こんにちは、工房の田尻です。
11/5(日)まで開催しておりました「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」に多くのお客様にお越し頂き、誠にありがとうございました。今回もリピーターのお客様とお話する機会が多く、有意義な時間を過ごさせて頂きました。巷にこれだけ革靴のオーダーがあふれ返っている中で、工房九分仕立てを選んで頂くのは1票投じて頂いている感じがして、上手く言えませんが本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後もお客様にとって最良の1足となりますよう、1足1足丁寧に作っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

 

さて今回は、工房九分仕立ての完成品の一例をご紹介いたします。九分仕立てを検討されているお客様のご参考になればうれしいです。

◆甲革:BOXカーフ / ブラック / ウェインハイムレダー社(独)

 

最初にご紹介するのは、定番の内羽根ストレートチップ。キャップに親子穴を施すと無骨さがなくなりお洒落感が増します。ソールは赤仕上げにビブラム社のゴム半貼り仕様となっています。

 

 

◆甲革:アニリンカーフ / ワイン / アノネイ社(仏)

 

続いて、外羽根のキャップトウ。こちらのタイプは、落ち着いた上品なワインカラーが印象的で、色々なシーンで活躍してくれそうな1足です。こちらもゴム半貼り加工仕様になっています。

◆甲革:BOXカーフ  / ブラック / ウェインハイムレダー社(独)

 

こちらはチゼルトウラストによる内羽根ストレートチップ。木型が違うと雰囲気ががらりと変わります。イタリア靴ほど爪先は長くは無いのでちょうど良いノーズの長さだと思います。

◆甲革:BOXカーフ  / ブラック / ウェインハイムレダー社(独)

 

続いてトウにメダリオンをあしらったチゼルトウラストの内羽根プレーントウ。木型の特徴が印象的なスマートな1足だと思います。

 

【パターンオーダー会のお知らせ】
今月11/23(金・祝)~25(日)の期間、阪急メンズ大阪にて工房九分仕立てパターンオーダー会を開催させて頂くことになりました。今年で6回目の開催になります。本当にありがとうございます。今回は前述したチゼルトウラストのデザインも選択頂けますので、ご興味のある方は是非この機会にお越し下さい。私は24日(土)~25日(日)の両日、店頭に立たせて頂きますので、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
11月の日程は、11月25日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


【定休日のお知らせ】

月曜日が定休日となっております。 11月は12日、19日、26日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYO のインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
先週末で「2018年秋のパターンオーダー会」全日程が終了いたしました。パターンオーダー会をいつも楽しみにお待ち頂いているお客様、今回の「初めての一足」をご注文して頂きましたお客様にあらためましてお礼申し上げます。ご注文品の完成まで楽しみにお待ち下さい。また、タイミングが合わず期間中にご来店が頂けなかったお客様、次の機会にお待ち申し上げております。

 

この「REGAL TOKYO REPORT」では、秋のパターンオーダー会をテーマにした情報の合間に新製品のご紹介をしておりますが、いよいよ「真打ち」の登場です。REGAL TOKYO ORIGINALの中でも特に人気のシリーズで、最近さらに注目を集めているデザインの「素材追加」でございます。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W937 CE】外羽根プレーントウ3アイレット

甲革:スエード(英)
色:ダークブラウン
底材:革底(爪先ゴム仕様)+ REGAL TOKYO耐久化粧ヒール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥41,040(税込)

こちらのスエードは、ダークブラウンの色合い、滑らかな毛足、そして足元に収まった時の上品さが際立つ素材です。今回は「外羽根プレーントウ3アイレット」との組合せでご提案いたします。

爪先ゴム仕様の革底とREGAL TOKYO耐久化粧ヒールの組合せによる安心の実用性は、このシリーズが長きにわたり、お客様よりご支持を頂いている理由の一つでもあります。

現行色のブラック・ダークブラウンはお手入れの楽しみも味わって頂ける甲革素材なのに対し、新色のダークブラウンスエードは一際洗練された上品な印象の素材になります。

スエード素材のお手入れは
①スエードブラシでブラッシングします。
②付着した汚れはバックスガムで落とします。
③スエードモイストミストをムラなく吹き付けます。
④乾燥後に毛足を整え、靴全体をウォータープルーフスプレーで保護します。 
※上記のシューケア用品は、店頭にてご用意しております。

季節が一段と進み、ファッションコーディネートもフランネル、ツイード、ホームスパン、コーデュロイと温もりのある素材が活躍する季節になりました。着こなしの仕上げにスエード素材を使用した一足はいかがでしょうか。皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
11月の日程は、11月25日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせです】
月曜日が定休日となっております。
11月は12日、19日、26日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYO のインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。
ここの所、カラッとした秋風が吹く良い天気が続いておりますので、休日のお出掛けの予定が立てやすくなりましたね。 今度の休日は、どうしようかと待ち遠しくなります。 皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

 

さて、REGAL TOKYOでは、新製品の入荷が続いております。 本日は、REGAL TOKYO ORIGINALのシリーズに新たにデザインが加わりましたので、ご紹介いたします。

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W197 DJ】
色:ブラック、ダークブラウン
価格:¥43,200(税込)

 

今回甲革に「手もみ革」を使ったシリーズに、待望の新しいデザインが加わりました。2016年秋にデビューしたシリーズですが、ご愛用いただいているお客様より、Uチップの他にレースアップのデザインが欲しいというお声を多く頂き、今回外羽根キャップトウのデザインを追加いたしました。

●REGAL TOKYO ORIGINAL Uチップ/ダブルモンクストラップ

 

こちらのシリーズは、出張や旅行に替えの靴を持って行くのは荷物になるので「ONとOFFどちらにも合わせられる1足を探している」というお話しや「雨の日の濡れた路面でも安心して履ける1足を探している」というお客様からのご要望から生まれました。

 

甲革には、傷が目立ちにくくビジネス用としても合わせられる「手もみ革」を採用しました。パターンオーダー会でも好評の甲革で、細かな型押しのシボがあり、四方から職人の手で揉んでいるので、「手もみ革」という名称で呼ぶようになりました。私も好きな甲革の一つなので、「手もみ革」を使って、オーダーした事があり、手に取ってみると、やや厚みのある革ですが、履きこんでいくと足馴染の良い革です。

●靴:W197 DJ、ベルト:TB99 AB(手もみ革) 価格:¥12,960(税込)

 

底材は、雨の日を気にせず、路面の凸凹も考慮して、ダイナイトソールの底材にダブルソールの厚底仕様になっています。ダブルソールによってしっかりと足を支えてくれますので、様々な路面のある海外出張にもおススメです。 更にこの靴に合うベルトが欲しいとのご要望から、ベルトも昨年お作り致しました。

 

この靴は、REGAL Built to Order Systemで実績のあるアメリカンタイプの木型を採用、幅広い世代のお客様にもご愛用頂ける1足だと思います。 ぜひ、一度手に取ってお試し下さいませ。

 

REGAL TOKYOでは、11月4日(日)まで、「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」を開催しております。店頭にサンプルをご用意しておりますので、丁寧に時間をかけて作り込んだハンドメイドならではの作りを手に取ってご覧いただけます。また試履き用のサンプルもご用意しておりますので履き心地を体感していただければと思います。

11月3日(土)、4日(日)は、工房の職人が終日、店頭でお客様のお相手をさせていただきますので、靴談義をしながらのご注文をお楽しみ下さい。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。11月は、11月25日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  11月は、5日、12日、19日、26日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 
2018年秋のパターンオーダー会の締めくくりは、本日より始まる「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」(以下九分仕立てPO会)です。先週の「REGAL TOKYO REPORT」では、オーダー会の限定メニューについて詳しくご案内しておりますが、今秋のパターンオーダー会で、テーマとなりました「スエード素材」は九分仕立てPO会でも絶妙な色合いのスエードをご用意することができました。ぜひ店頭でご確認下さい。

 

REGAL TOKYOオリジナルオーダーメニューとしてご案内している「工房九分仕立て」をあらためてご紹介致します。メンズは2種類の木型に3種類の爪先形状をご用意しております。

 

●チゼルトウラスト(メンズ)


爪先の先端をノミの刃先に見立て、全体が直線的でエッジの効いた木型です。顔立ちがキリッとしているので、お手入れの仕上がりにメリハリを感じられます。


●ラウンドトウ・スクエアトウラスト(メンズ)


トラディショナルな木型で組合せ次第によって、ドレス・ビジネス・カジュアルと幅広いスタイルがお楽しみ頂ける木型です。オーダー会限定デザインの3アイレットプレーントウもこちらの木型でございます。
※こちらは同一の木型で爪先形状をラウンド・スクエアのいずれかをご選択頂けます。


●ラウンドトウラスト(レディス)


マニッシュなデザインで、幅広い年代の女性に末永くご愛用頂けるよう時流にとらわれない普遍的な一足がご注文頂けます。メンズで使用している甲革素材とは別に足当たりの柔らかい素材もご用意しております。


REGAL TOKYOのホームページにある「ORDER SHOES」をクリックし、「九分仕立てメンズ・レディス」に入って頂きますと詳細をご覧頂けますのでこちらもご参考にして頂ければと存じます。


当店2階の「オーダーフロア」でゆったりと寛ぎながらご注文頂ける一足。選んでいる時の楽しさ、完成までのワクワク感、出来上がりを履いて頂いた時の感動をそれぞれに味わって頂けるのが「九分仕立てPO会」ではないかと思っております。早くもREGAL TOKYO年内最後のイベントとなりました、「工房職人の九分仕立てオーダー会」にて、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

【2018年秋「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会】
日程 :10月26日(金)~11月4日(日)
基本価格: メンズ¥129,600(税込)~、レディス¥113,400(税込)~
納期 :2019年3月上旬より順次お引き渡し予定。※お渡し日は受注状況により予定と前後する事がございますのでご了承ください。
※10月27日(土)、28日(日)、11月3日(土)、4日(日)は工房職人が店頭でお客様をお迎えいたします。九分仕立てについての様々なご相談も承りますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽に
お立ち寄り下さい。10月の日程は、10月28日(日)の予定です。11月の日程は、11月25日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
今月10月29日(月)は「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」の為、通常営業致します。
11月は5日、12日、19日、26日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYO のインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。

REGAL TOKYOでは、先月より秋のパターンオーダー会(以下PO会)を開催しております。 先週の14日(日)まで、秋のPO会の第二弾『Last#50Specialパターンオーダー会』を開催しておりました。 受注会を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店くださったお客様、たくさんのお客様にご来店頂きました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。誠にありがとうございます。

 

さて、来週の26日(金)からは、第三弾『工房職人の九分仕立てパターンオーダー会』を開催いたします。それに先駆けて、デザインや甲革素材などPO会限定でお選び出来る仕様をご案内いたします。

秋のPO会では、上の写真のようにダークブラウンやグレー、ベージュなどシャラダ社(伊)製のスエード素材を厳選してご用意いたしました。素材見本を手に取ってみるとしっとりとしていて高級感あふれる起毛感がありました。

続いて、上の写真のようなスムース革を2色、足数限定でご用意しております。写真上の甲革素材は、イルチア社(伊)のワインで、手に取ってみると引き込まれるような光沢感がある革です。写真下の甲革素材は、アノネイ社(仏)のカーキで、深みのある表情が特徴の革です。PO会では初登場の色になります。

更に今回は、ダイナイトソールのブリック(レンガ)色をご用意することが出来ました。上の写真は、甲革がコードバン、生地コバ仕様で作ったサンプルの靴です。ブラックやブラウンのダイナイトソールをブリック色に変えるだけで、靴の雰囲気が随分と変わりますね。今回ご用意したスエードやスムースの限定素材との組み合わせも相性がよいと思います。

●価格¥137,160(税込)

 

上の写真は、今年の春のPO会でお客様より注文を承った靴です。この靴はPO会限定で選択可能な「3アイレットプレーントウ」のデザインで、今回のPO会でも選択することが可能です。また、この靴の甲革素材は、マーブル調のムラが特徴のイルチア社(仏)のダークブラウンですが、こちらの甲革も今回のPO会でご用意しております。

 

今回ご紹介しました甲革素材の見本やダイナイトソールのブリック色で仕立てたサンプル靴、3アイレットプレーントウのサンプル靴は、10月20日(土)より店頭にてご覧いただける予定です。甲革素材やサンプル靴を手に取ってお確かめください。また、九分仕立てのサイズサンプルのお試しができますので、オーダーをご検討の方は、ハンドメイドならではの履き心地や作りをお試ししながら、じっくり吟味くださいませ。

 

日に日に秋の空気感が高まり、お出かけしやすい季節となってきました。お出かけの際は、REGAL TOKYOへお立ち寄りくださいませ。皆様のご来店をお待ちしております。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。10月は、10月28日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
10月は、22日がお休みです。 11月は、5日、12日、19日、26日がお休みです。
(工房職人の九分仕立てオーダー会期間中の10月29日(月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGALTOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

『革包丁について』

October 15 2018

こんにちは、ビスポーク工房の富です。

私が工房に異動してから、5ヶ月ほど経ちました。毎日、緊張の連続ですが、靴作りに携われることを嬉しく思いながら、作業を行っています。今回は、この5ヶ月間で感じたことを少しお話しさせて頂きたいと思います。

 

靴職人にとって、欠かせない道具はたくさんありますが、私の担当している裁断、製甲は、底付けに比べると、その数は少ないかもしれません。そのどちらの作業でも必要不可欠な道具が「革包丁」です。包丁の切れ具合によって、靴の仕上がりに直接、影響するといっても過言ではありません。それほどまでに切れる包丁というのは大切なのです。

写真(刃先)

 

今まで、私の中でビスポークといえば、趣味として自分の靴や友人の靴を作るマイペースなものでした。工房に入り毎日靴作りに携わっていく中で、一番変わったことは包丁を研ぐ頻度です。お話したように、包丁は常に切れる状態でなくてはなりません。刃が直線で角度が一定になっている状態が、私の使いやすいと思う包丁です。

写真(砥ぎ)

 

私は包丁を2本と切り出しナイフを1本持っていましたが、先日包丁を3本買い足しました。理由は、常に切れる包丁を使いたかったからです。今まで持っていた包丁とナイフが切れなくなったら、研げば良いのでは?と思うかもしれません。しかし裁断や漉き(すき)の途中で、研ぐ作業が入ってしまうと、どうしても集中力が途切れてしまいます。集中して作業を行うには、切れる包丁が何本も必要になってきます。その為、空いている時間を見つけては研ぐようにし、よく切れる状態の包丁を常に用意するよう心がけています。
 写真(包丁)

 

一番左が切り出しナイフ、次の左の2本が今まで使っていた包丁です。新しく購入したものは、今まで使用していた物と形が変わらない物を選びました。職人の道具は、それぞれの経験に基づいたこだわりがあり、包丁の形も違ってきます。そのこだわりについては、また別な機会にお話しさせていただければと思います。

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。10月の日程は、10月28日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
10月は15日、22日が定休日となります。
なお、10月29日(月)は「工房職人の九分仕立てオーダー会」の為、通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

皆様こんにちは。
「REGAL TOKYO」の大迫でございます。「2018年秋のパターンオーダー会」第二弾「LAST#50スペシャル」パターンオーダー会(以下PO会)を開催中です。「REGAL Built to order system」よりもカスタマイズ感の強い仕様選択が可能で、細部まで拘ったスペシャルな一足をお作りすることができます。ご注文を承ったお客様からは、「出来上がりが楽しみ」とお言葉を頂戴しました。私も注文を承った靴の出来上がりを今から楽しみにしています。PO会は10月14日(日)までの開催となっておりますので、ぜひご来店下さい。

 

この秋のPO会では特に「スエード素材」をクローズアップしていますが、皆様お待ちかねの18年秋REGAL TOKYO ORIGINALの新製品でも久し振りに「スエードのドレスシューズ」をご用意いたしました。

写真(右)REGAL TOKYO ORIGINAL【W07R DE】ダブルモンクストラップ
甲革:スエード(英)
色:ダークブラウンスエード
底材:革底(ハーフミッドソール)+ REGAL TOKYO耐久化粧ヒール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥48,600(税込)

 

写真(左)REGAL TOKYO ORIGINAL【W05R DE】ウイングチップ(外羽根式)
甲革:スウェード(英)
色:ブラウンスウェード
底材:革底(ハーフミッドソール)+ REGAL TOKYO耐久化粧ヒール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥48,600(税込)

 

REGAL TOKYO ORIGINALでエレガントなスタイルで注目を集めているシリーズに、今回はダブルモンクストラップとウイングチップに素材追加としてご用意いたしました。ではそれぞれのデザインを見て行きましょう。

10月に入り衣替えの時期、ネクタイの着用やお仕事着も素材感を楽しめる季節になって参りました。足元をかっこよく見せる靴の代表に挙げられるダブルモンクストラップには、上品且つ落ち着いた印象のダークブラウンスエードを用意しました。

現行色のブラック・ダークブラウンのスムースレザーに、今回新色のダークブラウンスエードが加わる事で幅広いコーディネートが楽しめそうです。

外羽根式のウイングチップには、ブラウンスエードを用意しました。毛足が長くないミディアムブラウンのスエード素材は洗練された雰囲気で、プライベートの着こなしにも対応出来る仕上がりとなりました。

個人的には、現行品の陰影の表情が特徴的なダークブラウンのスムースレザーよりもよりドレッシーな印象を持ちました。

スエード素材は一年を通して活用出来る素材として定着して参りましたが、色合いや素材感が季節感を感じさせてくれます。スムースレザーに比べお手入れの頻度は高いかも知れませんが、通常はブラシとスエードスプレー、ウォータープルーフスプレーと使用するお手入れ用品もそれほど多くないので、扱いやすい素材です。季節の変わり目にふさわしい一足をぜひREGAL TOKYOでご覧下さい。皆様のご来店をお待ち申し上げております。


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。10月の日程は、10月28日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
10月は15日、22日が定休日となります。
なお、10月29日(月)は「工房職人の九分仕立てオーダー会」の為、通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。
今年は、たくさんの台風が日本に接近して、お客様から「愛用の靴が履けてないなぁ」という残念なお話しもいただいておりました。最近になり、ようやく朝晩の気温も涼しくなり季節が移り変わり、秋の訪れを感じてきました。ご愛用の靴を履ける機会が増えるといいですね。 

 

さて、REGAL TOKYOでは、本日より秋のパターンオーダー会の第二弾『Last#50Specialパターンオーダー会』を開催いたします。このパターンオーダー会は(以下PO会)、REGAL TOKYO ORIGINALモデルの中でも、たくさんのお客様にご愛用いただいております「Last#50」の木型を使ったPO会です。

「Last#50」木型は、つま先にボリュームのあるラウンドトウのデザインと程よく絞りのある土踏まずからかかとまわりの足を包み込むようなフィッティングが特徴です。このデザインと履き心地がお客様からのご支持を頂戴して、開催しているPO会でございます。

『Last#50Specialパターンオーダー会』は、グッドイヤーウエルト式製法とリバースウエルト式製法の選択が可能です。グッドイヤーウエルト式製法では、細革のタイプが選択出来ます。製法や細革のタイプによって、靴の雰囲気が大きく変わりますので、靴のサンプルを見ながらお選び頂ければと思います。(上の写真の一番左がリバースウエルト式製法、他の4足はグッドイヤーウエルト式製法です。)

さらにハトメの選択も可能です。「裏ハトメにするか表ハトメにするか?」「表ハトメの何色にしようか?」 ハトメの選択によっても靴の雰囲気が変わります。

デザインは、上の写真のように6デザインから選択が可能です。『Last#50Specialパターンオーダー会』は、細部に渡って仕様の選択が可能な為、甲革の種類やカラー、製法と底材、ハトメの仕様の1つ1つをお履きになるスタイルや用途に合わせて選択して頂くと靴の仕様が決まってくると思います。それでは、過去のPO会でお作りしたお客様の靴をご紹介させて頂きます。

●甲革/色 : カーフ/ブラック
●製法/底材 : グッドイヤーウエルト式製法/レザーソール(栃木レザー製)
●細革/ハトメ : 平タイプ/裏ハトメ
●価格:¥71,280 (税込)

●甲革/色 : スエード/ダークブラウン
●製法/底材 : グッドイヤーウエルト式製法/ダイナイトソール
●細革/ハトメ : スリットタイプ/裏ハトメ
●価格:¥56,160 (税込)

 ●甲革/色 : カーフ×手もみ革/ダークブラウン×ダークブラウン
●製法/底材 : リバースウエルト式製法/リッジウェイソール
●ハトメ : 表ハトメ(アンティークゴールド)
●価格:¥64,800 (税込)


以上の靴以外にも、過去のPO会でお作りただいたお客様の靴を、REGAL TOKYO REPORTでご紹介させていただいておりますので、バックナンバーも参考にして頂ければと思います。 店頭でも、実際のサンプル靴や甲革等に加え、参考にして頂ける写真をご用意しております。

 

先月開催いたしました「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」とは、違った仕立ての靴がお作り頂けますので、ご検討中の方、好みの靴をお探しの方は、ぜひ一度店頭にて、ご相談頂ければと思います。

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


●秋のパターンオーダー会第二弾「Last#50Specialパターンオーダー会」
期間 10月5日(金)~10月14日(日) 
※期間中の10月8日(祝・月)は通常営業致します。
価格 ¥47,520(税込)~
お渡し 2019年1月下旬~
※お渡し日は受注状況により予定と前後する事がございますのでご了承ください。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。10月は、10月28日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。

月曜日が定休日となっております。  10月は、15日、22日がお休みです。
(Last#50 Specialオーダー会期間中の10月8日(祝・月)は、通常営業いたします。)
(工房職人の九分仕立てオーダー会期間中の10月29日(月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

こんにちは、工房の田沼です。
REGAL TOKYOビスポーク工房にも、オーダー会の秋がやってまいりました。まず初めは、10月5日(金)~10月14日(日)まで「REGAL仙台」にて「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会を開催させて頂きます。


昨年も多くの方にご来店いただきましたので、おかげさまで6回目を開催させて頂く運びとなりました。誠にありがとうございます。通常時は、REGAL TOKYOでのみで承っているチゼルトウタイプをパターンオーダー会限定で、今回ご用意させていただきました。シャープな爪先でスマートな木型を九分仕立てでご堪能下さいませ。
  

更に今回は、ダイナイトソールのレンガ色(赤茶)をご用意いたしました。レンガ底にして頂くとよりカジュアル感が増し、カジュアルスタイルに合わせて頂く場合の選択肢がますます広がります。パターンオーダー会限定素材としては、シャラダ社(伊)製のスエードなど数種類をご用意させて頂きました。発色の良いスエードの質感などをお楽しみ頂ければと思います。
 また、昨年に引き続き「工房職人の九分仕立て」の婦人靴も承っておりますので、そのフィット感の良さをお試しにぜひご来店くださいませ。

 

店頭にご用意した様々な革見本やサンプルを、ぜひご覧いただければと思います。また期間中10/6(土)~10/7(日)の2日間は私が店頭にて靴作りの実演、九分仕立てなどのご案内などをさせて頂きます。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

過去のパターンオーダー会でお作りして頂いたお客様や、お話をさせてい頂いたお客様、私共が作らせて頂きました靴の具合など、お聞かせ頂けると幸いです。

 

店頭スタッフ、職人共々皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber