ご無沙汰しております、工房の田尻です。

東京近郊では、今年は空梅雨を思わせるような天気が続いてきましたが、皆様お元気でお過ごし

でしょうか。
今年はかなり夏の暑さが厳しいとの事ですのでどうぞご自愛くださいませ。

 

今回は、以前ビスポークの顧客様よりご注文頂いたクロコダイル革のワンピースシューズをご紹介

させて頂きます。

甲革に使用したクロコダイル革はラージクロコダイルと呼ばれるもので、鱗の大きさがスモール

クロコダイル(イリエワニ)より大きく、お腹の顎から肛門にかけて鱗の横列の数が約24~32列

あり、パプアニューギニアにしか生息していないワニ革を使用致しました。


色はボルドー(ワイン色)に染色、鞣した後に専門の職人にその表面を細かいサンドペーパーを

使って手でヤスリ掛けをしてもらい、ヌバックタイプに仕上げてもらいました。
クロコダイルというとギラギラ感があって抵抗がある方が多いのではないかと思いますが、ヌバックタイプにすると、とても落ち着いた表情になり、品も出ます。今回はデザインがワンピースなので2匹分を使用しました。

 

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

非常に贅沢な使い方です...。

左右で鱗の位置を合わせる為に同じ場所で位置を確認しながら型入れ裁断いたしました。

 

2.ToeLastingワンピースシューズは、革に甲の立ち上がりのくせを付ける為にクリンピング加工を施しますが、

これは革が革だけに失敗は許されず・・・一発勝負なので緊張しました。

 

3.Velvet Feelingクロコダイル革の存在感はとてもありますが、ヌバックなのでよくある「クロコッ!」の感じは

ありません。
このクロコダイル革のヌバックの表面が、元は銀面層なのでビロードのような質感なんです。

 

4.SoleFinishing革底の底材は、つま先に格子状の模様を施して、REGAL TOKYO耐久化粧の仕様です。

 

ビスポークシューズは、お客様の拘りや思いを詰め込むことができますので、世界に1足の靴に

仕上がります。

ビスポークシューズに興味がある方は、お気軽にREGAL TOKYOへお問い合わせ下さい。

私たち工房スタッフは、お客様にお会いするのを楽しみに、お待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 7月は、25日がお休みです。
(海の日の18日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

皆様 こんにちは REGAL TOKYO の大迫でございます。
7月に入り、猛暑日や急な激しい雨、そして急激な気温の変化で体調管理もままならない気候と

なっておりますね。
REGAL TOKYOは銀座一丁目の中でも通りを一本入りました比較的閑静な場所にございます

ので、お仕事の合間の息抜きや銀座にお出かけ途中の一息に、ぜひお立ち寄り下さい。

 

1.ShrinkLeatherLoafer今回は以前、新商品のご紹介としてご案内させて頂きましたREGAL TOKYO ORIGINAL

ローファーのニューカラーを改めてご紹介させて頂きたいと思います。

 

あとわずかで夏本番となって参りましたが、既に気温・湿度も高くなり、ご来店頂きますお客様も

一段と夏らしい軽装でさわやかな装いになっていらっしゃいます。 そんな中、店内で一際お目に

留めて頂いた靴が今回ご紹介のローファーでございます。

足元に清潔な印象を与えてくれる3色展開のWHITE、NAVY、BROWNの甲革は、シュリンク加工

のシボ革で足入れも非常にソフトな感触です。生地色仕上げの底廻りとあわせて革靴の重たい

雰囲気は皆無です。 

2.NaturalSole of Loafer
グッドイヤーウエルト式製法で堅牢な作りとレザーソール、REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒール

の組み合わせで実用性も兼ね備えております。しっかりと足元を支えるフィット感とは異なる、休日

の足元にリラックス感を与える履き心地で、良い意味での「ル―ズ感」を味わって頂けます。

4.WhiteLoafer

3.BrownLoafer

5.NavyLoafer

コーディネイトも決して難しくありません。 チェック柄のスラックスやライトオンスのジーンズ、

また短丈のパンツに合わせて頂ければリゾートカジュアルのスタイルにも対応出来ます。

程良い解放感と砕け過ぎない清潔感を併せ持ったこちらのローファーをぜひ、REGAL TOKYOで

ご覧下さいませ。


では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●REGAL TOKYO ORIGINAL 「ローファー(シュリンクレザー)」
・甲革 :牛革シュリンクレザー(国産)
・色  :WHITE、NAVY、BROWN
・サイズ:23.5~27.0cm
・製法 :グッドイヤーウエルト式製法
・価格 :¥41,040(税込)

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 7月は、11日、25日がお休みです。
(海の日の18日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
まだまだ、梅雨の真っただ中、湿気も多くて気分も塞ぎがちですね。そんな中、本日の東京は、

太陽の日差しと青空に恵まれましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私の場合、衣替えも進み、梅雨時期になると、いつも愛用している靴のイメージを変えてみたく

なるんです。装いも明るいトーンに変わりますので、いつも見ている靴の印象を変えてみたくなる

訳ですね。
鏡面仕上げやエイジングを施したりと色々試してみるのですが、あまり手間をかけずに印象を

変えたい時には、シューレースを変えてみたりします。

本日は、シューレースを変えてみた中から、いくつかご紹介したいと思います。

 

1.CustamShoe-Lace L50
オープニングの写真は、ここのところ出番の多い、お気に入りの靴で「REGAL Built to Order

System」パターンオーダー会で作った靴です。
この靴の印象を変えたかったので、シューレースを茶色からライトブルーに変えてみました。足元

のアクセントとなり、印象が変わったところが気に入っています。

 

次に、上の写真は、昨年の秋に「LAST#50 Special」パターンオーダー会で作った靴です。
この靴は、まだ履き始めたばかりで、履きなじませ中です。これから履き込んでいきたいと思って

いるのですが、落ち着いたワイン色の靴なので、春夏に合わせて少し明るい印象にしようと思い

ました。
そこでこちらでは茶色からベージュのシューレースに変えてみました。というのは、靴の甲革が

コンビネーション仕様なので、シューレースはそれほど派手にしない方がいいかなぁと思ったから

です。

 

2.CustamShoe-LaceDressShoes
以上の事例でご覧いただいたように、シューレースを変えるだけでも、お気に入りの靴の印象が

結構変わります。仕事場でも、クールビズスタイルでの衣替えになったところも多いと思います

ので、ブラックのドレス靴もシューレースを変えて、明るい印象に変えてみてはいかがでしょうか。 
お仕事、職種にもよると思いますが、ご愛用の黒靴の趣きが明るくなると、気分も上がってきっと

仕事もうまく行きそうな気がしますよ。

 

では、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●カスタムシューレース
・カラ― 

   平紐:ホワイト、オフホワイト、ブルー、ライトブルー、ワイン、ピンク、オレンジ、グレー、カーキ

   丸紐:ホワイト、オフホワイト、ライトブラウン、ベージュ、レッド、ネイビー
・価格  1足分 ¥864(税込)


*ご注文をいただいてから、ご希望の長さにお作りいたします。金属製のセルをかしめるのに1足

分の製作に7、8分程度要します。
*ご希望の長さでお作りしますので、装着する靴の紐の長さをお調べの上、ご来店下さい。

 

※お知らせです。

REGAL TOKYO ORIGINALの中で、入荷予定が無く、サイズや在庫が少量となった商品に

ついて、7月1日より割引価格で販売しています。

色・サイズや足数に限りがありますが、REGAL TOKYO ORIGINALの中で、気になっていた

商品、ご購入を迷っていた商品がありましたら、立ち寄ってみてください。その商品が、対象に

なっているかもしれません。

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 7月は、4日、11日、25日がお休みです。
(海の日の18日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

今週は、雨が降ったり止んだり、また時折強く降ったり、梅雨空が続いて傘が手放せないですね。

この時期は、お気に入りの靴はチョットお休みという方も多いのではないでしょうか。

 

さて、店舗では、2月に開催いたしました春のパターンオーダー会の第1弾「Last#50 Special」

パターンオーダー会の靴が仕上がってきました。ご連絡を差し上げると、出来上がりを楽しみに

お待ちいただいていたお客様が、ご来店下さいます。

私達スタッフは、お客様が、出来上がりの靴をご覧になった時、お試し頂いた時にどのような感想

を述べられるかが、とても気になります。そして、お見送りの時にお客様が満足気に笑顔でお帰り

になると、とても嬉しく思います。

 

本日は、お客様にお作り頂いた靴の中から、いくつかをご紹介したいと思います。
*オープニングの靴は、 下記の仕様です。
○甲革 : スエード(伊) (色:アイボリー)
○オプション : 栃木ベンズレザーソール、底仕上げコンビ、ネーム入れ
●価格 : ¥60,480(税込)

 

1.16SL50 1
○甲革 : スエード(伊)×スエード(伊) (色:ネイビー×ブルー)
○鳩目 : 表鳩目(ホワイト)
○オプション : 甲革コンビネーション
●価格 : ¥54,000(税込)

2.16SL50 2
○甲革 : スコッチグレインカーフ(仏) (色:ブラウン)
●価格 : ¥58,320(税込)

3.16SL50 3
○甲革 : コードヴァン(国産) (色:タン)
○オプション : ネーム入れ
●価格 : ¥101,520(税込)

 

今回は、お作り頂いた中からウイングチップのデザインをご紹介させていただきました。
甲革素材が違うだけで、靴の仕上がり、イメージが随分と違いますね。ご紹介した靴それぞれが

季節や装いなどで履くシチュエーションが変わるのだろうと思います。

お客様がどのようなシーンで、どのようなコーディネートをしてお履きになるのかとても興味深い

です。

 

1つのデザインから様々な仕様の靴が作れるパターンオーダーの靴は、甲革素材や底周りの仕様

を選択して靴がお作り頂けます。

中でも「Last#50 Special」パターンオーダー会では、ウエルトタイプや鳩目、靴紐などより細かな

仕様をお選び頂けますので、お好み・お探しの靴、拘りの靴がお作り頂けます。

 

なお、「Last#50 Special」パターンオーダー会は、春と秋の年2回開催しており、次回は、10月開催

を予定しております。お客様のご期待に応えられるように、担当者と打ち合わせを重ねて、受注会

を迎えたいと思います。

 

また、このパターンオーダー会は、REGAL TOKYOのみで開催しておりますので、オーダー会に

ついて何かご質問がありましたらお気軽にお問合せ下さいませ。
(※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。)

 

時節柄、ムシムシと暑さが増し、汗をかきやすくなっております。銀座にお越しの際には、良ろし

ければ一息入れに弊店にお立ち寄り下さい。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 6月は27日が、7月は、4日、11日、25日がお休みです。

(「海の日」の18日(祝・月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
ここのところ梅雨時らしく曇り空が続いていましたが、今日は青空が広がり、好天の良いお天気と

なりました。日差しが強く気温が高いので、水分補給が欠かせませんね。

 

さて、オープニングの写真をご覧になって、同じウィングチップでもディテールに違いがあるのが

お判りになりますでしょうか? まるで、間違い探しのようですね。
REGAL TOKYO ORIGINALモデルでは、Last#50の木型を使ったいくつかのシリーズを展開して

いますが、同じデザインでもステッチや穴飾りなどの違いがあります。
オープニング写真の左が馬革(コードヴァン)モデルで、右が牛革モデルです。

 

1.Wing Cut
それではその「違いについて」ご案内していきましょう。
1つは、羽根の「かたち」です。 羽根の「かたち」の違いにより、靴の見え方に違いが出ると

思います。比べてみると、コードヴァン革モデルの方がどっしりした感じに見えるのではないで

しょうか。

 

2.Stitch
もう一つが、ウイングチップのステッチです。 ちょっと上の写真では判りづらいのですが、

コードヴァン革モデルは、シングル(一重)でガラス革モデルは、ダブル(二重)になっています。
そして、最後に一つ穴飾りの穴の大きさが違います。コードヴァン革モデルの方が大きい穴と

なっています。

 

その他、鳩目や細革形状などを変えて、甲革以外でも仕様を変えて作られているのです。

このように、一見同じように見えても、担当デザイナーのちょっとした拘りが散りばめられている

訳です。

 

REGAL TOKYO ORIGINALモデルの中には、他にも「こんな違いがあるんですよ」なんていう

シリーズがありますので、ぜひ手にとってご覧くださいませ。

 

季節柄ムシムシと暑さが増し、汗をかきやすくなっておりますので、良ろしかったら一息入れに

弊店にお立ち寄りください。
今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

3.Cordovan●今回ご紹介の「アメリカンタイプのコードヴァンシリーズ」
○甲革:馬革(コードヴァン)(国産)
○デザイン:プレーントウ、ロングウイングチップ、チャッカーブーツ
○色:プレーントウ(ブラック、ワイン、タン)
   ロングウイングチップ(ブラック、ワイン、カーキ)
   チャッカーブーツ(ブラック、ワイン)
○底材:革底
★価格:プレーントウ、ロングウィングチップ ¥ 75,600(税込)
     チャッカーブーツ          ¥ 76,680(税込)

 

4.CollectedGrain●今回ご紹介の「アメリカンタイプの牛革(鏡面加工)シリーズ」
○甲革:牛革(鏡面加工)
○デザイン:プレーントウ、ロングウイングチップ、チャッカーブーツ
○色:ブラック、ワイン
○底材:革底
★価格:プレーントウ、ロングウイングチップ ¥43,200(税込)
     チャッカーブーツ          ¥45,360(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は、20日、27日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

皆様、はじめまして。この4月より着任いたしました 大迫と申します。
店長をはじめ諸先輩方、古くからREGAL TOKYOをご愛顧下さっているお客様にも暖かく迎えて

頂きました。

至らない点も多く、ご迷惑をお掛けする事もあるかとは存じますが、全てのお客様との出会い・

出来事を大切にREGAL TOKYOを作り上げていく一助となりますよう頑張って参りますので、

よろしくお願い申し上げます。

 

今回、初めてこのブログを任されたわけですが、せっかくの機会ですので、REGAL TOKYOの

特色を活かしたブログにしてみようと、REGAL Built to order system(以下BOS)をこれからの

季節に向けた仕様で一足作ってみたいと思います。

 

夏に向けてお問い合わせが多くなるのが、「白」を使った靴です。
しかしながら服装とのコーディネイトや汚れを意識してしまう等、その一歩を踏み出せずにいる方

もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

それならば、靴の一部に「白」を使ってみてはいかがですか?
REGAL TOKYOのBOSでは一年を通して甲革の素材選定にホワイトのキップをご用意しており

ます。夏の足元に清潔感を与える「白」を使用し、且つ靴の個性を引き立てる組み合わせを考えて

みました。
基本となるデザインは、上品且つ程良くやさしい印象を与えるUチップでトゥシェイプはラウンド

を選びました。

 

オリジナルメニュー①:コンビネーションデザイン
Uチップの他、ストレートチップ内羽根メダリオン・ダブルモンクストラップ・ウイングタッセル・

ウイングチップ(アメリカンタイプ)の5型はREGAL TOKYOでご注文頂く際に2色までの素材コンビ

ネーションを選ぶ事が可能です。

(※価格は2種類の甲革のうち価格の高い方が基本価格となります)

今回はクラシックな型押しで履きこむ程に味わいが増すスコッチグレインカーフ:ブラウンと、

キップ:ホワイトの2色を選択しました。(有料オプション:¥2,160(税込))     

1.U-TipBR×WHITE*素材の組み合わせにつきましてはご相談下さい。

 

なお、この選択では素材の組み合わせにより、何れかの素材をベースとした「甲革の縫い糸・

細革・出し縫い糸・コバ色・靴紐」の選択が可能で、コーディネイトや季節感を色々考えた結果、

ホワイトキップに合わせた仕様にしました。

 

オリジナルメニュー②:限定カラー:パープル 
ライニングには、REGAL TOKYOオリジナルでアイコンカラーでもあるパープルを選択し、靴を

脱いだ時の「少し違ったREGAL」を演出します。
また、ソールはレザーソールでステインカラーをニュートラルとやはり限定カラーのパープルとの

コンビで全体の統一感を出してみました。(有料オプション:¥1,080(税込))
2.Purple Lining,Solestain

オリジナルメニュー③:REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒール
修理や着用時にお客様からご相談頂くお問い合わせで、多くの割合を占めているのがヒールの

消耗や交換に関するものです。消耗を一番感じる場所ですし、減るという事は判っていてもやはり

一番意識してしまう場所ではないでしょうか?


そんな時に是非お選び頂きたいのが、REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒールです。

通常仕様のヒールゴムに比べ約2~3倍の耐久性を誇り、すでにご使用中のお客様に実感して

頂き、お褒めの言葉も頂戴しております。これは是非オーダーの選定に取り入れたいですね。

(有料オプション:¥2,160(税込))
3.High durabilityHeel
以上の組み合わせでご注文の受付・製作に入り約一カ月を掛けて、一足一足を丁寧に作製いたし

ます。出来上がりをお待ち頂くのも楽しみのひとつでございますが、私も梅雨の憂鬱な気分をこれ

で乗り切れそうです(※お渡しまでの期間は、受注状況によって延びる場合がございます)。
出来上がりの際には当ブログでお知らせ致しますので、皆様も夏に向けて「白」を使った一足を

是非ご相談下さいませ。


「大迫選定仕様」 
甲革:スコッチグレインカーフ(BR)×キップ(WHITE)基本価格 ¥58,320(税込)
オプション価格:                   コンビネーション仕様 ¥ 2,160(税込)
                                      レザーソールコンビステイン仕様 ¥ 1,080(税込)
                           REGAL TOKYOオリジナル耐久ヒール ¥ 2,160(税込)
                                                                               合計 ¥63,720(税込)

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
6月は、13日、20日、27日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

『Enamel Shoes』

June 03 2016

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

私は、うどんよりも蕎麦が好きなんですが、ランチには行きつけのお蕎麦屋さんに毎週行きます。

そのお店は、メニューは少ないんですが、すべて十割のもりそばで、好きなんですよね。混んで

いるのが嫌なので、お昼休みの時間帯を外して行くのですが、先月くらいから混雑するように

なってきました。
暑くなると、のど越しが良いそばが食べたくなりますよね。皆様の行きつけのお店は、どちらで

しょうか?

 

さて、弊店にはお蔭様でたくさんのお客様がご来店下さいます。その中に結婚式やパーティの

ご出席の為に、「Enamel Shoes」のお探しでご来店になる方がいらっしゃいます。
今回は、REGAL TOKYOでご用意しています「REGAL」の「Enamel Shoes」2デザインをご紹介

いたします。

 

「Enamel Shoes」は、主に「ホワイトタイ」「ブラックタイ」のドレスコード時、燕尾服やタキシードの正装着用時に合わせるフォーマル用のシューズです。

結婚式やパーティ、お客様の中にはオーケストラの演奏をする方も購入にご来店下さいました。

 

1.Opera Pumps

まずは、オペラパンプスと呼ばれるつま先のリボンが特徴の黒のエナメルスリッポンです。
ローファーなどスリッポンよりも履き口が大きいので足に密着する部分が少なく、サイズを緩く感じ

られる方が多いようです。したがって、いつものドレスシューズよりサイズが大きく感じます。

 

2.PlainToeBal

4.SatinShoe-Lace

次に、内羽根プレーントウの黒のエナメルシューズです。
この靴には、代え紐としてサテンのシューレースが付属しています。付け替えてみると靴の

雰囲気が変わり、よりエレガントな趣きです。時間や場所、お好みによって替えてみるのも良いと

思います。

 

ご紹介した2つの「Enamel Shoes」の甲革にはエナメル加工を施した牛革を使用しており、それは

パテントレザーとも呼ばれています。製法は足馴染みの良いセミマッケイ製法を採用しています。

スマートなスタイルを保ちつつ、底の張替えや、踵の修理もできるという「REGAL」らしいつくり

となっています。
サイス゛は、23.5~27.0cmのレンジでお作りしています。


また、もしお試しになって、サイズや幅が合わない場合は、「REGAL Built to Order System」で

カーフのストレートチップをおつくり頂くのもよろしいのではないかと思います。

 

「Enamel Shoes」をお探しの方は、ぜひご来店下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

●今回ご紹介の 「Enamel Shoes」 
・デザイン : オペラパンプス、内羽根プレーントウ
・甲革 : エナメルレザー(パテントレザー)
・色  : ブラックのみ
・サイズ : 23.5~27.0cm
・製法 : セミマッケイ式製法
・修理 : オールソール、ヒール替え
・価格 : ¥29,160(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 6月は、6日、13日、20日、27日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
春の心地よい日差しと風を感じて、良い天気が続いていましたが、今週は気温がぐっと上がり、

夏を感じさせる位暑いですね。銀座の街では、上着を小脇に抱えている方を多く見かけます。

まだ、身体も装いも暑さに慣れずにいますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

1.Ajisai
当店近くの紫陽花が咲き始めました。この紫陽花を見ると、梅雨が近づいている事を感じます。

梅雨になりますと、お気に入りの靴の出番が無くなり、雨用の靴が活躍する事になります。

皆様、雨の日用の靴の準備は、いかがですか。本日は、REGAL TOKYO ORIGINALから雨の日

でも活躍できる靴を3シリーズご紹介したいと思います。

 

2.W181SockSheet
始めに、REGAL TOKYO ORIGINALの中で、GORE-TEXファブリクスを搭載しているウォルター

シリーズをご紹介します。
3.WalterW181,W182●ウォルター シリーズ   価格¥37,800(税込)

甲革には、撥水加工を施しており、甲革とライニングの間にGORE-TEXファブリクスが内蔵されて

います。GORE-TEXファブリクスは、外部から雨が染み込まない防水性があり、かつ透湿性を

兼ね備えているので、蒸れにくくなっています。
長時間歩く事が多い方には、梅雨時期の長雨や台風、ゲリラ豪雨の時にも靴の中に水が染み

込んでくることがないので安心です。底材も耐滑性に配慮して柔らかめのラバーソールを採用

しました。

デザインは、ストレートチップとダブルモンクストラップの2デザイン、甲革のカラーは、ブラック

のみです。

 

4.W516DiniteSole次にご紹介するのは、英国製のダイナイトソール仕様のアレックスシリーズです。

デザインやカラーを揃えてご愛用いただいているお客様も多く、おかげさまでロングセラーの定番

モデルとなりました。
5.AlexSeries●アレックス シリーズ   価格¥34,560(税込)

流行に左右されないベーシックなデザイン、土踏まずの絞りが程よく足を包み込む木型が、普段

は革底をご愛用いただいているお客様やダイナイトソールの履き心地が好きなお客様、そして

アレックスシリーズの履き心地が好きなお客様にご愛顧いただいております。


撥水加工などは施しておりませんが、底材がグリップ力のあるダイナイトソールなので、お出かけ

の前にウォータープルーフスプレーをさっと吹きかけて頂ければ、少し位の雨でしたらそれほど

気にする事なくご自分のお気に入りのスタイルでお履きいただけると思います。


デザインは、ストレートチップ、ウイングチップ、Uチップ、外羽根キャップトゥ、モンクストラップ

の5種類です。国産レザーの甲革の色はブラックとブラウンがありますが、ブラウンは、ストレート

チップ、ウイングチップ、Uチップの3デザインの展開となります。

 

6.RidgewaySole
最後にご紹介するのは、英国製のリッジウェイソール仕様のニコルシリーズです。

このモデルもご愛用いただいているお客様も多く、甲革のカラーも増えました。
7.NicoleSeries●ニコル シリーズ   価格¥37,800 (税込)

スーツスタイルには、やや似合わない無骨さとボリューム感がある木型ですが、REGAL TOKYO

 ORIGINALの中で唯一のリバースウエルト式製法とホーウィン社(米)のクロムエクセルのオイル

革、そしてリッジウェイソールの仕様は、雨の日にもおすすめです。底材の厚さがあり、溝の深い

リッジウェイソールなので、滑りにくく、路面が荒れた悪路にも安心です。

これからのクールビズスタイルやジャケットスタイルからデニムのカジュアルスタイルまでご愛用

いただけます。

 

ラバーソールの靴をお探しの方、雨の日用の靴をお探しの方は、ぜひ一度お試しください。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、30日がお休みです。6月は、6日、13日、20日、27日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
ここの所、昼間は、ジャケットを着ていると暑いくらいの良いお天気が続いてますね。

この時期は、蒸し暑さも無いので、青空の良い天気の休日には、ショッピングやドライブに

出かけたくなります。私も梅雨の前には、一度ドライブに出かけたいと思っています。

1.3ColoursW541
さて、本日は、REGAL TOKYO ORIGINALの新しいスニーカーが入荷いたしましたので、

ご紹介いたします。

REGAL TOKYOにお越しいただいているお客様の中には、写真をご覧になってお気づきになった

方も多いと思いますが、REGAL TOKYOでは定番木型のスニーカーモデルです。

今回のモデルでは、甲革に足あたりの柔らかい国産レザーを使い、つま先に焦がし仕上げを

施してあります。お手入れをしながら、履き込んでいただくと独特の味が出てくる革素材です。

カラーは、ネイビー、ダークブラウン、ブラウンの3色をご用意しております。

2.SolePatternW541
ビムラム社製のラバーソールを用いた底仕様は、リーガル得意のグッドイヤーウエルト式製法で

作られていますので、オールソール修理の対応が可能です。

シューレースも革素材と同色系で合わせていますので、タウンユースはもちろん、ジャケット

スタイルにも合わせやすいデザインだと思います。
グリップ性のあるラバーソール、かかと周りのホールド感に加え、グッドイヤーウエルト式製法

ならではのフィット感の履き心地なので、長距離を歩く時にも安心感があり、おススメです。

オールソール修理も可能ですし、永くご愛用いただけるモデルです。

 

3.W535●甲革 : グローブ レザー(国産)
●色  : ブラック/ブラウン/ネイビー/レッド
●価格 : ¥32,400(税込)

 

そして、上の画像は以前から展開している同じ木型を用いたスニーカーです。

こちらのモデルは、甲革のステッチが特徴のカジュアル向けの仕様です。グローブレザーの甲革

は、履き始めは張りがありしっかりしていますが、履き込むほどに馴染んでいきます。

なお、こちらのモデルは、在庫限りとなります。

 

同じ木型をベースにする2つのスニーカーは、甲革や底材の違いにより、見た目だけでなく、

履き心地も少し違いがございますので、ぜひ一度、お試しになってその違いを体感して頂ければと

思います。
皆様のご来店をお待ちしております。


●今回ご紹介の REGAL TOKYO ORIGINAL 「スニ-カ-」
・甲革 : バーニッシュドレザー(国産)
・色  : ネイビー/ダークブラウン/ブラウン
・サイズ : 23.5~27.0cm
・製法 : グッドイヤーウエルト式製法
・修理 : オールソール
・価格 : ¥37,800(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
5月は、23日、30日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss