NEW MODEL2

November 14 2008

こんにちは、REGAL TOKYOの斉藤です。


だいぶ遅くなってしまったのですが、秋冬の新商品のお話をしたいと思います。今回紹介させていただく、新しいグループの名前は「マッケイ・ドレス」。  その名の通り、マッケイ製法で底付けを行い、ドレッシーな外見を持った靴達です。 マッケイ製法の靴と聞いて、皆さんはどんな印象をお持ちでしょうか? 「底の返りが良い」、「馴染みやすい」なんてイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか? そこで、今回、そういったマッケイ製法のメリットを最大限に引き出すというコンセプトの基に、商品の企画がなされました。 素材には非常に肌理が細かく、柔らかいカーフを贅沢に使用。 更に、内張りにも柔らかさを重視してゴートスキン(山羊革)を使用しました。

 

でも、一番見て頂きたいのは、デザインなんです。 今回、パンチドキャップトゥ、ダブルモンクストラップ、タッセルと3デザイン用意させて頂いたのですが、どれも個性派揃いです。その中でも特に「パンチドキャップトゥ」と「タッセル」はボールジョイントからカカトにかけて、流れるような穴飾りが施されており、非常に躍動感溢れるデザインになっています。 


 タッセルはオヤジの靴なんて偏見をお持ちの方も、ぜひ1度足を入れてみてください。 きっと今までのタッセルシューズへの偏見なんて吹き飛んでしまいますよ。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber