐久ヒールで、永くお使いいただけるように耐久性にも配慮しています。
そして、今までパープル色だったライニング色をレッド色に変更し、REGAL TOKYO ORIGINALの中で、プレステージラインの商品群となります(※ストレートチップのみ黒色です)。



Fudge Sole.JPG
デザイナーの拘りの1つが、ソール部分にあります。アウトソールの縫い方にはいくつかあるのですが、このモデルは、「ファッジ式製法」で仕上げられています。
実は、この「ファッジ式製法」は、「見た目」と「実用性」を兼ね備えた製法なんです。
アウトソールを縫う際、溝を切りながら糸目がもぐるように縫っていき、切った溝の口をふさぎ、糸目が見えないように仕上げる製法です。品良くきれいな革底の仕上がりだと思います。

履いてみると、九分仕立てとは違いますが、かかとと土踏まずのフィット感がしっかりあって足を包んでくれ、幅は九分仕立てよりややゆったりの履き心地です。3アイレットのプレーントゥは、九分仕立てパターンオーダーには無いデザインなので、お勧めしたいですね。 

ぜひ、お立ち寄りになり細部の仕様をご確認いただきながら、履き心地をお試しください。

REGAL TOKYO ORIGINAL
甲革:カーフ(仏)
デザイン・色:3アイレットプレーントゥ   ブラックのみ
        ストレートチップ        ブラックのみ
        内羽根ウイングチップ    ブラック ワイン
        外羽根ウィングチップ    ブラック ブラウン (※近日入荷予定)
ソール・ヒール:革底(栃木レザー製)  REGAL TOKYO耐久ヒール
製法:グッドイヤーウエルト製法
サイズ:23.5~27.0cm
価格:¥56,160(税込)


*定休日のお知らせです。
9月は、8日・29日がお休みです。ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
なお、限定受注会期間中の15日、22日の月曜日は、通常営業いたします。



こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

暑い毎日でしたが、急に涼しく、過ごしやすくなってきました。残暑の一休みでしょうか!? 
これだけ、気温差があると体調を崩してしまいそうです。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて今週は、秋の新作が入荷しましたのでご紹介いたしましょう。

まず、クロコ型押しドレスシューズです。
クロコ型押しアイテムは、好き好きがあると思うのですが、大小様々な型押し革の中で個性的で、コーディネートの中のワンポイントとして使えると思います。

私ならどのように合わせるでしょう・・・。存在感がありますので、ドレススタイルに合わせるよりも白シャツにデニムというシンプルな装いに、このクロコ型押しのドレスシューズを合わせてみてはいかがですか。 あまり、気取らずにさりげなく、さりげなく合わせてみたいと思います。
履いて試してみると、足入れ感はやや大きめですが、程良いかかとの包まれ感があり、注入ゴム入りの革底は、実用的です。つま先がスマートなデザインなので、細身のパンツやデニムと相性が良いと思います。


Suede W13B.JPG
続きまして、スエードのドレスシューズです。
私もスエード靴は、いくつか持っているのですが、スーツスタイルからジーンズやチノなどカジュアルスタイルまで合わせられるので、出かける時にどの靴にしようか迷った時は、スエードの靴でいいかと選ぶ事があります。 
色によって、オールシーズン履けますしワードローブにあると便利な一足ではないでしょうか。  飽きのこないベーシックなデザインと毛足の短い英国製スエード、つま先の減りが気になる方にもうれしいつま先ゴム仕様、スエード好きの方にもおススメしたい靴ですね。

この他にも少しずつ、REGAL TOKYO ORIGINALの新作が入荷しており、店内の雰囲気も秋に変わりつつあります。ぜひ、お立ち寄りになりお試しくださいませ。

クロコドレスシューズ
甲革:クロコ型押し(アドバン仕上げ)
製法:グッドイヤーウエルト製法
サイズ:23.5~27.0cm
価格:¥35,640(税込)

スエードドレスシューズ
甲革:カーフスエード(英)
製法:グッドイヤーウエルト製法
サイズ:23.5~27.0cm
価格:¥38,880(税込)

*定休日のお知らせです。
9月は、1日・8日・29日がお休みです。ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。 なお、限定受注会期間中の15日、22日の月曜日は、通常営業いたします。

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

改めまして御礼申し上げますが、 「REGAL TOKYO」は、今年の3月に10周年を迎えました。 これもひとえにお客様のご支援・ご愛顧の賜物と感謝しております。誠にありがとうございます。 

アニバーサリー企画の商品をご紹介すると、お客様からの電話の問い合わせがあったり、出張の機会や夏のお休みを使ってご来店いただく事もあるのですが、「お客様からブログを見て!・・」というお話を聞くと、大変ありがたく思います。この場を借りてお礼申し上げます。

そんな中、アニバーサリー企画の10周年モデルが入荷しましたので、ご紹介致しましょう。
アニバーサリー企画ラストとなる第4弾は、6インチちょっとの深さのエンジニアブーツデザインです。私は、この靴を見てデニムやチノパンがすぐに頭に浮かびました。
きれい目にワンウォッシュにあわせてもよし、当たりがついたダメージジーンズを無造作に、裾をロールアップして合わせてもかっこよいですね。
ネルシャツ、コーデュロイ、ツイード、革ジャン・・・などなどカジュアルのスタイルによく似合います。

10thAnniversary2.JPG
REGAL TOKYO ORIGINAL(10th Anniversary Model)
甲革・色:バイソン革 ブラウンのみ
製法:グッドイヤーウエルト製法
サイズ:23.5~27.0cm
価格: レースアップタイプ 43,200円(税込) / ブーツタイプ 45,360円(税込)

靴の仕様は、写真をご覧になってお気づきの方もいらっしゃると思いますが、第2弾に紹介したレースアップシューズと同じ木型で、 この靴の特徴の1つの甲革も同じホーウィン社(米)のバイソンレザーです。
バイソンレザーは、独特のツヤとシボが特徴で、オイルを含んだ革なので、履きこむほどに柔らかく馴染みます。そして、デニムと同様に履きこんでいく程に革に味と深みがついていき、履いている方だけの靴の風格がついていくと思います。
なお、このブーツも、足数限定となっております。お気に召した方はぜひ、お店にお立ち寄りになり、お試しくださいませ。 

ここで、改めてアニバーサリー企画の靴を紹介いたします。

10thAnniversary3.JPG
REGAL TOKYO ORIGINAL(10th Anniversary Model)
甲革・色:ブラック ボックスカーフ(独) / ダークブラウン アニリンカーフ(仏)
      *パンチドキャップトウはブラックのみ
製法:グッドイヤーウエルト製法 
サイズ:23.5~27.0cm
価格:51,840円(税込)

第1弾に紹介したドレスシリーズは、3アイレットの外羽根プレーントウ、パンチドキャップトウ、ダブルモンクストラップの3タイプです。パターンオーダーでも人気の黒がボックスカーフ(ウエインハイムレダー社(独))、茶がアニリンカーフ(アノネイ社(仏))の甲革仕様です。やや長めのノーズと甲を抑え気味の木型を採用したスマートデザインは、お客様にも好評です。 
発売以来、「REGAL TOKYO」の人気シリーズとなりました。


10thAnniversary4.JPG
REGAL TOKYO ORIGINAL(10th Anniversary Model)
甲革・色:スエード(CFステッド社(英))  ネイビー/ブラウン
製法:セミマッケイ式  
サイズ:23.5~27.0cm
価格:34,560円(税込)

第3弾の甲まわりの異素材部分が特徴のスリッポンは、ネイビー色は、カーフ革(仏)と手もみ革(国産)のコンビ、ブラウン色は、カーフ革(仏)とリザード革のコンビとなっています。
毛足の短いスーパーバックスエード(英)と相まって、ドレッシーで渋みのあるスリッポンの仕上がりです。
おかげさまで、靴のデザイン、カラーによって、完売のサイズがございます。お気に召した方はぜひ、お店にお立ち寄りになり、お試しくださいませ。


2014NewModelSample.JPG
最後にREGAL TOKYO ORIGINAL '14年秋冬の新商品のご案内です。
履き心地において、お客様よりご好評、ご支持を頂いております九分仕立てパターンオーダーの木型をベースに作り上げたモデルです。入荷の予定は、8月末~です。
詳細については、入荷次第こちらのブログでご案内いたしますが、只今、サンプルを店頭で展示しております。お近くにお立ち寄りの際は、まだまだ暑い日々が続きますので、涼みがてらお立ち寄り下さい。


*定休日のお知らせです。
8月は、25日。 9月は、1日・8日・29日がお休みとなります。ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。 なお、限定受注会期間中の月曜日は、通常営業いたします。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今週は、梅雨の「中休み」でしょうか。連日、ムシムシと暑い日が続いております。
私としては、雨模様よりも、太陽の日差しが眩しい暑い日の方が好きです。ただ、体調管理の為、水分補給はしっかり取りましょう。

さて、今回は、アニバーサリー企画の10周年モデル第3弾のスリッポンが入荷しましたので、ご紹介致しましょう。

連日、暑さが続き、街で見かける方の装いも軽やかになり、服装の素材では麻素材をよく見かけるようになりました。そんな装いに合わせる靴としては、スリッポンが思い浮かびます。
ただ、シンプル過ぎてはつまらない、ちょっとアクセントのあるスリッポンが良いのではないでしょうか。そんな方には、今週、入荷したばかりの「REGAL TOKYO ORIGINAL」がお似合いだと思います。  

細身のモカステッチがよりこの靴のスマートさを際立たせているスクエアトゥのノーズ、コバの張り出しを控えた薄みのマッケイ縫いのソール、さらに甲革はCFステッド社(英)のスーパーバックスエード、今の季節にぴったりのスリッポンです。


W592 insockcolour.JPG

そして、お気づきでしょうか! REGAL TOKYO ORIGINALのライニングは通常パープル色なのですが、このスリッポンではレッド色なんです。 更にインナーのステッチも赤色です。 
随所にデザイナーのこだわりが盛り込まれているのですが、一番の「こだわりポイント」は甲まわりの異素材部分なんです。


W592 Saddlematerial.JPG

ネイビー色は、カーフ革(仏)と手もみ革(国産)のコンビ、ブラウン色は、カーフ革(仏)とリザード革のコンビとなっています。毛足の短いスーパーバックスエードと相まって、ドレッシーで渋みのあるスリッポンに仕上がったのではないでしょうか。

今日主流のスリムパンツとの相性も良く、足元を軽快に仕上げるスリッポンとして、夏場から秋口まで大変重宝すると思います。なお、足数は、各色12足限定となっております。お気に召した方はぜひ、お店にお立ち寄りになり、お試しくださいませ。

REGAL TOKYO ORIGINAL10周年記念モデル
甲革:スエード(CFステッド社(英)) 
色:ネイビー/ブラウン
製法:セミマッケイ式  
サイズ:23.5~27.0cm
価格:¥32,000+税

最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、4月より月曜定休とさせて頂いております。
6月は、23日、30日。7月は、7日、14日、28日(21日は、祭日により通常営業いたします)がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

とうとう今年も、梅雨の時期となりました。
つい先週末まで、日傘をさす人、サングラスをかける人を見かけ、夏が来たような暑さでした。   まだ、強い日差しの暑さに慣れずに、日陰を探して建物の中に逃げこみたくなります。ホント、着る服のチョイスに困りますし、体調管理にも気を使います。

ところで、雨の日が多くなるこの時期は、革底のお気に入りの靴は少し控えて雨用の靴が活躍します。雨の日用の靴と言えば、靴底から水が浸み込みにくく、滑りにくいラバーソールをお選びになる方が多いと思います。
上の写真は、「Last#50限定受注会」でオーダーした私の靴なんですが、リッジウェイソールが滑りにくいので、雨の日にとても安心で活躍しています。  


Alex.JPG

準備のよい方は、すでに雨の日用の靴お持ちになっているかと思います。でも、もしまだお探しの方がいらっしゃいましたら、ここで「REGAL TOKYO」モデルのラバーソールシリーズをご紹介したいと思います。
まず「REGAL TOKYO」をご利用いただいているお客様には、すでにご存じの「アレックス」というモデルです。 

「REGAL TOKYO」では、ラバーソールの定番となっており、ご愛用いただいている方が多くいると思います。このモデルは、「REGAL TOKYO」モデルの中でもクラシックなラウンドトゥのデザインで、内踏まずをえぐったコンタードラストで、高いフィット感を実現しています。

甲革には歴史あるタンナーの国産キップを使い、天候を気にせずにすむ耐久性の高さとゴルフパターンが人気のダイナイトソール仕様です。出先で天候が急変しても大丈夫なので、出張用の1足としても最適です。


W558.JPG

次に、ここで雨の日用の靴をもう1つご紹介したいと思います。
ドレスタイプではないのですが、雨の日の足元としてはとても安心感があるものです。ご愛用いただいているお客様が多く、「REGAL TOKYO」の定番となったモデルです。

この靴は、リーガルでも珍しい「リバースウェルト」製法で作られた靴です。この製法は、ウェルトをL字型にすることで水が浸入しにくいのが特徴の1つ。この「リバースウエルト」と「リッジウェイソール」というハードな組み合わせを際立たせるため、アメリカ製のオイルドレザー「クロムエクセル」を甲革に使用しました。オイルドレザーとグリップ力のあるソールにより、雨の日に最適な靴といえるでしょう。



Half-Rubber Sole.JPG


また、この時期、お客様からよく耳にするのは、「雨の日用の靴を購入するのが惜しい!」ということです。
そういうお客様には、「革底にラバーを貼る方法もありますよ」とご提案します。足に馴染んだお気に入りの靴の中で、履きこんで出番が少なくなったものの革底にラバーを貼って雨用の靴とすることをお勧めする訳です。費用は、税込2,700円(靴底の状態により税込3,240円の場合あり)。納期は、2週間程かかります。(修理工場の混み具合より、納期が延びる場合があります)

以上、雨の日の準備について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。お手持ちの靴では足らないとお探しの方がいらっしゃいましたら、「REGAL TOKYO」へお立ち寄りください。
そして、雨は、靴の大敵! 靴が傷みやすく、汚れます。お手入れで悩んでいる事、お困りの事、相談したいことがありましたら、ぜひ、スタッフにご相談ください。 

最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、毎週月曜日を定休日とさせて頂いております。6月は、9日、16日、23日、30日がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。




こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。


先日のお休みの日、家の片づけでもしようと予定していたのですが、とても良い春日和だったので、出かけることにしました。 その時、足元のお供は、REGAL TOKYO ORIGINALの「DANIELLE」(2012年6月26日掲載)です。  この靴は、日差しが強く暖かくなると履きたくなるんです。 決まって、合わせるスタイルは動きやすいデニムが多いですね。 水色のシューレースは、当店のカスタムシューレース(1足/¥864)で作りました。


この靴を履いて歩いていると、甲革はなじみやすく柔らかいし、赤底のリッジウェイソールは、厚さがあるので地面の突き上げ感は、ほとんど感じません。 かかとのクッション性もクレープ底までの弾力性はないですが、十分粘りのクション性があり、歩き回っていても足に負担を感じません。 そして、この靴を手で持ってみると重さを感じますが、履いてみると程よいフィット感の木型の為、足との一体感があり、重く感じないんですよね。 今回も「やっぱりいいなぁ」とこの靴の良さを感じながら、都内のウィンドショッピングを楽しんで、家路に着きました。


2.JPG
そんな「DANIELLE」は、限定生産モデルでしたが、ご好評につき今年、少量ですが再生産いたしました。今一度、仕様についてご紹介いたします。 アッパーには、BOS/Last#50限定受注会でもご好評のウェインハイムレダー社の型押し革を採用し、底材は、レンガ色のリッジウェイソールを採用しています。 私が履いているホワイトの単色タイプと、「インクブルー」というネイビーとホワイトのコンビタイプの2色展開です。  服とのコーディネートは、厚く丸みのあるトウの木型なので、夏になれば、ショートパンツに合わせても良いと思います。



3.JPG
ここで、「DANIELLE」と同素材のカジュアルをもう一つご紹介します。 上の写真のREGAL TOKYO ORIGINALの春夏にぴったりなカジュアルモデルです。 オーソドックスな2ツハトメのデッキシューズタイプは、やや長めの木型とセミマッケイ製法の返りのよさを採用し、軽快でスマートな印象の仕上がりです。綺麗めなカラーパンツとのコーディネートはいかがでしょうか。


どちらの靴も数量に限りがございます。 ホワイト色の靴をお探しの方、春夏のお出かけ用の靴をお探しの方、お近くにお立ち寄りの方は、ぜひご来店になりお試しください。


REGAL TOKYO ORIGINAL「DANIELLE」(キルト付)
製法:グッドイヤーウエルト製法  
色:ホワイト×ネイビー、ホワイト
"価格:41,040円(税込)"
サイズ:23.5~27.0cm

REGAL TOKYO ORIGINAL デッキタイプ
製法:マッケイ製法 
色:ホワイト×ブルー、ホワイト×カーキ、ホワイト
"価格:¥30,240(税込)"
サイズ:23.5~27.0cm




最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、4月より月曜定休とさせて頂いております。5月は、26日。6月は、2日、9日、16日、23日、30日がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。








  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss