『Shoes for Two』

November 01 2016

こんにちは、工房の佐々木です。
過ごしやすい季節になってきました。

 

2014年3月からスタートした婦人の九分仕立てですが、最近、お二人でオーダーして下さるお客様

が増えました。デザイン、革も全く同じお客様もいらっしゃいますし、同じ革でデザイン違いなど

ちょっとだけお揃いというのもあり、私も楽しみながら製作しています。

 

トップの写真は、ご夫婦でオーダー頂いた靴です。
写真左側が紳士(B906-a)、写真右側が婦人(J705)です。甲革はどちらもウエンハイム社ボックス

カーフで、外羽根プレーントウ。シンプルで合わせやすいデザインです。

ほとんど同じデザインですが、ストームウエルトやアイレットサイドの飾りミシンなどちょっとした

違いがあります。ライニングはパープルでお揃いです。

1.M and L CapToe●左側:婦人 J703  右側:紳士 B906-b

こちらも、ご夫婦でオーダーを頂いたお客様です。とてもお似合いです。
内羽根と外羽根ですが、どちらもアノネイ社のダークブラウンでパンチドキャップトウというところが

お揃いです。正直、羨ましいです。

 

(普段、オーダー靴以外の婦人靴を取扱いしていない為、女性のお客様は少し入りにくいかもしれませんが、) 現在、REGAL TOKYOの店舗では、秋の九分仕立てパターンオーダー会を開催中で、11/5(土曜日)、6(日曜日)は職人も店頭にいますのでぜひご来店下さい。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。
季節が進むにつれて、街を歩いているとこれからの季節に着る服が気になり、ついつい足が

止まりウインドウショッピングをしてしまいます。本屋さんにも長居して色々な雑誌を読み耽ったり

もしてしまいます。今年は、どんな服を着ようか、どんな服が流行りなのかなど、気になるもの

です。皆様はいかがでしょうか。

 

さて、REGAL TOKYOでは、本日より11月6日(日)までの期間、秋のパターンオーダー会の

第三弾、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」が開催となります。
1.Loafer工程の九割がビスポーク職人のハンドメイドで丁寧に作り込まれている「工房職人の九分仕立て」

の靴は、木型や返りの良いハンドソーンウエルト式製法などが既成靴との違いを実感できる履き

心地をもたらします。

この秋のオーダー会よりスリッポンデザインのローファーが新しく加わります。詳しくは、先週の

ブログでご紹介いたしましたが、以前よりお客様からのご要望があって、待望のデビューとなり

ました。


今回のデザイン追加に伴い、ローファー向けのサイズフィッティング用サンプルも作製致しました

ので、ご来店いただきますとローファーの履き心地が確認できます。ぜひお試しいただき、九分

仕立てのローファーの感想をお聞かせ下さい。

2.Limited Leather先週のブログでも記載がありましたが、今回のパターンオーダー会では、厳選したレギュラー素材

の他にピボディ社の希少なデッドストックの甲革をカラー限定足数でご用意する事が出来ました

(上の画像)。各カラ―それぞれの革に特徴があって、手にとって見るとどれもしなやかで良さを

感じる甲革でございます。
更にアノネイ社のボックスカーフ ブラックを用意する事ができました。

 

3ChiselleToe.九分仕立てパターンオーダーの木型は、メンズでは、大きく分けると2タイプございます。1つは、

上の写真のようなやや細身でシャープなつま先が特徴のチゼルトウ木型(193型)です。
4.Round Toeもう1つが上の写真のような流行に左右されないクラシックな木型(272木型)で、2タイプの木型が

あります。クラシックタイプでは、ラウンドとスクエアの2つのつま先フォルムがあります。
5.LadiesCollectionそして、メンズよりもややノーズが短くやや華奢な木型のレディースがお作りいただけます。

(ラウンドトウのみ)
9デザインの中からレディース用にご用意した甲革の色や種類、メダリオン種類などお選び

いただけます。

 

店舗にご来店いただくと、サイズサンプルがありますので、履き心地を確認した上でサイズを

決めていただきます。フィッティングの際に、幅や甲の箇所がきつい場合は、幅と甲回り部分のみ

木型の微調整(オプション¥10,800(税込))が可能です。

(*ローファーデザインは、幅部分のみの微調整となります。)
6.BlackSuede●甲革: 英・スエード(ブラック) 
●木型: 272型
◎価格: ¥131,760(税込)

 

オーダー会の開催期間中、10月29日(土)、30日(日)、11月5日(土)、6日(日)の4日間、

工房職人が店頭にて、お客様をお待ちしておりますので、靴談義を楽しみながらご注文を

お楽しみくださいませ。

 

パターンオーダーに興味のある方は、ぜひご来店になってご覧いただき、お試しください。
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。


●工房職人の九分仕立てパターンオーダー会 (仕様)
・開催期間 2016年10月28日(金)~11月6日(日)
・製法   ハンドソーンウエルテッド式製法(九分仕立て)
・甲革   カーフ、スエード、コードヴァン 他
・本底   革底、ダイナイトソール
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGAL TOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウタイプとローファーは27.0cmまで)
        レディース:21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(ローファーは幅のみ) <*オプション ¥10,800(税込)>
(木型を細く、薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格 メンズ: ¥129,600(税込)~  レディース:¥113,400(税込)~
・お渡し予定  2017年3月~

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
但し、10月31日(月)は、工房職人の九分仕立てパターンオーダー会期間中につき、通常営業

いたします。 11月は、7日、14日、21日、28日がお休みです。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、工房の田尻です。
今までお客様から「九分仕立てのローファーはないか?」というお問い合わせを多く頂いており、

我々もずっと試行錯誤しながら試作を進めてきました。

 

ローファーは紐靴と比べて調整が出来ないのと、履き口の長さによって、踵が脱げやすいという

フィッティング上においての違いがあります。既製靴を購入される際も同様の感想を持たれた方が

多いかと思います。
九分仕立てのローファーを製作するに当たり、我々も様々な観点からローファーを研究し、

既存の九分仕立ての製品とかけ離れたデザインにならぬようバランスを取りながら試作を重ねて

きました。

1.SquareToe Loafer九分仕立ての靴は、踵のフィッティングにおいて、マシンメイドとの差がはっきりするハンド

ラスティングですが、その効果が損なわれぬよう履き口の広さを適度な長さに設定し、紐靴と

比較しても変わらぬ踵フィッティングを心掛けました。


また、踵に入れるカウンターと呼ばれる芯材は、紐靴の九分仕立てよりも内踏まず部分を短く

して、固定する部分を少なくして荷重によるトップラインの開きに対してフレキシブルに対応

できるよう工夫しました。

紐靴特有のアジャスト機能は残念ながらありませんが、ハンドラスティングにより木型に密着

させているので押さえるべきボールウェスト部分はしっかりホールドされております。

 

デザイン面においては、モカ部分が本体側の革より上にくる“のせモカ”仕様のデザインにし、

パーツを別々にすることでコンビシューズとしても楽しめるようになっております。癖がなく、

ローファーと言われて多くの人が思い浮かべるようなデザインを心掛けました。
甲革はコードヴァンも可能ですが、ソールの厚みはダブルソールだと“返り”が悪くなってしまい

ますのでシングルソールのみとさせて頂きました。サイズはメンズの23.0~27.0cmの設定で、

REGAL TOKYOだけの展開とさせて頂きます。

 

なお、10/28(金)~11/6(日)の期間に「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」を開催

いたしますが、期間限定素材としてピポディ社のデッドストック革5色を足数限定でお選び

頂けます。ローファーと一緒にこちらもぜひご検討頂ければと思います。
オーダー会期間中の土曜日、日曜日は作り手がお客様のお相手をさせて頂きますので、皆様と

お会いできるのを楽しみにしております。

 

工房職人の九分仕立てパターンオーダー会
期間:10/28(金)~11/6(日)
価格:メンズ ¥129,600(税込)~、レディース ¥113,400(税込)~
*今回ご紹介のローファーはメンズのみとさせていただきます
お渡し予定: 2017年3月上旬~

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
このところ乾いた空気感となり、日差しも吹く風も秋を感じるようになってきました。通勤中でも、

日に日に衣替えをしている方が増えてきている事を感じます。晴れ間が増えて、お気に入りの靴を

履いて出勤できる方も多いのではないでしょうか。
1.L50Display只今、REGAL TOKYOでは、「Last#50 Specialパターンオーダー会」を開催しております。
この連休中には、オーダー会を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店くださった

お客様、たくさんのお客様にご来店頂きました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。

誠にありがとうございます。 
なお、「Last#50 Specialパターンオーダー会」は、16日(日)まで開催しております。
2.LastComparison to BOS上の写真は、左が「Built to Order System」の アメリカンタイプ、真ん中が「Last#50」です。

そして一番右が「Last#50」の木型です。
「Last#50」とは木型の名称で、「Built to Order System」のアメリカンタイプよりも爪先に

ボリュームのあるラウンドトウが特徴です。そして、土踏まずからかかと周りを程よく包み込む

ようなオーセンティックなアメリカンテイストの木型です。受注会では、毎回、お客様の拘りが

詰まった意欲作をお作り頂いております。
3.L50LongWingTip○甲革 : スコッチグレインカーフ × アニリンカーフ (ブラック)
○製法 : グッドイヤーウエルト式製法(細革形状:スリットタイプ)
○底材 : リッジウェイソール
○鳩目 : 表鳩目(ブラック)
*オプション : アッパーコンビネーション
●価格 : ¥60,480(税込)
4.L50SaddleOxford○甲革 : クロムエクセル オイル革 ホーウィン社(米)  (ワイン×ネイビー色)
○製法 : リバースウエルト式製法
○底材 : リッジウェイソール
○鳩目 : 表鳩目(アンティークゴールド)
*オプション : アッパーコンビネーション、リバースウエルト仕様
●価格 : ¥56,160(税込)
5.L50WingBoots○甲革 : スエード(英) (ブラック)
○製法 : グッドイヤーウエルト式製法(細革形状:ストームタイプ)
○底材 : リッジウェイソール
○ハトメ : 裏ハトメ
○オプション : ネーム入れ
●価格 : ¥56,160 (税込)

いかがでしょうか。 どれも、お客様の拘りが詰まった1足に仕上がっています。

そんなところがお客様に支持されて、会を増すごとにファンが増えてきておりますので、私たちも

嬉しいかぎりです。
6.LeatherSample「何色のどんな甲革にしようか?」、「どんな甲革と合わせてコンビネーションにしようか?」
パターンオーダーは、自分好みのデザインや仕様でお作りいただけますので、仕様を決める時に

悩んでしまう事も多いです。 実際にサンプルを見たり、革に触ったり、デザインを見たりすると

アイデアがまとまりやすくなると思いますので、ぜひ、ご来店になってご確認下さい。
スタッフも一緒に悩みながらオーダーの手助けが出来ればと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

 

●LAST#50 Specialパターンオーダー会
・会期: 2016年10月7日(金)~10月16日(日)
・サイズ展開: 23.5~27.0cm
・価格: ¥47,520(税込)~
・お渡し予定: 2017年1月下旬~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。10月は、17日、24日がお休みです。
(10月31日(月)は、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」期間中につき、通常営業

いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
ここの所、お天気の変化が大きく、毎日着る装いも天気に振り回されてしまいます。

残暑もなくなってきて、少しずつ衣替えが進んで、秋を感じるようになってきました。

 

さて、REGAL TOKYOでは、本日より秋のパターンオーダー会の第二弾、「Last#50 Special

パターンオーダー会」が始まり、16日(日)までの開催となります。 

オーダー会を重ねる毎に、ファンが増えていることを感じておりますので、ご存知の方も多いと

思いますが、「Last#50」とは、「REGAL TOKYO ORIGINAL」モデルに使われている木型です。


その「REGAL TOKYO ORIGINAL」をご愛用いただいているお客様からご好評をいただき、

パターンオーダー会を始めることになりました。

「Last #50 Specialパターンオーダー会」では、選択出来る仕様も「Built to Order System

パターンオーダー会」とは、一味違う拘りの一足が作れる、楽しめる内容となっております。
1.2Type of Wing-Tipデザインは、プレーントウ、外羽根ウイングチップ、Uチップ、サドルシューズ、チャッカーブーツ、

ウイングブーツの6デザインから、お選びいただけます。

そして今回の受注会より新たに、ウイングチップは、ショートウイングとロングウイングの2タイプ

からお選び頂けるようになりました。
2.Toe Variation3.Limited Leather「Built to order Systemパターンオーダー会」との大きな違いは、製法(グッドイヤーウエルト、

リヴァースウエルト)や細革の形状(平、ストーム、スリット、ギザスリット)、ハトメ(裏、表(5色))、

シューレースの色(4色)などかなり細かい選択ができるところです。

4.Limited Suede Leather今回の受注会では、「英国調」をテーマに国産スコッチ型押し革やカフェブラウンの英国スエード革

の素材をご用意いたしました。

「Last#50」の木型や受注会ならではの仕様でブリティッシュカントリースタイルの靴は、いかがでしょうか。

5Horween Leatherまた、オーダー会で好評のホーウィン社(米)のクロムエクセルやバイソンレザー、国産手もみ革に

加えて、コードヴァンやカーフ素材をご用意しております。
6.Cordovan Long WingTip○甲革 : コードヴァン(国産) (色:タン)
○オプション : ネーム入れ
●価格 : ¥101,520(税込)

 

「Last#50 Specialパターンオーダー会」は、春と秋、年2回開催しているオーダー会です。
「Last#50」の木型モデルご愛用の方や「こんな靴がほしい」とお探しの方、今週末は、3連休

なのでお時間を見つけて、ぜひお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

●「Last#50 Specialパターンオーダー会」 仕様
・デザイン : プレーントウ、ウイングチップ、Uチップ、サドル、チャッカーブーツ、ウイングブーツ
・甲革素材(オーダー会限定):
スコッチ型押し革(国産)、手もみ革(国産)、真黒(国産)、グレージング革(国産)、スエード(英)
ボックスカーフ(独):ライトブラウン(足数限定)、タンドカーフ(仏):ダークブラウン
コードヴァン(国産)、カーフ(仏)、クロムエクセル(米)、バイソンレザー(米)、他
・底材: レザーソール、ダイナイトソール、リッジウェイソール、ハーフラバーソール
・製法: グッドイヤーウエルト式製法、リヴァ-スウエルト式製法
・ライニング色:ブラック、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、レッド、パープル、オレンジ(オーダー会限定)
・細革の形状: 平、スリット、ストーム、ギザスリット(グッドイヤーウエルト式製法時のみ選択可)
・ハトメ: 裏ハトメ、表ハトメ(アンティークゴールド、シルバー、ブラック、ブラウン、ホワイト)
・シューレース:ブラック、ブラウン、ベージュ、ホワイト
・オプション: 甲革コンビネーション、リヴァースウエルト式製法、栃木レザー製レザーソール 他
・サイズ:23.5 ~ 27.0cm
・価格 \47,520(税込)~
・お渡し予定 2017年1月下旬~ (*受注状況により延びる事がございます。予めご了承下さい)

*限定素材の中に、足数限定の素材がございます。革がなくなり次第、受付終了とさせていただきます。
*コンビネーションなど、甲革やデザインによっては、ご希望に添えかねるものがございます。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
10月は、17日、24日がお休みです。
(10月10日(祝・月)はLast#50 Special パターンオーダー会期間中につき、通常営業致します)
(10月31日(月)は工房職人の九分仕立てパターンオーダー会期間中につき、通常営業致します)

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、工房の田尻です。

もう10月だというのに残暑厳しい日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、今年もREGAL仙台にて4回目となる九分仕立てパターンオーダー会を10/7~16の期間に

開催させて頂きます。
毎年お越し頂く方、初めてご覧頂く方にも常に新しい発見をして頂けるよう、今回も当期間のみ

ご注文頂ける革をいくつかご用意致しましたので、そちらもぜひご覧下さいませ。

 

またレディースもお取扱いをしております。

昨今メンズライクな靴が流行っておりますが、パターンオーダーで革を色々選択できるのはまだ

少ないのではないでしょうか。こちらもぜひお試し頂けたらと思います。
R仙台 九分Lこちらはレディースのデザイン見本の一部です。作る工程の9割を手で行うことから「九分仕立て」

と呼ばれています。
R仙台 九分M

こちらはメンズです。デザインはオーソドックスな種類が多いですが、革の選定や底付の仕付け方

でオリジナルティを出すことが出来ます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


REGAL仙台
仙台市青葉区中央2丁目3-21 クリスロード内
022-264-3039

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 

過日行われました「REGAL Built to order system秋のパターンオーダー会」は盛況の内に無事

終了致しました。期間中は雨も多く、お足下の悪い中を多くのお客様にご来店頂きまして、誠に

有難うございました。
また、私は今回が初めてのオーダー会で、様々なお客様とのお話しで靴選びの新しい一面も発見

出来ました。重ねて御礼申し上げます。

 

秋のオーダー会はこの後も「LAST#50スペシャル」オーダー会、そして「工房職人の九分仕立て」

オーダー会と続いて参ります。オーダー会期間中ならではの素材や組合せを多数ご用意しており

ますので、是非、REGAL TOKYOへお立ち寄り下さい。

 

さて、オーダー会で店内が盛り上がりを見せる中、さりげなく秋の新製品が入荷して参りました。
実はこの新製品、話を伺った時から私自身非常に楽しみにしておりました。入荷した折には見たり

触ったりで仕事が滞ってしまいました。それでは早速ご覧下さい。

1.George ShoesCollectionデザインと色の展開は、Uチップ、ダブルモンクストラップ、チャッカブーツがブラック、ダーク

ブラウン、ダークブラウンスウェードの3色、サイドゴアブーツはブラック、ダークブラウンの2色

展開でございます。
2.George BootsCollection甲革のブラック、ダークブラウンはオーダー会でもお馴染みの素材となりました「手揉み革

(キップ)」が使われております。
様々な方向から職人が熟練の技術で揉みこみ、その過程で生まれる細かな格子柄は「四方揉み」

と呼ばれ、革に適度な厚みを残しつつ手で揉む事による柔らかさもあります。

また、クリームの入り具合で一段と雰囲気が変わります。下の写真左のダブルモンクのダーク

ブラウンはクリームが入ってブラックとの印象ががらりと変わりましたね。
3.DoubleMonkStrap4.DBR Suedeスウェードはあえてダークブラウンのみでご用意致しました。
英国製のスウェードはキメが細かく、よく「ビロード」のような毛並みと評されるほどです。また、

今回のダークブラウンスウェードは茶系色では最も深みのある「カフェ」を使用する事で上品な

風合いに仕上がりました。

 

ソールはもはやラバーソールの代名詞となりつつある「ダイナイト」ソールでございます。
新製品にはダブルソールを採用致しました。下の写真は左がREGAL TOKYO ORIGINALの

アレックスシリーズに使用されたダイナイトソールですが、ソールの厚みの違いをご覧頂けます。
厚みが加わり着用時の地面からの突き上げ感も軽減されます。
5.DoubleSoleこちらの靴、私の第一印象は出張の多い方にはぴったりではないかなと感じました。
清潔感があり、個性的な甲革と実用性の高いソールの組合せ、程良いボリューム感でカジュアル

コーディネイトにも組合せが可能、出張で荷物が多い方にはなんともありがたい一足ではないで

しょうか。


ようやく安定しつつある天候でお出かけしやすい季節になって参りました。
ぜひ、新しい REGAL TOKYOの仲間たちを見にいらして下さい。
それでは今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

REGAL TOKYO 大迫


REGAL TOKYO ORIGINAL 新製品「ジョージ」
甲革:国産手揉み革(キップ)、英国製スウェード
色:ダブルモンク、Uチップ、チャッカブーツ:ブラック、ダークブラウン、ダークブラウンスウェード
  サイドゴアブーツ:ブラック・ダークブラウン
サイズ:23.5cm~27.0cm
製法:グッドイヤーウエルト式製法
修理:オールソール、ヒール交換その他
価格:ダブルモンク、Uチップ¥43,200(税込) チャッカブーツ、サイドゴアブーツ¥45,360(税込)

 

定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 10月は、3日、17日、24日、がお休みです。
なお、10月10日(月・祝)は「LAST#50スペシャルパターンオーダー会」開催期間中のため、
10月31日(月)は「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」開催期間中のため通常営業

いたします。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。
トップの写真は、「Built to Order Systemパターンオーダー会」のサンプルの一部です。
只今「REGAL TOKYO」では、秋のパターンオーダー会 第1段「Built to Order Systemパターン

オーダー会」を開催中です。

 

この連休中には、雨で足元の悪い中、受注会を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店

くださったお客様等々たくさんのお客様にご来店頂きました。この場をお借りして、お礼を申し上げ

ます。誠にありがとうございます。 
なお、「Built to Order Systemパターンオーダー会」は、25日(日)まで開催しております。

 

1.CollectedGrainLeather今回のオーダー会では、英国調を取り入れたスタイルに似合う素材として、国産のスコッチ型押し

革やコーヒーカラーのスエードが新たに加わりました。
甲革素材の中には、いくつかの型押し素材がございますので、上の写真に並べてみました。
◎スコッチグレイン(左上) スコッチグレインカーフ(右上)
手もみ革(左下) スコッチ型押し革(右下)

 

2.Black Collection上の写真では、ブラック色を並べてみました。
左から、キップ革素材をベースに細かな型押しを施した国産素材の「スコッチグレイン」、次に

タンニンで鞣された革素材に、小石程の大きさの型押しを施した仏製の「スコッチグレインカーフ」、

その次が今回ご用意した国産の「スコッチ型押し革」です。
そして、一番右に、革に表情のある素材として、受注会で好評の国産「手もみ革」を並べて

みました。

 

3.DoubleMonkstrap●価格:¥58,320(税込)

型押し素材はスムース革のようなしなやかさはありませんが、型押しする事により革素材に

張りが出て、傷等が目立ちにくくなります。靴のキズを気にされる方にはお勧めの素材です。

お仕事やレジャーで、砂利や草木の多い場所などにお出かけになる時には良いのではないで

しょうか。
上の写真は、「スコッチグレインカーフ」素材でお客様にお作りいただいた靴です。つま先には、

鏡面仕上げを施ししております。

 

4.SuedeLeather次に、CFステッド社(英)のスエード素材です。
レギュラー素材のブラック、ブラウン、ダークブラウン、ネイビーに加えて、コーヒーカラーと

ベージュをオーダー会でご用意いたしました。

5.Suede Sampleスエード革のカラー選びの中で、ダークブラウンのカラーが一番人気なのですが、コーヒーカラー

が加わりましたので、茶系の選択肢が増えました。
これから、秋から冬にかけてダークスーツやフランネル、コーデュロイなど厚手の装いに深みの

ある落ち着いたコーヒーカラーの靴は、いかがでしょうか。

6.LimitedLeatherSwatch上の写真は、パターンオーダー会用にご用意した革見本です。 
ご紹介した革の他にも、クロムエクセル(米国)やタンドカーフ(仏)のダークブラウン、アニリン

カーフのネイビー、真黒・グレージングキップ(国産)などパターンオーダー会ならではの厳選した

甲革素材を用意しております。

トウシェイプ、底材、ライニングカラーなどのBuilt to Order Systemの通常メニューに加えて、

甲革素材やつま先デザイン変更、コンビネーションなどオーダー会ならではの仕様でお作り

いただけます。


雨模様が続いておりますが、週末は天気が回復する予報です。
皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は26日がお休みです。 10月は、3日、17日、24日がお休みです。
(10月10日(祝・月)、10月31日(月)は、パターンオーダー会期間中につき、通常営業致します)

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

工房の田沼です。

今年の2月に、㈱リーガルコーポレーションが所蔵しているアメリカのヴィンテージシューズを

展示するイベントを銀座のREGAL TOKYOで開催させて頂きました。
私も店頭で靴づくりの実演をしましたが、沢山のお客様にご来店いただき反響がございました。
ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

 

そこで、今回は過去にオーダーを頂いた靴の中から、クラシックなアメリカ靴によく見られた

ディテールを盛り込んだコードヴァンの靴をご紹介させて頂きます。

 

1.SoleFinishトップと上の画像は、ウィスキー色のコードヴァン素材のプレーントウダービーです。
ストームウエルト、ダブルソールというアメリカンな仕上げ。羽根の切り替えしにヴィンテージ靴に

見られるラインをのせました。


3.MonkStrap2こちらは、黒のコードヴァンのモンクストラップにブローギングを施しました。2.MonkStrap1

 

大き目のバックルを用い、スリットウエルトタイプで1周縫うことで底回りにもボリュームを

持たせました。

 

「リーガル」がアメリカから上陸して半世紀以上が経過しました。
長きに渡りリーガルの靴をご愛用頂いているお客様より、こういったオーダーを頂けることも多く、

お客様がお求めの「アメリカンな雰囲気」を出すことが出来るように心がけております。
また、先人の方々が築いてきた歴史に恥じぬ靴をと肝に銘じております。

 

普段は、工房で靴づくりに勤しんでおりますが、機会がありましたら皆様にお会いする日を

楽しみにしております。

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss